スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
写真展「ブラジルに根づく”NIPPON”」

以前ご紹介したことのある
海外移住と文化の交流センターへ行ってきました。
コチラ→スタッフブログ 2009.6.10.

     
     2016年のオリンピック開催地が、ブラジルのリオデジャネイロに
     決まり、そのお祝いの垂れ幕が下げられていました。

           

そのセンターで、ブラジルに移住した日本人や日系人が
広めた、日本文化を伝える様子の写真展が開催されて
います。
タイトルは「ブラジルに根づくNIPPON”」
        
現地の新聞社や個人から提供された約100点の写真が
パネル展示されていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


パネル展示は、セレモニーの様子祭り
暮らしの様子など4つのテーマに分けられています。

      
         


移民として渡った先で公園を作ったり、このような鳥居を
建てたりなど、日本文化伝統を繋ぎ、土地に根付く
活動もされていた当時のことを思いました。



特に、この4車線をまたぐ大鳥居にはびっくり

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

東洋人街にも、このように鳥居が連なっていたりと
日本人の心意気が伝わってくるようです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日本の人々が現地で栽培をし、ブラジルに根付かせた
野菜もあった様子
農業振興にも貢献していたのですね



ブラジル移民の歴史を、現地の様子から改めて知り
その費やされた時に垣間見える人々の祖国への想い
考えました。


        

 2008年が日本人移民100周年にあたるということで
 2008年4月28日にセレモニーが行われた様子。

 「友情の灯」がこの海外移住と文化の交流センター
 (旧神戸移住センター)から、ブラジル・サントス港へ
 出航・・・というセレモニー。

 

 最初の移住者を乗せた笠戸丸が、出航した同時刻の
 午後5時55分「友情の灯」が旅に出発し、ブラジルでの
 日本移民百周年記念式典で、この地球儀を模した装置
 から炎を取り出して披露されたそうです。


BY 店長

スポンサーサイト
[2009/10/26 18:29 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<新酒まつり@神戸ワイナリー | ホーム | グリーンケーキ☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1070-e75ee4f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。