スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
再生品で仏像を〜「とっておき兵庫」から

昨日、更新されたNHK神戸放送局制作番組。
今月も思わず「へぇ〜
新しく知った兵庫県情報に歓声。

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

まずは、ひとつご紹介。


再生品で仏像を(神戸 北区)

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
本堀雄二さんは、神戸市生まれ。

彫刻を学び、30年近く美術学校の講師を
されているのだそう。
卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍


本堀さんはダンボール紙仏像として
再生され、作品を作り上げていらっしゃいます。
日常で目にするごく普通のダンボール
まったく別の存在として現れて
それは驚き


・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年開催された神戸ビンナーレで、こちらの
作品を見た記憶があります。

2009.11.13 キャメロンブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・

使用済みのダンボール紙仏像
役目を終えた厚手の紙が、カタチを変えて
生まれ変わる、その姿は様々な仏像。
捨てられるダンボール紙と崇められる仏像
取り合わせは、絶妙です。

・・・・・・・・語られたお言葉・・・・・・・・


 捨てる紙あれば、拾う神あり とは名言

・・・・・制作手順をご紹介・・・・・

まずは、下書き


下書きに合わせて、ダンボール紙をカット


そして、外側へ外側へと重ね貼りをし


立体的に整え


仏像の完成です

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
 
ダンボール紙独特の形を活かし、重ねて出来る
すきまからが透けて、これが後光みたいに
全体が輝くように見える・・・とお話。


卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍
フシギ不思議仏像です。

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

エコに関心が高い世の中とはいえ
こんなに巧みな作品が出現
お目にかかれたのは
何かを示唆してくださっているのかも


東京や大阪で個展を開かれる予定も
あるのだそうですよ

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍


BY 店長

スポンサーサイト
[2010/05/16 17:02 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<三ノ宮センター街ストリートミュージアム | ホーム | ☆神戸まつり☆今年の見ドコロ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1270-e8d7ea00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。