スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
鉄人28号が神戸市民に!

ガオーッ!!

いきなりすみません。
このブログでもすっかりおなじみの鉄人28号!
→(8/21 キャメロンブログ)
→(
10/5 キャメロンブログ)

そんな鉄人281128
めでたく特別住民票を取得!
同じ神戸市民凡人すみれ
特別住民票交付式に駆けつけました!
◆ 鉄  人 ◆
鉄人28は今や神戸市長田区の
地下鉄海岸線・新長田駅の壁には原寸大のが!

ドデカすぎて画面に収まりません!

スタンプラリーなど関連イベントが
毎週のように行われています。
 
「鉄人PRESS」なる広報誌や「鉄人切手」も登場!
 
「鉄人自販機」まで!!

◆ 鉄 人 ◆
さてさて肝心のモニュメントはと言うと
足元を囲っていたフェンスが撤去され
鉄人28に触れることが可能になりました!

遠方の鉄人28ファンの方々に代わり
すみれが頑張って撮影してきましたよ!
↓とくと ご覧あれ↓
ガオーッ!!





圧倒されるほどドデカい鉄人28・・・
皆さんにも伝わるでしょうか?

ちびっこ達ともすっかり仲良し。

広場はガオーッ!!ポーズで
記念撮影する方々でいっぱいに。
その中に・・・あれれ?
モーヴィ発見!
(すみれブログに月1ペースで登場しています)

モーヴィ鉄人28と一緒に
ガオーッ!!


なんて精悍な佇まい!
改めて圧倒される鉄人28のドデカさ!
◆ 鉄 人 ◆
いかんいかん
すっかりモーヴィに夢中でしたが
この日のメインイベントは
鉄人28特別住民票交付式です!
広場のステージにはMCのお姉さん長田区長の姿が。
「より市民に親しまれる存在になってほしい。」
区長さん。

しかし・・・全長18m鉄人28
どうやって特別住民票を渡すのでしょうか?

「どないするん?どないするん?」
集まった観衆報道陣がざわめきます。
・・・と その時!

正太郎マーチに乗せてステージに
小さな救世主が現れました!!
鉄人28の主人公・正太郎と同じ名前の
「しょうたろう」少年!!
この子が代表で特別住民票を受け取るそうです!


さらにステージには
しょうたろう少年ズが続々登場。
(鉄人28を見て)思ったより小さい」
と辛口なしょうたろう少年も。


いよいよ特別住民票交付式が始まります。

ドデカい特別住民票を読み上げる区長

ドデカい特別住民票を受け取るしょうたろう少年

ドデカい特別住民票と記念撮影。
表情の硬いしょうたろう少年

こうして鉄人28神戸市民になりました。
これからも神戸のとして
愛され続ける存在になってほしいですね!

おまけ ◆
鉄人28特別住民票をあなたも取得!
詳しくはこちら

皆さんもぜひ神戸にお越し下さい!
by smile

スポンサーサイト
[2009/11/30 17:36 ] | 神戸 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
神戸税関庁舎特別公開◆前編


  以前、タンポポがご紹介した神戸税関
             

       2008.1.18   2008.1.22

   庁舎特別公開
の催しがある、とのことで行って
    みました。11回目を数えるのだそう。

   
    特別公開として、旧税関長室や屋上開放、
    時計塔があり、他にもお楽しみがある1日。
    まだ訪れたことのない庁舎に、興味津々です

 ○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●
 ○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●      

          まずは、コチラ
              
       

 麻薬探知犬デモンストレーション 

空港や港などで活躍している麻薬探知犬が登場です。
ハンドラーと呼ばれる税関職員の方と一緒にやって
きました。
             

人間の数万倍もある「においを感じる能力」
持つ犬は、獲物を攻撃し、獲得・独占しようとする
本能をもっているのだそう。
その特性を活かす訓練をされている麻薬探知犬
毛並みツヤツヤ、元気いっぱいです


○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●
ぐるっと一周しながらご挨拶。吠えたりしません。

○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●
子どもたちや犬好きの人たちは大喜び
近くに来たら、やはり撫でたくなりますよね。

○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●
●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●


一度、退出した後、デモンストレーションのために
ケージの中から再登場です

さぁと声をかけられ・・・

麻薬の匂いを感じる箱を見つけました

コレコレと頭で押し出してます。

よく出来たとハンドラーに褒めてもらい・・・

○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●

その後・・・・・・麻薬探知犬は、さらに元気が溢れて
きました
なぜかというと・・・。

口にくわえている、白いタオルを巻いたものが「ダミー」
呼ばれる麻薬の匂いがついたもの。
これを麻薬探知犬が見つけると、ハンドラーが楽しく
遊んであげるのだそう

そうして麻薬探知犬は、麻薬の匂いと遊びを結び
つけるようになり、その訓練を通して麻薬発見が上手に
できる犬となって、活躍・・・という次第。

       

○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●
○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●


     ハンドラーがダミーを取ろうとします。
       ・・・でも、放したくない・・・  
       
    取り合いを、ハンドラーがパワフルに
    行うので麻薬探知犬は大興奮
    信頼関係が出来ている間柄なので
    しょうね、楽しんでいることが様子から
    伺えます。
      

○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●
○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●

この麻薬探知犬、「麻薬中毒になってしまっているの
では?」という質問がよくあったりするらしいのですが
単に匂いを覚えているだけなのだそうです
匂いのついているダミーを見つけて、遊んでもらえる
ことがご褒美

そんなことを知ったら、なおさら可愛らしく思えてきました。
そして、やらされているのではなく、犬自身は楽しんで
仕事をしているんだなぁ・・・と・・・。

        
○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●
○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●◎○●


さてさて、神戸税関特別公開は後編に続きま〜す

BY 店長
[2009/11/29 16:23 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
からくり時計@西神中央

すみれです
神戸市西区・西神中央にやって来ました!


空を仰げばサンタさん
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
道を歩けばサンタさん
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
街はすっかりクリスマスモードです!
 
今回なぜここにやって来たかというと
西神の顔であるからくり時計
新しくなったという噂を小耳に挟んだからなのです

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

ちなみに

旧からくり時計ピエロゆかいな仲間達が
時計から
飛び出して歌い踊るという仕掛けでした。
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

私が幼い頃から ずーっと笑い踊り続けていた
ピエロゆかいな仲間がもう見れないなんて・・・

悲しいや悲しいや

あれ?

なんじゃありゃー!?

新しいからくり時計
かっけー!!
コレはコレで有りかもしれない・・・
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
新からくり時計のモデルは
西区の花・なでしこ
毎正時に花びらが開き、それが鏡に反射して
なでしこの花が満開になるそうな

発想が近未来です・・・

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

そうこうしてる間にジャスト11時。
見る見るうちに花びらが
ピンクに染まっていきます!
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
と同時に鼓笛隊の人形も登場!
そばで見ていた子ども達も大興奮!
ぴょんぴょん跳ねて喜んでいました。
  
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
右向け右→

←左向け左

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
とってもかわいい鼓笛隊
ジングルベルを演奏してくれました。
  
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†
*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
演奏が終わり 鼓笛隊が去ると
なでしこの花が満開に
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
ショーはあっという間に終わり
5分後にはすっかり元の形に戻ってしまいました。
でも、皆さん目をキラキラさせながら
その様子をずっと見つめていましたよ!

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
新からくり時計
すっかり西神の新しい顔になりましたね!
私も気にいりました。
ぜひピエロゆかいな仲間
コラボしてほしいな

*†*:;;;:*†おまけ†*:;;;:*†*
こうべ花時計
も新しい顔に模様替え。
今回はズバリ!きのこ!!
食欲の秋といったところでしょうか・・・
こちらも要チェック!!

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

皆さんの街にも 隠れスポットが
潜んでいるかもしれませんよ!
すみれがあなたの街におじゃましまーす。

by smile

[2009/11/28 11:37 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
オータムフェスティバルinたつの


今年で第7回目を迎えた
オータムフェスティバルin龍野
に行ってきました 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場になっていた龍野地区は
揖保川の清流や山々に囲まれた豊かな自然に恵まれた
とーーーーってもいいところ


揖保川については次回詳しくご案内決定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お目当ての場所に着きました

古い町並み・龍野地区
江戸時代には脇坂家五万三千石城下町として
賑わい、醤油素麺などの名産で知られています。
今も近世の町並みが残り、江戸時代から
昭和初期までの町屋が数多く見られるのも魅力


このオレンジのフラッグがある建物が
イベント会場になっています
全部で200ほど!

