スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
伊丹郷町探索?柿衞文庫と岡田家の庭


こんにちは!今日は伊丹探索の最終回
前回のブログはこちら
?有岡城跡とカリヨンの塔
?石橋家住宅
?岡田家酒蔵
?長寿蔵ブルワリービレッジ


みやのまえ文化の郷のひとつである
柿衞(かきもり)文庫
をご紹介




柿衞(かきもり)文庫
      
清酒醸造で栄えた江戸期の伊丹では、
俳諧文化が華開き、文人の往来も頻繁でした。
この中で蓄積された文化遺産に
故・岡田利兵衞(俳号・柿衞) の系統的な収集物を
加えて発足したのが財団法人
柿衞(かきもり)文庫
      
収蔵品は書籍や軸物、短冊などの貴重な資料
約9,500点を数え、東京大学総合図書館の
酒竹(しゃちく)文庫・竹冷(ちくれい)文庫・知十文庫」、天
理大学附属天理図書館の「綿屋文庫
と並ぶ
日本3大俳諧コレクションの1つです。

中は残念ながら撮影禁止

芭蕉・西鶴・蕪村・子規・虚子・漱石といった
おなじみの人物の直筆作品を見ることができました

柿衞という名前は、江戸時代に
伊丹の美味しいお酒にひかれて訪れた文人たちが
愛した「
」の木を「衞る(まもる)
というところから付けられたとか。
☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

当時の
の木は現在はもうないのですが、
『正面を入ったところの中庭に2代目の
の木が植えられてますよー』とききつけ
さっそくお庭へ出て・・・・


びっくり!!
すばらしい日本庭園がそこに


前回ご紹介した旧石橋家住宅・岡田家住宅が見えます

あまりにもキレイな場所だったので
寒さも忘れて庭園散歩






お庭の端っこに
ありましたありました
1本の木
☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

これが
頼山陽が愛でた柿「台柿」です
秋になると、ちゃあんとたわわな実がなるそう
 
 由緒ある台柿を未来に継承していくため、
3世となる台柿を育てていく台柿継承プロジェクト
地元伊丹市東野地区の農会の協力を得て
スタートしているそう


台柿について詳しく

☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

駅から数分のところ
すぐそばに大きな道路が走っているし
中心市街に
こんなお庭があったなんて
ただただ驚きました

☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

伊丹は歴史文化財の宝庫
また別の機会にご紹介しますね


by キャメロン

スポンサーサイト
[2009/02/28 17:43 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
三木ホースランドパーク

こんにちは


今日は三木ホースランドパークをご紹介
゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

神戸電鉄 三木駅からタクシーで10分のところです
詳しくはこちら

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

早速入ってみると

引き馬・馬車の文字が
その近くには馬車がありました…が

残念ながら時間が決まっていて
乗れませんでした
スケジュールはこちら

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

入口を抜けると広場があり

ここで引き馬・馬車・ポニーににんじんをあげたり
出来るようになっているんですね

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

お馬さんの像がありましたよ

ヒヒーん

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

一番奥の建物がお馬さんたちのお部屋
きゅう舎です

今はお食事中ということで入れませんでしたが
■*■
なんと窓から顔を出してくれました

ィヒヒ〜可愛い

大きいお顔です

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

そして隣の建物では

なんと馬術のお稽古をしていました

こっそり覗くとキレイなお馬さんたちが
颯爽と歩いていましたよ

いろんな道具があって
これを飛び越えたりくぐったりするのかなぁと
想像して勝手にワクワク

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

馬術について詳しく書かれたパネルも有りました

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

この屋内練習馬場の脇には
ラウンジがあり

お食事ができる所や
子供が遊べるスペースもあり

テレビが見れるところも

もちろん競馬が流れています

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

ふと目に付いたのが
この重厚ならしきもの

案内を見てみると

平成10年8月まで、阪神競馬場騎手競走前・後
計量に使用した秤だそうですよスゴイ

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

壁にも馬さんで馬づくし

さて外に出てみると

屋外競技馬場
ここで馬術の大会が行われるのでしょうか

この施設ほんとに広いです
それに緑も多く
子供たちの遊び場もたくさん有りました

次のお休みに是非
行ってみてはいかがでしょうか

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚


written by tanpopo.

[2009/02/27 14:51 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
えびす福お面


さぁてこのアップのものは何でしょう
知っている人は知っている・・・
そうです西宮えびす福お面
いう名前のおせんべいです。

     §∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§
       
               
阪神西宮駅戎出口から、中央商店街
少し入るとこのような佇まいの青果店があります。
その一角で、このおせんべいが売られていました。


     §∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§

  店先では、なんともにこやかなえべっさん
         座っておられます。
       
  笑顔は、和みの元ですね。ほんわかした
         気持ちになれます
  「こんにちはと声をかけたくなるくらい・・・。

           ・・・・・・ 
       
           ・・・・・・ 

このえびす福お面せんべいの誕生は
最近のこと。昨年の6月なのだそう。

商店街に新たな名物をということで、考え出された
おせんべい西宮神社よりえべっさんのお面を
お借りして特注鋳型をつくり、一枚一枚丁寧に焼き
上げてある、まさに手作り


           ・・・・・・

みてください!この大きさ
本当にこどものお面になりそう

小麦粉のおせんべい生地に、黒糖やきなこが混ざって
いるというそのお味は、おだやかな甘さと、バリッとした
おせんべいらしい硬さが、なんともいえず懐かしい。
美味しいです


それに、やはりこの笑顔
笑顔をありがたく頂戴したら、本当にがやって
きそうです。笑う門には福来る・・ですね。
みんなで、楽しいお茶の時間が過ごせること間違いなし。

新しいのに懐かしいおせんべい
えびす福お面・・・これは、お勧めです

          この商店街をまっすぐ・・・。
       
     §∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§∞∞§

   
BY 店長
[2009/02/26 12:49 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第527回読者の報道写真コンテスト

みなさんこんにちは
お天気が悪い日が続きますね
風邪には気をつけてくださいね


芸術工科大学の卒業制作展が終了し
もとのシンプルな姿に戻った
ここフレッツ@メディアスタジオです。


今日からは
第527回
読者の報道写真コンテスト
の配信が始まりました
読者の報道写真コンテスト

今月も目を見張る作品が集結
 
+^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^+゚
そんな中
第一席に選ばれたのは

『鬼に抱かれて』仙石一夫さん

鬼に抱かれてかわいそうなことに

大泣きの弟とは対象的に
おとなしく耐えるお姉ちゃんがなんともクールです
鬼さんの手が密かにピースマークになっていることに注目
思わずはにかんでしまう作品

+^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^+゚


第二席
 『若者』 松永粤夫さん



ここ、神戸ハーバーランドですよね

いつもは海に浮かぶ
ポートタワー&オリエンタルホテルが
地上から生えてきたみたい
空の分量も伸びた影も
う〜んいいかんじです
魚眼レンズの効果も相まって
オンリーワンな一枚になっています

+^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^+゚


第三席
新春の響き』 野見山かづ代さん


これはすごい

一瞬、お皿のアート???
って思いましたよ。
こんな美しい写真が撮れるんですね



素敵な写真は大画面でどうぞ
スタジオまで是非みにきてくださいねー
゚+^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^+゚
入選された方々、お見事でした
また来月も楽しみにしております

゚+^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^+゚
by キャメロン
[2009/02/25 14:51 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
+++岡本梅林+++

こんにちは
まだまだ外の空気は冷たいですが
着実には近づいてきてますね!

