スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
宮水庭園と宮水発祥の地

     


阪神西宮駅から、徒歩で10分ほどのところの
酒蔵通りといわれる西宮郷今津郷を結ぶ通り。
そこは、酒造会社の建物や、お酒のケースが積まれて
いるといった街並が続きます。

            
灘の酒づくりに欠かせない宮水(みやみずの源と
なる井戸。それは、各酒造会社ごとに「ここにあります」
掲示がしてありました。

宮水とは、硬度高く、燐の含有量多く、鉄分を含まない
ので酒造用に適した水質で、江戸時代からその定評が
あるとのこと。

日本名水100選に選ばれていることは、言うまでも
ありません。
             
 
      


そして、ここに宮水庭園があります。
大関・白鹿・白鷹の三つのメーカーが一部提供をして
完成させた庭園です。

 

それぞれの井戸には、ステンレス製の半球型の覆いが
被せられ、夜はライトが灯り、幻想的な風情を見せて
もらえる様子
ステンレス製なので、昼間は鏡のようになり、空や雲を
映したりと、さながらアートモニュメントです




 
             
酒造りの歴史や、造り方などの説明プレートもあり
屋外博物館みたいですね
             

     都市景観賞も受賞されているのだそう
   
            



そして、すぐ近くには宮水発祥の地の記念碑が・・・。

江戸時代末期に、ここの井戸水を他の郷へ運んで
お酒を造ったところ、西宮のお酒と同様なすばらしい
お酒ができあがったとのこと

   
             
              
昔々から人々は、お酒を儀式に用い、日常の楽しみ
とし、それが風土や文化を繋ぎ、発展させてきたことを
思うと、日本酒の味わいを楽しんでみたくなりました。

6月27日まで土曜日限定
酒蔵無料巡回バスというのが出ているそうです。
日本酒党の皆さん、昼間のお楽しみ企画ですね


BY 店長

スポンサーサイト
[2009/05/31 16:50 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ポートアイランド*北公園

こんにちは

☺☻☺

今日は前回のブログの続きで
ポートアイランド北公園
ご紹介

☺☻

前回のブログ

☺☻☺

ポートアイランド北公園は
ポートアイランドの最も北にある公園です
そのまんま

☺☻

ここで映画やドラマなどが撮影されるほど
ロケーションがいいんです

☺☻☺

ロケ地マップ

☺☻

園内の案内図です
コの字型ですね

☺☻☺

中に入ると
神戸大橋がどーんと見えました

まっかっか

☺☻

-wikipedia-神戸大橋

☺☻☺

神戸大橋は夜ライトアップされるそうですよ

神戸大橋の下に入れました
真っ赤でかっこいい

☺☻

向こう側は三宮です

近くに

この北公園が震災で被害にあった様子
を案内されていました

☺☻☺

北公園の被害状況
平成7年1月17日午前5時46分に発生した
阪神・淡路大震災によって
ここ北公園も大きな被害を受けました
写真は被災直後の状況を撮影したものです
なお、神戸港全体の被災状況や
復興の過程などについては
メリケンパークにある
神戸港震災メモリアルパークと
神戸海洋博物館で詳しく展示と
紹介をしています

☺☻

と書かれています

地面がバリバリです

今ではこんなにきれいになって
カップルで釣りに来ている人がたくさんいましたよ
楽しそう

☺☻☺

遠くに大きなお家が建っていました

近づいてみると
みなと異人館です

みなと異人館について詳しく
-wikipedia-みなと異人館


今はもう閉館してしまったようです
でも外観が四角くて可愛いですね
ここに住めば三宮の夜景が一望できそう

☺☻

近くに噴水もありましたよ

☺☻☺

よく見るとイルカが水浴びしていました

☺☻

こーんな彫刻もありましたよ

みなで支える地球ですね

☺☻☺

北公園は神戸大橋がライトアップされたり
ポートタワーや海洋博物館が見えるので
夜景がとってもきれいなんだそうです

是非デートなどで使ってください

☺☻




written by tanpopo.

[2009/05/30 11:46 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ハーブ園で昼JAZZ♪



久し振りに布引ハーブ園へ行って来ました
前回のタンポポちゃんリポートはこちら
その1
その2
その3
ロープウェーからおりると
下界のムシムシした暑さから一変
「涼しい!」


▲展望台から。奥にうっすらと
浮かびあがっているのは六甲アイランドです

それもそのはず 下界より2〜3℃は低いそう


▲中世ヨーロッパの古城をイメージした建物です

ここ展望台ステージで行われていたのが

 
〰ฺ・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:

新型インフルエンザの影響からか
お客さんの入りは若干少なめ



サックスボーカル  大竹 亜矢子さん
ピアノ  植田 良太さん
ベース  原 功一さん
によるトリオライブスタートです



『Gone with the wind』
『枯葉』
『いつか王子様が』
『Confirmation』
などのスタンダードナンバーを披露してくれました

大竹さんが楽曲の紹介を一曲づつしてくださるので
聴き手が曲に入りやすい!

聴きながら「あー悲しい失恋ソングなのか、なるほど」
なんて一人で勝手に納得しながら時間はすぎてゆきました



だんだんとお客さんが集まってきました。
パラソルの下で日をよけて、が人気。




すぐ横に、ローズシンフォニーガーデンがあるからでしょうか
ローズの匂いがぷ〜んと漂ってきました


     

 
カップルにも幸せな時間が流れます




14:30〜の部
急な雨降りのため、展望レストハウスで行われました。
レストハウスの中もハーブの香りでいっぱい

なので、耳にも鼻にも心地いい


小さいお子さんも座ってじぃーーーっと聴いていましたよ!

〰ฺ・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:

この昼ジャズ生演奏
 なんと
毎週土日に開催されているんだそう
5,6月の予定はこちら

まさか山の上でジャズライブが楽しめるなんて
思いもしなかったです
無料で誰でも気軽に見れるのがGOOD
ハーブ園の嬉しいサービスですよね



〰ฺ・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:


次回は
ハーブツアーガイドの模様をお届けします
お楽しみに


by 
キャメロン♡♡♡

[2009/05/29 11:18 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
港島トンネル

こんにちは

♡  ☞♡

今日は
先日タンポポが聞いてびっくりした
港島トンネル
ご紹介

♡  ☞♡



場所はこちら↓

赤い丸のところです
ここから
なんと海の下を通って
ポートアイランドに行けちゃうのだそうです
タンポポ知らなくってびっくりしました

こちら三宮側入り口です

タンポポのこのこ
歩いて行けるもんだと勘違い
こちら歩行者・自転車・原付・危険物積載車両
通行禁止でした


とっても残念ですが
トンネルの入り口ぎりぎりまでしかいけません

歩道橋の上から撮ってみました

車で一回通ったことがあるんですけど
あまり長くなく普通のトンネルで
海の中を通っていると聞いたときは
本当にびっくりでしたね



さてタンポポはポートアイランドに
歩いて行く気になってたもんで

このルートでポートアイランドを目指し
ポートターミナル駅に着きました

ん?みどりの広場〜???



みどりの広場が気になったので
行って見ることにしました


確かにみどり色の広場


みどりの広場を
進んでいくと


STUDIO Q2
という看板が

しばらく歩くと
入り口に着いたようです

以前お邪魔したCAP HOUSE
アートプロジェクトでした

♡  ☞♡

CAP HOUSEブログ?
CAP HOUSEブログ?