▲店番号が書かれたフラッグ


参加店
こりゃ全部回るのが大変

観光客・地元民多数でにぎわっています!

兵庫県観光連盟 推奨 和菓子やさんの
?吾妻堂さんでは
 
あったかぜんざいがふるまわれていました

体も心もぬっくぬくに
・・・・・・・・・・・
おや? どこからか
アコースティックギターの音色が聞こえてきましたよ
キョロ

正体はここ


?タル林商店さん 
 
その名も町屋でほっこりアコギLIVE

壁面には龍野の風景の写真展

ほっこり ほっこり
100%アットホームな空間
この日は朝から晩まで演ってらしたそう

・・・・・・・・・・

続いて、?かどめふれあい館から
仮装した人が登場してきたところをキャッチ!


「御用だ、御用だ」



?かどめふれあい館
明治後半期の町屋のひとつを開放した展示室
市民の、休憩所・集会所として人気です。



龍野  城下町絵図
龍野の歴史を語る展示物がたくさん
  
立派な鎧兜もありました                                                                                                                                                                                             
  
・・・・・・・・・・

他の会場ものぞいてみましょう!


?カネ井醤油事務所前

3ピースのジャズバンド、かっこいい!

この、滑らかな鍵盤さばき
どこかで聴き覚えがあるな・・・と思ったら

以前、当スタジオでライブをしてくださった
井高寛朗さんではないですかお久しぶりです〜
2007年10月28日寺尾仁志ライブ

井高さんは、一番左のキーボード・・・・わかりますかぁ?

他にも

ポン菓子が大量に売られていたりポーーーーンッ
 
小さいときによく食べた!なつかしい!

手作りバザーがあったりと・・・

どこにいっても、心がぬくぬく
あったか〜いイベントでした
毎年恒例なので、行き逃した方は
是非来年ご参加くださいね

……………………
さて次回からは、龍野の魅力をシリーズで
たっぷり伝えていきます!お楽しみに

 by キャメロン

[2009/11/27 15:43 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
☆神戸ルミナリエまであと1週間★

すみれです。
神戸ルミナリエ
の季節がやってきました!
開幕まであと1週間。
設置作業の様子を覗いてきました。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
MEMO
神戸ルミナリエ
イタリアのディレクター・ヴァレリオ・フェスティ、
神戸市在住の作品プロデューサー・今岡寛和による
光の彫刻作品
阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めると共に
都市の復興・再生への夢と希望を託し
大震災の起こった1995年12月に初めて開催され
震災で打ちひしがれた神戸の街と市民に
大きな感動と勇気、希望を与えました。
閉幕直後から、継続開催を求める強い声が寄せられ
冬の風物詩として定着を目指すことになりました。

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
メイン会場の東遊園地に到着。

公園の入口にはマリーナ像という
オブジェが建てられています。
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
平成7年1月17日 午前5時46分
阪神淡路大震災が発生しました。
地震によりマリーナ像は倒れ
時計も壊れてしまいましたが、
震災の記憶を永遠にとどめるために
今もこの時計は5時46分を指しています。
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
震災の記憶を語り継ぎ、
都市と市民の「希望」を象徴する行事として
毎年開催されている神戸ルミナリエ。
15回目を迎える今年のテーマは
光の抱擁”

"L'abbraccio della Luce"
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


はてはてどんな感じなのでしょうか?
おぉ、見えてきましたよー。

デカッ!!
写真手前の三角コーンと比べると大きさが想像できると思います。

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
スパッリエーラ(光の壁掛け)
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
形や大きさはもちろん、模様も様々です
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
神戸市役所をバックに聳え立つルミナリエ
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

の電球が無数に取り付けられています。
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
カッサ・アルモニカ(光の記念堂)
も着々と作業が進んでいます。

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
夜空にキラキラ輝くルミナリエ
さぞかしキレイなんだろうなぁ・・・

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
東遊園地を抜けると旧居留地の街中まで
ガレリア(光の回廊)
設置作業が進んでいました。
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

神戸ルミナリエ
《開催期間》
12/3〜14
(月〜木)18:00〜21:30
(金)18:00〜22:00
(土)17:30〜22:00
(日)
17:30〜21:30

≪土・日曜日のご来場について≫
土・日曜日は大変混雑します。
作品をご覧いただくまで時間がかかるので
平日のご来場をお勧めします。

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
あと1週間、開幕が待ち遠しいですね!
皆さんも神戸の冬を彩る荘厳な
光の芸術作品をぜひご覧ください。


by smile

[2009/11/26 17:54 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第536回 読者の報道写真コンテスト

すみれです。
気づけば11月末。もうすぐ師走&冬将軍到来の季節ですね。
冷え性の私はそろそろ冬眠の準備を始めます。
 
さてフレッツ@メディアスタジオでは
第536回読者の報道写真コンテスト
の配信が始まりました。
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。
今回は秋の思ひ出を振り返る写真がもりだくさん
素人コメンテーターのすみれ評にも注目してご覧ください!
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。


今月の一席
『見て!見て!』 田中喜久枝さん

すみれ評

水族館でクラゲに夢中な子どもたち。
水中をゆらゆら泳ぐクラゲと子どものキラキラした表情が重なり
幻想的な1枚になりました。子どもの笑顔がプライスレス!

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。
二席
『夏も終わりて』 尾崎正
躬さん
すみれ評
一面に広がるススキ畑が秋を感じさせます。
夕焼け小焼けの赤とんぼ〜♪
と口ずさんでしまったのは私だけじゃないはず。
音楽の教科書に使えそうな1コマです!
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。
三席
『祭りの男』山口明さん

すみれ評
わっしょい!」
高砂・曾根天満宮祭の様子を撮影した1枚。
神輿を担ぐアンちゃんのドアップから
祭の熱気が伝わってきます!
一目見たら忘れられない この表情。
本人はカメラに気づいているのでしょうか・・・
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。
準佳作
『リンボーダンス』上田巧さん

すみれ評
「リンボー!」
こちらも祭での1コマ。
先ほどの写真に負けず劣らず、はっちゃけてます。
なぜリンボーダンスなのか・・・謎は深まりますが
こういうノリ、嫌いになれません!
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。
準佳作
『元気爆裂』林成晃
さん
すみれ評
元気いっぱいの運動会。
子ども達の生き生きした顔を見てると
むかーしむかし遠い昔の小学生時代を思い出して
時の流れの速さに鳥肌が立ちました・・・

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。
準佳作
『ダンス開始5秒前・・・』岩木まさびさん

すみれ評
こちらも運動会のドキドキ感が伝わってくる1枚。
演技前にも関わらずカメラ目線のちびっこちゃん。
余裕なのか?緊張しているのか??
将来大物になりそうです。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

すみれ総評

今回は祭や子どもをモデルにした写真が多いですね。
それぞれの
秋の思ひ出が視る側にも伝わってくるので
写真って奥が深いです

素人コメンテーターすみれも勉強しなくては・・・
。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

第536回読者の報道写真コンテスト
11/25(水)〜12/2(水)まで開催中

皆さんもぜひスタジオの大画面モニタでお楽しみください。
by 素人コメンテーターsmile

[2009/11/25 19:07 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
大倉山公園あたり

 
大倉山公園に、洒落た噴水があると聞いて
ってみました
         
大倉山公園
は、以前のキャメロンブログにも登場しています
          2009.9月13日  2009.9月25日
           
   私の予想をはるかに超える広い公園です
 
                   遊具のある児童遊園
            
            展望台への階段
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
    そして!ありました!噴水
    ・・・なるほどゴージャスな西洋風噴水。

 「水とたわむれる子供達」と題されていました。
       高さ25? 水盤直径が20?
        ローマのテルミニ駅近くの広場にある噴水を模して
           作られたもので、
神戸市出身・ローマ在住の方が
           寄贈されたのだそう。 
               
                          
    噴水があると、公園の表情が変わりますね。

 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

そして、そして道路を挟んだ中央体育館の広場にも
壁泉があり、子供たちが遊んでいました。
              

こちらは、神戸文化ホールのエントランス広場の噴水
               

 この噴水近くにあった、モニュメントのひとつ
             
  「文化の灯」
      1993年 アーバンリゾートフェア神戸'93 オープニング
      セレモニーで採火されたものが、こちらで永遠に灯し
      続けられると説明がありました。