神戸で、
といえば、岡本!!

以前いちごみるくちゃんが紹介している
岡本梅林公園に足を運んできました
梅林公園ブログ

※岡本にはもうひとつ有名な公園が。
ここは昨年キャメロン訪れています
櫻守公園ブログ




梅まつりのぼりが公園まで案内してくれました

主催:岡本交流会摂津岡本梅まつり
 
梅パンと甘酒が先着順でふるまわれたそう!
キャメロンGETならず


お天気はおもわしくなかったものの
お目当ての
かわいらしく咲いておりました


八重寒梅


 芳流閣

てっぺんの高台まで
梅の木がずっと続いています


ついたぁ高台

ここから市街地が、ばばーーーんと

今登りながら観てきた梅林を臨めて、いい感じ




岡本梅には、福岡の大宰府天満宮から贈られた
といわれる菅原道真公ゆかりの
飛び梅、紅梅、白梅、枝垂梅など
37種153本
の木があります




桜みたいなを発見!!



見頃はもうすぐといった感じ。
3月中旬頃まで咲いているそうですよ




の開花時期に合わせて
岡本商店街では、
を見て・を味わっていただくイベント』
を開催中
まんじゅう、チョコレート、そば
を使ったスイーツや各種料理を味わえるフェアを開催!
こちらも要CHECKですね
くわしくはこちら



ぜひ岡本を満喫してきてください


梅林デートオシャレでいいですね

by キャメロン

[2009/02/24 11:51 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
国宝*浄土寺

こんにちは

今日は前回ご紹介した
ひまわりの丘公園共進牧場の近くにある
国宝 浄土寺をご紹介
*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
共進牧場ブログ
ひまわりの丘公園ブログ
*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

浄土寺は
今から800年前の鎌倉時代はじめに建立された寺院です
加古川左岸の小高い丘陵の先端部に位置しています

境内は敷地の中央に八幡神社を配置しているという
とっても珍しいところなのです

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

建物だけでなく、彫刻・絵画・工芸品・石造物など
数多くの貴重な文化財が残されていて
鎌倉時代の息吹を今につたえています

境内案内図を見てみると
ほんとにお寺の中に神社があります

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
中に入ってみると
重要文化財の文字があちこちに

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
まず目に入ったのが
鐘楼(しょうろう)です

寛永9年に建てられたもので
本瓦葺(ほんかわらぶき)、入母屋(いりおもや)の大屋根と
裾部の袴腰(はかまごし)
が優美に調和し
江戸時代初期の様式がよく残っています

美しい

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
そして

浄土堂です

この中に国宝
阿弥陀如来(あみだにょらい)
両脇侍立像(りょうわきじりゅうぞう)

いらっしゃるそうですよ


入り口ちっちゃいです
大人はかがまないとはいれません

そしてやっぱり撮影禁止

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

中にいる
阿弥陀如来、両脇侍立像さんたちは
名仏師 快慶(かいけい)作の巨大な三尊立像
浄土堂中央の円形須弥壇上に立っていました

夕方になると夕日が差し込み、本尊を赤く染め
足元の雲坐部分をかすませて
巨大な赤い三尊が雲に乗って浮かんだ状態にみえるそうです
これは
阿弥陀様が雲に乗って西方浄土から迎えに来るという
「御来迎」の姿を実際に見せようとしたもので
まさに光を用いた舞台芸術、光のオブジェですね

屋根に注目

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

浄土堂の向かい側に鳥居があり
正面に回ってみると
八幡神社拝殿でした

こちらも国重要文化財です

ちゃんと狛犬もいました

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

そして八幡神社拝殿の向かい側にある
文殊堂のとなりにあった

短歌ポスト

小野市は短歌のまちだったんですね

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
小野市で生まれた偉大な歌人
故上田三四二氏の文芸界での数々の功績を称え
多くの方が短歌の創作に取り組み
美しい日本語を守りながら心豊かで
質の高い小野市の文化を育てています
今後もこの短歌ポストをご利用いただきますよう
お願いします
*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*
とかいてありました

浄土寺の奥まで進んでいくと
こんなもの発見

四国八十八箇所めぐり(スタート地)

このコースは一周約800メートル・30分程度の
ハイキングコースだそうです

八十八体本尊石祠の脇に広法大師がまつられ
各石祠には大部荘・垂井荘を中心とした
小野市内の近世村および三木市
加東郡からの施主・願主の名前が刻まれているそうですよ

*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*

たくさんの歴史に触れられ
とても素敵なところでした

是非皆さんも来てみて下さいね〜





written by tanpopo.

[2009/02/23 11:21 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
帰ってきた花時計

        
    *===*===*===* *www* *===*===*===*

    しばらく機械の改修工事のためお花のなかった
  花時計
ですが、また美しく飾られていました。

年末には干支の牛のデザイン でしたね。そして、今回は
神戸花物語2009のロゴマーク です。


花物語FLOWER STORYFSをモチーフに
したロゴ模様。


       神戸花物語 HP  

    *===*===*===* *www* *===*===*===*
 
神戸花物語は、毎年開催されているイベント。
今年の日程は
3月13日〜15日。
会場は、国際展示場です。

神戸産のお花が楽しめ、30000本お花で作られる
6?もの大きさのこうべ花ケーキが展示
されたり花のオークションや、お花に関するいろんな
展示・体験教室・販売などがあり、「花のある暮らし」を
テーマ
に様々な企画が繰り広げられる様子。

昨年は、キャメロンが行ってきました。→→→  神戸花物語 2008 

     *===*===*===* *www* *===*===*===*

今回の時計に使われているお花は、
    シロエダギク(白) 2000株
    ビオラ(オレンジ)  500株
    ビオラ(青)      500株
全て、神戸で栽培しているお花だそう
。。。。。


時計の周りを取り囲む低木も、手がかかってますよね。
絶妙なバランスと曲線が彫刻のようです


通勤などで、いつもここの前を通る人が羨ましい・・・。
葉っぱの色や花びらの鮮やかさが、日によって
変化を見せてくれたり、時間帯でも違うのでしょうね

     *===*===*===* *www* *===*===*===*

   フラワーロードの花壇にも、こんな飾り付けがしてありました
   

  春の足音が、小さく聞こえ始めていますね。


BY 店長

     *===*===*===* *www* *===*===*===*

 

[2009/02/22 17:11 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
タワ-レコ-ドインストアライブ*JAY’ED

