スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
人と自然の博物館?


ひとはく
人と自然の博物館
の中をいよいよ今日からご紹介

  
以前に店長が訪れています
2008.11.2ブログ
2008.11.5ブログ
  
今回はさらに詳しく!ふみ込んでキャメがご紹介


「ひとはくでは今、化石がおもしろい」
らしいっす!うきうき〜


今日は、3階から攻めていきますよ

兵庫の自然誌コーナー
兵庫県で見られる野生動物を剥製で紹介!


ナチュラリストの幻郷コーナー

芦屋市出身の江田茂氏が収集した昆虫のコレクションです

世界各地から、美麗なチョウ類や甲虫類が
丹念に集められています

見たこともない鮮やかな色の昆虫が



大きいな〜 いかついな〜

美しいチョウの標本に心を奪われていると
「○時○分より
アースシアターでデジタル紙芝が始まります」

という放送アナウンスが!

行ってみようじゃありませんか
ひとはくナイトミュージアム




アースシアターはすでに満員御礼!こんなに人気
 
ひとはくスタッフさん手づくり
デジタル紙芝居が始まりました


紙芝居の後には丹波竜
化石の発掘現場などを
スライドショーで紹介してくれたりなんかして
ほぉぉぉう


少し丹波竜の知識がついたところで
同フロア
丹波の恐竜化石展示へ

2006年に発見された丹波市南町で発見された
大型草食恐竜化石
肋骨、尾椎、血道弓などを展示しています

ちょうど スタッフさんの説明ツアーが始まるとのことで
キャメも参加することに

丹波竜の説明をききたいと集まった人がこんなにたくさん

みなさん熱心に、スタッフの方のお話を聞いていらっしゃいます。

丹波竜ではないけれど、こんなものも

はじめまして
アメリカ産まれのエドモントサウルス・アネクテンス 
です!
白亜紀マーストリヒト期 約7300万年〜6500万年前
もう、大昔すぎてわけがわからないですね



このコーナーには、丹波竜の様々な部位の化石が展示

残念ながら撮影不可!なので、
みなさんぜひ本物を見に来てください鳥肌もんです


パネル展示もたくさん有りんす

化石を発見された村上さん&足立さん
丹波の英雄ですね


丹波竜の復元画がこちら

2008年までの発掘成果をもとに
小田隆氏が制作されたものです
丹波竜はこんなに首が長いんですねーー


   

次回は大興奮
ひとはく恐竜ラボにおじゃましまーす

by キャメロン

スポンサーサイト
[2010/04/20 12:57 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<★新聞女★「とっておき兵庫」から | ホーム | ●あずきの世界へようこそ●?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1244-4f34ae34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。