スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
海上アート@神戸ビエンナーレ

   
*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

神戸ビエンナーレの開会式以来、海上アート
鑑賞の機会を狙いつつ、やっと迎えたその日。
空は、やや不機嫌そうなものの、私の気持ちを
察してくれた様子です。


*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

ファンタジー号が待ってくれてます・・・そして出発時
にはスタッフの皆さんの「行ってらっしゃーい
こんなお見送りは、ワクワク感が増します。嬉しいような
ちょっと照れくさいような・・・。


なんでも、このファンタジー号は女性の乗り組み員さん
のみで操縦・運航されているのだそう。
皆さん、お若い!
               
    乗船客が全て乗り込んだところで、何かを確認中。。。。
             

いよいよ出発です
平日、朝一番の便は空いていました。
*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

こんな船内です

*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

そして、始まりました!こちらは、船上パフォーマンス。
8名のダンスアーティストさんたちの日替わりパフォーマンス。
どのようなことが繰り広げられるかは、その時のお楽しみ
ということで、今日は白いお姉さんのパフォーマンス
摩訶不思議な動きが続きます。
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


曇り空でも、映える作品と神戸の街と山

作品は静かにそこに在るのに、強烈なエネルギーを
放っているような気がします
 
ファンタジー号からは、鑑賞に程よい距離での運航。

  
カモメが作品に集まってきてました。演出の一部みたい

だんだんと遠のいていきます。海上にあるというこの
ダイナミックな佇まいが、船からみる醍醐味。

   
          県立美術館に到着しました。
       こちらから乗り込む方もいらっしゃいます

帰りの船上パフォーマンスは、白い女性にもう1人
「ダンス魂」と背中に文字の入ったシャツの女性が
加わり、また違う趣きを見ることができました。
満喫感一杯です。

*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*


神戸ビエンナーレ2009も残すところ、後12日ほど。
このファンタジー号での海上アート鑑賞は神戸
ならでは・・・で、かなりお勧め。
見慣れた風景の中で、何かが語り、揺さぶり、煌くかも
しれませんね。

        

BY 店長

*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

スポンサーサイト
[2009/11/11 19:20 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ATOM展@手塚治虫記念館? | ホーム | ATOM展@手塚治虫記念館?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1086-ea8dda52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。