♡  ☞♡

CAP HOUSEは今
建物の改装を行っているそうで
プロジェクトを終了しこのSTUDIO Q2
で活動されていたようなんですが


こちらのSTUDIO Q2も5月23日に
終了されたようで

新しいプロジェクトとして
「CAP CLUB Q2」
「CAP STUDIO Y3

が開始されるようです

♡  ☞♡

詳しくはこちら

♡  ☞♡

さてここから
ポートアイランド北公園
向かいます


今日はこの辺で
次回ポートアイランド北公園からご紹介

お楽しみに

♡  ☞♡





written by tanpopo.

[2009/05/28 13:02 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
第530回読者の報道写真コンテスト


§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§

本日から第530回読者の報道写真コンテスト
入賞作品の配信が始まったフレッツ@メディアスタジオです。
(5月27日〜6月2日)
神戸新聞Web News 読者の報道写真コンテスト

今回は、目をみはるような出来事の写真がありました

§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§

クロツラヘラサギ飛来 中野芳明(高砂市)


昨年、県内で初確認されたこともあるクロツラヘラサギ
日本野鳥の会が追跡調査用につけた足輪が、この
個体には着いておらず、昨年ニュースになったのとは
どうやら、別の鳥らしいです。
加古川河口で撮影されています。

世界的な絶滅危惧種だけに、また来てくれていると
いうことは嬉しいですね
          


くちばしが大きく、へらみたいな形をしていて
魚やエビなどをばしっと採食するクロツラヘラサギ。
真っ白な羽が雪のようで清楚ですが、目のあたりは
黒く精悍な顔つきです

§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§


出動! 和田康男(高砂市)



実際の山火事消火作業を撮影されたもの。
加古川の火事らしいのですが、煙立上り、怖いです
このような出動の実際の様子を、タイミングよく写真に
収められたのも、すごいと思います。
出動し、消火作業に向かうヘリコプターの力強さと
迫力の一瞬
          
      
      
§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞
     
影の装飾 
斎寺義則(明石市)



縞模様の通路かと思いました。でもこれは影
歩いている人は案外、気がついていないかもしれま
せんね。
自然・天体が織り成す偶然・・・というところ。
陽が傾いたら薄くなり消えてしまう模様
また晴れた日に出現し、どれだけの人の目を惹く
のでしょうか。
場所は、加古川市です。
           
       
       
§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§

ご紹介した作品は、3点とも偶然にも、加古川市
撮影されたものばかりになりましたね。
加古川市HP

いずれも、103インチの大画面で細部まで楽しんで
頂ければ、と思います。 
お待ちしておりまーす


BY 店長


§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§

 





 

[2009/05/27 11:54 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
御影市場*旨水館

こんにちは

♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

今日は御影にある市場
旨水館(しすいかん)をご紹介

♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

阪神御影駅をおりて
西へすぐのところです
御影クラッセの目の前ですね

♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

旨水館市場の前に
沢の井という湧き水がありました

滾々とわき出ています

♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

地域の方々は、ペットボトルに入れ持ち帰って
生で又はお料理等に使用しているそうです
六甲山脈から地下を通り湧き出るこの水は
様々な成分が豊富に含まれ大変美味しい水
だそうですが
残念ながら地下水を生水のまま
飲むことを保健所が認めていないそうです



「沢の井の水があまりにも旨いから」
と言うので、御影旨水館
と言う名前になったという話もあるそうです


御影石の真ん中から水が出てきて、
四方からこぼれるようになっています




下の看板は、大腸菌群数とフッ素が
検出されたのでのまないで下さいという警告板です
おとなりに建っていました↓


♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

そしてこちらが旨水館の入り口
カラフルで可愛い

中に入ると
インフルエンザの影響もどこへやら
繁盛していらっしゃいましたよ

入り口から数歩歩くと
タンポポびっくり!
なんと店舗と店舗の間に鳥居

こちらは
正一位稲荷大神という神社だそうです

毎年3月15日に当館全員で
大燈を行うそうですよ


♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

旨水館の中には
休憩所がたくさんありました


ナイスネーミング

♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

お店の上には
出窓のようなイラストがところどころあり
雰囲気が出ています


♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

旨水館市場後半で
面白いスペースを発見

その名も
あたふたコミュニティー図書室

自由に、誰でも読むことが出来て
期限も無いので
持って帰ることも出来ちゃうそうです

♫♪♬♫♪♬

豊富な品揃え
 

このたくさんの本たちは
皆さんで持ち寄ったものだとか



♫♪♬♫♪♬♫♪♫♪♬♫♪♬♫♪

これはとてもいいスペースですね
タンポポも少し読ませていただきました

みんなで考え盛り上げていこう
という気持ちがあふれていて
とってもいい市場でした

御影市場 旨水館ホームページ

♫♪♬♫♪♬♫♪

是非行ってみてくださいね〜




written by tanpopo.

[2009/05/26 11:42 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
淡路人形瑠璃館

みなさんこんにちは


今日は大鳴門記念館の中にある
淡路人形浄瑠璃館をご紹介します

うずしお博物館のちょうど横





▲お勘定所

淡路人形浄瑠璃館では
国の重要無形民俗文化財である淡路人形浄瑠璃
を鑑賞できるんです

淡路人形芝居は、約500年前、西宮から「傀ぐつ師」
の元祖と言われる百太夫が淡路島を訪れ、
地元の人に伝えたのが始まりです。。。


江戸時代に大いに繁栄し、
東北から九州にかけて全国に広く巡業し、
当時は40以上の人形座があった時期もあったのですが
その後次第に減少し、現在淡路島に残っているのは、
淡路人形浄瑠璃館で常設公演している
淡路人形座1座だけです


▲こちらがステージ

公演は一日5回キャメロンが訪れた際は
最終時間の公演が終わっており、残念ながら見れませんでした

公演の15分前には
人形の解説などのたのしい教室も催されているんだそう


 淡路人形は、芸術性の高い頭(かしら)と胴と衣装からなっており、
一体の人形を3人の人形遣いが黒子を着て遣います。

1人が足を、1人は左手を1人は右手と(かしら)を受け持ちます

なんと3人がかりで
一体の人形を動かすんですよ〜

3人の気持ちがうまく合って
初めて人形に命がふきこまれ、
生き生きした表現になるといいます


ここで、 淡路人形の頭(かしら)をご紹介

【姫】 
きれいな髪飾りをしている。



【かかあ】
眉をそり、歯を黒く染めている。



【婆】
女の老人。



【丸目(まるめ)】
両目のめじりが丸くなっている。



【角目(かどめ)】
両目の目じりがとがっている。



【ガブ】
からくりで角が出て口がさける。


キャメロンガブがお気に入り。

どれもユニークで、頭をみただけで
その人形がどんな性格をしているか想像できますね




▲館内のトイレ!


▲立派な着物を着た人形がお出迎えしてくれますよ

みなさんも淡路島を訪れたときは
ぜひお立ち寄りくださいね


by  キャメロン

[2009/05/25 11:48 ] | 淡路 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
大物公園(だいもつこうえん)



尼崎にある大物(だいもつ)公園に行って
きました。
阪神電車 大物駅から歩いて3分程。


  
県立尼崎病院の横にあり、病院のフェンスを出ると
そこが、公園。車椅子を押して散歩をしている人も
見かける公園です。




新緑眩しく生茂る木立が、ほっと一息つける空間。
枝葉の風にそよ吹く音がBGMです。

             
      
            

この公園があるあたりは、平安時代に材木を扱う港町
として栄え、そこで取引された巨材を意味する
「大物」から、そう呼ぶようになったとの説が有力
だそうです。

「おおもの」とも読めますが、確かに「だいもつ」
の方がすごさが表れているような、語感の微妙さを
感じる私です。


そして、この大物公園には SLのD518 が置いて
あります。全国的にみても少数になってきている
貴重なD51初期型の機関車だそう。

      


静態保存というのだそうですが、決められた
期間のみ機関室も開放してくださり、間近で眺める
ことも出来る様子。



     
傘と比べてみてください!とってもとっても大きいです



そして、感心したことに、この大きな蒸気機関車は
ボランティアさんの力で、
維持されているのですね。

         

 きれいにお手入れされていて、関係の方々の
 機関車に対する想いを感じました。
 ピカピカしてましたよ
  

                 
      しろつめ草の香りも漂っていました。
         その香りを楽しもうと、胸いっぱいに深く呼吸を
         したら、次にやってくる梅雨シーズンが浮かんで
         きました。巡りくる季節を実感。

    

BY 店長

[2009/05/24 17:53 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
三宮センター街2丁目は見所がいーっぱい!

