スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
♪グリコピア神戸?♪

みなさんこんにちは
前回訪れたグリコピア神戸の続きです

          
前回のブログはこちら


3階
に上がると・・・



大きなカカオの木の模型が
コレが、チョコレートの原料となるんですね。


本物の実です無臭
実が10粒で一枚のチョコレートが出来上がるそうです

そんなカカオの木をはじめとした
チョコレートハウス
その昔、カカオ豆が神々の食べモノと珍重され、
様々な忠実を重ねながらチョコレートとして
世界中に広まっていく過程がパネルで解説されていました


当時を再現した、とってもリアルなミニチュア

昔はお金としても扱われていたチョコレート



メキシコに伝わるチョコレートの神様
イカツイ!


同フロアには、ほかにも

かわいい妖精がビスケットを作る工程を披露してくれる
ビスケットハウス


ビスケットの生地から型抜き、オーブンで焼いて仕上げる
妖精たちが、けなげ〜


同様に、今度はコーンアイスの作り方を手ほどきしてくれる
アイスクリームハウス


まずコーンを焼いて内側にチョコレートを吹き付けたらアイスクリームを流し込みます
最後にトッピングをしたら完成



子どもたち、必死の図


そして

特製メガネをスタッフのお姉さんから受け取り


最新のCG技術を駆使したオリジナルアニメーションが見れる
3D(立体)シアター
もありました

臨場感溢れる150インチのスクリーンとサウンドに、
子供向けといえどとっても楽しめちゃいました
物語の内容はヒミツです


次回、グリコピア神戸最終回をお届けします

by キャメロン




スポンサーサイト
[2008/11/20 11:32 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。