スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
葺合民話?花の妖精



皆さん、こんにちは
最近、あったかくて嬉しいですね


葺合の民話シリーズの第5弾です
過去のブログはコチラ
 ?ロダンの狸 ?気のいいナマズ
 
?五郎太の木 ?市の猫

本日の主人公は!

主人公は!

後姿が色っぽい(?)
このお方 花の妖精
さん

日本離れしたお顔だち 
ガッツリ花の鉢を抱えています


花の妖精さんが居る場所は
三宮あじさい通り。



葺合のむかしむかしの楽しい話
そんなお話の主人公がひょっこりここにやってきました
この石像の女の子は民話『花の妖精』に登場します




『花の妖精』

江戸時代、六甲山が
はげ山だったのを知っていますか?
そのころ樹木の妖精たちは
山には木がいっぱいほしいと、
人間達にテレパシーを送り・・・・
そして、今でも花の妖精たちは、
街が花でいっぱいで
潤える街、楽しい街をつくろうと、
テレパシーを送り続けています。
みなさんにはテレパシーが感じられますか?・・・・・




はげ山だった、六甲山には
森の妖精、木の妖精、キノコの妖精たちが住んでいたんだとか


アジサイの妖精が人間達にささやき続け
市役所の周辺に花壇ができ、
そこには時計までが付いて、
花時計というのが出来たり
(今の花時計はこちら)
三宮の駅のすぐ横の商店街、三宮駅東問屋街と云うのが、
突然、あじさい通り商店街という名に変わったり

そしてついにあじさい通り
にチューリップの花が運ばれて
道路一杯に絵が描かれていきます。
人間達はそれをインフォラータと呼んでいます
(昨年のインフィオラータはこちら)

葺合民話はフィクションなはずですが、
本当に妖精たちのささやきが働いたのかも!?
と信じてしまいそう
ステキな民話です


花の妖精たちは、花があって、
人間たちがきれいだなーと感じる、
ところにしか住めないんだそう

妖精たちは、もっともっと住める場所が欲しいそう!


花の妖精さんのためにも ここ三宮に もっとたくさん
お花エリアが増えていきますように

by 
キャメロン

スポンサーサイト
[2010/02/25 13:00 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<淡路島ぬーどる誕生! | ホーム | 第539回 読者の報道写真コンテスト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1190-1ec2f160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。