みなさん、こんにちは
今日は以前ご紹介した
ブルーニライに続きまして
三宮二丁目商店街の
モニュメント残り3体を一挙ご紹介



  

♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠

ブルーニライからほんの少し元町方面に歩くと

お目当てのものを発見

思わず素通りしてしまいそうな
『さりげなく置いてあるよ』感がいい



♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
環境モニュメント
『雲の中の海』 エスキース(習作) 吉田 隆作
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠



なぜ環境モニュメントなのでしょうか??

♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠

この作品は阪神淡路大震災後のゴミ、吸殻の散乱等
について考えるため、2003年5月30日
環境モニュメントとして
三宮センター街がこの場所に設置した
『雲の中の海』のエスキースです。
当初このエスキースに見られるように
上部に吸殻の捨て口が
下部にゴミの捨て口が設けられており、
モラルの向上が見られたときにその口を閉じて、
完成されるという意図を持って作られました。
多くの方々のご理解とご協力のもとに、
2年後にそれらの口は閉じられ、現在完成作品として、
センター街一丁目東入り口(フラワーロード側)に
設置されています。

◆センター街一丁目の東入り口の作品
↑こっちの縮小作品だったんですね

♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠

キャメロンには特大の小判にみえます



ピカピカしてきれいですね

♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠

ここからまた元町方面に歩くと




♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
『十五夜』 The Night of A Full 
桑原巨守
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠


分厚いガラス越しなので、目を凝らして見てみましょう

♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠

またさらに歩いたところに




♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
『House』   
扇田克也
普遍的なものをめざして単純化した家のかたちを、
絶妙な色合いと、光を持つ蛍光管を
溶かし直したガラスを銀箔と共に
鋳造して制作しました とあります。
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠
♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠



形の良いコロンとしたフォルムのお家が閉じ込められていました
ガラスで出来ているんですね

♠,.:*:.,♠.,:*:,.♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠,.:*:.,♠

作品は1年に1個のペースでこれからも増え続けていく予定
次はどんな作品に出会えるのでしょうか、楽しみです


商店街の組合のおじさんに
『2丁目はみるものいっぱいあっておもしろいんよ
ステンドグラスとかね・・・え?しらない?
見てきてごらんよ』
と教えられ

注意して歩くと


あったー

諏訪山の北には錨山があり、その隣の市章は後にできたものです。

神戸の山が描かれています
おじさん!このことだったんですね
自然光が射してステンドグラスの色味が本当にキレイ

逆側ももしかして・・・と思って
チェックしに行くと、

またまた、あったーーー!

こちらは海。
停泊している船がたくさんみえますね
中央の巨大な建物は阪急を描いているそうです。

今まで何百回とここを通ってきましたが
全く気づかなかったな・・・・神戸っ子失格ダワ


ふと足元に目をやれば


こんなのや♡♥



こんなのもあるし

あ〜気がつかなかったよう


みなさんも色々みつけてみてくださいね
(░ฺ◕ฺ♉ฺ◕ฺ░ฺ)♡♥(░ฺ◕ฺ♉ฺ◕ฺ░ฺ)

by 
 キャメロン

[2009/05/23 13:51 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ニュースKOBE発*下町レトロツアー

こんにちは

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*
今日は
4月15日からフレッツ@メディアスタジオ
配信している
ニュースKOBE発の映像で
以前BLOGでおじゃました
淡路屋さんの企画している
下町レトロツアー
5月15日から
配信されています
ので
ご紹介

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

ニュースKOBE発配信スタートBLOG

淡路屋さんBLOG

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

ニュースKOBE発
4月13日放送分ですね

淡路屋の店長さんこと
(下町レトロに首ったけの会)
伊藤さん

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

伊藤さんが下町レトロツアーの
準備や下調べなどをしている様子が
映されていました

下町ツアーについてお話している伊藤さん
兵庫区を中心にして
ツアーを組まれているそうですが
兵庫区には
100年以上続く商店街などがあり
見所がたくさん

なんと今までに
100箇所以上
ツアーの交渉、取材をしてきたそうです

取材ノートには取材で聞いてきた
情報をきっちりと整理されていました

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

そしてツアー当日

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*
この日はコチラのお店を訪問

伊藤さんは
兵庫区ならではというものを注文

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

その名もミーコしもふり

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

ツアーに参加された方からは
「えっ?!お肉??」
と驚かれていましたが

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*
出てきたのは

こちら霜降り
なんとトーストに砂糖がかかったもの
なるほど霜降りです

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

そしてもうひとつ

コチラがミーコです
ミルクコーヒーの略なんですね

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

参加された方は
懐かしい…レトロを感じることができた…
などなどとっても嬉しそうでした

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

20代〜60代と幅広い
年齢層の方が参加されていましたよ

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

フレッツ@メディアスタジオにて
「ニュースKOBE発」4月13日放送分
下町レトロツアー
配信中ですので是非見に来てみてくださいね

*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*

淡路屋さんのホームページはこちら

下町レトロに首っ丈の会ホームページは
こちら


*:.❤ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。ฺ。.:*:.❤ฺ。.:*。❤ฺ*



written by tanpopo.

[2009/05/22 11:49 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
生田川公園の竜
    
     新神戸駅から、海の方へ向かって
     生田川沿いに、てくてくと歩き

    生田川公園に行ってきました。

       ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

生田川公園は細長く、ベンチがあったりグラウンドが
あったりする公園らしい公園
近くにマンションが多く建っているので、幼児連れの
お母さんや、ベンチで寛ぐご年輩の姿があちこちに
ありました。

         ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

そして、階段を少し登る形で作られている築山風
部分があり・・・・。

その先には・・・

なんだか不思議な形状のものが・・・

盛り上がった先にくっついているような、載せている
ような・・・何かが・・・・

       ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
       ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
       ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒           
    なんです
  どーですかこの可愛らしいお顔

       ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

土の中から顔だけ出して、日向ぼっこをしているような
子どもたちが、ちょっかいを出してくるのを待っている
ような、そんな佇まいです
それにしても大きい

       
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

      ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
別の方向には尻尾らしき部分がにょきっと出てます。

驚いたのが、この足元の感触
柔らかいんです。靴のヒール部分がくにゃ〜っ
めり込むような感じ。
ふわふわした地面になってます

これは安全に遊べますね。転んでも痛くなさそう

      ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

   賑やかな歓声が聞こえていました


 登ったり降りたり登ったり降りたり・・・。

 ちびちゃんの視点でみたら、大きなお山と竜で
  さぞかし挑戦と征服し甲斐がありそう。

      ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

     それにしてもというのが
    南京街がある神戸らしくていいですね。
     
    
         もちろん、こんな遊具もありますよ!
         ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


BY 店長
[2009/05/21 12:16 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
★松ヶ丘公園★


JR朝霧駅より北へ約2kmほど
明舞団地の一角に、緑に包まれた公園があります


その
公園西側に動物遊具とやらがある
と聞いて行って来ました

昔からある公園で
とっても人気がある
というんです。


●●○●●○●●○●●○



●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○
●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○
おおっ  さっそく いた いた

