スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
葺合民話?おイネ狐

葺合は二宮商店街にやって来ました!

葺合と言えば…

葺合民話シリーズ
キャメロンさんが紹介していますね。
過去のブログはコチラ
 ?ロダンの狸 ?気のいいナマズ
 
?五郎太の木 ?市の猫
?花の妖精


今回はすみれがお届けしますよ!

葺合民話シリーズ第?弾
「おイネ狐の話」

物語の舞台は こちらの二宮市場。

はてはて どんな話でしょうか?
葺合民話のはじまり はじまり〜。


むか〜しむかし、葺合の二宮市場に
松吉という青年がおったそうな。
松吉は、市場近くの神社に住む
牡狐・小太郎をたいへん可愛がりました。

ある晩のこと
松吉狐の行列を目撃します。
その行列の中に、角隠しを付けた牝狐が一匹…
 
「狐の嫁入りや!小太郎が嫁さんを貰たんやな。」

翌朝、松吉牝狐イネと名づけ、
小太郎イネにお祝いの油揚げを山盛り贈りました。

すると、松吉にフシギな出来事が起こります。
縁談が決まり、お勝という女性を嫁に迎えることになりました。
松吉お勝の婚礼の日。
おイネ一族の狐の行列が二人を祝うため、やって来たのです。
これには村の人々もびっくり!
 
春が来て…
小太郎おイネ松吉お勝のもとに赤ん坊が産まれました。

小太郎おイネ出会って、私も幸せになった。
この狐達は、お稲荷様からのお恵みやったんやな」

この恵みを村の人にも分けるため、
二宮神社の稲荷の前におイネ狐の石像を置きました。
おイネに祈れば、いい縁を授かり
おイネのお腹をさすると安産疑いなしだそうです。

おや?
こちらの小さな狐は もしかして小太郎でしょうか?

二匹は今も仲良く、二宮市場を見守っています。

めでたし めでたし

心温まるお話ですね。
早速おイネちゃんを触りまくったすみれです。

ちなみに、この物語には続きがあって
現在も、二宮商店街では松吉お勝
子孫が仲良く働いているんだとか

おイネちゃんのそばには、お供え物がありました。
きっと市場の方にとっても、守り神のような存在なんですね。

市場のシェフ(!?)のおすすめレシピも発見!
おイネちゃんにお祈りした後、
おすすめレシピを見ながら市場でお買い物するもよし!

二宮市場を訪れた際は
ぜひ
おイネ狐スタンプもチェックしてくださいね!
スタンプを集めて、あなたも葺合民話名人に


葺合民話めぐりをしてみると
いつもの街並も違った角度から楽しむことができます。フシギ!
葺合民話、まだまだ続きますよー。続編をお楽しみに
by おスミ狸

スポンサーサイト
[2010/03/04 15:00 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<汗かきえびす | ホーム | 第3回卒業制作展デジタルハリウッド大阪校>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1197-686d6712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。