   かわいらしい灯。静かに揺らいでいました
             
        火も水も土もある公園

大倉山公園あたりは、噴水やモニュメントが点在し
神戸が受け入れてきた歴史も見渡せるようでした

 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

      散策すると、あちこちで碑に遭遇します
         

BY 店長

[2009/11/24 12:07 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
銅像がたくさん@西神中央



みなさん、こんにちは
キャメロンの地元
西神中央へようこそ




西神中央駅の近くの広場にある、こんなものをご紹介


あれれ?
ここのベンチ、えらい人気やナ〜と思ったら
人間と一緒に
銅像がいっぱい並んでいるんです

ほれ

全部で4体
ちょっと1人ずつ見ていきましょか・・・
ベンチにすわる女性

この方は、平和の象徴ハトを2匹も手なずけていますよ



続いてこちらの恰幅のよい男性は
サックスを演奏中
いまにも音色がきこえてきそう

その横にはフルートをふく女の子、
さらにハトを頭の上に乗せた男性。

・・・このおじさんたち、
どっかで見たことあるなぁと思ってたんですが
思い出しました!こちら
(神戸北野検索ブログ)

北野街中公園の住人の仲間だったんですね

それにしても、丸々として、肉付きがやけにリアルな銅像



作者は、彫刻家の
黒川晃彦さんで
全国各地に作品があるそうです

彼の彫刻作品の多くが楽器を手にしたブロンズで、
人との関係を大切にし
人々の生活の場に置かれているんだそう





端っこにネコちゃんが1匹
首にはちゃんと神戸市のマークがついています




まわりの風景の中に完全に溶け込んでいたブロンズたち。
茶目っ気たっぷりの彼らを見ていると
なんだか平和な気分になれましたよ



by キャメロン

[2009/11/23 11:44 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
「KOBE LIGHT MESSAGE in 2009」

 
☆彡*ー*ー*★彡*ー*ー*☆彡*ー*ー*★彡*ー*ー*☆彡*ー*ー*★彡

昨日、三宮駅前で開幕した
〜1000mの光の回廊〜
KOBELIGHTMESSAGE
              IN 2009
〜ECO ANGEL
WebSite

☆彡*ー*ー*★彡*ー*ー*☆彡*ー*ー*★彡*ー*ー*☆彡*ー*ー*★彡

昨年同様、省エネ効果にすぐれたLED(発光ダイオード)
煌く光のエンジェルが、三宮を照らし始めました。


昨年の”光の回廊”の様子

          
          ======
          

午後6時にスタートした点灯式
カウントダウンで、小学生の皆さんが点灯ボタンを押して・・・

ぱぁーっ!と鮮やかなエンジェルモニュメント
夜空に浮かびました。

         ======
        
         ======
    
          
          ======
          

その後は、オープニングのお祝いとして小学生が
書いた「夢をテーマにしたメッセージの披露や・・・

  ボーカルユニットのミニコンサートがあり・・・
       
    寒さも気にせず、駅前は多くの人が立ち
     止まり手拍子も聞こえていました   


 ☆彡*ー*ー*★彡*ー*ー*☆彡*ー*ー*★彡*ー*ー*☆彡*ー*ー*★彡


 このエコエンジェル、高さは約10?。
 時間とともに、していきます。 
 エンジェルが虹と舞っているよう



神戸冬の風物詩「ルミナリエ」と共に、
訪れる人々や地元の人々を楽しませ、活気づけたい
との思いは、寒い季節でも暖かい気持ちにさせて
もらえるような気がします。

冬の神戸はラキラが満喫できて、来る新年の
輝きにつなげていけそうですね。

          
          ======
          
    

BY 店長

☆彡*ー*ー*★彡*ー*ー*☆彡*ー*ー*★彡*ー*ー*☆彡*ー*ー*★彡

[2009/11/22 16:54 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸ビエンナーレにベロタクシー現る!

すみれです。
神戸ビエンナーレ2009
も あと3日で閉幕です。
遅ればせながら私もビエンナーレデビューしてきました!

2009年10月8日店長ブログ
2009年海上アート店長ブログ
2009年11月13日キャメロンブログ

━*◆*━.+KOBE Biennale+.━*◆*━
会場に着くなり奇妙な乗り物に遭遇!

コケを貼り付けたこの乗り物、その名も
GREEN VELOTAXI
(グリーンベロタクシー)
兵庫県立淡路景観園芸学校の学生が
まちなかグリーンアートの作品として制作。
神戸の街中を、このベロタクシードライブできるんですよ。


━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━
走行期間:11/23(月・祝)まで

走行ルート:神戸ビエンナーレ東ゲート〜旧居留地

時間:11:00、12:00、14:00、15:00 1日4回運行
(運行するベロタクシーは1台)
━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━


後ろ姿はこんな感じ


CO2を吸収するコケをシートに植えているんですね!
車内には枯葉のクッションまで

 
ベロタクシーを一目見ようと
会場には人がわんさか集まっていました。
━*◆*━.+KOBE Biennale+.━*◆*━
続いてやってきたのは
 
いけばな未来展
日本の伝統芸術である生け花が
神戸ビエンナーレ2009のテーマの空間を創造。
伝統、現代、そして未来を感じる生け花の表現が楽しめます。

━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━

暗闇に映像が映し出されたこのコンテナ。
光にゆらゆら揺れる謎の植物がフシギです。


━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━
こちらも映像を用いた作品。

水に浮かんだ骨董品、周りに並べられた植物が
これまたフシギな雰囲気を醸し出しています。
 
━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━
こ、これは・・・まっしろしろすけ!?
空に浮かんでいるようで幻想的ですね。

 
━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━
穴がたくさん空いた半透明のパネル。
よく見ると花びらが散りばめられていてキレイ!

 
━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━
天井から吊るされた謎の筒。
ぐるぐる渦巻いている赤いワイヤが気になります。

 
目で見て感じる生け花アートの数々に感動しました
━*◆*━.+KOBE Biennale+.━*◆*━
ここからは いけばな未来展以外の
オススメアートをいくつかご紹介。

暗室にボトルがズラ〜ッと並んだこの部屋

ワインやウイスキーボトル、花瓶など・・・
形も大きさもバラバラの瓶の中には植物が入っています!

まりも発見!理科室のホルマリン漬けを思い出しました…

━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━
続いてこちらの作品。
独特な色使いとタッチで描かれた絵が
視る人の想像力を膨らませます。


━*◆*━.+*◆*+.━*◆*━
折紙神富というタイトルのこの作品は
幾何学形に切り貼りした紙を神社に見立てています。
紙の隙間からこぼれる光が神秘的ですね
 


━*◆*━.+KOBE Biennale+.━*◆*━
さてさて、帰り道に奇妙なエビフライに遭遇しました
 
このオブジェ、エビフライではなく イルカ君だそうです
全て花で作られているというから驚きですね。
浜名湖立体花博のPRのために神戸に遊びに来たそうな。
それにしても絶妙なバランス感覚
 
━*◆*━.+KOBE Biennale+.━*◆*━


神戸ビエンナーレ2009
いよいよ11・23(月・祝)が最終日!
最終日は16:30分最終入場、17:00閉場なのでご注意下さい。
11/21、22、23は混雑が予想されますので、お早めにご来場下さい。


皆さんも港町神戸・芸術の祭典に遊びに来てくださいねー
by smile

[2009/11/21 16:48 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
STAR GARDEN@西宮

西宮ガーデンズと阪急西宮北口駅
結ぶ連絡デッキのイルミネーション
STAR GARDEN
が18日から始まりました

星空に包まれた花園をテーマにしています★


2ヶ所計100メートルムービングウォーク
の頭上に設置されています


まるで、神戸の冬の風物詩ルミナリエです★

では、キャメロンもさっそくウォーキングstart

光のトンネルの中をGO★



ま、ま、まぶしーーーっっ!!!


真横っからみると★


上を見ると、このような


このような

まるで、星空の下にいるような感覚。


14万6000
発光ダイオードをつかってるんだそう
まぶしいはずです。
よく見るとハート、ダイヤ、クローバー、花、などの
モチーフが模られています


カップルが嬉しそうに記念撮影する姿も。
ここを一緒に通れば、ますます幸せな気分になれそう


こちらのイルミネーションは
来年の1月31日まで(午後5時〜11時点灯)
までです
気軽に立ち寄ってみてくださいね


by  
キャメロン

[2009/11/20 16:14 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
日本のかばんミュージアム2009

みなさんこんにちは
神戸でこんな素敵な催しがありました


■■□■■□■■□■■□■■□
かばんミュージアム2009
■■□■■□■■□■■□■■□□■■です
ハーバーランドのDUO神戸に日本の職人さんが作った
かばんが集結です



こちら、信頼のマークです。

■■□■■□■■□■■□■■□□■■■■□

海外製品に劣らない優れた日本製かばんには
すべてこのマークがついています。
品質、デザインともに信頼がおけると言う意味です、
そしてこの信頼マークは優れた日本製であるとともに
日本かばん協会が定めた信頼の3か条を
クリアしている証拠なんですって!