シマウマが3匹戯れています

大きさが結構リアル
●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○
●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○


動物が奥のほうまで続いているのが見えます
きゃ〜 はやく〜 




キリンにカバ

子持ちカンガルー
顔面が ちと大きいのが愛らしい


なぜか四角いシール跡がついたラクダ
乗り心地のよさそうなコブですね〜

ゴリラ
・・・何でも居てますね


タイガーも吠えてます


これ、何かわからないけど可愛い


茂みに隠れてこちらを狙っているのは

ライオンちゃんとメスもいます

いや〜これだけたくさん居てると
テンション上がりますねっ


ゾウとじゃれあう子供たち


水道とにらめっこの白クマ


子どもがゆっくりとあそべる大きな公園で
地域民に人気なのも納得です
30年以上も前からあるそうですよ



園内には松ヶ丘古墳も残っていたり
なかなか見ごたえありの
愉快な公園でした

もちろん、動物達と記念撮影もしたがな♪


是非チェックしてみてくださいね

場所はこちら
(Mapionマピオン)

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○
●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○

by 
キャメロン

[2009/05/20 11:58 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
★宍粟市フォトコンテスト★


昨日から、フレッツ@メディアスタジオでは

H20年度しそう観光協会
宍粟市フォトコンテスト

の映像配信がスタートしました


フォトコンテスト入賞作品の中から、選りすぐり
16点をスライドショー上映しています。

前回のスライドショーブログ

作品ご紹介でーーす


応募数144点の頂点に選ばれた作品

●最優秀賞 『白銀に佇む』  尾前紀代枝さん

うひゃあ、かっこいいですね〜〜



●入選 『精霊流し』  小椋成実さん
小川のせせらぎが聞こえてきそうな爽やかな作品
「夏色」ですね



●佳作 『国見山の黎明』  森下基弘さん
キレイな夜明け!迫力満点の雲海がかっこいいです〜
自然が作り出す色に酔ってしまいます


他にも

●優秀賞 『風鎮祭』  岸本彬身さん


 ●佳作 『奉納相撲』 田淵和子さん


●入選 『心地よい笑顔』 山口康博さん

など、力作が続きます〜



フォトスライドショーの息抜きに
宍粟市PR映像も流れます。
宍粟市は秋の紅葉がウリかと思いきや
初夏にもお楽しみがあったよう

それは,

が約1ヶ月楽しめるこの時期は
宿泊施設が地元のスポットへ案内してくれるそう




また、花菖蒲(はなしょうぶ)園
100万本の花菖蒲が咲き
の乱舞を楽しめるという素敵な場所


以前ちょこばななさんがご紹介
いってみたいなぁ!
そんな花菖蒲園で撮られた写真もありました
こちら

●入選 『花菖蒲園開園』 本庄和夫さん 
お行儀の良いコイノボリがお出迎えしてくれています。
季節感が漂います



撮影者の想いの詰まったベストショットを
ぜひ大画面でお楽しみ下さい
31日(日)まででーす

by 
 キャメロン

[2009/05/19 13:00 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
「ジャズライブKOBE」映像♪

先月からスタートしたNHK神戸放送局制作番組
「ニュースKOBE発」の配信
《 詳しくはコチラスタッフブログ 4月15日  

映像の配信は、毎月15日に更新されるので
5月15日からは4月に放送された番組になりました。

♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺIJAZZ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕ฺ☜

その番組の中「ジャズライブKOBE」は、好きな
ジャズ音楽の映像で、その音色が聴こえてきた
ひとときは、ほっとひといきタイム

   

この「ジャズライブKOBE」が映し出されると、その
音楽に足を止めて、しばし103インチモニター前に佇む
お客様もけっこう目立ちます。

♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺIJAZZ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕ฺ☜


♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺIJAZZ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕ฺ☜           

今回の一番最初は、ジャズピアノ演奏の山田圭介さん。
経済の勉強をする大学生さんなのだそうです。
4月3日の放送分

鍵盤の上を流れるように動く指先も、大写しされますよ
 
♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺIJAZZ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕ฺ☜          

その次は、4月17日放送分
ギター川瀬 眞司さん ベース 中村 尚美さん
ギター山本 桂史さん

           JAZZ

           JAZZ
 女性のベース演奏、渋いですね。かっこいい!

♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺIJAZZ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕ฺ☜        

最後は、再びジャズピアノ。 4月10日放送分
日吉 直行さん。
大学院で音楽を専攻されているそうです。
即興演奏について語ってくださっています。

私の大好きなスペイン(チック・コリア)という曲を
  演奏されていて、生で見たかったなぁ・・・と少し
  残念。とはいえ、これから1ヶ月ほど毎日聴ける
  ことは、嬉しい!                 


 

♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺIJAZZ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕ฺ☜

毎週金曜日、午後6時ころ
NHK神戸放送局トアステーション
まで
おでかけしてみてはいかがでしょうか? 
そしてその翌月には、フレッツ@メディアスタジオ
もう一度、大画面で是非ご覧くださ〜い


BY 店長
♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺIJAZZ☼♥♡◕☜♩♫♬☻ฺฺ☼♥♡◕ฺ☜

[2009/05/18 16:34 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
三宮中央通りオープンカフェ

こんにちは

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

今日は三宮中央通りで4月25日から
行われている

オープンカフェをご紹介

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

前回の様子

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

今回もいろんなお店の前で
オープンカフェ実施されていました
緑の屋根が目印ですね

こちらはドトールさん
オープンカフェ実施中と書かれていますよ

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

そしてこちらは
グローブガーデンナーノさん

歩道を挟んで
道路側で展開されていました

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

などなど…
今回は8箇所で実施されていましたよ
 
☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

三宮から三宮中央通りを元町方面へ歩いていき
ちょうど大丸の前に着いたとき

出会いの門の上に大きな球体が


こちらバンブーボールと呼ばれる
ものだそうです

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

どこから見ても大きい

神戸芸術工科大学と連携して
三宮中央通りの顔に当たるモニュメント
「出会いの門」
地球を象徴する巨大な「バンブーボール」を載せ
オープンカフェでの人と人、人とまちの
出会いを演出するとともに
「デザイン都市・神戸」を発信するそうです

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

出会いの門について

この出会いの門は
この地が古くは西国街道の要所であり
南は神戸開港以来の旧居留地
西は華僑の人たちの南京街
北には旧神戸移住センターがあり
遠く南米等に移住された方々が
出発までの日々を過ごされたところでもあります
この地はちょうどその中心に位置し
まさに世界の人々が出会いを求める
出会いの門だったと考えられました
この出会いの門はアフリカブビンガ
という環境に優しい温かみのある
大木を使って作られました
このモニュメントの木はやがて朽ち果て
消えるでしょうが
200年後アフリカに植樹されたこの
ブビンガの木が大きく育ち
再び神戸に帰ってくる
そんな壮大な夢をたくし、制作された方々は
アフリカに苗を植えに行ったそうです

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

なお
この木はまるい1本の原木を縦に4つに割り
中心部を外側に向けて(内なるものを外に向けて)
新たなる出会いを求めるという意味だそうです


☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆

この出会いの門は2003年4月25日
設置されたものだそうですよ

☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆゚.+゚☆゚+.゚☆゚:.+゚☆゚:.+.:゚☆


バンブーボール、オープンカフェ
共に5月24日までだそうです
是非行ってみてくださいね〜






written by tanpopo.

