スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
神戸花物語2008


最近、肌寒い日が続きますねぇ。
早く暖かくなってほしいものです・・

キャメロンは昨日、どうしても春が待ちきれず
神戸国際展示場で開催されていた

神戸発、花のある暮らし 神戸花物語
にいってきました神戸花物語HP


フルーツフラワーエンジェル発見美しい

会場では5万本の花迎えてくれます
お花のいい香りがぷ〜んとしてきました

入場するとこんな巨大な花のオブジェ


でーん

高さ4メートル!!お花がぎっしり!!
  
このお花、すべて神戸市で生産された花を使っていて、
制作には市民ボランティアの方々から
協力をいただいたそうです


いろんな種類のチューリップが、お行儀よく整列です

可愛いきれい
女子だったらみんな、心を奪われちゃうでしょうね


イベントが終わったら、お花たちどうするんだろ・・・
市内の福祉施設、小学校、幼稚園の花壇に
  植栽されるそうです

なるほど〜よかった

広い会場には
フラワーアレンジの体験ゾーン、
親子で花壇作り体験のコーナーなど大充実。
まさにお花天国


産地直送の花や種苗の販売コーナーも人気がありましたよ。


チョイト休憩コーナー
お弁当の淡路屋さんや神戸みのりの公社さんも
出店されていました

  
↓これは一体

白いバラがぶら下がっています
次の瞬間、様々な色に光りだしました

光るバラ、イルミネーションローズ
です。
イルミネーションローズとは・・・?
日本で開発された加工バラ。
日中の光や蛍光灯にバラを当てて蓄光させることによって
暗い場所で光ります

鮮度、品質が良いので、
このような特殊加工が出来るんですって


それからそれから
花を使った展示出展もたくさんありました
ガーデンの部、ハンギングの部、生花アレンジの部などなど。


▼生花アレンジの部より
  
   
   
  
どの作品も繊細で、こんなの見たことがない!!
というものばかり
ほんとーうに素敵でした




by キャメロン

スポンサーサイト
[2008/03/31 15:42 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
姫路市書写の里 美術工芸館〜前編

    ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

    ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

最近、私がお出かけする日は何故だかお天気が
今ひとつ・・・
肌寒かったり、曇り空だったり・・・。
そんな空模様でも、竹林の緑に映えるミュージアム
姫路市書写の里 美術工芸館に行ってきました

姫路市書写の里 美術工芸館ホームページ

風に静かに揺れる竹の間から覗く
朱色の柱が鮮やかで
目に飛び込んできます。

 

美しい書写山周辺の風景に溶け込むようにと
書写山円教寺のイメージで
デザインされたという建物。

風景と建物の調和ある佇まいが、訪れた者を
違う世界に誘ってくれるようです。
なにせ、思わずわぁ〜〜〜!!と声に
出してしまったくらいなのですから。

 
    ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

館内もびっくり・・・!!
展示品が階段状になったところに置いてあります

階上まで、吹き抜けになっています。。。。
広々とした様子に気持ちまでゆったり


清水公照師が制作された泥仏311体
並んでいるとのこと。
姫路市出身の華厳宗僧侶の清水公照師は
書画陶芸でも知られており
泥仏を多く作られたそうです。


いろーんな仏さまがおられます。
国内あちこちの著名な窯元で作られた仏さま・・・
各地の大気をお体の中に収められて
いるのですね


    ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

階上から見下ろしてみました

開放的な空間です。。。。
次回の後編は、館内をご紹介しまーす。

    ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓


風と竹がさわさわする静かな音が、聞こえてきそう・・・

BY 店長

    ░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓

[2008/03/30 13:37 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
子供たちへのメッセージ展&花時計


阪神大震災を経験された方からいただいた、多数の
「子どもたちへのメッセージ」や1000人の赤ちゃんの写真、
折り紙作品を展示し、
命の尊さと震災の教訓を子ども達へ伝える
子どもたちへのメッセージ展
へ行ってきました


神戸市役所の市民ギャラリーです

10〜70代の被災者がつづった手紙173通とともに、

たくさんの震災資料がありました
 



こちら、なんだかわかりますかー?