?かばん作りにプライドを持ち、伝統を守り続ける
?常に挑戦し続ける、革新の姿勢を忘れない
?日本製品として、世界に誇れるかばん作りに取り組む


■■□■■□■■□■■□■■□□■■■■□

そんな信頼のマーク
ばっちりついたかばんのオンパレード!


 
実際手にとって、肌触りのよさなどを実感できます
 

こちらは次世代かばんコーナー


■■□■■□■■□■■□■■□
 
いろんな作品が勢ぞろい
バッグのカテゴリーを越えています

  
  
   
■■□■■□■■□■■□■■□


歴史と伝統のコーナーでは

日本のかばんの年表が


大正初期の旅行用カバン
かなりの年季が入っています。
現在のデザインとあんまり変わらないですね

■■□■■□■■□■■□■■□
そしてそして

かばん製作実演がはじまりました
 
特殊なミシン機や工具。みたことないものばかりです

登場したのは
かばん職人歴15年&27年
というベテランのお二人。


こんなのなかなか見れないわっ!
多くの見物客に囲まれるお二人!

糊付け


ふちを本縫い して、

作業はどんどん進んでいきます 早い!さすが職人技!

縫いあがったものをひっくり返して・・・


縫い目を工具で挟み、くせづけ。

こうして目の前でかばんが完成!
会場に暖かな拍手が沸き起こりました

なんと、会場にいた方にプレゼントされました
太っ腹ですね

■■□■■□■■□■■

職人さんが作り上げた鞄には どこか
歴史と深みが感じられ 持ってるだけで
贅沢な気分になりそう

みなさんが持っている鞄にも
信頼のマークがついているか、
チェックしてみてくださいね
by キャメロン

[2009/11/19 18:34 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
丹波なた豆茶★「とっておき兵庫」から

  
   毎日時間を決めて、配信しているNHK神戸放送局制作番組
   「とっておき兵庫」。  11月15日に更新された、10月放送分の
   中から今日はこちらをご紹介です。
              
          
        
       ”
丹波なた豆茶” 
          
       
        

黒豆の産地である丹波で、無農薬栽培でなた豆を収穫。
それを「なた豆茶」として製造されている方がこの人
小山伸洋さん。
丹波の地の利を生かして、試行錯誤をされ、豆を栽培し
お茶へと加工をされています

     φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ
      
     φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ

その形が鉈にそっくり!ということで「なた豆」という
のだそう。

    φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ

このなた豆のさやは約40〜50cmにもなるとのこと。
つるは10?もの長さになり、童話「ジャックと豆の木」の
モデルになった豆とか・・・。

  普通の枝豆と比べてみると、その大きさに改めてびっくり

こんな風にバナナみたいに、たわわになっています。

その重みを支えるため、鉄パイプを使用しているそう。

秋の収穫を迎え、かごの中にぎっしりのなた豆

    φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ

そして、大きな豆を細かくし加工して、お茶として世の
中にお目見えです


丹波地方では、なた豆は消炎作用があり、昔から
できものなどの民間薬として使用されたり、滋養強壮
にも用いられたりと重宝されていたようです。
体液・血液の浄化作用もあるとか・・・。

      

なた豆畑に、行ってみたくなりました。
かわいらしい白い花が咲き、つるが
くるくると天に向かって伸びていく風景を
思い浮かべると、お茶の美味しさ
増しそうです。
     まずは、一服 

      
  

BY 店長

[2009/11/18 16:25 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
♪ハッピートイズプロジェクト♪

すみれです。
神戸ファッション美術館にやってきました!
*:;;;*:*:;;;:*:;;;:**:;;;:*


*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*
入口に入ると
大きな
クリスマスツリーがお出迎え
もうそんな季節なんですね。
あれ?ツリーの周りに動物がたくさんいるぞう・・・?
∞*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;*:∞

ゾウの群れだーーー


・*:..。o○☆*゜¨0・:..。o○☆*゜¨0・:..
クローゼットや引き出しの中で眠っている布や
着れなくなった洋服。思い出の布をつなぎ合わせて
夢いっぱいのクリスマスを迎えることができたら…。
そんな思いから始まった
フェリシモハッピートイズプロジェクト
このゾウの群れも、プロジェクトのために
ボランティアの方々が
作ったぬいぐるみなんです。
・*:..。o○☆*゜¨0・:..。o○☆*゜¨0・:..

・*:..。o○☆*゜¨0・:..。o○☆*゜¨0・:..
2009年のテーマは「未来をつかもう」
キャラクターはズバリ「大きなゾウさん」
ゾウがゆっくり一歩一歩を踏みしめているかのように
マイペースでみんなで未来に向かって歩こう。
何だって掴めるゾウさんの長い鼻のように
子どもたちの幸せな未来を一緒に掴もう。
そんな思いが込められているんだとか。
・*:..。o○☆*゜¨0・:..。o○☆*゜¨0・:..

∞*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;*:∞
しかもこのぬいぐるみ、すべて手作り
そこで、世界に1頭しかいない個性的なゾウさんを
ピックアップしてご紹介

まずは こちら。
お腹の部分にゾウの生地が使われている
ゾウinゾウさん


このゾウさんは、ドット・チェック・ストライプなど
色んな生地で作られているので
どの角度から見てもかわいい。
蝶ネクタイがトレードマークの 軽部(かるべ)ゾウさん

ちょっと古風な 懐(なつ)ゾウさん

花かざりと鞄がオシャレな めかしゾウさん

毛糸を編んで作った あみゾウさん

仲良し色違いの めおとゾウさん

ちなみに、ぬいぐるみの後姿はこんな感じ▼
どの角度から見ても精巧に作られています。


∞*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;*:∞
一頭一頭 個性の違うゾウさんたち。
しかし、どれも丁寧に作られていて
製作者の方々の愛情が伝わってきました。


∞*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;*:∞
場内は早くもクリスマスモード
 
美術館を訪れた夫婦や恋人たちが、ツリーとゾウの群れを
仲よく寄り添いながら見ていたのがステキフシギでした。


∞*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;*:∞
「みなさんはどんなクリスマスを過ごしますか?」
すみれは仕事です。


フェリシモハッピートイズプロジェクト
神戸ファッション美術館にて12/25まで開催中

∞*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;*:∞
by smile

[2009/11/17 14:04 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第14回アニメーション神戸



本日からフレッツ@メディアスタジオでは
第14回
アニメーション神戸
の配信がスタートしました

アニメーション神戸とは

神戸市とアニメーション神戸実行委員会が
アニメーションという文化とデジタル技術の融合を通じて、
デジタル映像を中心とするICT関連産業の
振興・集積を図るため、全国的なデジタルコンテンツ振興の
動きに先駆け、神戸地域の情報化を推進する
シンボルとして、平成8年度からを開催している事業です



 うち、デジタル・クリエーターズ・コンテスト部門の
優秀作品25作品を配信しています


去年のようすはこちら

オリジナルアニメーションが今年も
私たちの目と耳を楽しませてくれます



  

  

 




キャメロンの超お気に入り作品をご紹介
『おらえさけ』

主人公のなまはげくん作者は、秋田の方なんでしょうか?)

おらえさけ とは

ぼくの家にこいという意味

少年を家に呼ぼうと必死ななまはげくん
お酒やきりたんぽや娘さんで釣ろうとしてまっ

愛嬌たっぷりのなまはげくんが 
オリジナルソングに合わせて 踊りっぱなしです。


コミカルな描写に独特のメロディがはまる!
何回見ても、思わず
クスリ
いや、ぶわっはっはかな!

