FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
★兵庫県立美術館前の砂像アート★

「神戸に気じ〜」

 水木先生の原画作品などが展示されている


県立美術館で現在好評開催中


美術館の北口に
鳥取砂丘のを使った砂像アートが登場



鬼太郎の親父さんが3体
ひゃっほう!
 
おい鬼太郎
目玉のおやっさん、リアルに表現されていますね


おい鬼太郎

鳥取県砂の美術館のスタッフが
鳥取砂丘4トンで固めたものを
慎重に削り出ししていったんだそう

      

作業の様子を一足はやく、
スミレが見に行ってました。

※写真提供:スミレ



素材がとあって、作業は慎重に慎重に・・・・


 水木先生の故郷・鳥取の名産品などを紹介する
「ゲゲゲのふるさととっとりワールド」が始まるのに
合わせた催しだそう

 「ゲゲゲのふるさととっとりワールド」ブース
鳥取県特産品の販売もされていました


おやっさんのワキにはミニキャラもいるんですぞ

かわいいので、こちらもアップでどうぞ

いったんもめん 

ぬりかべー
キャメはんは幼少の頃、いったんもめん
ぬりかべの区別がつきませんでした


こなきじじい
キャメはんは幼少の頃、こなくそじじいといってました
このこなきじじぃ、なんだか じぇんとるめんですね

       
 
これだけかわいいんだもん
美術館にいらっしゃったお客様も大喜び

おやっさん達は、
のみで作られているので
いずれは崩れてにかえります。
そしてまた新しい砂像のアートに生まれ変わるんだそう
THAT'S  エコ

砂像アート7日まで展示されています。
ぜひ足を運んでみてくださいね


美術館の周辺もでいっぱい〜

フラッグが揺れてる〜!

水木先生の漫画家としての出発点は神戸!!
戦後、偶然に辿り着いた兵庫区水木通りで、
「水木荘」というアパートを経営することになり、同時に
紙芝居作家としてもデビューし、その水木通りにちなんで
ペンネームも水木しげるとなったそうです!

     
by キャメロン

スポンサーサイト
[2010/08/06 15:17 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。