スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
“天空の城・竹田城跡”の写真作品展

 5月30日〜6月12日まで、

ミント神戸6F フレッツ@メディアスタジオにて


朝来市写真展を開催しています。


 


 兵庫県朝来市にある史跡・竹田城跡」


紹介しています。



四季折々の顔を見せる『天空の城竹田城跡』

フォトコンテストでの優秀作品
と、


地元"和田山写真クラブ"による

写真作品および、朝来市の観光スポットを

写真と映像で展示しています。

ぜひご来場くださいませ。


スポンサーサイト
[2012/05/30 14:14 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
歴史クルーズ&ウォーク〜清盛が愛した神戸3〜


前回に引き続き今回も歴史クルーズ&ウォークをご紹介します



真光寺を訪れたあとは、能福寺へ移動します


途中カラフルな壁が見えてきました


こちらが関西電力変電所壁画だそうです



地元の小学生が兵庫津の歴史を描いたそうです


とても上手ですね迫力があります




そして能福寺へ


最澄により能福護国密寺として建設されたとされています


本堂月輪影殿です



こちら日本3大大仏に数えられたという兵庫大仏です


初代は戦時中に金属回収令により国に共出された為


2代目だそうです11mもあるそうです



そして、平清盛の菩薩をとむらった平相國廟です



こちらには他にも、滝善三郎の供養碑やジョセフ・ヒコの


日本初の英文碑などもあります


ご紹介しきれないほどたくさんの解説をしてくださいました


たまには冗談も



そして歴史館へ



十二単の重さ体験や



冑の重さ体験ができます



他にも清盛の人物像も






外では清盛隊のステージが


土日ということもあり、清盛隊の皆さん勢ぞろいでした



大人気で凄い人だかりです




プロムナードを通り上陸場所へ戻ります



途中ボラが飛び跳ねていました


ナビゲーターさんがボラのお話も


道中歴史以外にもたくさんのお話をして下さりとても楽しいです




こちらは兵庫城跡です



上陸場所に戻ってきました



約1.8キロ歩いたそうですが、一つ一つの場所が近く


お話を聞きながらなのであっという間でした




また船に乗りタイムスリップゾーンの


新川橋をくぐれば現代クルーズの始まりです




造船エリアでは大型船を間近に見ることが出来ます



船長が景色の解説もしてくださいます


 



そろそろかもめりあです



約2時間20分の歴史クルーズ&ウォーク


普段見れない海からの景色や、清盛と神戸の関係


ちょっとした小話まで盛りだくさんの旅でした


観光で来られただけでなく神戸にお住まいの方にも


楽しめる旅ですね



今回ご紹介した歴史クルーズ&ウォーク清盛が愛した神戸


のHPはこちらです


ではまた次回


 


 

[2012/05/29 13:11 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ipad活用講座

 


5月23、24日


FLETS@MEDIA STUDIOにて、


IPAD活用講座が行われました



 西宮流 iPad Cafe 


原田ゆかりさん 檜田まり子さん 


講師として、来てくださいました



今回は、

・インターネットの使い方
・タッチの方法            
・カメラの使い方          
・アプリの活用法     
        
などを紹介してくださいました




一人ひとりの質問に、
丁寧に答えてくださいました



車を運転するアプリです。
ipadを傾けたりして運転します。



ボーリングのゲームなど、
いろんなアプリを体験しました



お料理をするときにも、
ipadがあれば、近くに置いて
作り方など調べながら作れるので
とても便利です。

おすすめアプリ
e食材辞典




 


 

[2012/05/29 12:39 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
歴史クルーズ&ウォーク〜清盛が愛した神戸2〜


前回に引き続き


歴史クルーズ&ウォーク清盛が愛した神戸


をご紹介します



新川橋をくぐると兵庫運河に入ります


工場がたくさん見えます



こちらは清盛橋というそうです



上陸場所が見えてきました



ここは普段観光船が入れないところを


開催期間だけ上陸できるようにしていただいてるそうです



上陸しました



 