『おらえさけは魔法のことば  なまはげくんが 
僕の家に遊びにおいでよ  と君を呼んでいる』  
  
んだそう
わたしの所にも、なまはげくん来てほしいな



ちなみに、最優秀作品はこちら

『memory』
全部見た後にタイトルの意味が理解でき 後味のよい作品です



第14回アニメーション神戸の作品配信は
11月24日(火)
まで

ぜひ見にきてくださいね


by キャメロン

[2009/11/16 18:00 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
JR神戸臨港線跡・遊歩道

    
        JR灘駅がとってもキレイになりましたね。
   ############################################

この灘駅から阪神 春日野道駅までの約1?
わたって遊歩道ができた、とのことで行ってみました。
             
  ############################################

この階段で阪神 春日野道駅から遊歩道に上がります。
               
               
           はい!上がりました。
               

 ############################################ 
     上を見上げると道路が走ってますよ。
         
           
  そして、目の前には「神戸臨港線」の線路が
       そのまま残されていました。
       
          
 「神戸臨港線」は1907年、灘〜小野浜間で開業。
 港に着いた貨物を内陸へ運ぶ重要な役割を担った
 鉄道です。

 大正から昭和へと大活躍をした鉄道ですが、時代は
 トラック輸送へと様変わりし、神戸の近代化に寄与
 した臨港線も、2003年にすべて廃止されたのだそう。
          
       
        歴史ある鉄道の線路です

       ここは始まり?終わり? 
        
         これは架線柱というのでしょうか?
        この設備も残してありました。
         当時が偲ばれます
       
  ############################################

そして、そして、この遊歩道には市立科学技術高校
鉄道車両研究会が、ミニSL用線路を設置されて
いるのです
本物の線路とミニチュア線路がある遊歩道
++++
 
 ############################################
 道路からは高めの位置にあり、眺めよし!

         
  ############################################

周りにはマンションが立ち並び、線路があった当時の
面影はなくなってしまっているようですが、遊歩道の
両脇には、寄贈された桜の木約100本が植樹されて
いるそうです
春の開花が楽しみ

こうして、新しい風景に移ろいで、かつての様子は人々の
記憶のひとひらに、刷り込まれていくのでしょうね・・・。
線路跡は、過去と未来をつなぐ線路になっていくの
かもしれません。
  ############################################

ところどころに、このようなストリートアスレチックと名前のついたベンチが
ありました。週末の散歩にぴったりですね。
 

BY 店長

[2009/11/15 13:16 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
手塚治虫記念館★番外編

すみれです。
今回は手塚治虫記念館★番外編をお届けします!
(
前回のブログ前々回のブログ)

アトムと一緒にレッツゴー

★  ★  ★  ★  ★  ★ ★ 
記念館の壁には15年分の企画展ポスターがズラリ

企画展限定グッズも展示していました。
オリジナルピンバッジ▼
(1994年オープン当時に販売されていたもの)

アトムのお面▼
(1995年4月7日〜9日 来館者プレゼント)

アトムの人形▼
(2003年4月7日アトムの誕生日 来館者プレゼント)

今となっては手に入らないレア物ばかり!
ファンにはたまりませんね〜
★  ★  ★  ★  ★  ★ ★ 
おやおや
何やら不思議な空間に迷い込んでしまいました
みんな何してるの・・・私も覗いてみよう!

なるほどモニタを見ながら
手塚作品の勉強ができるんですね

こちらは ちびっ子のためのぬり絵コーナー

みんな
家族で楽しめるのもいいですね


★  ★  ★  ★  ★  ★ ★ 
その他にも

「ジャングル大帝レオ」
をモチーフにした
ジャングルカフェでお茶したり・・・

マンガを読んだり・・・

皆さん思い思いの時間を過ごしていました
な、なんとプリクラも撮れちゃうんですよ!

★  ★  ★  ★  ★  ★ ★ 

さてさてお次は・・・

地下にあるアニメ工房におじゃましました
ここでは自分で描いたイラストを
アニメーションにして遊ぶことができるんです。

そういえば誰かさんも挑戦していたような・・・→(過去のブログ)

手前の机で手塚先生が真剣に絵を描いてます

その後ろで私もアニメ制作に挑戦
紙に鉛筆で絵を描いて・・・

画面に取り込むだけで

すみれ作「鉄腕アトム!
ダー

・・・我ながら ひどい出来ばえに鳥肌が立ちました
まぁ楽しかったから満足
★  ★  ★  ★  ★  ★ ★ 
最後に素敵なおみやげを頂いて帰りました
皆さん、これが何か わかりますか?

じゃーん

ポストカードのように見えるこの紙、
折ると
紙飛行機になるんです

大切な人へ向けたメッセージ付き紙飛行機を
ポストに投函すると、その人に届くそうです

素敵ですね詳しくはこちら→(ATOM LOVE PROJECT)

私も誰かに送ってみよう

手塚治虫記念館たくさんもらいました
次はどこに行こうかなー?

by smile

[2009/11/14 19:20 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
ビエンナーレコンテナアート



KOBE Biennale2009
のアートinコンテナを見に行ってきました
公式HPはこちら
2009年10月8日店長ブログ
2009年海上アート店長ブログ

2007年開催時もフレッツスタッフたくさん書いていますよ
2007年10月1日スタッフブログ
2007年10月6日スタッフブログ
2007年10月15日スタッフブログ
2007年11月9日スタッフブログ
2007年11月14日スタッフブログ
2007年11月21日スタッフブログ

2007年のアートinコンテナの記憶がまだ鮮明に残っている私
今回はどんな作品があるのでしょうかーーーワクワク


お天気はドシャブリ雨・・・にしては、多くの人の入りです

神戸ビエンナーレ2009のメインコンペティション。
神戸のまちとつながりの深い国内外を回遊する
輸送用コンテナの内部が展示空間です


[長さ(奥行)12m×幅2.4m×高さ2.5mの40ftドライコンテナ]



今回のテーマは「わ wa」 
その解釈もいろいろ・・・
オドロキの『わ』、輪っか、日本の和、調和 
などなど

応募総数は398作品もあったそう
全部で30作品、うち海外作品は5作品


平面、立体、映像・・・・なんでもあり!

コンテナの中が牛舎と化していたり

本の挿絵のような宇宙空間?が広がっていたり
 
苔のようなものがプカプカ浮かんでいるお部屋も

全てダンボール紙から作られている仏陀の空間があったり

各人のアーティストの、本当に自由な発想に
これでもかこれでもか!と驚かされます


ココにいたっては子供達のパラダイスじゃないか・・・

た、たのしそう・・・



キャメロンのお気に入りはこちら
コンテナ入口にドアが一枚あるだけ
のぞき穴をのぞいて見ると、そこに見えたのは・・・・?
ナイショ

 
2色メガネをかけて楽しむコンテナもあったり、
 コンテナという限られた空間内に
凝縮されたエネルギーのようなものを感じます。


さて会場の真ん中で目だっていたのが





■■■■■■ラフレアチリンギート■■■■■■
コンテナを使って即席で作ったオープンな空間
ラフレアとビエンナーレがコラボしちゃてます


チリンギートとは、スペイン語で『海の家』

傾いたコンテナの中の様子。
しゃきっとした色使いに気分も上がりそう


■■■■■■■■■■■■■■■■■■




KOBE Biennale2009
今月の23日(月)まで開催中
まだ行かれていない方はぜひ足を運んでみてください
by キャメロン



[2009/11/13 15:22 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ATOM展@手塚治虫記念館?

すみれです。
前回のブログでは「鉄腕アトム」の歴史に
ついてご紹介しましたが・・・
(前回のブログ)

今回は
ATOM−未来へ」の主役・新生ATOM
の姿を皆さんにお届けします!

新生ATOMとは・・・

2009
10月、手塚治虫生誕80周年を記念し
HOLLYWOODimage社制作により、
3DCG映画ATOMが公開されました。
これを機にアトム新生
ATOM
生まれ変わったのです。
(映画ATOM公式HP)
★  ★  ★  ★  ★  ★ ★ 


場内にも映画ATOMの映像が
新生ATOMのシルエットがかっこいい

はてはて、その姿やいかに・・・!?
 
じゃーん
あれま!えらい凛々しい顔になりましたね

お茶の水博士もリニューアル!
博士というより、Drって感じですよね?ね!?
・・・ボキャブラリーが乏しくてすみません


ちなみに、会場の様子はこんな感じ

新生ATOMと記念撮影するもよし。

キャラクターのイメージ原画も見るもよし。

ATOMのイメージ画▼

お茶の水博士のイメージ画▼

ATOMの色彩設定

ATOMCGモデル

また、劇中シーンをパネルで展示しているので
映画のあらすじが予習できちゃいます!!

