スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
神戸元町・夏の昆虫館
      ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ 
      子どもの頃、夏休み最大の遊び場といえば太陽の下
      真っ黒に日焼けをして、それが勲章のように思えた
      時代を思い出し・・・・・・それはン年前(!)のこと
      昆虫が、ひと夏のお友だちになったりしていた時代へ
      タイムスリップ気分で訪れてみました。
           
       ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
              
 この夏元町に出現した、いろんな昆虫に会える
 神戸元町・夏の昆虫館
です。          
場所は
アートホール神戸1F(8月13日〜25日)
     期間限定の昆虫に関する展覧会。
              
            
              
  会場に入るとすぐに、ネットが張ってあり
     ちょうちょハウスと書いてあります。

           
            
    白いネットの上の方にたくさんの蝶が・・・
    見上げるとワ〜ヨ〜と舞っています。
    このお皿の中には、スポーツ飲料水が入れて
    あるのだそう。蝶さん、水分補給中
             
                
     そして、子ども達に人気抜群の昆虫が
       
 いました!いました!
           水槽が並んでいます。
    
 ヘラクレスオオカブト大きく、何やら勇ましい

 コーカサスオオカブト精悍そう

     ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

    こちらのコーナーは、体験コーナー
    昆虫に触って、見ることができるそうです。
    日によって、見られる虫が変わるとのこと。
    子ども達の小さな手で触れる、小さな昆虫に
    歓声を上げる姿が、なんとも微笑ましいです

               

              
これは、ゲンゴロウ 大きいのや小さいのがスイスイと遊泳。


お絵かきをするコーナーもあり、貼り出されて
いました。
黒い紙に書いた絵は、キラキラする色が使ってあり
キレイです
                   
 
      ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
   顕微鏡で、昆虫の羽などを見ることができます。
            不思議な世界
            
              

   大きな昆虫アートも展示されてます。
     
 この姿だけでも驚きなのに、近づくと動きました。
     けっこうリアルな動きが、面白い

      ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

昆虫の標本も展示してあります。
兵庫県立人と自然の博物館からの出張展示。
色とりどりの昆虫標本は、天然美の見本そのもの。
 
              
神戸新聞連載「いのちのまほろば」の昆虫写真や
神戸大学農学部昆虫科学研究室「昆虫ズームイン」
と題された電子顕微鏡で撮られた写真パネルなども
ありました。
        
               

小さな昆虫が見せてくれる、大いなる神秘
だから、子ども達が惹かれるのかもしれませんね

      ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

BY 店長

スポンサーサイト
[2009/08/19 15:40 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<第8回夏宵六甲アイランド提灯祭 | ホーム | 鳴尾浜臨海公園?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fletsmediastudio.blog.fc2.com/tb.php/1002-95959e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。