神戸市垂水区で写真店を営む酒本和範さんが
「次世代に震災を語り継ぐ」との思いを込めて
97年から撮りためてきた、
震災以降に生まれた
1000人の赤ちゃんの顔写真
壁(高さ3m、横5m)いっぱいに展示されていました


生まれたてのベイビーたち1000人
こんなにたくさん。
このパネルをみていたら、本当に胸がいっぱいになりました。
未来への希望と命の大切さが十分に伝わってきました

そして一冊の大きなスクラップブック・・・

ぱらぱらとめくって読んでみると・・・・
震災で亡くなったひとりの女の子の事故当時の被災の様子が
事細かに書かれてありました


コチラは、阪神・淡路大震災で亡くなった方々ひとりひとりの
記録を作成している震災犠牲者聞き語り調査会
によるものだそうで、神戸大学の都市安全研究開発センター
の方々が作成されているそうです。

私に話しかけ、パンフレットをくださった
スタッフも若い学生さんでした


お土産に、こんなメッセージカードをいただきましたよ
私はもう「子ども」ではない年ですが、
メッセージ、しかと受け取りました


 
市役所を出て、帰りは花時計に寄ってみました


明石海峡の美しい夕日を描いているんですって。
明石海峡大橋が開通して、まもなく10周年を迎えるので
「10」なんですね
 
花時計50周年記念とあわせてダブルでおめでたいですね
たくさんの色鮮やかなパンジーがきれいでした


それでは

by 
キャメロン

[2008/03/29 15:34 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
太陽公園

こんにちはタンポポです

今日はタンポポ少し遠出しまして

姫路市にあります
太陽公園に行ってまいりました
ここは知る人ぞ知る
とっても変わった公園でした

太陽公園ホームページ
ウィキペディア→太陽公園
まずは入り口

たくさんのでできた人が並んでいます

何かおしゃべりしているようですね

入場料を払い中へ進んでいくと

なにやらどこかで見たことのあるような

凱旋門です
ここはフランスいつの間にかタンポポ
フランスに来てしまっていたようです

嘘です

なんと入り口には凱旋門のレプリカ
ドーンといらっしゃいました

そして凱旋門をくぐり
進んでいくと

あら

まぁ

あちらこちらでなぞの石像がずらり…

入り口から→トルハルバン(韓国)・火の神の石像(メキシコ)
戦士の支柱(メキシコ)・巨石像(メキシコ)・凱旋門(フランス)
インカ太陽ピラミッド(メキシコ)・オメルカ人(メキシコ)
チャクモール(カリブ海)・牙のある神像(コロンビア)
人魚像(デンマーク)・ラベンダの石彫(メキシコ)
メキシコ人頭アチャ(メキシコ)・モアイ像(チリ)
ラガシュ王国グデアとその妃(メソポタミア文明)
西部メキシコのチャクモール(メキシコ)
巨石人頭(メキシコ)・太陽の門(ボリビア)
アステカのチャクモール(メキシコ)
アンデスの遺跡(ペルー)・マチュピチゥ遺跡(インカ文明)
ケツァルコアトルの神殿(メキシコ)・ボリネシアの神様ティキ(タヒチ島)
月の門(メキシコ)・北京獅子(中国)・ワステカの若者(メキシコ)
太陽神の頭像(メキシコ)・小便小僧(ブリュッセル)
エヘカトル像(メキシコ)・シワテオトル(メキシコ)
戦士の柱像(メキシコ)・女性立像(メキシコ)
オセロット(メキシコ)・ジャガー人間(メキシコ)
ミクトランテクートリ座像(メキシコ)
チャルチウトリクエ(メキシコ)
コアトリクエ(メキシコ)・オセロクワウシカリ(メキシコ)
太陽の神ショチピリ(メキシコ)・トラロック頭像(メキシコ)
自由の女神(アメリカ)・女性裸像(オーストラリア)
イシュクイナの像(メキシコ)・グァムの守り神(グァム島)
石の石像(ヤップ島)・花の王子ショチビリ像(メキシコ)
カパラ神殿の女神(イスラエル)・アッラートのライオン像(シリア)
シャルマセル3世像(イラク)・風の神エヘカルト(メキシコ)
アントランテ(メキシコ)・マーライオン(シンガポール)
2つの頭を持つジャガー(シリア)・カナン最高神エル(シリア)
神像(古代バビロン)・秦始皇帝兵馬俑坑(中国)