[2009/05/17 15:12 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
都心回遊切符

こんにちは

 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

今日は地下鉄海岸線
三宮・花時計前駅
で見つけた
都心回遊切符をご紹介

都心回遊切符とは
市営地下鉄海岸線の
三宮・花時計前駅〜ハーバーランド駅間
ワンコイン100円で乗車できる
乗車券2枚と沿線施設優待券
セットにしたお得なチケットなんです
 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

環境に優しい地下鉄にご乗車いただくとともに
沿線施設や店舗をご利用していただき
まちの活性化と合わせて
歩いて楽しいまちづくりを目指しています

是非この機会に
海岸線に乗って歩いて
新しい神戸を見つけてみませんか


と書いてありました
 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

なんと素敵な切符
と思い
タンポポ買っちゃいました

 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

セットで200円

改札を通ると
はんこが押されましたよ

 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

三宮・花時計前駅から
ハーバーランドへ行きまーす

 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

自動改札機は通れませんよ
駅員さんに見せると
ちぎってくれました

帰りは
またはんこが押されちぎられ

 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

最後には
沿線施設優待券が残りました

なんとこの券
66箇所の施設で優待されちゃうんですよ
 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

一緒にいただいたパンフレットに
地図まで
 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.
センター街・旧居留地・元町商店街
南京街・中突堤・ハーバーランド
三宮…

本当に各エリアたくさんの施設が
参加しています

10%引き…粗品進呈…デザート進呈…

とても魅力的な優待ばかりです
是非皆さんも利用してみてくださいね

 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

6月30日まで販売していますよ
発売場所は
「三宮・花時計前駅」「旧居留地・大丸前駅」
「みなと元町駅」「ハーバーランド駅

の各駅窓口です

 .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

チケットは発行当日限り有効で〜す






written by tanpopo.

[2009/05/16 14:51 ] | HOTなニュース | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
★ブルーニライ★


三宮センター街2丁目の入り口

つい最近、
歩道に新しく埋め込まれたモノがあるんです・・・・
     

なんと
シーサーの頭を陶器でかたどったもの
シーサーが思い出せない方はこちら


縦横約65センチ

ガラス越しでも重厚感たっぷりですね〜



沖縄の伝説にちなんで
「ブルーニライ」と名づけられた、この作品



*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

琉球の昔からはるか海のかなたには
恵をもたらす神の国(龍宮)があり、そこから人々に
幸福がもたらされると信じられてきました
ニライカナイ伝説がある
作者はその伝説が大好きである
震災の鎮魂の祈りをささげ、未来都
市神戸に
作品「ブルーニライ」を贈る
2009年 5月9日

*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

作者は、沖縄県出身の陶芸家、大嶺實清さん


震災犠牲者への鎮魂の祈りと、
幸せの訪れを願って制作したそう。


沖縄の粘土が使われていて
鮮やかな青が沖縄の海を思わせます




*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ

実はこんな風にセンター街二丁目に
モニュメントが埋められるのは4個目!
毎年1個ずつ増えていってるんですよ
きゃ〜知らなかった!

商店街を美術館のようにするという感覚
始められ、これからも年々増やしていくんだそう

*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ
なのであと3個はまた次回ご紹介決定


外国人のカップルが足をとめていました

三宮に降り立った 守り神シーサー
みなさんも、地面に注目して
センター街を歩いてみてください!
by 
キャメロン

[2009/05/15 11:15 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
新開地音楽祭?

こんにちは

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

今日は前回の続きで
新開地音楽祭をご紹介

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

前回スタッフブログ

こども広場からご紹介していきます

メインステージのある
湊川公園の一角に
子供がたくさん集まっていました

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

こちらは
絵の具でおえかきコーナー

入り口で受付を済ませると
お絵かきゾーンに入り、なんと足や手を使って
自由にお絵かきできるんです

ブルーシートが絵の具まみれです
楽しそう

絵の具に足をドボン

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

そして
バルーン王
コーナー

こちらは6mのふうせんプールです
子供達があばれると風船がふわふわ舞って
キャーキャーと、とってもたのしそうでした

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

メインステージのある
湊川公園にはもうひとつステージがありました
公園ステージです

個性派かつ実力派のミュージシャンが
30分単位で次々と登場していました

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

湊川公園を出てから
新開地商店街を歩いていくと
またまた発見
ROUND1横のステージです

ギターの弾き語りが中心のアコースティック系
のステージだそうです
そのほかも
アフリカンミュージック、沖縄ポップス、ハワイアン
などなど
ワールドワイドな音楽が楽しめましたよ

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

そしてこちらは
スクエア前ステージ

元気になるバンドということで
パワフルなバンドがライブ繰り広げていたようです
みなさんノリノリ

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

アーケードはここまでです

ここからは新開地商店街モールになりますね

皆さんボートピア神戸新開地の入り口が
巨大なテーブルとイスって
ご存知でしたか

とにかく巨大過ぎて気づきにくいですね

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

さてさて
神戸アートビレッジセンター横
ステージでは

歌とアコースティックの演奏会
というテーマらしく
ピアノで弾き語りされていました

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

こちらのタイムテーブルを見てみると

なんとフレッツ@メディアスタジオで
ライブを行ってくれた
松中啓憲さんの文字が

フレッツ@メディアスタジオでの
松中さんの様子


:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

そして最後は
この人だかり

BIGMANステージです

Brassやソウル、ゴスペルなどの
大人数バンドが終結するステージだそうで
迫力あるステージでした

兵庫中学校の吹奏楽部や
甲南高校なども参加されたそうですよ

:*♪*:*♪*:*♪*:**:*♪*:

これだけたくさんのステージがあるので
新開地中が音楽に包まれたようで
とっても楽しかったです

次回も楽しみですね







written by tanpopo.

[2009/05/14 15:11 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
帆船模型への誘い◆

        
      このカットモデルに見覚えのある方もいらっしゃるのでは?
       こちらは
神戸海洋博物館に寄贈されたものだそうです。
 
                 

本日からフレッツ@メディアスタジオでは、
「帆船模型への誘い」と題した上映が
始まりました。
(5月13日〜17日)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これは、神戸帆船模型の会の方々が制作された
模型をスライドショー形式でお見せするという企画。

               

2008年秋、こうべまちづくり会館で展示された作品を
中心に、帆船模型の全体や細部を次々と見ることが
できます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
西欧では、帆船を模型に再現することを
KING'S HOBBYと呼び、高貴な趣味の
代表として出来栄えが競われたりもするのだそうです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
海という大自然の中、移動や運搬の手段として大昔から
人々の知恵や技術・文化が注がれた帆船
その巨大な姿は、人の頭脳と手によって創造されたと
思うと感服し、目をみはるばかり
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
人智を注いだ帆船をリアルに、模型として再現する
趣味は時間も手間もかかると思いますが、それが
またロマンを育むような気がします。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
     細部が大きく映し出されます。

      先端には天使がいる
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
            
      ●●●●●●●●●●●●●●●●●●
   この船体のカーブ具合、美しいですね
       技術と根気のたまもの・・・。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
       眺めていると、海の色や波が見えてくるようです。
       潮の香りも漂ってきそう・・・。
       穏やかな海を漂い、景色を楽しんだりする様子を
       思い浮かべながら制作されるのでしょうか

  
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
  神戸帆船模型の会のロゴマークです。
  しゃれてますね。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
是非、103インチ大画面で模型の細部や、繊細な
作業をご覧ください。
お待ちしておりまーす

                 