こんにちは

今日は
フレッツ@メディアスタジオ
タワーレコードインストアライブ
が行われました

*:;;;:*□*:;;;:*■*:;;;:*■*:;;;:*□*:;;;:*□

今回のアーティストは…
JAY’ED(ジェイド)さん


*:;;;:*□*:;;;:*■*:;;;:*■*:;;;:*□*:;;;:*□

日本人の父とポリネシア系ニュージーランド人の母の間に生まれ
幼い頃はニュージーランドで暮らしていた彼は
バイリンガルとして育ち、音楽に関しても
洋楽・ジャンル・年代分け隔てなく楽しめる素直さと
キャパシティを持ち合わせているという
アーティストさんです

*:;;;:*□*:;;;:*■*:;;;:*■*:;;;:*□*:;;;:*□

今回は
JAY’ED double A side SINGLE
「最後の優しさ/SUNLIGHT」

発売記念インストアライブとして来てくれたんです

フレッツ@メディアスタジオのほかにも
渋谷・仙台・岡山と
とっても忙しそうですね

*:;;;:*□*:;;;:*■*:;;;:*■*:;;;:*□*:;;;:*□

さぁお客さんもたくさん集まってきましたよ

タワーレコードさんの中はJAY'EDさんのファンでいっぱいに

いよいよ
JAY’EDさんの登場です

わぁ〜と拍手で迎えられ
早速一曲

みなさんJAY'EDさんに引き込まれていきます
とーっても素敵な声

そして何曲かが過ぎた頃最後の曲へ

最後の曲は
フレッツ@メディアスタジオでここ何日か
今日のライブの告知映像として流していた
「最後の優しさ」という曲でした

ピアノとJAY’EDさんの声で
極上ハーモニー

さらにライブが終わったあと
サイン会が始まりました

JAY'EDさんのサインほしさに…

長蛇の列

ひとりひとりおしゃべりしたり、握手をしたりと
丁寧な対応でファンの方はとっても嬉しそうでした

とーっても素敵なライブでした

*:;;;:*□*:;;;:*■*:;;;:*■*:;;;:*□*:;;;:*□

タンポポももうめろめろです
JAY’EDさんありがとうございました





written by tanpopo.

[2009/02/21 16:54 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
伊丹郷町探索?長寿蔵ブルワリービレッジ


▲産業道路沿い
観光客がひときわあつまっているところ、あり

「山は富士 酒は白雪」
でおなじみの
小西酒蔵株式会社



併設されているのが


白雪ブルワリービレッジ・長寿蔵です

◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆
長寿蔵19世紀中期に建てられた酒蔵
市内に現存する数少ない酒蔵の1つとなっている、
漆喰と焼板の壁、本瓦葺きの三連棟の特徴を有し、
伊丹郷長の景観を今に伝えている。


阪神大震災で被災したのを契機に
レストラン、展示施設に改修し、活用されている
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
HPはこちら

 
1階は大きなレストラン

2階がミュージアムになっています見放題
さっそく中へ

▲ギャラリースペース
日本酒やビール、伊丹やベルギーに関する図書が並び
見学者が自由に閲覧できるコーナー



昔は酒蔵だったという雰囲気むんむんっ

展示品が奥のほうまでずっと続いてあります
 

古来の酒作りの道具200点!!
杜氏蔵人が実際使用したものだそう!!

充実の品揃えに感動!
 




白雪の歴代の商品や会社の年表なんかもあり


 
             ▲当時の様子
人間が何人も入れそうな樽を発見!!
※中はとても暑く、ふんどし1つの作業だったそう




2階で伊丹の酒造りの歴史をかじってから
1階のレストランでお酒を味わえば
旨さもツーバイ!

誰でも気軽に入れるので是非いってみてくださいね
by キャメロン

[2009/02/20 19:29 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ひまわりの丘公園

こんにちは

今日は前回ご紹介しました
共進牧場の近くにあります
ひまわりの丘公園をご紹介
*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*

この日とっても天気がよく
日曜日だったので
家族で遊びに来ている人がたくさんいました


家族サービス

*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*

園内には遊具はもちろん
ハーブバラが植えられたお花畑があり

とってもキレイにお手入れされていました
ラベンダーのいい匂い

まだ咲いていないけど芝桜
一面に植えられているところも
咲くとキレイなんでしょうね〜

*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*

そして丘の上にあるこの
ひまわりの塔
大きいです

近くで見てもやっぱりでかい

*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*
このひまわりの塔は
1991年(平成3年)ふるさと創生事業の一環として
小野市のシンボル塔として建立しました
この塔は、市民から公募したアイデアを参考に
市花の「ひまわり」を
モチーフとして設置したモニュメントだそうです


しかも全て御影石でできているそうですよ

*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*
高さ20メートル
党全体の重さは約260トン
*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*

そしてこの塔の裏には
ひまわり畑…のはずが

今はもちろん咲いていないですね
毎年6月末日〜7月上旬頃が見頃だそうですよ

残念

*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*

入り口にお店が並んでいたので見てみると

小野市名物がたくさん売られていました
金物やそろばんが小野市の特産品なんですよ
知ってましたか

*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*
隣のパン屋さんの前には

ミニひまわりの塔が
タンポポの肩くらいの大きさです

*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*
そして…出ました

ハバタン

パン屋さんを覗いてみると
ハバタンの形をしたパンが売っていました

*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*

皆さん是非お天気のいい休日
出かけてみてくださいね

*─*◆◇*─*◇◆*─*
ひまわりの丘公園ホームページ
*─*◆◇*─*◇◆*─*



written by tanpopo.

[2009/02/19 13:02 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
卒業制作展第2回◆神戸芸術工科大学


 

卒業制作展第2回は、
神戸芸術工科大学
過去の展示 →  
2007.2.11. ・ 2008.4.2

    

場内が、作品で溢れんばかりです

先日、兵庫県立美術館での卒展「カオス2009」
終えられたばかり。
13日には、ファッション美術館で学生作品
ファッションショーも行われ、その映像も今回は
フレッツ@メディアスタジオで見ることができます。