調べてみると
こんなにたくさんの種類の石像がずらりでした


中でもタンポポが気に入ったのはこの方々
シワテオトルというメキシコのものらしいです

そして発見

モアイ像

目が怖いというか何か光線が出てきそうです

そして

自由の女神
ここは本当に自由ですよ

さらに

小便小僧がたくさん
小便し放題です

もうありえないこちら

マーライオンです…
一体ここはどこなんでしょう

石像たちに騙されながらも進んでいくと

建物の前に並んでいる人たちを発見
この建物の中に入ってみましょう


きゃー
この人たちは一体

驚きでカメラもいがみます

変なお帽子をかぶった方発見

この人たちの正体は
秦始皇帝兵馬俑だそうで

兵馬俑の詳しいページ

太陽公園の兵馬俑はなんと1000体
あったそうです

なんとも不思議な公園でしょう
今回はこの辺で…
次回はピラミッドからご紹介いたします


乞うご期待

タンポポでした

[2008/03/28 15:48 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
菜の花満開@コスモスの丘公園

みなさんこんにちは

現在満開の菜の花が楽しめる
コスモスの丘にやってきました。

ここはその季節に合った花々が
満喫できる最高のスポット
小さい頃からキャメロンもよく来ていました


キャー!!
咲いてます、咲いてます


約5万本の菜の花でーす

はいチーズ
お花の中で、とってもご機嫌な婦人たち
キレイです。いい写真ですねー

 
コスモスの丘では・・・
咲いた花を「見る」楽しみだけでなく
「植える」楽しさ&「育つ」喜びを感じていただこうと、
市民の方々に呼びかけて、一緒に種まきを行っているそう


よく見ると、かたまりごとに「○○幼稚園」「△△保育所」
というように木の名札が植えられています

たくさんの地域の人たちが参加されているんですね
 


青いお空とも相性ばっちり



4月12日頃まで見れるそうなので
ぜひ出かけてみてくださいね




丘を登りきったところに
モー太くん発見


六甲山牧場のメインゲートにも
居てるそうですよ



それでは、今日もポカポカ陽気!
よい一日になりますように

by 
キャメロン
[2008/03/27 18:40 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第516回 読者の報道写真コンテスト


-> -> -> -> -> -> -> ->-> -> -> -> -> -> ->
-> -> -> -> -> -> -> ->-> -> -> ->
-> -> -> -> -> -> -> ->

本日から始まりました
第516回読者の報道写真コンテスト
ついこの間までの寒かった日々を、懐かしさすら
感じて思い出させてもらえたりする作品 など
10点を、大画面で見ることができます。
【3月26日〜4月1日】

神戸新聞 Web News

厳しい寒さの中、その生態のままに、たくましく
生きる動物たち の日常を捕らえた作品が
美しく輝いています。

-> -> -> -> -> -> -> ->-> -> -> -> -> -> -> ->


「水辺の宝石」吉原秀次郎(神戸市垂水区)

タイトル通り、宝石ですね。水がはねる一瞬や
水面の様子、鳥の色など すべてが宝石のような
価値のあるひとときとして鮮やかに伝わってきます。
数秒後には、変化する宝石。鳥の背中のブルーも
宝石色しています。

-> -> -> -> -> -> -> ->-> -> -> -> -> -> -> ->


「雪帽子」 藤井義紀(神戸市北区)



鳥のとその位置、雪を被っている花の、絶妙です。
枝に付いて透き通ってみえるが、空気の冷たさと
日差しの柔らかさを強調してくれているようです。
鳥はどこを見ているのでしょうか

-> -> -> -> -> -> -> ->-> -> -> -> -> -> -> ->


「氷上行進」 荒木貞夫(明石市)



氷の上を、音もなく行進するが、微笑ましい。
一羽が進む後を、続々とついて歩いたりはみだしたり
目的地があるのか、ないのか・・・真っ白な氷の上が
楽しそうですね。

-> -> -> -> -> -> -> ->-> -> -> -> -> -> -> ->

二度とないシーンが、偶然の力と撮影者の力で
このように残され、見せて頂けて
そして、あれこれ思ったりできる作品は
ホントにいいですねぇ



BY 店長

 ->-> -> -> -> -> -> ->-> -> -> -> -> -> -> ->
         -> -> -> ->-> -> -> -> -> -> -> ->
               -> -> -> -> -> -> -> ->