BY 店長

[2009/05/13 18:40 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
新開地音楽祭

こんにちは

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

今日は5月9、10日に行われた
新開地音楽祭をご紹介いたします

とっても晴れた日で人がいっぱい
気持ちいいですね

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

新開地音楽祭は
音楽をやっている人、音楽が好きな人
お祭りが好きな人
たちに「神戸・新開地のまち」
みなさんのステージを提供する
「まちの音楽祭」です

今回で9回目ですね
淀川長治さんを生み、かつて神戸文化の
一翼を担った新開地
本物で庶民的なまちには
個性的な人々が集まり、雑多で活気があり
人情と風情とこだわりが受け継がれてきました
大震災の後も新しい形で引き継がれてきた
このまちの魅力を多くの人にわかりやすく
伝えたい
そんな想いで音楽祭を始めました

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

とホームページにありました
新開地音楽
祭ホームページ

とっても広い会場
湊川公園から新開地のシンボルゲート
BIGMANまで
新開地のあちこちで音楽が楽しめるようになっています

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

まずはメイン会場の湊川公園

本当にすごい人で皆さん楽しく音楽に酔い
お食事を楽しんだりお話をしたりしていました
そんなメイン会場の奥にあった
メインステージ

今年のテーマは「昭和歌謡×バンド」
ということで
1960〜70年代を盛り上げた昭和歌謡が
バンドスタイルで続々登場しました
元気よくノリノリで心弾むステージでしたよ

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

メインステージ近くには
いろんな国旗が飾られたブースがたくさん
新開地屋台村です

世界各国の名物料理が大集合しています
グルメワールドカップですね

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

そして

兵庫の特産品コーナーも
皆さん元気よく声かけしてはりました
神戸:神戸ワイン
六甲:はちみつ量り売り
瀬戸内海:魚介加工品
但馬:但馬牛の肉まん
明石:たこカレー

などなど…

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.
湊川公園中央では、強い日差しの中

音楽祭deわいわいフリーマーケット
が開催されていました
みなさん掘り出し物はないか〜と
品定め中です

湊川公園の中にある
カリヨンの塔前に
可愛いものを見つけました

造形ワークショップの
「新開地のリズムを作ろう♪」
というコーナーです

「音楽」をテーマに身近なものでオブジェが
作られていました
いろんな素材で音符がいっぱい

なんとこのメインステージに

神戸新聞めぐる君
も駆けつけていました〜

めぐる君について詳しく

めぐる君
タンポポお会いするのは2回目ですね

.。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

さてさて今日はこの辺で
次回はわくわくいっぱい
こどもコーナーからご紹介です

お楽しみに






written by tanpopo.

[2009/05/12 14:58 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
●●花のフェスタ2009●●

神戸総合運動公園です

9(土)、10(日)に行われた
花フェスタ2009
に行ってきました

●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ガーデニング教室 植木市
花の教室、キャラクターショーなど、
花と緑に関するイベントがもりもり!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●


駅前広場

●フラワーマーケットです

お花のミニ市にお客さんも笑顔

もちろん屋台もたくさん

ボランティアグループやNPOの方が主です

●フリーマーケット

↓↑花みどり市民ネットワークさんです

【あなたはどこから来ましたか?】→西区と須磨区からお越しの方が多いよう。

●ミニSLコ−ナー



NPO法人ひまわりの夢企画さんによる
●ひまわり迷路

  
  
子供らがぐるぐるぐる回っております

普段は防災学習迷路として小学校に出張もされています
倒壊家屋を想定した手作りの迷路。

これなら楽しみながら学べそう

●神戸ワインさんも参加


●ミニ花時計づくりの体験コーナーがあったり



ここでは手作りの木の人形を作るのにみんな大忙し
 
 
出来た子らにはソーセージがプレゼントされていました
●アルプホルンの試吹コーナーも人気



●子供達の遊び場「ふわふわ」
キャメロンは年齢制限で入れず

続いて
グリーンアリーナ前広場に行くと


タイミングよく向こうからやってきたのが

ひと仕事終えたばかりのヤッターマン
ヤッター!ヤッター!ヤッターマーーン!!

キャラクターショーではヤッターペリカンも出動したとか


水上ステージに行くと

●ダンスが始まっていました

「高いとこ登ってみようよ」

●神戸市の高所作業車の試乗もやってました!

運動公園内や、近隣まで見渡せます!
この車で、街路樹の剪定(枝きり、刈り込み)
などもされるそう


●大道芸人の中島敏治さんが芸を披露


みんなで花を植えています

●●●●●●●●●●●●●●●●●●

大きな会場を全部回るために、とても歩きました
たくさん遊んだり食べたりできるコーナーがあって
子供はすごく嬉しそうだったな

自然いっぱいの
休日イベントでした

●●●●●●●●●●●●●●●●●●

by 
キャメロン
[2009/05/11 17:44 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
阪神電車三宮駅★


  Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒        Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

ここを通るたび気が惹かれる、駅へと続くその場所。
阪神電車三宮駅への入り口。

足を踏み入れると、一瞬にして違う世界が広がります。



大理石に囲まれ、照明もクラシカルな階段です。

 Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒        Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
       
昭和8年に阪神三宮駅が、地下駅として開設され
同じ年に開業したそごう百貨店と一体となり、それを
きっかけとして、三宮あたりが栄えはじめたとのこと。
その名残ある通路。



壁にはステンドがあります。これは外に出てみると
百貨店のショーウィンドウになってしまっています。

恐らく、この建物が出来たときには、このステンド
は光をとおし、煌びやかな明るさを見せて
くれていたのでしょうね。

高い天井にはのような形の照明が、柔らかく灯って
います。
       
      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

これは、飾り窓とでもいうのでしょうか
梁の曲線や厚みも豪華で、どっしりとしています。


      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
       
      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

お花がモチーフ
壁にはめ込んだのか、削ったのか、素人にはこの
造りは不思議ではあるのですが、いずれにせよ
当時の建築様式を垣間見て、タイムスリップが
できる空間です。

  Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒        Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

はどこでも、出発や到着の場所の役目を担って
いて、それを思うと、変わらない姿を留めていると
いうだけで、大きな感慨を与えてくれるような気が
します。
   Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒        Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒


BY 店長

[2009/05/10 12:57 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
*三ノ宮 花時計*


久々の登場
三宮花時計です


前回の花時計ブログ


じゃーん


さて、なんの絵柄かお分かりでしょうか

正解は・・・・

第39回神戸まつり
PRキャラクターの「元気くん」
です



シロタエギク(白)2000本 
 リュウノヒゲ(緑)460本
マリーゴールド(黄) 400本
 
マリーゴールド(橙)140本

計 3000株



中でもやっぱり目立つのは
元気くんの体に使われている、マリーゴールドでしょうか

黄色と橙がまぶしい!元気をくれる花です!
可愛いですね〜


花壇の周りには

ミニ鉢のマリーちゃんが






5月17日(日)に第39回神戸まつり
メインフェスティバルが開催されます。
パレードやステージなどのイベントがもりだくさん
こちらも楽しみですね


三ノ宮・・・神戸祭りのPRフラッグがあちらこちらに

元気くんが神戸まつりを盛り上げて
くれますねっ
よいお天気になるといいですね

by 
キャメロン

[2009/05/09 13:55 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸大学*百年記念館

こんにちは
*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
今日は
神戸大学内にある
百年記念館をご紹介いたします
*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

神戸大学 百年記念館ホームページ

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
ここでは素敵な景色が一望できると聞いて
やってきました

阪急六甲道駅から徒歩20分ほど

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

神戸大学内の百年記念館です
とってもきれいな建物


*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

神戸大学 理学部の近くにある百年記念館は
神戸大学工学部 狩野忠正教授
基本設計を担当され
建築用途は「神戸会館」「留学生センター」
となっているそうです

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

この場所は海抜100メートルの丘の上にあり
全長90mの白い鳥が今にも飛び立とうとしている
姿をイメージして建てられたそうです
このプラットホームから見える景色は
遠く七つの海へとつながっていて
神戸大学が国際的に活躍することを考えて
設計されていました

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

この日は日曜日だったからか
立ち入り禁止となってました…残念

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
ですがこの景色はココからでも充分見れました

ビューテホーパノラマ

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

表から見たらこんな感じです


*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

それでは

素晴らしい景色をごらんあれ
 
遠くまで見えますよ〜

 
*:.*.:*:。∞。:*:..:*:。∞。:*:.*.:*

 

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

神戸大学までの道のりは坂が多かっただけに
百年記念館からは
とってもきれいな景色がたくさん見れました

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*



*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

夜景はまた違った美しさが見られるのでしょうね

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*


ねこちゃんも景色にうっとり
*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
是非デートなどで行ってみて下さい
タンポポお勧めスポットですよ

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*




written by tanpopo.