            ╋
       

蜘蛛の巣模様の()全身タイツの奥に見える映像は
ファッションショーでこのタイツをまとい、パフォーマンスを
繰り広げる人々
              


目の前にある作品に動きがつくと、まるで違ったものに
すら見えてきました・・・・



映像は18本。様々なテクニックを駆使し、奇想天外な
発想の作品ばかりです。さすがという
感じ。

          ╋
 

様々なジャンルのデザイン作品を、ひとつひとつ
じっくり観ていると、知らぬ間に時間が過ぎています

      
          ╋╋

こちらは【ルームスポーツシューズの提案】

靴箱 にMADE IN KOBEと印刷されてます
  


アクセサリーにおけるタイおよび日本のコラボレーション

タイからの学生さん作品。
日本とタイを融合したデザインのアクセサリー
木炭が使われているそうです。
   


【GOOD TIME MUSIC

曲からのイメージを描かれたそうで、ヘッドフォンから
音楽が流れてきます


▼ 【Like a PHOTO】

線画とコラージュによる”シャッターを切るように描く
イラストレーション”と研究テーマが書いてありました。



いずれの作品も、出来上がるまでの探求洞察
好奇心
を感じさせてもらえ、エネルギーを与えられた
ような気がしました。感謝

神戸芸術工科大学さんは、24日までの展示です

BY 店長


[2009/02/18 18:03 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
共進牧場

こんにちは

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

今日は小野市にあります
共進牧場をご紹介

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

茶色のジャージー牛が100余頭もいる
牧場なんです

神戸の牛乳共進牛乳
ここの牛さんからとれた牛乳なんですね

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ
共進牛乳 ホームページ

遠くに牛舎が見えてきました

そして
牛舎の前にある芝生のところに
牛さん発見

お天気の良い日は10:00〜15:00頃まで
ジャージー種の乳牛を放牧しているそうで

茶色い大きな牛さんたちが
のんびり日光浴していました

モ〜

柵からだいぶ離れたところにいたので
デジカメを最大限ズームしましたよ
 

「お〜ぃ!お〜〜ぃ!!」と
手を振って叫んでいると
なんと
近くまで来てくれました

モ〜モ〜来たよ〜

呼んでおいてなんなんですが
ちょっとビックリするくらい大きかったので
よしよしと頭をなでれませんでした

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

そして

牛舎の中を見てみると
これまたたくさんの牛さんがお昼寝していました

目をつぶって気持ちよさそうです
中には目をつぶりながら草をむしゃむしゃ食べている牛も
いましたよ

窓際にはなんと

子牛がいましたよ

ちぃちゃくてかわいい

この子なら大丈夫!
と頭をなでていると

べ〜ロ〜ン
服の袖口や手をなめられました

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

そして牛舎の奥のほうへ入っていくと

なぜか一頭だけ羊が

牛さんのお水を隙間から一生懸命飲んでいました

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

入口にレストランがあったので
ちょっと覗いてみることに

レストラン”ミルカーズ”

レストラン内には共進牛乳はもちろん
お土産コーナーもあり
テラス席ではバーベキューやジンギスカンが
楽しめるとか

タンポポは
ジャージーミルクのソフトクリームを堪能

甘すぎなくコクがあり
とってもおいしいソフトクリームでした

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

共進牧場は
ちょっとした芝生広場や池があり

お弁当を持って来て芝生で食べるのもいいですね


遠くに見える塔は
ひまわりの塔です
詳細は
次回ご紹介ひまわりの丘公園にて

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ
お楽しみに



written by tanpopo.

[2009/02/17 15:01 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
葺合の民話まつり★紙芝居


 *www*www**www*www**www*www*

バレンタインデーの昨日、ミント神戸から東へ歩いて
10分ほどのところにある大安亭(おおやすてい)市場
行ってきました。
           <<>>
         
        この大安亭市場は、かなり古くからあるらしく
        「すごく安いから大安亭」と言われているとか・・・。
           <<>>
 今は、この辺りは中央区となっていますが、昭和56年
 までは、旧葺合区旧生田区に分かれていたのだそう。
 この、以前には「葺合区」と言われていた地域の商店
 街や市場が集まって作った、東部の団体の皆さんが
 イベントをされていました。
               
       
 チラシには・・・・・
 『地域の歴史をきざみながら、「ふるさと」を感じられる
 安全で、安心のできる楽しい街になることを願って
 「民話の里ふきあい」を推進しています』と書いて
 ありました。


 今回はこの大安亭市場の中を巡って【民話シールを
 集め、抽選会に参加。外れても民話キャラクター入りの
 マイバックかミニミニ民話冊子がもらえる】という企画。
 そして、紙芝居上演

           <<>>
       
       こちらが抽選・紙芝居会場の民話ひろば
      ちょっといっぷく処
       
        民話のビデオも放映されています

大安亭市場民話「ロダンの狸」の狸がいっぱい

このふきあいには10話の民話があるそうです。
    
          <<>>
   そして・・・紙芝居上演の時間となりました。
       
  この紙芝居は、市場の人(商店のおじちゃんや
  おばちゃん)がお話をされるそうで、14日は3日目。
  マイクを通して外を行き交う人にも聞こえるように
  スピーカーも設置されていました


 ◆今日は「こくがのとげぬき石」紙芝居です
                

子どもたちは好きですね、紙芝居
「皆勤賞やん!」と声を掛けられている子もありました
          
             
テンポよくお話が展開し、あっと言う間に終わりの時間に
なってしまいました。。。。。。。。。。。

           <<>>

活気ある市場で、和める民話の紙芝居
そしてプレゼントまで頂いて、バレンタインデーにふさわしく
地域愛というを感じたひとときでした

  *www*www**www*www**www*www*

私の頂いたマイバックミニミニ民話冊子
「ロダンの狸」キャラクターのバックです。
 
    

BY 店長
  *www*www**www*www**www*www*

[2009/02/15 17:48 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
伊丹郷町探索?旧岡田家酒蔵

こんにちは
今日はバレンタインですね〜うしし

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


前回ご紹介した旧石橋家住宅に続いて
今日もレトロな建物へとご案内致します
(前回のブログ)

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

お隣の旧岡田家酒蔵GO

江戸前期の伊丹の酒造家松屋与兵衛が建て、
岡田家の所有となったのは明治33年。
平成4年国の重要文化財に指定されています

店舗は江戸時代1674年に建てられた
兵庫県内最古の町家で、
年代が確実な17世紀の町家としては全国的にも貴重




タンスあんどんなども展示されていました

玄関土間=岡田家住宅の歴史をパネルで紹介
おや?


運のいいことにこちらで
伊丹盆梅展が開催されていました

  
ちょっくら拝見

古い家造りとの盆栽が最高にマッチ

キレイですね〜

を横目で楽しみながら ムフフ
伊丹の歴史展示をみていきます


▲▼伊丹の酒造りの歴史を中心に展示
 

▲旧岡田家住宅の棟札


奥行きたっぷり
建物の規模がおおきい!
手広く商売をしていたと推測されているんですって
 
スタッフの方に案内されて酒蔵の中へ
入ってみました


こちらの酒蔵は年代がわかり
現存するものでは
日本最古
です
江戸時代に隆盛を極めた伊丹の
酒造業の歴史を今に伝える重要な文化財です



▲酒蔵の中
中は薄暗くてひんやりしていました。

150人が収容できる多目的ホールにもなっていますよ

150インチスクリーンがあって
酒造の歴史に関する映像番組を見ることもできます
神戸新聞関連NEWS


▲酒搾り遺構

次回は
白雪の長寿蔵ブルワリーミュージアム
をご紹介
お楽しみに♪

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*
by 
キャメロン

[2009/02/14 13:55 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
こうべ環境未来館*リサイクルセンター

こんにちは
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--
こうべ環境未来館
ご紹介してまいりましたが
今回は
隣に併設されています
神戸市資源リサイクルセンター
をご紹介
□:*:----:*:■:*:----:*:□
こうべ環境未来館blog
1月30日
2月5日
2月7日
2月9日
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--

神戸市資源リサイクルセンターとは
神戸市内で収集された「缶・びん・ペットボトル」
スチール缶・アルミ缶・無色びん・茶色びん
その他の色びん・ペットボトルに選別・圧縮

再生工場へ運び出す施設です
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--
まず案内されたのが
こちら!