[2008/03/26 11:55 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
菜の花まつり@総合運動公園


みなさんこんにちは
久し振りに、神戸総合運動公園にやってきました。
駅周辺の花壇には、お花がたくさん咲いていて
すっかり春



菜の花まつりですって


▲会場までの坂道に
菜の花の鉢がさりげなく続いています。


会場に付いたとたん、どこからかピーピーと笛の音が
菜の花ライブです
しみずくみこ さんによる草笛の演奏が始まっていました

草笛で「みかんの花」「めだかの学校」など、馴染みのある
曲の数々を聞かせてくださいました
草笛はひたすら練習あるのみということ。
スイカの種をピュウッと飛ばすように吹くんだそうです
そんなワンポイントアドバイスも披露してくれた、しみずさん。


他にも会場では・・・
ハーブティコーナー
 
6種類のハーブをオリジナルブレンドした
美肌効果抜群の赤をいただきました。
ハーブの香りがよくって、癖になりそうな味でした




押し花ハガキコーナー

ハガキに押し花を貼っていきます
魚、鳥などいろんなものを表現することができるんですね

  

  
折り紙や似顔絵コーナーなど
子どもたちが喜びそうな楽しいゲームがいっぱい

どれも簡単な材料でできる素朴な遊びで
いまの時代、新鮮なものばかりでした

そして一番人気だったのは・・・こちら

大人も子供も一緒になって、何やら作っています

ミニペットボトルを分解して・・・・?

かざぐるまです



会場のあちこちに、この手作り風車が 
空高く伸びていました


次回は菜の花で満開の
【コスモスの丘】へ足を運んでみます
お楽しみに

by  キャメロン

[2008/03/25 12:48 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
★甲子園球場★

こんにちはタンポポです

今日はただいま高校野球で大盛り上がりの
阪神甲子園球場をご紹介

阪神甲子園球場とは…
日本で最初に誕生した
大規模野球専用競技場であり
プロ野球球団の本拠地の中で
最大の収容人数である
広さは屋外球場としては最大である
高校野球のシーズンになると
しばしば「日本野球の聖地」と称される


実はタンポポ恥ずかしながら野球の知識がなく
阪神甲子園球場にも初めて行きましたの

でもテレビで見たことのある甲子園球場とは
なんだか違う気がしました

あッ!ツタがない!

タンポポは気づくのにだいぶ時間がかかりました
80年以上の歴史を経て2007年秋から
3年の大規模リニューアル工事がはじまるそうで
工事に伴い現在のツタは一度その姿を消し
甲子園球場の名物であるツタはリニューアル完成後
外壁補修工事を終えた甲子園球場に
再び戻ってくるのだそう
現在はその準備のため甲子園球場のツタから
採取した種子を奈良県と和歌山県にある
養生地で大切に育てているそうです


