スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
たつのにゆく?龍野うすくち醤油資料館



⌒Y⌒Y⌒ヾ(○´∀`*)ノ⌒Y⌒Y⌒
みなさん、こんにちは。

今日はいよいよたつのシリーズの最終回。

前回までのブログはこちら↓
たつのにゆく? ? ? ? ?

華々しいラストをかざるのはこちら

世界初の醤油の博物館として
1979年に開館した
うすくち龍野醤油資料館
たつのといえば、お醤油

たつので醤油作りが始まったのは
400年前といわれています

うすくち龍野醤油資料館
ヒガシマル醤油株式会社が
近年まで使用していた醤油蔵を、昭和51年、
古い形態に修復したものなのです

本館玄関
神戸の旧居留地に建っていそうなレンガ造りの建物です
兵庫県重要有形民俗文化財に指定されています




では中へどうぞ

出ました!ご存知!ヒガシマルのマーク!
れ、レトロです・・・


入るとすぐに歴史ムービー鑑賞コーナーで
醤油づくりのお勉強



この資料館の目玉は
醤油作りに使われた当時の道具が
展示されていること




大きな桶がいっぱい。
手に触ってもOK




醤油つぼ
ビール樽くらいの大きさです



仕込み蔵
麹と塩水を混合して桶にいれる作業を仕込みといい
エアコンディショナーのなかった昔は一年以上もかけて
発酵熟成を待ったそう

この期間のものをモロミとよびます。



圧搾場
皆さんが見上げるくらいに大がかりな圧搾機です



こちらの廊下は
展示資料室へつながっています


  
貴重な資料が多数展示されていました


 
明治20年の醤油蔵出帳 
120年以上も前のもの・・・?!


さて、あっというまに順路の最終地点に
やってきました


ヒガシマルののれんをくぐると・・・・

明治時代の醤油蔵の帳場が再現されていました
番頭さんが帳面をつけたり、
お金の支払いなどをしていたところです


この資料館は入場料も大人10円!という安さ。
たつのには、ヒガシマルのほかに
お醤油の会社が7つほどあるそうですよ
醤油天国ですね


さて、長期にわたり、お伝えしてきた
たつのシリーズ
いかがでしたか?
自然の風景も人の温かさも
古きよき町並みも
本当に魅力が溢れている
たつの
皆さんもぜひ行ってみてくださーーい
END


うすくち龍野醤油資料館
は大きな赤いポストが目印

by キャメ虎

スポンサーサイト
[2010/01/04 12:38 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<関西スポーツ紙写真展2009 | ホーム | ひょうご再発見◆旧赤穂塩務局庁舎>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1139-1e29b377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。