ここからは歩いて史跡をまわります



まず始めに訪れたのは清盛塚です



こちらが十三塔です



約8.5メートルだそうで大きいですね


市電の工事に伴い移転された際に遺骨が発見されず、


供養塔ということが判明したそうです



裏には弘安9(1286年)2月と刻まれています


塔に修繕の跡があるのは何度も地震を乗り越えた


からだそうです



十三塔の隣には清盛像があります


柳原義達氏の作です



奥には琵琶の名手平経正にちなんだ琵琶塚碑もあります




つづいて真光寺へ 


真光寺は時宗の開祖一遍上人が全国遊行の途中で立ち寄り


亡くなった示寂の場として有名だそうです



ここがその場だと言われています



無縁如来塔



一遍上人御廟


  


このお墓5つのパーツから出来ていて


ひとつひとつに意味があるそうです


このツアーではこういった平(へぇー!)をたくさん知ることが出来ます



また今まで小学1年生から80歳の方まで


幅広い年齢の方がこのツアーを楽しまれたそうです



ではつづきは3にてご紹介させていただきます 


 

[2012/05/28 15:41 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
元キャビンアテンダントによる 第一印象UP&マナー講座


元キャビンアテンダントによる 第一印象UP&マナー講





6月16日(土)・17日(日)
13:00〜16:00
お申し込み受付中
各日先着30名様まで
参加費:無料


場所:ミント神戸6Fフレッツ@メディアスタジオ



元キャビンアテンダントの広瀬しのぶ先生からスタイリッシュな
マナー&ヘアメイク学びませんか
(先着30名様まで)

講義内容
 ・CA訓練<顧客満足:6Sについて>

 ・美しい所作/立ち居振る舞い(実践講義)
・接客マナー・第一印象UP
 ・ヘアメイク・語学力の必要性









そして、プロのカメラマンが、
「あこがれのCA制服を着たあなたの姿撮影


プレゼントさせていただきます

 

お気軽にお問合せください

お問合せ先:フレッツ@メディアスタジオ 
078−251−7502

 

 

[2012/05/27 18:58 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
DiscoverWestハイキング 時のまち魚のまち明石

明石観光協会主催
ぶらり子午線観光ガイドさんつき無料ツアー
Discover West ハイキング
JR明石駅東口改札前から出発しています!

詳しくはこちら
http://www.yokoso-akashi.jp/concie-discover.html


明石城
 蔵の庭園
 

入り口から近い武蔵の庭園の中に
お抹茶がいただける
御茶屋さんがあります!




御茶屋
毎週土日
AM10:00〜PM3:00までやっています。




茶室の床

の間には、宮本武蔵「枯木鳴鵙図」
掛軸がかざられています。


明石公園内緑の相談所
さつき展が行われていました!


きれいです〜♪




明石城 櫓 一般公開してました。


明石城、坤櫓 ひつじさるやぐら


一般公開されるのは
坤櫓  5・9・11・3月 巽櫓  4・6・10月
詳しくはこちら
http://www.yokoso-akashi.jp/concie-castle.html

明石文化博物館



宮本武蔵の作庭
本松寺 庭園




とても大きなヤマモモの木
聖なる僧侶の木 『聖僧樹』せいそうじゅだそうです。

柿本神社


月照寺


日本標準時子午線表示柱


明石市立天文科学館


『平清盛』
にちなんで、『平家物語』とゆかりのある

市内の名所、旧跡なども、詳しく紹介してくれます。


魚の棚


ディスカバーウエストハイキングという名前のとおり、
道中アップダウンもあるコースですが、
以外な明石を発見できるかもしれません。
ぜひ、一度足を運んでみてください!