なんだか分かりますか??
タンポポはまず大きさでびっくりしましたが
神戸市で集められたごみをひとまず置いておくところで
幅12.5m 奥行き19m 深さ9m
という大きさ資源ピットというらしいですよ
リサイクルセンターで処理できる約3、4日分の
資源ごみ、4300㎥をためることが出来るそうです

このごみをクレーンで移動させるんですが
またこのクレーンが大きい
車1台分ほどあります


1回で3.2tの資源ごみを掴むことが出来るそうです

広がるとまたすごい大きさに
クレーンは操作室で自動運転または
操作員による手動運転が出来るようになっているそうです
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--

ここでいったん集められた資源ごみは
コンベヤで運ばれ
まずは機械でびん・アルミ缶・ペットボトルに
選別されます
そしてびんは自動色選別機にかけられ
色まで分けられます
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--
その選別をする機械が置いてあるフロアへ
案内されました

紫のかっこいい機械です
どうやらびんの色選別機で
右から流れてきたびんがそれぞれの入口に
吸い込まれるように色別に入っていきます
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--

おもしろい
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--
このフロアにある機会の説明パネルがありました

びん・アルミ缶・ペットボトル選別機
<選別のしくみ>

コンベヤより落下途中のアルミ缶
ペットボトル、びん類に斜め下より上方に吹き出す
圧縮空気を当て、それぞれの質量の違いを
利用して、選別するものです
重量の重いびん類は一番手前に
少し軽いペットボトルやアルミ缶は
遠くまで飛ばされて落ち、分別されます。
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--
と書いてあり
タンポポは昔お米の精米などで使われていたという
唐箕(とうみ)を思い出しましたよ

唐箕(とうみ)-wikipedia-

 
↑びん自動色選別機    ↑アルミ缶選別機

そうしてビン・アルミ缶・スチール缶・ペットボトルなどに
選別された資源たちは
それぞれの機械でまた細かく分別されていきます
 
    ↑スチール缶選別機   破袋除袋機(はたいじょたいき)↑


全ての機械は見学通路から見えにくい為
分別の様子をリアルタイムでテレビに映し出し
見せてくれていました
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--
そうして
機械で分別されたものは更に
人の手によって確実に分けられていき
再生工場へと運び出されていきます

いろんな工程で分けられた資源はまた
新たな商品や物に変わっていくのですね

とってもお勉強になりました
--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--
さて
こうべ環境未来館

神戸市資源リサイクルセンター
いかがだったでしょうか

皆さんも是非見に行ってみてくださいね〜
詳しくはこちら
こうべ環境未来館ホームページ

--:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:--


written by tanpopo.

[2009/02/13 14:31 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
伊丹郷町探索?旧石橋家住宅

文化財の町、伊丹

▲みやのまえ文化の郷の総合管理棟になる「新町家」

今日は伊丹郷町の紹介の続きです
前回のブログ

伊丹駅から西に5分ほどである

みやのまえ文化の郷(さと)

柿衞(かきまろ)文庫(昭和59年開館)、
伊丹市立美術館(昭和62年開館)、
伊丹市立工芸センター(平成元年開館)、
旧岡田家酒蔵・旧石橋家住宅・新町家
配した伊丹市立伊丹郷町館(平成13年開館)の
文化ゾーンが平成13年6月から
みやのまえ文化の郷(さと)
として一般公開されています




今日はその中から
旧石橋家住宅
をご紹介


旧石橋家住宅
江戸時代後期に建てられた商家です。
建設当初の店構えを残していることから、
平成13年に兵庫県指定文化財に認定されています

レトロ感たっぷり〜萌え〜


☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺ 

 石橋家は、明治以降、
紙と金物の小売業のかたわらに酒造業を始め、
日用品の雑貨商を営んでいたそうな
「おじゃましまーーす」

一歩入ると大きなカウンターが

マスターとお客さんのやりとりが今にも聞こえてきそう

座敷は現在
句会・茶会など文化活動の場として活用されているんですって


玄関部分は
「伊丹郷町クラフトショップ」
になっていて
全国の工芸作家の作品を展示販売されていました

☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

次回はお隣にある
旧岡田家酒造をご案内いたします

 by キャメロン

[2009/02/12 12:41 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
卒業制作展第1回★ヒューマンアカデミー神戸校

==========================================
今年もフレッツ@メディアスタジオ卒業制作展
シーズン到来です
 
==========================================

第1回はヒューマンアカデミー神戸校

ゲームマンガデザインカレッジ合同での作品展。
フレッツ@メディアスタジオでは3回目の開催です。

    
2007.2.14     2008.2.21
==========================================

==========================================
今回は、某国のお方のイラストや、存在感のある等身大
パネルが目に飛び込んできます
==========================================

==========================================
もちろん、ゲームマンガも、この手と目で楽しむ
ことができます。ゲームの制作エピソードは、でき
あがるまでの過程を垣間見ることができ、学生さん
らしさを感じました
こうしてプロになっていくのですね
==========================================
 
==========================================

==========================================
イラストやCG作品など、ファンダジックなイメージや
ポップな色使いなど、発想と感性に拍手です
==========================================
 
========================================== 
    
         「今まで鑑賞してきたステージを 踏まえ
            自分の中にある世界観でつくりました。」と
            書いてある作品。
             
        「欲望の木」というタイトルの作品。
               

いずれの作品もひとつのゴール、次はどのような
目標に皆さん、向かわれるのでしょうね。
ヒューマンアカデミー神戸校の展示は
2月17日までです


BY 店長

==============================

[2009/02/11 17:11 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
東山嘉事展@県立美術館

今回は、知る人ぞ知る美術家
東山嘉事(ヒガシヤマ カジ)さんのご紹介です。

       ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*
東山嘉事さん・・・仙人のような風貌です


       ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*

東山嘉事さんは、三田市を拠点に幅広い芸術活動を
されたアーティスト。兵庫県文化賞を受賞されている
そうです。【2006年12月没】

昨年の秋から3月15日(日)まで、兵庫県立美術館
展覧会が開催されています。

 
   県立美術館では、8,000点をこえる作品を展示替えを行いながら、
   1年間で3回コレクション展として紹介しているのだそう。
   今年の3回目は
「親子で楽しむアート 現代美術の世界へようこそ!」
   と題しての展覧会。

        ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*

ロビーでは、不思議な作品が迎えてくれました


        ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*
       
         ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*

風刺とユーモア!
カジさんの不夢不無
(フムフム)
ワールドへ
ようこそ

というタイトルが、ついていました

そのタイトル通りの世界溢れる作品が、展示してあります。
ありとあらゆる素材とその組み合わせ、色使い・・・・。
何から何まで、奇想天外で「何コレ」で始まり終わり
ます。そんな時間が楽しい・・・


     パンフレットに載っている作品を撮影しました

  「芸術防衛隊」 というタイトルの作品
       
   こちらは「曼荼羅を喰う」というタイトル
         ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*

現代美術は、その作品をどう観るか、どう感じるかが
極端に人それぞれで、中には「わけがわからない」と
括ってしまう人もありますが、つけられたタイトル
制作年などから、連想をしたり何かを思いついたり・・・。
私は、そんな風にして楽しんでいます

         ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*

東山嘉事さんのアトリエは三田市にあり、庭のある
農家風の建物だそう。
石彫作品は、赤穂市磯工業団地公園兵庫県立柏原
高等学校池田駅前公園神戸諏訪山小学校
などなど
あちこちで見ることができます。意外なところで、作品に
出会うことができるかも・・・。

        ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*
       
        ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*

不夢不無ワールドへ旅した後、少しづつ現実世界に
戻ってきました
窓の向こうの眺めは、日常の静かな午後でした・・・



BY 店長   ,*▶◀,*,*▶◀,*,*▶◀,*,*

[2009/02/10 11:41 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
こうべ環境未来館*?

