スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
極微の手わざを視る-Transeendant Artisanat-

 
フランスの貴族やインドの王族のために作られた
衣装の細部を103
モニタで拡大展示する
Transcendant Artisanat
(トランサンダン アルティザナ)」

が今日から始まりました。

神戸ファッション美術館の収蔵品を
拡大撮影するプロジェクトの一環で
映像作成には写真家の安藤宏さんや
神戸芸術工科大学の皆さんが協力。
約5分間の映像4本が楽しめます。

今回は、
18世紀フランスの男性用宮廷衣装と
女性用髪飾り、19世紀インドのマハラジャ(王)が
着た上着
を紹介しています。
゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

さっそくその映像の一部をご紹介!


アランソン・レースのラペット
(1765〜70年ごろ)フランス
リネン



゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

美しいリネンのレースのラペットです

カメラがどんどん接近していって・・・

細部をくっきり映し出しています

画面左下にサイズを示す尺が常時出ているのですが
0,1mm〜1mmの世界!!
ひょぇええ
 
 
肉眼では見えないほど
極細の糸を紡ぎ、その糸を細心の注意で織った手工の技は、
現在では再現不可能とか。ひょぇええ

゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

続きまして・・・



アビ・ア・ラ・フランセーズ   
(1780年〜90年ごろ)フランス
シルク・金糸・スパングル



男性貴族たちが見につけていた衣裳

ふんだんに装飾がほどこされています

上着の刺繍には色糸だけでなく、
金糸や銀糸、スパンコールなどがぎっしり


たった数センチの花のモチーフの中に
緻密な職人達の手わざが凝縮されているのがよく分かります
よくまぁこんなことできたもんだ・・と感服しきり

゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

バナー展示もありますよ

映像の解説がより詳しく、わかりやすく書かれています。

゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

主催の
神戸ファッション美術館の百々(もも)学芸員
にお話を伺いました

「今回はいろんな方々のご協力をいただきました。
いかに、昔の着る物(服飾)がハイレベルな
手技で作られているかを じーーーーっくり
見ていただいて、着ることの文化の奥深さを
感じて頂けたらと思います。
ファスト・ファッション
(流行を取り入れた低価格のファッション・サイクルが短い)
が数多く台頭している現在だからこそ
手間ひまかけて作られた職人の手わざを見てほしいです!」



期間:11月3日〜15日
本当に、1人でも多くの方に、
103モニターのハイビジョン映像で

職人の手わざをみていただけたらと思います。
by  
キャメロン
゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

スポンサーサイト
[2009/11/03 19:13 ] | f@m情報 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
<<グリーンボール+グリーンピープル | ホーム | ◎岡本ハロウィン◎>>
コメント
こんにちは
コメントありがとうございます

そうですよね、普段なかなか宮廷衣裳を至近距離では
見れないですよね
しかも今回の映像!肉眼では見れない細部まで
カメラがぐんぐん迫っておりますよ~

髪の毛ほどの極細の糸を紡いで作り上げられたとされる手工の技にはただただ驚くばかりです・・・・・・


アキカンさんもハイビジョン映像103モニタで
ぜひご覧になってくださいね
おまちしていまーす
[2009/11/05 13:35] | URL | キャメロン #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
スゴいです!!
なんという緻密さ!
というか極微!!(笑)
見たくてもなかなか近づいて見れませんもんね!(◎o◎)スゴい…

面白そうヽ(´∇`)ノ
見に行きますね☆
[2009/11/04 12:44] | URL | アキカン #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1078-02729554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。