明石観光協会
http://www.yokoso-akashi.jp/concie-discover.html


 


[2012/05/27 16:41 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
タワレコイベント 東京女子流*TOKYO GIRLS' STYLE サイン会

 


5月23日(水) 18時〜20時まで、


東京女子流 * TOKYO GIRLS' STYLE


小西彩乃さん  中江友梨さん


サイン会が行われました 



東京女子流 * TOKYO GIRLS' STYLE


「追憶−Single Version− / 大切な言葉」


リリース記念 サイン会 in タワーレコード神戸店


ホームページはこちら
http://tokyogirlsstyle.jp/index.html


 



サイン会の様子です


たくさんのファンの方が来られていました


 


小西綾乃さん





 


中江友梨さん






 来ていただいた方たち、一人ひとりと
お話をしていて、ファンの方たち
大事にしている様子が伝わってきました


        



とても楽しい握手会でした
ありがとうございました



 

[2012/05/26 14:29 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第566回読者の報道写真コンテスト


今回で566回目となる読者の報道写真コンテント


5月23日〜29日まで映像配信しています



早速、作品をご紹介させていただきますまずは準佳作から



新入学喜びの日



水滴のいたずら



暴風雨の贈りもの



春の土筆




続いて佳作の作品


おててつないで



醍醐桜




そして三席


枯れ木も山の賑わい



二席


爪跡



一席


背を向けて



 


優秀作品をぜひ一度迫力の大型モニターでご覧ください


[2012/05/24 18:36 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第13回トアステフルートコンサート

 



NHK神戸放送局のトアステーションで
5月26日(土)
 第13回トアステフルートコンサート 
が行われます



フルート 北田 絵里さん
ピアノ  雫川 貴博さん



開演:PM2:00〜3:00の予定
会場:NHK神戸放送局1Fトアステーション
入場無料です

詳しくはこちら


[2012/05/23 17:04 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
歴史クルーズ&ウォーク〜清盛が愛した神戸1〜


3月24日に運航を開始した浪漫号に乗船してきました


清盛が愛し創った貿易都市神戸をガイド付きで巡る


清盛が愛した神戸歴史クルーズ&ウォークツアーです



まずはハーバーランドにあるかもめりあから乗船します



 


こちらが「浪漫号」です



 だんだんとお客様が集まってきました



 今回の便でナビゲータを勤めるのはこのお二人



みやざきさんと山下さんです


お二人とも気さくで質問にも気軽に答えてくださいます


制服も平家の家紋が入っていたり、おしゃれですね



では船内に乗り込んで出航



綺麗な船内は涼しく快適です



船が動きだしました



スタッフさん方がお見送りして下さいます



いってきまーす



船内ではみやざきさんからツアーの説明が



前のモニターを使って分かりやすく説明してくださいます



今回のツアーは


まずかもめりあから乗船(20分程度)



兵庫運河から上陸



街歩き(1時間40分程度)


・清盛塚


・真光寺


・能福寺


・歴史館



上陸場所から乗船しかもめりあへ(20分程度)


というこで約2時間20分の内容盛りだくさんのツアーです



船内からは様々な景色が



海の上から見るモザイクはまた違って見えますね


 


 普段見れないところも見えます





船内でもナビゲーターさんが


色々お話してくださいます


大輪田の泊や兵庫津の由来など、歴史に詳しくなくても


分かりやすく説明してくださるので楽しめます


 


そして新川橋へ



前のモニターで船先の映像が見えます


橋の下と船の隙間がぎりぎりです



どきどきしてきましたー



無事くぐることができました


新川橋はタイムスリップゾーンです


今から現代から過去の旅へ出発します




つづきは2で


[2012/05/22 14:13 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第42回 神戸まつり おまつりパレード

 


 


 5月18日から20日まで、
第42回 神戸まつり
行われていました



メインフェスティバル
おまつりパレード
に行ってきました




おまつり広場にも、 たくさんの人たちがいます



おまつりパレードのスタートです 



パレードの最初は・・・



東京ディズニーリゾートの
ディズニーの仲間たちです



こちらは、サンバチームです



元気いっぱいです




 華やかですね







 