こんにちは

。o゚。。o゚。。o゚。。o゚。

今日はまたまた
こうべ環境未来館ご紹介の続きです

。o゚。。o゚。

こうべ環境未来館前回のブログ
1月30日スタッフブログ
2月5日スタッフブログ
2月7日スタッフブログ

。o゚。。o゚。。o゚。。o゚。

今日は2Fからご紹介

2Fに上がると出迎えてくれたのが
名探偵コウベン
コウベン君は、神戸の小学校に通う
少年だそうです。
いろんなことに興味と関心をもち
何でも良く知っているので
友達は彼のことを「名探偵」と呼ぶんだそう。

コウベン君がいるこのコーナーは

くらしの事件簿「ファイル3R」
「ごみに関わる事件」が次々と登場し
コウベン君と一緒に事件を推理しながら
ごみを減らす3Rを考えていくコーナーです



早速!事件ファイル1

事件発生

↑今日はもえるごみの収集日。
マンションのクリーンステーションのあたりで
突然作業員の叫び声が聞こえた。
声を聞いた住民がすぐ駆けつけたところ
ごみ収集用のパッカー車から
モクモクと煙がふき出していた。
あたりに火の気はまったくない。
作業員は煙を吸って咳き込んでいる。


これは大変です
作業員が手にしている黒いビニール袋をスライドさせてみると

原因はガスが残っているスプレー缶
だということが判明このスプレー缶のせいで、年間
何台ものパッカー車が爆発事故を起こしているんだそうです


皆さんも必ずスプレー缶などはガスを抜いてから
捨ててくださいね


こんな事件がたくさん
 
コウベン君と一緒に事件を解決していきます

。o゚。。o゚。。o゚。。o゚。

そして隣では大きなパネルがたくさん並んでいました

地球にやさしいエネルギー
新エネルギーは太陽の光や風の力などの
自然界のエネルギーや、今まで捨てていた
資源のエネルギーを有効に利用するものです。
自然の力や、すでに存在しているエネルギーを利用することで
石油の消費を減らし、地球にやさしくできます。

と書かれており
風を利用するエネルギー
   太陽光を利用するエネルギー
    生物資源を利用するエネルギー

などのエネルギーの紹介がされています



隣のパネルには

私たちのくらしの中にできる「ムダ」を
なくす方法を教えてくれていました



そして3Fにあがると
研究室や会議室の他に屋上庭園があり

なんと
太陽光発電装置が並んでいました



外を見てみると

風力発電装置



1Fにおりて
風力発電装置を見に行って見ると
すごい勢いで回っていました

風力発電装置の足元を見てみると

この発電設備の塗装には
ペットボトル80本分、ガラスビン3本分が
リサイクル
されているそうです素晴らしい




1Fのフロアでは
風力で発電している電気の量が見られますよ


外を歩いていると
ビオトープ発見
市民の皆さんと手作りで作られたそうです
立派




受付けには市民の皆さんと作った
というどんぐり松ぼっくりで作った作品
可愛いですね



いよいよ次回は神戸市資源リサイクルセンター
ご紹介しますよ

お楽しみに

。o゚。。o゚。。o゚。。o゚。


written by タンポポ

[2009/02/09 13:05 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ユニバレンタイン!!

普段は陸上競技やサッカーなどで利用される
ユニバー記念競技場を舞台に
タイムリーなイベントが昨日行われていました!


ユニバー記念競技場ブログ

ユニバレンタイン
兵庫県内の大学生からなる「兵庫学祭チーム」と
神戸総合運動公園がをテーマに企画したイベントです
:*:。.・◇ ・.。:*:。.・◇ ◇・.。:*:。.・◇ ・.。:

駅から、会場まではイルミネーションが!!
これらは近年急増のイエナリエ
兵庫県内の家庭から借りて作ったんだそう

とってもロマンティック

あらこちらにも光の演出が!かわいい〜
ラブラブベンチになっています

:*:。.・◇ ・.。:*:。.・◇ ◇・.。:*:。.・◇ ・.。:

いよいよ会場入り



:*:。.・◇ ・.。:*:。.・◇ ◇・.。:*:。.・◇ ・.。:

手作りのメッセージつきハートがプカプカ浮かんでいます

まずは飲食ブース
なんだか学祭に来たみたい
 
ホットチョコ
 
おしるこ、わたがし、カレー、豚汁、きつねうどん、
フランクフルト、コーンポタージュ
などなど

スタッフは元気な学生さんばかり



わたがしをほおばる

:*:。.・◇ ・.。:*:。.・◇ ◇・.。:*:。.・◇ ・.。:
ストリートライブ会場では

街角で活動している有望なミュージシャンが参加。
ちょうどコロロさんが熱唱中でした

サッカー日本代表もアップしている
室内練習場が会場でしたよ
なかなか入れない場所です

:*:。.・◇ ・.。:*:。.・◇ ◇・.。:*:。.・◇ ・.。:

屋外に出てみると

照明に照らされたがキレイ


スタンドにも装飾!
LOVEの文字がわかりますか?
そんなLOVEをバックに、なにやらゲームがはじまりました



位置について、よーーーい

ドン!

二人三脚です

恋人、お子様兄弟、友達同士
みんな笑顔でゴールイン

:*:。.・◇ ・.。:*:。.・◇ ◇・.。:*:。.・◇ ・.。:


大型ビジョンにメッセージが!

思っていてもなかなか言えない言葉を
大切な人に伝える絶好の機会

一般の人から募った
LOVEメッセージが次々に流れます
どれもステキ〜
素直な気持ちが読み取れて、
やさしい気持ちになれました


▲兵庫学祭チームが愛をこめて作ったモニュメント

家族愛、恋愛、隣人愛、友愛・・・・・
たくさんの愛を大事にしようと決めて
会場を後にしました

by キャメロン

:*:。.・◇ ・.。:*:。.・◇ ◇・.。:*:。.・◇ ・.。:

[2009/02/08 16:44 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
こうべ環境未来館*?

