スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
葺合民話?★五郎太の木★


みなさんこんにちは


今日はムーディな春日野道商店街にやってきました
葺合の民話シリーズの第?弾です
過去のブログはコチラ
 ?ロダンの狸  ?気のいいナマズ  




本日の主役はコチラの方

ごろうた の き
五郎太の木


商店街を少し歩くと・・・
ありました ありました

五郎太の木の石像




キノコ
のようなフォルムがとってもかわいいです



葺合のむかしむかしの楽しいお話。
そんなお話の五郎太の木と五郎太の子孫が
ひょっこりここにやってきました。


『五郎太の木』
昔々、筒井村に、親思いの五郎太という男が
住んでいました。この男の庭の木は
五郎太の木」と呼ばれそれを触ると家族
仲良く暮らせるようになるという評判が広まり、
訪れるひとが 後を
絶ちませんでした。
残念なことに台風でこの木は折れてしまいましたが
その木の種を石像になっている五郎太の子孫が今の
春日野道商店街の一番南の広場に植えたそうです。


五郎太 と 五郎太の子孫 が鎮座!

五郎太は、母親ができそうな仕事はどんどん頼み
後で「ようやってくれた、おっかぁのおかげで
ほんまに助かるわありがとう」と声をかけ
おっかぁは人の役にたてることが嬉しくてよく働き、
そのおかげで毎日元気に働き、長生きしたそう

この五郎太のやり方を見習った男の母親も元気になり、
男は気立ての良い妻を迎えることができ
家族揃っていつまでも幸せに暮らしたそう。

おっかぁを長生きさせるコツ、今でも
なるほど〜と、うなずけますね


今でも家庭円満を願ってこの木を撫でに来る人がいるとか いないとか。


みなさんも、ぜひ、撫で撫でしに来てくださいね
by 
キャメロン

スポンサーサイト
[2010/02/05 15:05 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<冬咲チューリップ! | ホーム | 節分祭@生田神社>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1171-20891036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。