演奏も、素敵です




 



消防車もパレードしていました





おみこしわっしょい


 




 



 









和太鼓、かっこよかったです




 








 



振り付けが、みんな揃っていました




 







 






他にも、たくさんのチームが
パレードに参加していました



パレードしている方たちも、
観客の皆さんも、楽しそうでした
とても元気がもらえました



 


[2012/05/22 11:49 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
明日はいよいよ金環日食!


明日はいよいよ282年ぶりに観測できるという
金環日食の日
すね



5月21日AM6時過ぎ〜9時まで、
明石天文科学館から金環日食の配信を
ユーストリームで行うそうです

四半世紀ぶりの金環日食ショー
 astro135ch

ぜひご覧下さい



明石では午前6時17分ごろから太陽が欠け始め、
金環日食は7時29分、
日食の終わりは同8時53分らしいです。


神戸市中央区も同じくらいの時間帯ですね




国立天文台のHPより日食各地の予報で
各地の情報を見ることができます



YouTubeでは、国立天文台チャンネル
国立天文台 三鷹キャンパス 太陽観測所からの

ライブ映像も見ることができます。
AM6時15分〜午後9時15分
 


    


神戸青少年科学館では、
AM7:00〜9:00まで(AM8:30までに入館)
 無料で観察することができるそうです


『5月21日の金環日食を科学館で
観察しませんか?


  詳しくは青少年科学館のHPをご覧ください 


金環日食パンを食べて金環日食を見よう!


[2012/05/20 12:49 ] | HOTなニュース | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館

 


 


尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館 


行ってきました



5月1日から5月30日まで、
貯金箱に見えない「世界の珍品貯金箱展」が、
開催されています


ホームページはこちら
http://www.amashin.co.jp/sekai/index.html




扉を開くと、たくさんの貯金箱が
置いてあります


 


東京スカイツリーの貯金箱もありました



にわとり、うし、ねこ 



かばん 



レジスター、カレンダー 



野菜、果物、ハンバーガー、ケーキ 



木で作られたもの 



 阪神タイガース 


 


世界の貯金箱


 



国旗の横に、それぞれの国の貯金箱が
展示されています


 



 



ヨーロッパの美術工芸品の貯金箱


 




  


 


貯金箱のうつりかわりも紹介しています



 


MADE IN 日本



招き猫



福助



宝船



福の神



だるま



ビリケンさん、獅子舞 


 



信用金庫の信ちゃん


 


2階にも行ってみました



貯金箱ランド



たくさんの人や動物や車
ひとつの町になっているみたいです


 



月球儀、火星儀、地球儀 



小箱


 


 鉛筆、本、電話など



毛布、土、木の実、ガラスなど、
いろんなものからできています


 


いろんなキャラクターがいます



 



いろんな動物 



おなじみの豚の貯金箱もありました



 いろんなねこ



イギリス王室の関係のもの



日本銀行本店(旧館)


 


 


世界の貯金箱博物館では、
毎回、いろんなテーマに合わせた貯金箱が
展示されています


ぜひ、足を運んでみてください



次回、6月1日から6月30日までは、
チクタクレトロな音色「時計の貯金箱展」
開催されます


 


[2012/05/19 11:20 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
*インフィオラータ神戸*

 


 


インフィオラータ神戸に行ってきました



インフィオラータとは、イタリア語で「花をしきつめる」という意味だそうです


1995年の阪神淡路大震災からの復興を願い


1997年4月に神戸にて、日本でははじめて実施されたそうです


新潟県で球根栽培の為、捨てられてしまうチューリップの花びらを


提供していただき花絵が描かれます


今回はインフィオラータこうべ・北野坂にお邪魔しました



約300mにわたって9枚の花絵が描かれています


一枚目は「祈りの清盛」


 