ここで突然ですが・・・
すみれ
新生ATOM
を見て気づいたこと
皆さんにお伝えします!メモのご用意を

?新生
ATOMは何だか凛々しい!
顔とスタイルがシャープになり、
表情や動作のバリエーションが増えました!


?新生ATOMは何だかオシャレさん!
空を飛ぶ時も、とっかえひっかえ着替えます。

?
新生ATOMは何だかフランク!
仲間も増えて楽しそう。

以上です・・・すみれ目線なので、参考程度に流してくださいね

★  ★  ★  ★  ★  ★ ★ 

映画ATOMは全国映画館にて放映中です
(映画ATOM公式HP)

手塚治虫記念館ATOM−未来へ」も
2010210日まで開催されています!

(ATOM−未来へHP)

皆さんも遊びに行って下さいねー
by smile

[2009/11/12 18:41 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
海上アート@神戸ビエンナーレ

   
*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

神戸ビエンナーレの開会式以来、海上アート
鑑賞の機会を狙いつつ、やっと迎えたその日。
空は、やや不機嫌そうなものの、私の気持ちを
察してくれた様子です。


*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

ファンタジー号が待ってくれてます・・・そして出発時
にはスタッフの皆さんの「行ってらっしゃーい
こんなお見送りは、ワクワク感が増します。嬉しいような
ちょっと照れくさいような・・・。


なんでも、このファンタジー号は女性の乗り組み員さん
のみで操縦・運航されているのだそう。
皆さん、お若い!
               
    乗船客が全て乗り込んだところで、何かを確認中。。。。
             

いよいよ出発です
平日、朝一番の便は空いていました。
*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

こんな船内です

*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

そして、始まりました!こちらは、船上パフォーマンス。
8名のダンスアーティストさんたちの日替わりパフォーマンス。
どのようなことが繰り広げられるかは、その時のお楽しみ
ということで、今日は白いお姉さんのパフォーマンス
摩訶不思議な動きが続きます。
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


曇り空でも、映える作品と神戸の街と山

作品は静かにそこに在るのに、強烈なエネルギーを
放っているような気がします
 
ファンタジー号からは、鑑賞に程よい距離での運航。

  
カモメが作品に集まってきてました。演出の一部みたい

だんだんと遠のいていきます。海上にあるというこの
ダイナミックな佇まいが、船からみる醍醐味。

   
          県立美術館に到着しました。
       こちらから乗り込む方もいらっしゃいます

帰りの船上パフォーマンスは、白い女性にもう1人
「ダンス魂」と背中に文字の入ったシャツの女性が
加わり、また違う趣きを見ることができました。
満喫感一杯です。

*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*


神戸ビエンナーレ2009も残すところ、後12日ほど。
このファンタジー号での海上アート鑑賞は神戸
ならでは・・・で、かなりお勧め。
見慣れた風景の中で、何かが語り、揺さぶり、煌くかも
しれませんね。

        

BY 店長

*†*;:::;*†*;:::;*†*  *†*;:::;*†*;:::;*†*

[2009/11/11 19:20 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ATOM展@手塚治虫記念館?

すみれです。
手塚治虫記念館
にやってきました。
その昔キャメロンも行ってますね。

今回は開館15周年記念企画
ATOM−未来へ」の様子をご紹介。


ATOM−未来へとは

ハリウッド映画「ATOM」公開にちなんだ企画展。
手塚治虫直筆の原稿や映像・展示とともに、
各時代の鉄腕アトム」の歴史を振り返ります。
 ★    ★    ★    ★    ★    ★  ★  ★ 
手塚治虫記念館に到着!

早速ATOM展」を見に行きましょう!

 ★    ★    ★    ★    ★    ★ 
お!やってますよー。
なんだか
ATOM2009verがえらい男前になってます!

ATOM2009verをご紹介する前に
「鉄腕アトム」の歴史を年代別に振り返りましょう!



1952

月刊マンガ雑誌「少年」に「鉄腕アトム」
連載開始。
「鉄腕アトム」は手塚治虫が戦争を体験して感じた
「すれ違いが引き起こす悲劇」
をロボットと人間
に置き換えたストーリー。
一躍大人気コミックになりました。

手塚治虫直筆原画↓

直筆原稿(1952年4月号〜1968年3月号)


1963
「鉄腕アトム」アニメ第1作目放送開始。
1963年1月1日〜1966年12月31日

実際のセル画ほとんど白黒!

セル画の見本となる手塚治虫直筆の原画↓

アニメの台本弟92話)↓


アトムシール
明治製菓マーブルチョコに封入され
当時の子供達はシール収集に夢中だったそうです。



1980年
「鉄腕アトム」アニメ第2作目放送開始。
(1980年10月1日〜1981年12月23日)

実際のセル画↓
オールカラーで
顔や動きのバリエーションも豊富!


2003年
「鉄腕アトム」アニメ第3作目放送開始。

(2003年4月6日〜2004年3月28日)

実際のセル画↓
手作りの温かさを表現した
手塚プロ最後のセルアニメ作品。


アニメの台本(弟1話)↓


会場には親子連れの姿が目立ちました。
「ロボットと人間の対立と和解」
というテーマは時代が変わっても受け継がれ
アトムは私達に
希望を与えてくれるのですね!
 ★    ★    ★    ★    ★    ★
さて、今回はここまで。
気になる
ATOM2009verの姿は次回ご紹介します!
さいならー


by smile

[2009/11/10 16:54 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
…神戸空港のコスモス見ごろ…

みなさんこんにちは


神戸空港でコスモス畑が見ごろになっていると聞いて
いってきました





場所は夏に訪れたひまわり畑のところ
2009年7月14日ブログ
黄色から濃いピンク色のじゅうたんに衣替えです。


ででーーーんと満開

しろ・ピンク・紫・しろ・ピンク・紫・しろ・ピンク・紫・しろ・ピンク・紫
かわいくて きゅんきゅん
します


滑走路に面した約6千平方メートルの畑に

コスモスの数およそ30万本

「ちょっとそこにしゃがんでみて」

空港の利用者の方がうれしそうに写真撮影されていました




見ごろは10日ごろまで
15日まで
観賞できるんだそう
あと少しなのでぜひ行ってみてくださいね

オマケ



神戸空港の会議室で
さよなら8000型展示会が開催されていたので
覗いてきました

神戸・三宮とポートアイランドを結ぶポートライナー
「ポートライナー8000型」
が運行を始めた28年前にさかのぼり、
パネルや模型など28点を展示していました


世界で初めて無人運転による営業運転を実現した
新交通システムの列車
として、
昭和56年にデビューしたポートライナー
世に現れた当時、
たいそう人々の話題をさらっていったでしょうね

記念すべき第一号車に乗り込む当時の写真です

天皇皇后陛下もお若い

阪神大震災で被害を受けたポートライナー
そのときに撮られた生々しい写真も・・・・






8000型の模型を真剣にみつめる子

実際に8000型に使用されていた1個230キロのタイヤ

平成18年から順次、新しい列車へ更新していて
残った最後の1列車も
昨日の8日の運行をもって引退してしまったんだそう


「ポートライナー8000型」、
長期の運転 お疲れさまでした

  by 
キャメロン


[2009/11/09 16:40 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
モトマチイースト♪ジャズピクニック2009

今年も行って参りました
神戸の未来を担う子どもたちの音楽イベント
'Motimachi East Jazz Picnic 2009'

この週末は、元町ジャズキッズセッション
揺れます

昨年のジャズピクニック ブログ

  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 

  今年は頑張って、4会場全てを回ってみました。
  いずれの会場も、賑わってましたよ!
  その様子をご紹介。

  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 

神戸朝日ビル1F 柳学園中学・高等学校

中学生と高校生、制服で違いがわかりました
初々しいお顔のお嬢さんが、堂々と楽器を操る姿に
感心です
 
     ・‥…━━━・‥…━━━  
    
    南京町広場 甲南高等学校
    
日当たり具合がかなり暑く眩しいらしいです
白いトレーナーボーイズは「暑いです」と語りつつ
軽快な演奏を披露。

人で埋め尽くされた広場です

    ・‥…━━━・‥…━━━ 

大丸神戸店・トアロード玄関横 
 県立高砂南高等学校

先生らしき方の指揮で、赤いジャケットに勝る華やかな
ソロあり、ダンスあり、の演奏でした
 カッコイイ!サックスのソロ
    ・‥…━━━・‥…━━━ 

三井住友銀行前広場 神戸市立原田中学校

こちらは広々としたステージ・・・・・

本当に中学生と思ってしまいました。
           
     そして今年も、MEW AWARD に投票。
                 青少年音楽活動助成基金に募金もしましたよ。
            
  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪

  各会場でセッションが終わると、次の会場に向けて
  大移動。実際のところ、楽器も持ち運ばなければ
  ならないし、大仕事です

  学生の皆さんのこの経験や思い出が、ジャズの街
  神戸を盛り上げていく役割の一端を担っていると
  思うと、さらなる拍手を送り、来年も楽しみになる
  私でありました。