歴史がありすぎてもうツタがあるのが
当たり前なんですね

リニューアルの様子のブログを発見
詳しくはコチラをcheck
速報!甲子園リニューアルへの道

なんせ始めて来たもんですから
入り口がわかりません
のでとりあえず回りをぐるっと一周してみました

すると

たくさんの高校生たちがにぎわっている
お店がありました

なんと高校野球グッズショップ

一体何が売ってあるのでしょう…

そして

阪神タイガース史料館を発見
ここは入場無料ですって

中には野球殿堂入りした人々の
レリーフがずらり


サインボール


手形までも


この記念館は野球少年にとって
遊園地のようなところなのでしょうね〜


史料館をあとにしたタンポポ
球場の中に入ることを決意しました

たくさん入り口があり入ろうとすると
「チケットありますか?」「ありません!」
の繰り返しで
なかなか中に入れなかったのですが

なんと外野席と呼ばれる場所はタダ
つまりチケットレスなタンポポ
うってつけの席です

中に入るとすごい声援

満員です


応援団の席は真っ青でした


後ろを振り返るとでっかい掲示板が
こんなに大きかったのですね


横には各高校の旗がゆらゆら

ほんとうに大盛り上がりでお祭りのよう
タンポポは野球の面白さが少しわかったような

そんなこんなで見学していると
お腹が減ってきたので

お食事処を探していましたら

ラーメン屋さんが
しかも赤星ラーメンですって


そのうえ名物甲子園カレーと呼ばれるカレーに
遭遇しました
「おいしさ、場外ホームラン!」
絶対おいしいってことですかね


フードコーナーやお手洗いのある所は
試合の様子がわからないので
こんな小さなテレビがたくさんぶら下がっていました
これで試合経過がどこにいてもわかります


野球素人のタンポポでしたが
みんなが盛り上がっていてつられて
盛り上がってしまいました
とってもたのしかったです
次はもう少し野球のお勉強をして
見に来たいと思いました


リニューアルも着々と進んでいるようでしたので
皆さんも機会があれば是非
行ってみてくださいね


タンポポでした

[2008/03/24 14:33 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
アーモンド並木

 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

今ひとつ澄み渡らない空、それでも春の訪れを感じる
日曜日の朝、東水環境センター
アーモンド並木でかけました。

水辺の遊歩道・うおざき 
アーモンドの花が満開です。
桜より一足先に咲く様子は、生命の息吹と力強さを
感じました。


ピンクのベルトが川に沿って、水辺がおしゃれしたみたい

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:



桜の花とよく似たアーモンドの花
綺麗です。春はやはりピンク色
香りは独特でした。
ナッツのアーモンドの香りを期待したのですが
それではなくて・・・。濃いオイルのような香り



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

東水環境センターの広い敷地を利用して
第6回「アーモンド並木と春の音楽会」が行われて
いました。
次々と人が集まってきています



地元東灘区の「灘の酒造り唄保存会」
皆さんによるステージ
酒造りに携わってきた、その昔の職人さんたちの誇りや
精神性を垣間見たような気がしました。




環境や防災に関するPRもありです   

 

3つ見えるタンクは消化タンク
汚泥消化タンクで、下水を処理で最後に沈殿した
汚泥の一部をガスと水に分解するタンクとのこと。




手前の人と比べると、その大きさがよーく判ります



日ごろお世話になっている設備に集い、その様子を
あらためて見て、春の一日を楽しみながら過ごす
意義を感じました

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+ +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

アーモンド並木を見に行き、売られていたアーモンド入り
手作りマドレーヌを買って帰りました


BY 店長


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

[2008/03/23 17:12 ] | 阪神 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
おもろい寺★須磨寺?

こんにちはタンポポです

今日はおもろい寺★須磨寺
の続きをご紹介

前回のブログ
3月8日スタッフブログ
3月14日スタッフブログ

本堂から左へ行った所からご紹介します

どんどん進むとこんなお猿さんたちを発見
見ザル・言わザル・聞かザル・怒らザル・見てごザル
の皆さんです

このおさるさんたちは頭をなでると
動くんです


とっても可愛いでしょう
みんな頭にセンサーが仕掛けられております

続きましてコチラ
ミーシャぐま
名づけられておりますくまさん発見

シベリア満蒙戦没者慰霊碑の前に
佇んでいたこのくまさん
どうやらこのくまさんにもセンサー

なでなでしてみると

一絃琴「異国の丘」が流れてきました

本当にこのお寺は一味違いますね

近くに敦盛首塚と呼ばれる場所が…
タンポポ少し怖くて写真を控えました

1184年2月7日の一の谷の戦いで
熊谷直実に討たれ戦死した
平敦盛の菩堤を弔う為
建設されたものだそう


ちなみに須磨浦公園には
敦盛塚として
胴体が祀られているそうです

はなればなれ

さて帰り道に見つけたこんなものご紹介
まずは

これはよく観光地で見かける
板に穴が開いていて
そこに顔を入れると板に描かれた絵と
顔が合体するというかの有名な
写真撮影所です

平敦盛さんになれちゃう

そしてなかよしと書かれた
にこにこ顔の3人が寄り添う像がありました

なんだか癒されますね

+:;;:++:;;:++:;;:++:;;:++:;;:++:;;:+
須磨寺はそこらのお寺とは一味違う
とっても面白いお寺でした
歴史あるお寺でもあり
少し怖いところもありましたが
とてもお勉強になりました
+:;;:++:;;:++:;;:++:;;:++:;;:++:;;:+


タンポポでした

[2008/03/22 13:42 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
すますいへGO!