 平和な世を祈る清盛の姿を表現しているそうです



2枚目は「神戸のちょう」



平家の紋のちょうと、神戸のシンボルのポートタワー、


山海を描いたそうです



 3枚目は「LOVE 清盛」



いつの世も活躍する男性の影には、


支える女性の存在が…。


清盛を思う女性の姿を描いたそうです



 4枚目は「清盛入道 参上!!」



北野の歴史は、平清盛が京都の北野天満宮になぞらえて、


北野神社に建立したことに始まります


神戸の財産と言える、北野清盛との深い縁と歴史を尊び、


花絵に表したそうです


 


5枚目は「栄行く地でおもふ清盛」



平和な世を祈る清盛の姿が表現されています



6枚目は「お花畑のファミちゃん」



清盛の家紋のちょうちょからイメージした、ファミちゃんのお花畑です


みんないっしょにファミちゃんと遊びましょう!というメッセージがこめられています


 


7枚目は「蝶と遊ぶ」



 清盛の時代の花と蝶に囲まれて遊ぶ


童女を思い描かれたそうです



8枚目は「清盛、神戸とともに…」



清盛と神戸の美しい風景を描き、見ていただく方に親しみを


もっていただけるよう心がけデザインされたそうです



9枚目は「清盛の夢」



清盛さんは、今の神戸のような賑やかな港を夢みていたんだろうな


その扇で景気回復と被災地復興の風も起こせるよね!というメッセージがこめられています


 


すごく綺麗でした来年も楽しみですね


ではまた


[2012/05/14 15:50 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
相楽園 〜旧ハッサム住宅編〜
 

 

 

 相楽園に行ってきました

 

 

 

 
相楽園では、4月21日(土)から5月6日(日)まで、

 つつじ遊山が開催されていました


 

 

また、相楽園の中にある、重要文化財「旧ハッサム住宅」

4月28日(土)から5月13日(日)まで、公開されていました

 

 

 

今回は、旧ハッサム住宅を中心に

紹介させていただきたいと思います 

 

 




 


 正門を入ると、すぐに、つつじが咲いているのが見えました


      


旧小寺家厩舎(重要文化財)では、 「相楽園の秘話」 という

歴史展が行われていました(4月21日〜5月6日)

 

 

 

神戸の山手は、昔、だんだん畑だったということや、

 

神戸を代表する庭を造った、

小寺泰次郎さん、謙吉さん親子のお話など、 

 

今の相楽園になるまでの、いろんなエピソードが

紹介されていました

 

 

 

 旧ハッサム住宅に来ました


 

 

 

落ち着いていて、とてもきれいなお部屋です 

 


 

 


 

部屋によって、少しずつ雰囲気が違っていました

 

 

 

次は、2階へ

 


 

2階には、たくさんの資料が展示されていました

 


 

2階ベランダ天井中心飾りの葉飾り製作工程

 


 

2階ベランダの中心飾り

 


 

漆喰壁の工程模型

 

 

 

他にも、いろんな資料が展示されていました

 

 

 

館内の係の方が、いろいろ教えてくださいました

 


 

窓には滑車が付いていて、開け閉めができるそうです

 


 

グリーンのよろい戸

 


 

寄木作りの床

 


 

ベランダの中心飾り

 

 

 


 

ベランダに行くと、

外の景色が広がっていて、開放感がありました

風が気持ちよかったです

 

 

 

次回は、「相楽園 つつじ遊山編」 で

日本庭園の様子などを紹介します

 

[2012/05/13 16:07 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
相楽園 〜つつじ遊山編〜

 


 


相楽園の日本庭園に来ました



たくさんのつつじが咲いていました



風で、木の葉が揺れる音や、



 水の流れる音も心地よいです



 



     


 


 


浣心亭 (茶室)


 



重要文化財 船屋形


 