  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪


   NHK神戸放送局では、スペシャルコンサートに向けて公開リハーサルが
   行われていました。今日が、ステージ本番ですね。。。。。。。。。。。
  

BY 店長

[2009/11/08 17:29 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
「なまえのことばえじてん」発売記念☆山崎秀昭さん個展


^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

以前、フレッツ@メディアスタジオ
2コマキングの展示をしてくださった
ワケトンの作者・山崎秀昭さん 
なまえのことばえじてんの本を発売され、
これを記念して制作過程を公開した
個展を開かれています

^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^


場所は、神鉄「西元町」駅からてくてく歩いて、すぐ
フルーツカフェ『Saita! Saita!』

わかりやすい看板がありました
キャメロン心の声:「あっ!山崎さんの女の子!」



中に入ると・・・

ご覧のとおり!


カフェ全部がギャラリーに!


壁一帯、山崎さんのイラストで覆いつくされています
コレは見ごたえありますね
   
^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

ラフスケッチに編集者が赤ペンで修正したもの
ひとつずつ細かい修正が入っています

^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

ラフスケッチを経て、カラーイラストにも修正の手が加わります



こうして時間をかけて完成したものが
幼児向けの辞典





単語+意味+イラスト+例文つき
山崎さんのイラストがかわいくて、どんどんページが進みます

あるく・・・みぎあしと ひだりあしを じゅんばんに 
   うごかして まえに すすむ。
だんご・・・こめの こななどを ねって まるめて 
       むしたり ゆでたり やいたり した
たべもの。
Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
といった具合に
allひらがなで読みやすい

^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

なんと1000語を収録。
完成までに約7ヶ月
12000
枚以上を描いたんだそう

^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

 
どの席に座っても、イラストが楽しめるようになっています

お好きな席で、ゆーっくり読書山崎さんワールドワンダホゥ
Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^


店内には かわいい!オリジナルグッズも販売されていましたよ

2こまッチも健在です
^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

こんなコーナーもありんす
制作風景?そこには真剣な作者の表情がありました


山崎さんは今年の大半をこの本に費やされたんだとか

展示は11月28日(土)まで

20日・21日にはサイン会もあるそうです
是非チェックして行ってみてくださいね

Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

『Saita! Saita!』のおふたりの優しい笑顔も素敵で
とっても夢見心地な時間でした!
ありがとうございました!

by キャメロン

[2009/11/07 17:33 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ミント神戸献血ルーム

Oすみれです。
ミント神戸の前を通るたびに
献血の呼びかけを目にします。
冬は血液が一番不足する季節
そこで今回は
ミント神戸15献血ルームにおじゃましました


こちらがスタッフの毛藤さん
献血について詳しく教えてくださいました。



■献血Q&A■■■■■■■■■■■■■■■
Q■献血は誰でもできるの?
A■16〜64歳、(60歳代で献血経験がある方は69歳まで)
    体重女性40キロ男性45キロ以上の
    健康な方なら

Q■献血の手順とかかる時間は?
A■?受付(約10分)
  ?問診(約5分)
  ?簡易検査(約5分)
  ?献血(全血献血約10分)(成分献血約1時間)
  ?休憩(10分以上)

Q■1日にどれくらいの人が来るの?
A■ミント神戸15献血ルーム
では
  平日は約100人、土日は約180人が訪れます。
  献血を500回以上受けている方もいるそう!

Q■採血した血液はどこに運ばれるの?
A■血液センター本部で検査後、
  兵庫県内の病院に運ばれます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

献血について少し詳しくなったところで、次は施設を紹介。
入口に入り、まずは
献血の種類を選択。


献血の種類は全血献血成分献血の2種類。

この日は、トライやるウィークの一環で
東落合中学校の生徒さんが受付をお手伝い。
スタッフさんの話を熱心に聞いています。
えらい

受付を済ませたら、待合室で休憩しつつ順番を待ちます。

この待合室、広い!キレイ!くつろげる!

パソコン

雑誌

お菓子

ジュース

ぜーんぶフリーサービス
さらに、ヒューマンアカデミー神戸校の皆さまによる
ボランティアで
ネイルケアorハンドマッサージまで
■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■
神戸の皆さんの協力が献血運動を支えています。

さあさあ、待合室で体を落ち着かせた後は
お医者さんの
問診と・・・


簡易検査を受け・・・

いよいよ採血室へ!!
許可を得て、特別に取材させてもらいました。

こちらが成分献血の採血ルームの様子。
一見、病院の雰囲気に似て怖そうですが・・・


採血中の方は、備え付けのTV雑誌を見ながら
リラックスモード
成分採血の採血は約1時間かかりますが
針を刺した後は痛くないので
皆さんリラックスして過ごされているそう。

許可を得て撮影しています。
この後、採取した血液は
HAT神戸の血液センターに運ばれます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「まずは気軽に第一歩。
兵庫県の持ち味を生かしつつ
リラックスして献血を受ける環境をつくり
多くの命を救いたい。」
そう話す毛藤さんの姿が印象的でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

帰りに、日本赤十字社ゆる献血キャラクター
けんけつちゃんシールを頂きました

このけんけつちゃん、地域ごとに違うんです。
神戸は港町をイメージしたセーラー姿

皆さんの住んでる街のけんけつちゃん
厚生労働省HPでチェック!!(
ちら)

これをきっかけに少しでも多くの方に
献血の情報をお届けできればコレ幸いです。

by smile

[2009/11/06 19:08 ] | 神戸 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
◆ホムスタ探索◆その3

すみれです。
前回前々回とお送りした◆ホムスタ探索◆
いかがでしたか?
ホムスタについて勉強できたし、そろそろ帰ろうかな・・・


モーヴィ君が何か指してますよ
どこか案内してくれるのかな?

ではでは私も・・・
トモニイコウ

★・・・・★・・まず最初に・・★・・・・★

ホムスタ内にあるレストラン
ウルティモにやってきました

ゴール裏スタンドの真下にあり、店内は一面ガラス張り
食事しながら迫力ある試合が楽しめます。
試合がない日も営業してます

★・・・・★・・続いて・・★・・・・★

ホムスタギャラリーをご紹介!
スタジアム建設の経緯からサッカー・フットサルの情報まで
ホムスタの歴史を展示や映像を見ながら勉強できます。

スタジアムの模型

日本代表ユニフォーム&サイン

ヴィッセル神戸のユニフォーム&オフィシャルスーツ

インフルエンザ対策でマスクをつけるモーヴィ君の写真を発見
この試合、私もスタジアムで見てたなぁ。。。

ギャラリーの奥にはレストルームがあり
モニタでヴィッセルの歴史をふりかえることができます▼

サッカーの映像にかじりつく ちびっこ達

レストルームにはその他にも・・・
Jリーグ歴代公式ボールのおもちゃ

サッカー情報誌

至れり尽くせりですね

もちろんサッカーだけではありません!
神戸のフットサルチーム
デウソン神戸のコーナーもあります。




神戸とホムスタの結びつきを
たくさん知ることができました満足

★・・・・★・・さてさて・・★・・・・★

ギャラリーの外に出てみると、床一面に
有名アスリートたちの足型がたーくさん

キングカズの足型をパチリ

豪華な顔ぶれならぬ、豪華な足ぶれ

うまくなくてすみません・・・

★・・・・★・・冗談はさておき・・★・・・・★

何やら騒がしい声が聞こえてきました。


ちびっこ達のサッカーの試合が始まるそうです

未来のJリーガーたちをホームズくんも応援▼

このグラウンドはサッカーフィールド1.5面分の広さ。
フットサルテニスなどのスポーツ利用もできます。
スタジアムが地域の皆さんとの
交流の場になっているんですね!

★・・・・★・・さいごに・・★・・・・★

3回にわたってお送りしたホムスタ探索いかがでしたか?
スタジアム見学会月3回行われています。
くわしくは
コチラ!