[2009/05/08 12:35 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
日本初♪KOBEどこでも車椅子♪


今日は4月7日から始まった
新しいサービスをご案内
KOBE どこでも車イス
です


神戸市NPO法人「ウィズアス」(長田区)が
始めたもので車椅子を無料で貸し出すサービス


市内外の障害者や高齢者に、介助者がいなくても
神戸観光などを楽しんでもらおうと取り組まれたそうで、

「世界一ユニバーサルなまち」を目指す神戸市が、
昨年5月に寄贈された車椅子のうち20台を提供。
ウィズアスに運営を委託しました。



三宮センター街のちょうど真ん中あたりにある


三宮インフォメーションギャラリーHATENA
におじゃましました
こちらが貸し出し用の車椅子

無理を言って写真を撮らせていただきました!
みたところ、いたって普通の車椅子。

でも、ほら。サイドからみるとこんな風

四葉のクローバーに見たてたマークが車輪に

よく見ると赤いハートで出来ていました




★車いす・・・見た目は頑丈ですが、意外に軽いな、という印象を持ちました


1台ずつナンバープレートがついています


他に貸し出し場所はあるのかしら・・・・

あるんです


市総合インフォメーションセンター
(神戸交通センタービル1階)

にもおじゃま




ありました、ありました
パンダちゃんのポスターと、車椅子



車椅子の無料貸し出しは、全国的に初なんだそう

スタッフの方がお話してくださいました
4月7日から、利用は7台あり、好スタートとのこと

「貸し出しが1日何台もあるわけじゃないですからね
予想よりもいいほうだと思います」




他にも
新神戸駅観光案内所
神戸空港旅客ターミナル総合案内所
に5台ずつ配備されているんですって

借りた所と別の場所でも返却できるというのが
親切だなぁと思います



「神戸を観光する際に、車いすがあったら、
楽なのに・・・」

神戸に訪れる高齢者や障害者の方からの声で
実現されたこのサービス

これを機に
障害者や高齢者の方が出歩きやすい街に
なっていくといいですね



このポスターが目印


▼▼▼ 利用例 
▼▼▼
 ・短い距離は歩けるのだが、長時間の歩きによる
神戸観光に疲れたとき

 ・普段使用している車いすの調子が急に悪くなった
(パンクしたetc...)とき

 ・短時間の利用のとき

 ・各観光施設や宿泊施設にある車いすが
外へ持ち出せないとき

などいいろんな場面で活躍してくれそうです

ぜひ利用してくださいね


by キャメロン

三ノ宮インフォメーションギャラリー&市総合インフォメーションセンターの
スタッフの方々の親切・丁寧な対応に嬉しくなりました
ありがとうございました!

[2009/05/07 12:43 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第12回モザイクジャズフェステイバル

    
      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

 微妙な空模様のGW終盤ですね。
 なんとかこのまま、もってほしい・・・と願いつつ
 第12回 モザイク ジャズフェスティバル 
 行きました。【5月5日 12:30〜17:00】
 プロもアマチュアも一緒になってセッションを行い
 若手ミュージシャンの育成をめざす、という催し。
 ジャズの街、神戸ならでは・・・ですね。


      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

 神戸のジャズ界を代表される方々から、ご挨拶。

 「もう12回を数え、毎年客席にお見かけするお顔を
 嬉しく思いますとのお言葉がありました。


      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

 今年のオープニングは神港学園神港高等学校
 の皆さん。制服姿が学生さんらしくて、好感度大です。

 応援してますよ

     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

  その後はプロとして活動していらっしゃる方々が
  次々と登場。
 
  「山と海を眺めながら唄うのって、気持ち
   いいですね・・・とコメントがありました。

  屋外の開放感は、また一味違う歌を聴かせて
  頂けているのかも・・・。

        

  2階からも眺めている人が、たくさん 


       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

貫禄ある演奏やボーカルというのは、こういう方々の
このようなひとときのことをいうのでしょうか・・・ 
       

  風が強くて、譜面が飛ばされそうになり、助っ人さんも登場です。
      
      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

 こちらは、ちょっとびっくり
 小学生のお嬢さんが、ジャズピアノを披露して
 くださいました。 


 10歳だそうです。 将来が楽しみですね

      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

 お昼から夕方まで続くモザイクジャズフェスティバル。
 なんとか雨なしでいけたらよいな。。。。と途中で
 会場を後にしましが、その後小雨がきちゃった様子。
 テントでステージには屋根を作り、お客様は傘をさし
 演奏を楽しまれたらしいです

    
  

      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

BY 店長

[2009/05/06 11:39 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第22回本山だんじりパレード


5月4日
昨日は雲ーーーった一日でしたね

まさにだんじり日和

神戸市の住吉川以東地区から10地区の
だんじりがJR摂津本山の北側山手幹線道路に
集結しました



毎年、GWには神戸市の各地でだんじりまつり』
開催されます
神戸新聞WEBニュース

その中でももっとも盛り上がる催しがこの
『本山だんじりパレード』


山手幹線道路がだんじり天国に

もうすでに何台か到着〜
一度にたくさんのだんじりを楽しめるのが
パレードの醍醐味です


ハッピを着た女の子がリズミカルに体をふりふり〜
そう!女の子もたくさん参加してました



各地区のだんじりをチェック

魚崎


岡本





小路



北畑


田邊


西青木


こちら本部のテントから

まずは子どもたちがヨイショヨイショと
引っ張ってだんじりを動かしていきます
綱引き状態で行進

一番子どもの人数が多かった野寄

子供達が引っ張っていたのが、このだんじり

地車は重たかった?との司会者の質問に
「ちょっと重たかった・・・でも楽しかった!」
と元気よく答えていたちびっ子


司会の方



野寄(現在の西岡本)をクローズアップ




台の上で青年らが『さぁさ〜さぁさ〜』と声を張り上げとります
 


あんなに高いところから・・・・怖くないんでしょうか
そんな心配をよそに、激しく踊る姿がかっこいい!!