こんにちは
*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
今日は前回の続き
こうべ環境未来館をご紹介
*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
1月30日スタッフブログ
2月5日スタッフブログ

*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
前回は神戸フィールドワーク
リサイクルできる資源の入口
に入りました
今回はもえるごみともえないごみ
の入口へ入っていきます

*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
入るとすぐに
クリーンセンターのしくみ図が

週に2回回収されるもえるごみクリーンセンターに運ばれ
燃やされます。クリーンセンターではゴミを燃やすことによって
出る熱を暖房発電などに利用しているんだそう。
ごみを燃やしたあとにできる
環境センターに運ばれ埋め立てられるのです
*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
 
↑埋め立てられる様子          ↑ぱっかー車の中
*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*

  
このようにどんなごみがどこに運ばれどこで処理されるなどの
図も分かりやすく説明されています
*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
出口を出ると
裏にフィールドワーク?
〜体験しながら学ぼう〜


こんなパネルがあり
それぞれ問題が書いてあります

たとえば
紙のリサイクル
1年分の家の新聞紙を集めると、高さ8m・直径14cmの木を
{?}本守ったことになります。

*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
という問題

隣のハテナパネルをくるっと回すと

約2.5本の木を守ったことになります
という答えが

新聞紙を集めると木を守ることにつながるんですね〜
*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
そしてお隣では

リサイクルできる資源!変身とびら
*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
アルミ缶・トレイ・スチール缶・牛乳パックなど
リサイクルするとどんな再生品になるのかが分かります

アルミ缶をやってみます
赤いつまみをスライドさせると

なんとこれだけの品に変身!
アルミ缶としてまた使える事にびっくり

楽しく学べますね

*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*

続いてリユースコーナー

自転車やタンスなど
ごみとして出されたもののうち
まだ使えるものを修理して提供するコーナーです

特に自転車は
人気らしく、抽選して提供されているそうですよ

*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*
さて今日はこの辺で
次回は2Fをご紹介

お楽しみに
*。,。*゚*。,。*゚*。*゚*。,。*゚*。,。*


written by タンポポ

[2009/02/07 12:56 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
伊丹郷町探索?有岡城跡とカリヨンの塔

キャメロン伊丹に初上陸

▲JR伊丹駅
伊丹といえば店長が何度か訪れていますが
伊丹市昆虫館
伊丹スカイパーク

まずは伊丹の歴史を少しご紹介します

☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺ 
☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

伊丹氏を称する武士団が史料に現れるのは
14世紀のはじめです
市の名前は伊丹氏の名に由来していたんですねっ

伊丹氏はその後約300年にわたって伊丹に有り、
猪名川西岸に築いた伊丹城に居住しました。

戦国時代、伊丹氏が没落し、その後伊丹城に入城したのは、
織田信長の武将荒木村重で、
伊丹城有岡城と改称されました。

村重
が主君の織田信長に背き、大軍に攻められて、
1579年に落城、その後、廃城となりました。

その後大名は置かれず、いつしか城は放置され、
江戸時代には地元の人々から
「古城山」と呼ばれるまでになりました。

しかし,焼け残った町屋地区を中心に
伊丹の町は酒造りで発展し、
15ヵ村一続きの“伊丹郷町”として繁栄しました。

☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺ 
☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺ 

JR伊丹駅を西側におりると石垣が続く高台が
みえます。ここが城の北西部にあたります。


城跡は現在史跡公園として整備されています


 
ここ土塁跡(どるいあと)のほかに
堀跡や井戸跡も
すぐ近くの場所に残っているそう
あとでわかったことなのでこの日は行けず


土塁跡の上はちょっとした広場になっていて

大きな時計台みたいなものが建っています。

これカリヨンの塔「フランドルの鐘」
カリヨンとは
23以上の鐘で構成され
2オクターブが出せるものを
カリヨンといいます



平成2年に
国際姉妹都市締結5周年記念として
ベルギー王国ハッセルト市から
プレゼントされたもの。

43個の大小の鐘を組合せたもので
自動演奏装置もついており、
公共場所のモニュメントとしては
西日本最大規模カリヨン
だそう



高さ約15mの塔
大きーーーーーい
 右端の男性と大きさ比較をっ。

実際に、塔の中に入って演奏出来るんだそうです
毎日正午に美しい音色が響き渡るそう!

なんと!世界カリヨン連盟が紹介している
日本のカリヨンは伊丹を含めて3箇所だけです

詳しくはこちら





 
駅前広場から西は、温泉街を彷彿させる
古い町並み
が続いています
有馬街道によく似てるっ
☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺ 


ようこそ 伊丹酒蔵通りへ

☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺
 
酒造りで発展した伊丹郷町
次回は「白雪」さんにおじゃまします

伊丹郷町探索?へつづく

by 
キャメロン
☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

[2009/02/06 17:52 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
こうべ環境未来館*?

こんにちは

今日は前回の続きで
::::::::::::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆::::::::::::::::::::::::::::::::::
こうべ環境未来館
神戸フィールドワークから
ご紹介
:::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆:::::::::::::::::::::::::

前回のスタッフブログ

::::::::::::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆::::::::::::::::::::::::::::::::::
神戸フィールドワークとは…
缶・ビン・ペットボトル・大型家具・自転車
粗大ごみ・燃えないごみ・カセットボンベ・スプレー缶
燃えるごみなどくらしの中からでてくる
様々なごみがどのようにして処分されていくかを
楽しく学べる参加型のコーナーだそうです

::::::::::::::::☆*:;;;:*☆:::::::::::::::::

まずは
リサイクルできる資源の入り口へ

☆*:;;;:*☆

入ってみると…
「資源リサイクルセンターって?」

各家庭から運ばれてきた資源を
スチール缶・アルミ缶・袋・ペットボトル
ビン無色・茶色・その他色
人や機械で分けられていく様子が分かりやすく図に
描かれていました

☆*:;;;:*☆

そして

分けられた資源が
プレスされたアルミ缶などが展示

ぎゅうぎゅうです

☆*:;;;:*☆

反対側では

分別の様子をおじさんが実演!
ムービーは最後に

☆*:;;;:*☆

どんどん進んでいくと

リサイクルをすると出来る資源について
いろんな問題が壁一面に

☆*:;;;:*☆

たとえば

「日本のアルミ缶のリサイクル率ってどれくらい?」
という問題
答えが知りたければ近くのボタンを押すのです

::::::::::::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆::::::::::::::::::::::::::::::::::

すると…ピカッ
 
?94.5%                                  ?66.3%
 
?90.9%                                  ?88.1%

::::::::::::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆::::::::::::::::::::::::::::::::::
?日本のビンのカレット利用率ってどれくらい?
?日本のペットボトルの回収率ってどれくらい?
?日本のアルミ缶のリサイクル率ってどれくらい?
?日本のスチール缶のリサイクル率ってどれくらい?