滝から流れる、水の音が聞こえます



石のトンネルを抜けると、



静かな空気になった気がします



苔が一面に生えています


 


歩いていると、いろいろな風景に変わっていきます


 


浣心亭が見えてきました



今日は、浣心亭でお茶席が行われるということだったので、


参加させていただきました



 



 



平清盛にちなんだお菓子がふるまわれました
赤い旗に、白い蝶々の模様の、淡雪かんです



 きれいな器です



浣心亭の中からの景色です 




 


 



 


 



芝生広場では、みなさん、お弁当を食べたり、
お話をしたり、楽しそうに過ごしていました


 



都会の中なのに、相楽園はたくさんの自然に囲まれて、
とてもゆったりとした時間が流れていました



相楽園のホームページはこちら
http://www.sorakuen.com/



  


[2012/05/13 15:42 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
兵庫県立考古博物館〜館内編〜


前回のであいのみち編に引き続き今回は館内編をお送りします


であいのみちを歩き橋を過ぎたら入り口が



到着しました



入るとすぐに時のギャラリーがお出迎え




早速テーマ展示室へ行ってみましょう



テーマ展示室は4つのテーマに分かれています



まずテーマ1は「人」わたしたちの由来です


昔の人の骨からわかったことを元にわたしたちとの違いや


進化の過程、由来を学びます



昔の人たちのくらしを人骨が教えてくれます


約3500年前の縄文人の人骨から 


・眉の上がでっぱっている


丈夫なあご


・犬歯を抜いている


・発達した筋肉


・太い骨


・手足の先が長い


・身長約158cm


・30歳くらい


と様々なことが分かるそうです



他にも進化による頭蓋骨の変化もわかりやすく比べれます


後頭部の発達がわかります



骨ってすごいですね



続いてのテーマは


テーマ2「環境」自然とともにいきるです


昔の人が何を食べ、どう生活したか


また、水害などとのかかわり方をわかりやすく解説しています


昔の人はナウマンを狩ったり


 


木の実を食べたりして生活してたんですね


どんぐりなどを主食にしていたそうです



大小様々な道具を駆使していたようです


時には神頼みも




次のテーマは


テーマ3「社会」国の成り立ちです


武器、王墓、役所を中心にどのように国が成り立っていったわかります


刀もあります


 


王墓は大きくて迫力があります



氷上郡の役所の木簡です




最後のテーマは


テーマ4交流」みち、であいです


古代船や石棺を再現し、ものとひととの交流を学べます


古代船です大きいー



石棺重そうです



お金を作っていなかったころは中国か輸入した銅銭を使っていたそうです



昔の遺跡から発掘したものから様々なことを読み取り、


4つのテーマを通して人の暮らしの変化を知ることができました

ではまた次回、、、




[2012/05/02 15:56 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
兵庫県立考古博物館〜館内子供編〜


兵庫県立考古博物館ですが、お子さんも楽しめるように工夫されています


今回はお子さんが楽しめそうなコーナーを抜粋してご紹介します





まずはテーマ展示室テーマ2にある


昔の人の服などを着れるコーナー



昔の人の服を着て



田下駄を履いて



銅鐸をならして



石包丁をつかって



シャーマンの格好までできます



貴重な体験ですね


 


お次はこの2つ!中の仕組みがわかりやすいです





そして昔の人の色々な衣装が着れるコーナー



たくさんあってまよっちゃいますね




またすごろくまであります



楽しく学べますね




体験系ではほかにも瓦をふいてみようや



瓦の模様をうつそうもあります





最後におススメがこちら発掘ひろば


本物の住居跡をまるごと運んできて遺跡発掘調査現場が再現されています




長靴を借りて発掘体験ができます





 


お子さんの楽しめそうなコーナーがたくさんですね


楽しく学べて有意義な時間を過ごせますね


 ではまた、、、


 

[2012/05/02 14:38 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。