命綱あってこそ





子どもパレードの後に
会長挨拶、そして会長から各地区に
花束とビールの贈呈がありました


そして、各だんじりがまた動きだしましたよ


一台ずつ中央にやってきてパフォーマンスを披露

台を傾けたり急に走り出したり迫力満点





この子達♪かなりいい席とれましたな


すれ違うだんじり

「ワシらの方がすごいんじゃぃ ! 」
と両者,相手を挑発するかのように
さらに激しい動きに


それにしてもダイナミックなお祭ですね・・・
なんか気分がスカッとしましたよ


パレードを見守る人がこんなにたくさん
みなさんきっと毎年この日を楽しみにしているんでしょうね



by キャメロン

[2009/05/05 16:41 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
旧ハッサム住宅

こんにちは

*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;;:*
今日は前回ブログの続きで
相楽園にある
旧ハッサム住宅をご紹介
*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;;:*


旧ハッサム住宅
インド系イギリス人貿易商K.ハッサム氏の
自邸として建てられ
明治35年に新築届けが提出されているそうです
設計者はイギリス人建築家
Alex.N.ハンセルと推定されています
*:;;;:**:;;;;:**:;;;:*
かつては中央区北野町2丁目の高台にあり
昭和36年に当時の所有者であった
神戸回教寺院から神戸市が寄贈を受けて
昭和38年
現在の場所に移築保存され神戸における
近代洋風建築保存の先駆けとなったそうです

このハッサム住宅は天井の一部などが
はく落するなどして
2007年春から一般公開が中止となっていたそうです

その修復工事が完了したので
今年4月18日から一般公開が始まりました

*:;;;;:**:;;;;:**:;;;;:*

建物は木造2階建
キレイなグリーンですね〜


早速中へ入っていきましょう

1階
居間・応接室・食堂・配膳室・書斎
厨房・使用人室
2階
寝室3つ・子供部屋・浴室・使用人室2つ

とたくさんお部屋があります

*:;;;:**:;;;:**:;;;:*

国重要文化財ですよ


こちら応接室

家具やじゅうたん、カーテンなど
とっても素敵

*:;;;:**:;;;:**:;;;:*

こちらは居間です

大きなピアノがありました

こちらは寄贈されたものですが
昭和初期のグランドピアノだそうです
昭和初期にホームパーティーなどで使われていたもので
当時家が買えるほど高価なものだったそうです

*:;;;:**:;;;:**:;;;:*

そしてそして
ひろーいおトイレ

便座がポツン
タンポポ家のおトイレはこの4分の一ぐらいの
大きさですよ…

*:;;;:**:;;:**:;;;:*

さぁさぁ2階へ上がっていきましょう

2階に上がるとすぐにベランダが登場

とてもいい景色です
ベランダは入ることが出来ませんでしたが
きっと
相楽園の素敵なお庭が一望できるんでしょうね

*:;;;:**:;;;:**:;;;:*

2階では
修理関係資料の展示が行われていました


アカンサスの葉をかたどった柱頭飾りなどの
型どりの様子など
 
いろんな資料が展示されていました
 
その甲斐あって元通りです

美しい

*:;;;:**:;;;:**:;;;:*

そして
お庭にはガス灯
このガス灯は1874年旧居留地
街灯として設置された
日本最古級のガス灯だそうです

*:;;;:**:;;;:**:;;;:*

ガス灯のとなりにあったのは

こちらは阪神・淡路大震災で室内配膳室に
落下した煉瓦積の煙突です

落下した煙突を震災の記録として
展示されているようです

旧ハッサム住宅の
一般公開は5月24日までです
午前9時から午後5時まで

是非見に行ってみてくださいね〜






written by tanpopo.

[2009/05/04 11:11 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ジャイナ教寺院

   吹く風ごとに、初夏がやってきているような 
   爽やか5月になりましたね。
          
   久し振りに北野坂を上ってみました。    

        

 風見鶏の館の手前あたりを、横に入ります
 住宅がごく普通に建ち並んでいる街中に、白っぽい
 石作りの建物が見えてきました。

OДO*$OЦO*$OДO*$OЦO*$OДO*$


ここはバグワン・マハビールスワミ
・ジェイン寺院
というジャイナ教
の寺院。


              

落成は1985年。神戸在住の信者の方々が、お金を
出しあって建立されたそうです。
ジャイナ教といえば、不殺生を厳守するインドの宗教。
この寺院は日本では、神戸
しかないとのこと。

        

その唯一の寺院は、大理石の質感が威厳をもち、別の
世界がそこにあるような佇まいです

     
OДO*$OЦO*$OДO*$OЦO*$OДO*$

白い大理石の表面に施された彫りや細工は、目新しく
そこから、インドという国を連想させてもらえます



ドアの装飾は、宗教的な意味があるのでしょうね。
この扉の向こうには違う世界が待っていて・・・・・・
建物の中で祈りを捧げ、心を整えたりなどの時間を
過ごすことを思うと、迂闊に触れてはいけないような
気すらします。


      ◎OДO*$OЦO*$OДO*$OЦO*$OДO*$
  それにしても、曲線が美しい大理石装飾です。
      ◎OДO*$OЦO*$OДO*$OЦO*$OДO*$

      ◎OДO*$OЦO*$OДO*$OЦO*$OДO*$
 象や動物が意匠として、あちこちに見られます。
 象というのが、なんともインドらしい・・・と世俗的な私。
    ◎OДO*$OЦO*$OДO*$OЦO*$OДO*$

      ◎OДO*$OЦO*$OДO*$OЦO*$OДO*$

建物の上部、もちろんこちらには近寄れるわけがない
ものの、見てみたくなる彫刻装飾が・・・。
繊細な彫りで、何が施されているのでしょう


               
       
             
 
北野坂のお勧めスポットがまたひとつ、増えましたよ

青空に大理石の屋根が映えますね。
  インドの空は、どのような青さなのでしょうね・・・

 
OДO*$OЦO*$OДO*$OЦO*$OДO*$


BY 店長

[2009/05/03 13:00 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
2009*洋菓子フェスタ

こんにちは

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

今日は昨日から始まりました
洋菓子フェスタ
をご紹介
゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

洋菓子フェスタホームページ

会場は神戸大丸の8F、9Fです

人がたくさん

8Fではスイートストリートといって
神戸で有名な洋菓子店が出店
していました

観音屋・菓子sパトリー・レーブドシェフ
シェノグチなどなど

○o。o○oo○o。o○

今回の目玉は
パティシエドーナツ

この洋菓子フェスタ限定
アンテノール・ツマガリ・サソボン・ユーハイムなどの
有名ブランドシェフ達が作ったというドーナツです

たーくさん並んでいましたよ〜

○o。o○oo○o。o○

スイートストリートの隣には
イートインコーナーがありました

なんと100種類のケーキから2つ+ドリンクで
1000円ィェーィ
100種類もあったら悩みますね

○o。o○oo○o。o○

さてさて
9Fでは工芸菓子の展示が
行われていましたよ

この絵も全てシュガーペーストで作られたもの
びっくり

○o。o○oo○o。o○

今年で洋菓子フェスタは22回目なんですって
今回は神戸まつりをテーマにしたパティシエによる
ケーキコンテストが行われていました

ハバタン
 
○o。o○oo○o。o○

会場はこんな感じ

○o。o○oo○o。o○
写真撮影はダメなので遠くから…

とっても繊細な作品ばかりで
これホントに食べれるもので作られたの?!
という品々ばかり

○o。o○oo○o。o○

そして
「神戸まつり」をテーマにした
ケーキコンテストのコーナーです

どれもお祭りの雰囲気が出ていて
甲乙つけがたい

ぜーんぶに投票したいくらいです

○o。o○oo○o。o○

入り口にあったのは
ケーキハウス ツマガリさんの
岩佐康雄さん作

「神戸まつり」です
今にも踊りだしそうな女の子3人が
楽しそうにドーナツ持ってました

○o。o○oo○o。o○

この工芸菓子展示の隣で行われていたのは
プロのレシピを大公開
「特設会場ケーキ教室」です

皆さん熱心にお話を聞いていました
他にも
会場内にお菓子づくりを始めたい方へ
プロ御用達製菓材料が販売されていましたよ

○o。o○oo○o。o○

洋菓子づくしのお祭り
とーっても楽しかったです

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

5月1日〜6日まで
やっているそうですよ
是非行ってみてくださいね〜





written by tanpopo.

[2009/05/02 11:06 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。