今年で創立50周年を迎える須磨水族園では
様々な記念イベントが行われていますよ

須磨海浜公園駅から徒歩5分
とっても便利になりました(前回のブログ)
新駅の開業を記念して
こんな特別展が開催されていましたのでご紹介します


水中の駅に見立てた会場内に、魚たちを乗せた水中特急
アクア・エクスプレスが竜宮城を目指し停車している
という設定です。

(神戸新聞Web News)

行き先はなんと竜宮城!!
   
▲改札機がつくられてあったり、 各水槽にミニチュアの座席がセッティング
 されていたり、ワクワクする工夫がたくさん♪  


乗客は日本各地を代表する水の生き物たちです

どんな人たちが乗車しているんでしょうか・・・


広島代表 マガキ、モミジガイ


おっきなカキですね

西明石駅代表  マダコ

めちゃ隅っこに居てる!!
ひとり乗車がさみしそうなタコさん・・・

 

米原代表 ニゴロブナ

フナさんの水槽は豪華です!
元気に泳いでました。賑やかでよろしい




人が座れるシートもありました




この水槽の中には,色鮮やかな熱帯魚がうろうろ
 ここで少し、鑑賞タイム♪


魚を直にさわれるコーナーも設置されていました

そっといれて じっとしててね
ガラというお魚です。

期間は8月31日(日)まで
   たっぷり開催していますよ


そして、今年はイルカライブ館がオープンして
20年目ということで
新作イルカライブ
「ハッピードルフィン 〜イルカと私たちの幸せな未来へ〜」

も始まっています
イルカたちへのこれまでの感謝を込め、イルカの好きな遊びや
ゲームなど皆さんと一緒に楽しめるメニューを増やします♪




  
 満員              餌をしっかりもらって・・・

ぴょンぴょン飛びまくるイルカたち
輪くぐりの芸もみせてくれました





ゆうゆうとしてみえますが、日々のトレーニングあってこそです
はじめはフープに警戒しすぎて
落ち着いて餌も食べられなかったこともあったとか。

(I1、I2イルカ日記より)

是非、生のイルカライブを見にいってみてくだいね!



それでは

by  キャメロン

[2008/03/21 12:59 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
新神戸駅のサービス♪

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  

昨年の10月にリニューアルした新神戸駅

タンポポがその様子をご紹介しました・・・
スタッフブログ 10月17日

私も新幹線を利用することがあり、久し振りに行った
のですが、リニューアルされた店舗はもちろんのこと
設備もなかなか素敵でしたよ・・・

神戸らしく風見鶏装飾です。

    

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

新しくなったカウンターは、色調や照明が重厚な
雰囲気を醸し出していました。
  


表示は大きな文字で、スペースは広めです。
  
 


そして、とても親切と思ったのが・・・。
モバイルコーナーです。
  




新幹線を活用するビジネスパーソンにとっては
とーっても、ありがたい設備
台の配置の仕方やイスなど
ちょっと使用」「集中使用など待ち時間に
いずれも作業のしやすいスペース。
便利な時代になりましたね


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

お手洗い入り口にはベンチがあり、お連れの方を
待ったり、荷物を置けたりできます。
室内のお化粧直しコーナーはアーチ型の鏡で
ちょっとオシャレ
神戸らしく品の良さが漂う〜〜〜

 


多目的室もありました
授乳やおむつ換えなどに利用できるそうです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ホームにある待合室には、車イス用スペースも
あり、そこにあるベンチは、折りたたみが可能です

 
             
        旅の記念に新神戸駅スタンプ

利用者にとって親切な駅は、印象度アップですね。
なんてったって、駅は玄関口ですもん


BY 店長

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


[2008/03/20 16:03 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
アートカレッジ神戸卒業制作展