::::::::::::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆::::::::::::::::::::::::::::::::::

などなど他にもたくさん問題ありました

そして


出口を出るとパネルが2枚
 
ごみの歴史と書かれたパネルには
昔のごみの集め方、各家庭のごみの出し方などが書いてあり
その隣のパネルには
地域の人々が活動している様子などが写真付きで
紹介されていました
☆*:;;;:*☆

そしてこの大きなパネルは
缶・ビン・牛乳パック・ペットボトルなど様々な形をしていますが

それぞれの容器がリサイクルされるとどのような
物に変身するのか展示されています

例えば牛乳パック

こーんなにいろんなものへと変わるんですね〜

トイレットペーパーやハガキ、紙皿まであります

::::::::::::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆::::::::::::::::::::::::::::::::::
さて今日はこの辺で
次回は神戸フィールドワーク
もえるごみともえないごみの入り口へ入ります
::::::::::::::::::::::::::::::::::☆*:;;;:*☆::::::::::::::::::::::::::::::::::

お楽しみに


written by タンポポ


おまけ

[2009/02/05 12:48 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ひょうごMUSEUM DAYS♪2月

       
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今月のひょうごMUSEUM DAYS が始まりました。
(2月3日〜10日)

今回で12回目を迎え、毎月ご紹介している施設は
30箇所になっています。
(期間中は30の施設映像が自動的に変わり、イスにかけたままで順次
 ご覧頂けます

ひょうごMUSEUM DAYS ブログ '07 11月 4日 
                     
'07 11月11日 

今日は、配信中の施設の中から、今までにスタッフが
ブログでご紹介したことのある施設を集めてみました

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

神戸青少年科学館      竹中大工道具館
 


西宮市貝類館 ???    兵庫県立考古博物館
  


神戸市ゆかりの美術館 書写の里・美術工芸館 前編 後編
 


明石市立天文科学館 西宮市大谷記念美術館 庭園 作品
 


芦屋市立美術博物館    兵庫陶芸美術館 前編 後編
 
あちこちをブログでも、ご紹介しています

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

フレッツ@メディアスタジオでご紹介している映像は
各館がPRのため制作されたもの
それぞれの魅力が凝縮されています。

この『ひょうごミュージアムディズ』映像を103インチの
大画面でご覧になりあー、ここ行ったことあるわ
お喋りを弾ませていらっしゃるお客様もありました。
中には、懐かしい展示品のある施設もあり、意外な発見が
あるかもしれません。

  例えば、新温泉町「夢千代館」
   
  新温泉町で撮影されたドラマ「夢千代日記」
  昭和20〜30年代の懐かしい湯村温泉を再現
  されているのだそう。
 私は、かなりお気に入りのところ
   
   
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

なんてったって、103インチの大画面ですからね
この先も、原則毎月配信していきます。
是非、ミント神戸へいらした時には、6Fまでお越し
ください。
お待ちしておりまーす


店長

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[2009/02/04 11:39 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
MINT*バレンタイン

こんにちは
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж
゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

ミント神戸のディスプレイが変わりましたよ〜

もうすぐバレンタイン
皆さんチョコの用意は出来ていますか??
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж

今ミント神戸はバレンタイン一色
チェスボードの市松模様で統一されています
゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚

2Fの大きな柱では2色のチェス駒がラブラブに


各店舗のギフトセレクションも飾られています
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж

エスカレーター吹き抜け部分はパネルがブラブラ
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж

”check lover!”
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж


9FOSシネマでは
バレンタインデーの2月14日
ロビーコンサートを行うそうです
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж

M-INT PRESSでは
ギフトセレクションのほか
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж

バレンタインスイーツ特集が

゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж
まだ用意していないって方
ミント神戸で準備してみてはいかがでしょうか
ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж.+゚.ж
゚+:.*━□+□━*.:+゚━■*■━゚+:.*━□+□━*.:+゚


written by タンポポ

[2009/02/03 15:37 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第5回 六甲山 氷の祭典

2月に入りましたね

寒い季節ならではのイベントが
六甲山で毎年行われています



六甲山氷の祭典




去年は店長が訪れていますよ!
去年の様子はこちら
 
キャメロン六甲ケーブル初体験
■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:

六甲ケーブル下駅で下車し、
周遊バスでカンツリーハウスまでGO

タンポポちゃんが以前ブログで
六甲ケーブルを紹介してくれています
(六甲山*カンツリーハウスブログ)

■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:

山頂におりたつと
そこは

極寒
山頂は約800m上→→→100mで1度違うと言われているので
               0度に限りなく近い!! 寒いハズ!!

  
今年で5回目ということですが

29・30日に行われたコンテスト作品は、
雨のため溶けてしまい、見るも無残な姿に

しかし会場では
また新たに彫刻作品の制作実演と
展示が行われていましたよ



ギュ-ンギュ-ン という鋭いチェーンソーの音

みてください!このかっこいいコンドル!!

翼もとってもリアルでしょ

すごーーーーい
それもそのはず

参加されているのは
全国から選抜された、氷彫刻のプロの方々だそう
  
チェンソーと大小のノミで形作られた部品を、
水を少しかけてくっつける作業
など、見ていて飽きません


作品が徐々に出来上がってゆきます

ライトが灯ると
一気に幻想的に


■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:

強風と雪が顔を打ち付けるなか
また新たな作品に臨まれる姿をみて
プロ根性を見た気がしました

いたい〜さむい〜と逃げ惑っていた自分が情けない

■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:
こちらでは


子どもたちが極寒の中、
集まって何をしているかというと・・・・

■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:

氷のすべり台に挑戦です

 
う〜ん寒そう

びゅーーーん    そりをあやつるガール


他にも出口付近ではグルメのブースが並んでいて
ホテルからの出店があったり、
有馬温泉「太閤の湯」から足湯コーナーの出張も
あり


■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:
氷の祭典は今日が最終日です
是非見に行ってみてくださいね
ライトアップがお勧めです

■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:----:*:□:*:----:*:■:*:




by キャメロン

[2009/02/02 15:36 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
2009◆春節祭◆金龍

 
ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
 ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

今年も盛大に神戸では南京町春節祭
行われています。

 2009 神戸南京町春節祭

7日間の開催で、本日が最終日。
私は昨日、1年に一度だけ登場するという金龍
龍龍(ロンロン)
を見に行ってきました。
場所は、大丸前の道路
雨のぱらつくお天気で寒いのに、両側はすごい人です
             

       ФФФФФФФФФФФ
       ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
       ФФФФФФФФФФФ

   登場合図の爆竹は、耳にくる大音量で
   「パンパン」と冷たい空気を裂きます。
             
          獅子が登場
             
大丸の店長さんからご祝儀が出る、とのことで
舞いながら、集合


  立ち上がった獅子は、男性二人分の背丈。
  迫力はありながらも、なんだか可愛らしい後ろ姿。
   
       ФФФФФФФФФФФФ
       ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

  その後、が登場。
  神戸市立兵庫商業高等学校龍獅團
  学生さんが担ぎ手。

  
  
  
あまりの人の多さで、高くうねるの姿のみの写真
しか撮れず・・・もさることながら、このを操って
いる学生さんの、お互いの体にもたれ合ったり
担いだりする、なめらかで素早い動きが見事でした

そして、金龍 龍龍(ロンロン)登場。

こちらも、神戸市立兵庫商業高等学校龍獅團
皆さん。女子学生の姿もありました  
     
             
        
 全長が47?金色の龍が、縦横無尽に
 舞います。
 旧暦の正月の祝いで、新年に対する期待や
 エネルギーが満ち溢れているようです。


     それにしても、華麗ですね


1年に1回しか出会えない金龍は、一見の価値は
あると思いました。ダイナミックな舞いを見れば、新しい年
への活力が貰える感じがします。また、来年も是非
会いたいな・・・。

ФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФФ
 ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

    
ひと舞いすると、2頭のは、去っていきました〜
        
    
 
BY 店長



[2009/02/01 16:36 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。