スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
たつのにゆく?赤とんぼの碑


みなさんこんにちは

◇◆◇◆◇◇◇◇◇◇◆◇◆
龍野公園の入り口にある
コチラを今日はご紹介
◇◆◇◆◇◇◇◇◇◇◆◇◆

前回までのブログはこちら↓
たつのにゆく
? ? ? ?




団体さんが、並んで、立ち止まっています
お〜ここかぁ!

ツアー客でごったがえしているこちら!
赤とんぼの碑



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:
赤とんぼの碑
たつのに生まれたつのに育った三木露風は、
北原白秋とともに日本詩史上「白露時代」を築きあげた
象徴派の詩人、この赤とんぼの碑追想調の童謡
赤とんぼに因んで建てられたものです。
晩年は龍野名誉市民として顕彰を受け
紫綬褒章を授けられて、東京の三鷹市で
悠々自適の生活を送られていましたが、
昭和32年12月29日76歳の生涯を閉じられました。

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:


碑の目の前まで行くと、どこからか
夕焼け小焼けの赤とんぼ〜♪のメロディが
センサーが反応する仕組みなんですね

赤とんぼの歌詞と

赤とんぼの五線譜

三木露風

豪勢に作られた石碑と、訪れる観光客の多さをみると
露風の偉大さが伝わってきます


◇◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◆

誰もが知っている『赤とんぼ』は
露風
が33歳のときにかかれたそうで、
ふるさと・たつのの想い出と
幼き日の母の思い出を歌ったものといわれています

しかし、歌詞が難しいからとの理由で、
最近小学校の教科書から消えていっているようです。

◇◆◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◆

赤とんぼの舞台が
たつのだったなんて
同じ兵庫県内だったなんて
知りませんでした〜

地元のシンボルの、赤とんぼ
季節的に残念ながらキャメロンは出会えずだったんですが
たつののまちに
‘赤とんぼ’がたくさん飛んでいました

♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡ ✿ฺ ♡


さて、たつのシリーズもいよいよ終盤。
次回はたつののどこをご紹介しようかしらん

by キャメロン


石碑から少し歩いたところに
三木露風の銅像もあり。
小柄で、品の良いおじ様です


スポンサーサイト
[2009/12/19 15:41 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<またまた♪ナミダコートライブ | ホーム | ニュースKOBE発!とっておき映像>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1124-1070ce60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。