こんにちはタンポポです

今日からここフレッツ@メディアスタジオ

アートカレッジ神戸

卒業制作展が開催されましたので

少しご紹介

場内はこんな雰囲気に

中央に配置されたデスクの上には
漫画学科の生徒さんによる漫画が置いてあり


天井からはグラフィックデザイン学科の生徒さん作品


ファッション学科からは素敵な衣装作品が2着も


その他にも学校紹介のパネルや


液晶画面では
DJ声優学科の劇やアニメーション学科
アニメなどたくさん配信中です


是非フレッツ@メディアスタジオまで
見にきてみてくださいね

本日3月19日(水)から
3月25日(火)までやっていますよ

お待ちしております

タンポポでした

[2008/03/19 15:55 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ターミナルコレクション2008ss IN神戸空港

みなさんこんにちはタンポポです

昨日は夢でおみくじを引いたら
大吉でした
なんかいいことあるかな


今日のブログは先日3月16日(日)
行われました
ターミナルコレクション2008ss
IN神戸空港

行ってまいりましたのでご紹介

前回ターミナルコレクションブログ

空港に着くともう人がたくさん
集まっておられました

今回はターザン山下さんがMCを

そして演奏に
パーカッション 中西 功さん
アコーディオン 寺田 ちはるさん


ステキな音が空港に響き渡り
いつもの空港とは全く違うとても良い雰囲気に
なっていました

モデルさんたちが登場すると
衣装にとっても合った音が出てきて
モデルさんも演奏もすごくかっこよかったです

今回は神戸芸術工科大学
ファッションデザイン学科
から
8名の学生の卒業作品12点が出品されているそう
 
いつもながらモデルさんとっても可愛いです
なんでも着こなしてしまうんでしょうね

黒のお洋服が多かったような気がします

後姿もかっこいい
 
スタスタ
 
ポーズ

そしてやっぱり最後は神戸ウエディング会議から
ウエディングドレスの出品です

とっても可愛い
女の子たちの憧れですね

こちらは真っ黒のドレスです
はじめて見ましたがかっこいい
 


神戸空港で颯爽と歩くモデルさんたちと
神戸らしいおしゃれな衣装と
ノリノリの音楽で
タンポポとっても楽しかったです


次回の秋冬が待ち遠しいですね

帰りに神戸空港のお土産屋さんに新しく
神戸を代表する新キャラクターコーベアー
グッズ売り場が出来ていましたので
見てきました

ハンカチ、ティッシュカバー、キーホルダーなど
コーベアーがたくさん

いすにちょこっと座って待ってました

プロフィールまで
好物はクロワッサンなんて
神戸らしいじゃないですか

神戸空港に来た際には
ぜひお立ち寄りを

タンポポでした

[2008/03/18 16:50 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
JR須磨海浜公園駅★開業


3月15日、神戸市須磨区にJR西日本の新駅
JR須磨海浜公園駅
が開業しましたよーーーーっ

いままでは須磨駅からは徒歩約20分かかり、
バスなどの利用が必要だった須磨海浜水族園へも

この駅ができたおかげで、
たったの徒歩5分で行ける様になります!
じゃーーーん

開業日のこの日、駅は多くの人で大賑わい


巻貝をイメージしているのでしょうか
白を貴重にしたキレイな外観です

♪列車到着音は、「かもめの水兵さん」♪


駅員さんたちも、たくさんスタンバイしていて
元気な「ありがとうございます」の声が飛び交います

:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○:.。..。.。o○
そして、白い壁に注目


どこかで見た画風じゃありませんかー

そうです
ザロケットゴールドスターの山崎秀昭さんが手がける
水族園のさかなたち(マスコットキャラクター?)
が描かれています。
12月1日 ブログ 【2コマキング】
12月22日ブログ 【2コマッチ】
1月15日ブログ 【2コマキングのお仲間】
:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○


ほのぼ〜の お魚さん

ほのぼ〜の タコさん

全部違うイラストが豪華ですね〜

:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○:.。..。.。o○

コレ大好きですかわいい
小さなお子様もイラストを見て騒いでいました

:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○:.。..。.。o○


“巻貝”階段を下り

:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○
駅をでると、須磨水族園まで一直線。
このブルーの歩道がとってもわかりやすい