皆さんもホムスタに・・・

トモニイコウ


by smile

[2009/11/05 16:27 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
グリーンボール+グリーンピープル

   ○°。○°。○°。○°。○。○°。○°。○°。○°。○°

先日、
まちなかグリーンアート展 三宮センター交番展示
作品をご紹介しました。
コチラ
スタッフブログ グリーンケーキ ☆

そして、今日は鯉川筋交差点「出会いの門」展示作品
グリーンボール+グリーンピープル
をご紹介。
   ○°。○°。○°。○°。○。○°。○°。○°。○°。○°


       
この出会いの門は、樹齢250年のブビンガ
大木を4分割し、木の内側を外に向くように反転させて
建てられているとのこと。

そして柱の上には、年に1回子ども達が地球をモデルに
した光のボールを作り、乗せて、世界の人々の
出会いと平和を願うのだそう

 ブビンガはアフリカから旅をしてきた木で、このモニメントは
 2003年に設置されたそうです。国際都市神戸市が、さらなる
 出会いで発展するといいですね。               
        
   ○°。○°。○°。○°。○。○°。○°。○°。○°。○°

今回はグリーンボールが置かれていました。
不思議なボールですね。
サッカーボールを思わせる模様のボール
緑と直線が交差した向こうに青空が見えます。
地球と宇宙が会話をしているようです。

   ○°。○°。○°。○°。○。○°。○°。○°。○°。○°

このグリーンボール+グリーンピープル
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
皆さんの作品。

       
   苔のような植物が人の形を作っています

 それぞれのシルエットが表している動きは、リアル
 だったり、シュールだったり・・・

 お隣同士が繋がっているのは、意味がありそうな
 気がします

  一体、一体違う人が制作されたのでしょうか
  いろんな個性ある人物が集っているよう・・・。
       
   賑やかな会話や音楽が聞こえてきそうです
    
  ○°。○°。○°。○°。○。○°。○°。○°。○°。○°

この緑色が、日にちの経過と共に変化する様子に
を感じたりすることがあるかもしれませんね。 
こちらの展示も11月23日までだそうです。

   是非、ボールの隙間から空を眺めてみてくださーい
       

BY 店長
   ○°。○°。○°。○°。○。○°。○°。○°。○°。○°

[2009/11/04 16:30 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
極微の手わざを視る-Transeendant Artisanat-

 
フランスの貴族やインドの王族のために作られた
衣装の細部を103
モニタで拡大展示する
Transcendant Artisanat
(トランサンダン アルティザナ)」

が今日から始まりました。

神戸ファッション美術館の収蔵品を
拡大撮影するプロジェクトの一環で
映像作成には写真家の安藤宏さんや
神戸芸術工科大学の皆さんが協力。
約5分間の映像4本が楽しめます。

今回は、
18世紀フランスの男性用宮廷衣装と
女性用髪飾り、19世紀インドのマハラジャ(王)が
着た上着
を紹介しています。
゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

さっそくその映像の一部をご紹介!


アランソン・レースのラペット
(1765〜70年ごろ)フランス
リネン



゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

美しいリネンのレースのラペットです

カメラがどんどん接近していって・・・

細部をくっきり映し出しています

画面左下にサイズを示す尺が常時出ているのですが
0,1mm〜1mmの世界!!
ひょぇええ
 
 
肉眼では見えないほど
極細の糸を紡ぎ、その糸を細心の注意で織った手工の技は、
現在では再現不可能とか。ひょぇええ

゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

続きまして・・・



アビ・ア・ラ・フランセーズ   
(1780年〜90年ごろ)フランス
シルク・金糸・スパングル



男性貴族たちが見につけていた衣裳

ふんだんに装飾がほどこされています

上着の刺繍には色糸だけでなく、
金糸や銀糸、スパンコールなどがぎっしり


たった数センチの花のモチーフの中に
緻密な職人達の手わざが凝縮されているのがよく分かります
よくまぁこんなことできたもんだ・・と感服しきり

゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

バナー展示もありますよ

映像の解説がより詳しく、わかりやすく書かれています。

゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

主催の
神戸ファッション美術館の百々(もも)学芸員
にお話を伺いました

「今回はいろんな方々のご協力をいただきました。
いかに、昔の着る物(服飾)がハイレベルな
手技で作られているかを じーーーーっくり
見ていただいて、着ることの文化の奥深さを
感じて頂けたらと思います。
ファスト・ファッション
(流行を取り入れた低価格のファッション・サイクルが短い)
が数多く台頭している現在だからこそ
手間ひまかけて作られた職人の手わざを見てほしいです!」



期間:11月3日〜15日
本当に、1人でも多くの方に、
103モニターのハイビジョン映像で

職人の手わざをみていただけたらと思います。
by  
キャメロン
゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

[2009/11/03 19:13 ] | f@m情報 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
◎岡本ハロウィン◎


     
去る10月31日ハロウィンでしたね
皆さんはパーティしましたか?
     

 
キャメロン岡本商店街振興組合主催の
「岡本ハロウィン」へ行って来ました!
 
街中が
ハロウィン
一色です


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

ハロウィン特設ステージに人だかり

ここでは、きんちゃん似のピエロ

バルーン手品を披露!

子供達のココロをわしづかみに!

 次出たい人!のよびかけに 『はい!はい!私!』と手が挙がります

ステージは大成功

それにしても、子ども達
みんな張りきって仮装してますね〜
 
 
  
みんながみんな、かわい〜じゃありませんか


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

カボチャやおばけなどのモチーフを
ペイントしてくれるコーナーもあって人気でした


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

スタッフさんの手もかわいい!

受付でこんな商店街mapをもらって

印の付いたお店にて
Trick or Treat !!
の合言葉で、おやつがもらえるんです
(対象が小学校6年生までという年齢制限があって・・・
キャメロンは指をくわえて見ているしかありませんでした
 
 
さっきのはおやつ入れだったんですね!ひょーぅ
今年の参加店は42店舗、すべて廻ると
42種類のお菓子が貰えたんだそう

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

いてのお楽しみ


子ども達による仮装パレード

キャメロンもついて行きますよ〜

音楽隊を先頭に

子ども達とお母さんが続きます
商店街の中なので、車も普通に通ります
「車とおりますよ〜左に寄ってくださ〜い」


素直に左による一行

あれ?スパイダーマンがいるよ!

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

こんな大胆なパレードが出来てしまうのも
穏やかな岡本住人の「人の良さ」が
あるからなんだろうなぁって思いました

来年のハロウィンが早くも待ち遠しいですね
by キャメロン



☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

[2009/11/02 12:51 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第27回木製帆船模型作品展

              
 以前、フレッツ@メディアスタジオで上映をしたことが
 あった帆船模型作品の映像。
 コチラ
スタッフブログ 帆船模型への誘い

 今回は、その実際の作品展示を見に行ってきました。
              

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

ー神戸帆船模型の会ー
第27回 帆船模型作品展

会場は元町のこうべまちづくり会館。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 
  展示がしてあるB1へ降りる階段にも、ショーケースの中に模型が・・・。
       
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
      
毎年の恒例展示とのことで、丹精込めた作品が
ずらーっと並んでいました。
模型教室で製作された作品もお披露目です。

愛好家の方々が、作品を囲んで模型談義に花を咲かせている様子

続々と人が増えてきました

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

シンプルながら、手間がかかっていそうな作品から
細部にわたって再現されているゴージャスな作品まで
40点
何年越しかで仕上げられた作品もあるとのこと。
木と布と紐と、張る作業。
熱意と根気と技術と、どれが欠けても仕上がりそうに
ありません・・・


 
      
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
                     
この模型の図面は、1冊の本になっているのだそうです。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
       
こちらの動力船は、製作者の方が解説をしてくださいました。

あちこちに人がいて(小さなさなお人形)それぞれに
ストーリーがあるんです・・・と、一個一個を指して
お話も楽しく、船上を思わずリアルに想像

動力部分も上部を移動させて、見せてくださいました。
              
              
          
      リモコンでモーターを動かせば
    実際に水中を浮いて、進むのだそうです。
             
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

   帆船模型教室体験も、できるとのこと。

    教材が置いてありました。本格的なパーツ類
       
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏



小さく作られた模型を見て、その見事さに感心し
この模型の元となった帆船の立派さも思いました。
帆船ファンの方は、時間を忘れて見入ってしまう
のではないでしょうか

木製帆船模型作品展は、11月3日まで
だそうです。

BY 店長

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

[2009/11/01 18:04 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。