FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
勝海舟と海軍操練所の記念碑



神戸市中央区京橋交差点南側(旧居留地から海方向へ)にある
記念碑をご存知でしょうか
史蹟旧海軍操練所跡と記されています。
この大きな錨は、旧海軍戦艦のものだとか・・・。
10トン
戦艦のものだから、かなり大きいのは当然ですね。


前を歩く人と比べるといかに大きいかがわかります



このあたりには、明治維新の中心人物となった
勝海舟が提案した
海軍操練所
神戸港開港前にあったのだそう。

海軍操練所とは、海軍士官養成機関および
海軍の兵器・弾薬を製造する工場のこと

  当時の幕府が設立したものの、1年ほどで
閉鎖されてしまったということですが、
漁村であった神戸を港町へと発展させる
きっかけになったと言われています。


ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ
この海軍操練所が設立されのは、1863年。
147
ほど前。
神戸にあった「船たで場(ふなたでば)」という
船底に付いた貝殻や船虫などを焼くための
施設の設備を利用できると、勝海舟は考え
この場所を選んだのだそう。
ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ
その施設(→現在のドッグのようなもの)が
なければ、今みたいな港町神戸では
なかったかも・・・。
街の発展は、このようなちょっとしたことが
きっかけになっているものなのですね
ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ



勝海舟は、外国に対抗するため海軍の重要性を
説き、その仕官育成のため、この地に約1万坪の
広さの操練所創設を行ったそうです

この碑の一部が書籍の形をしているのは
智の象徴」ということなのでしょうか。
それにしても、これも大きな本です




碑への行き方・場所は、この
オススメ。
とっても、わかりやすいでーす。





隣には「神戸電信発祥の地」と記された碑石もありました


BY 店長

スポンサーサイト
[2010/01/31 16:03 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<葺合民話?★気のいいナマズ★ | ホーム | 愛の郵便ポストのお色直し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1166-770e52c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。