スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
昭和のくらし昔のくらし

すみれです。

★゚+.━…・‥★・‥…━゚+.★
神戸市埋蔵文化財センター
開催中の企画展
昭和のくらし 昔のくらし
を見にやってきました。
今年で4回目を数えるそう。
★゚+.━…・‥★・‥…━゚+.★

★゚+.━…・‥★・‥…━゚+.★
レトロを通り越して懐かし〜い雰囲気が漂う場内。
昭和を再現した居間を覗いてみましょう!


ちゃぶ台や、お櫃お茶碗など
昭和のくらしが細かく再現されています!
★゚+.━……━゚+.★

白黒テレビに

冷蔵庫、洗濯機
 
当時、これらの家電は
3種の神器
と呼ばれ、重宝されていました。

見学に来た小学生の中には
「どうして外に洗濯機があるの〜?」
と質問する子も。
当時は井戸水を汲んで洗濯していたと
教えると、子どもたちも驚くそうです。

★゚+.━…・‥・‥…━゚+.★


続いては昭和のファッションコーナー
戦後、和装から洋装へ変化したファッション。
女性はミニスカートパンタロン
男性はアイビー・スタイルとしてVANJUN
好まれたそう。
ヴァ、ヴァン?ジュン??よくわからない…

左が昭和40年代の流行ファッション。
右は当時のウエディングドレスとタキシード。
現代のファッションとは全然違いますよね!
 
★゚+.━…・‥・‥…━゚+.★
続いては昭和のおもちゃのコーナー!

現在も刊行中の少年誌・少女誌がズラリ

当時の男の子のおもちゃ。
メンコブリキの玩具が中心。
昭和40年代は テレビの普及から
アニメのキャラクター玩具が人気となり、
「夢を与え、想像する玩具」から
「遊びを与えるだけの玩具」に変化したそうです。

女の子のおもちゃは
ままごと着せ替え人形など
当時の電化製品普及の影響が
おもちゃにも表れています。

実物を見ながら当時の時代背景を想像すると
より楽しめますよね!

★゚+.━…
・‥・‥…━゚+.★

小学校の遠足の下見に来た先生が
展示されているおもちゃを見ながら

「懐かしいわぁぁぁ」
「あったあった こんなの〜」
と童心に帰っていた姿が印象的でした。

先生が最も喰いつていた
だっこちゃん人形!
大流行したそうですが 皆さんご存知ですか?

★゚+.━…・‥★・‥…━゚+.★

こちらは今も根強い人気のお菓子「グリコ」のおまけ。
世代を超えて、子どもたちに夢を与え続けるおもちゃの世界。
私は小さいころ、どんな遊びをしてたかな〜?
と考えてしまいました。

★゚+.━…・‥★・‥…━゚+.★

極めつけは昭和40年代の神戸の街並を再現した
巨大ジオラマ!
この企画展のために、職員の方々が手作りされたそうです!

ポートタワーの後ろに大丸。
その後ろには、今は全線廃止となった
市電が走っています。
このジオラマ、よく出来てます!
神戸の街も随分変わったんだな〜と実感しました。


★゚+.━…・‥・‥…━゚+.★

館内入口では
昭和のくらしに触ってみよう!
のコーナーを発見!
懐かしの昭和グッズを手に取ることができます。

こちらは足踏ミシン。

黒電話と火鉢にタッチ!
どうやって使うんだろう??
★゚+.━…・‥・‥…━゚+.★

★゚+.━…・‥・‥…━゚+.★
昭和のくらし昔のくらし

今の子どもたちにとっては
新鮮に感じるものばかりかもしれません。


1/30 13:00〜16:00
懐かしい夜店で遊ぼう
イベント開催!
射的でレトロなおもちゃを当てちゃいましょう!
くわしくは→神戸市埋蔵文化財センターHP
★゚+.━…・‥★・‥…━゚+.★

★゚+.━…・‥★・‥…━゚+.★

皆さんも神戸市埋蔵文化財センターで
ちょっと昔の世界にタイムスリップしてみませんか?

by smile

スポンサーサイト
[2010/01/29 16:49 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<愛の郵便ポストのお色直し | ホーム | 知っていますか?地震による土砂災害>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1164-99e87378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。