歩道にも、イラストが埋め込まれていました

:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

歩行時間も楽しめる、
そんな配慮が感じられました


この日は、一日中、人が途切れることなく
大変にぎやかな駅近辺だったそうです

新品ピカピカの駅に気持ちも弾んだ
キャメロンでした

by  キャメロン
[2008/03/17 15:03 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
塩の国◆赤穂


          

赤穂市の海側に広々とした公園があります。
兵庫県立赤穂海浜公園
昔々、塩田だったところの跡地に作られた公園で
とにかく広いです

西日本では、規模・施設ともトップクラスの
オートキャンプ場もあります
今はシーズンオフで、寂しげな雰囲気が漂って
いますが、シーズン中はかなり賑わっていそう

 



こんなに大がかりで、挑戦しがいのありそうな
アスレチック遊具もありました。
難破船です。

大人気らしい
第3回都市公園等のコンクールで建設大臣賞
受賞した遊具。
大人でもよぉ〜しと手を伸ばしたくなります。

         


難破船は海に近いところにありますが
塩の国は広い公園内の奥のほうにあります。
赤穂市立海洋科学館入館者は、塩づくり体験
できます。

赤穂市立海洋科学館・塩の国


           

日本の昔ながらの塩づくりを体験できる、塩の国
大昔の製法を復元してあり、装置を見るだけでも
いかに大掛かりな作業だったか、想像ができます。

赤穂市立海洋科学館
が小さく見えますね
 
昔、昔のを採る装置です。



 

これは流下式塩田(りゅうかしきえんでん




昭和20年代後半頃から、導入された方法で
この竹の枝を組んだ「枝条架(しじょうか)」の上から
太陽熱で水分を蒸発させた海水を、滴下させ
風力によって蒸発させて、かん水(製塩の原料に
する食塩を多量に含んでいる水)
を採る装置なのだそう。

ぽた・・・ぽた・・・ぽた・・・ぽた・・・ぽた・・・

ぽた・・・ぽた・・・ぽた・・・ぽた・・・ぽた・・・


かん水を煮詰める釜屋も、いにしえの様子を伝えて
くれます。
 
           

海に隣接した、広い広い公園の午後は
春の訪れを待ちわびているようでした。。。



BY 店長

[2008/03/16 14:04 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
有馬ツアー?有馬玩具博物館


今日は有馬敢行ツアーの総仕上げと致しまして、

有馬玩具博物館をご紹介いたします

ここは、前々からキャメロン
行きたくて行きたくて
取材を切望していました博物館

世界中から集まった4000点もの玩具を楽しめる

おもちゃパラダイスです

WELCOME

1階→ 工房・ミュージアムショップ・チケット売り場
2階→ 有馬食堂「花居森」さん
3階〜6階→ おもちゃの展示フロア


簡単にご紹介してゆきまーす


まずは6階★ドイツの伝統的なおもちゃ
クルミ割り人形や煙出し人形など、おもちゃ職人の
手によって生み出されたミニチュアのおもちゃがたっくさん


一歩入るとそこは夢の国

木製の人形や玩具に小さな灯りがちりばめられていて
    幻想的な世界を造り出しています


*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。***.:・.。**.:・.。**

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。***.:・.。**.:・.。**
こちらみてくださーい

マッチ箱の中のミニチュアの世界
ドイツ東部・エルツ地方で長年培われた、
マイスターの技が光る「伝統的なおもちゃ」。

その職人技の手法が紹介されていました。

これはなんというアイデアでしょうか
金太郎飴の要領で
同じアイテムを一気に大量生産してしまうのですね






実際にさわれますよー。すごいですねー

6階を後にしまして・・・
5階★現代のおもちゃ
ヨーロッパを中心としたおもちゃのフロアです

積み木やぬいぐるみなど小さな子が喜びそうな玩具たち


実際に遊べる「プレイスペース」もありました



各フロアで時間を決めてスタッフがおもちゃを紹介してくれる
「おもちゃガイド」もお楽しみの時間



▲スイス・ネフ社で作られているネフスピールという積み木▲
単純な形の積み木でも無限の可能性を秘めています。
そんな積み木の「遊び方」をスタッフさんが
実演してくれました
大人でもおもちゃの奥深さに感動できちゃう


4階★現代のからくり・オートマタ
イギリスからやって来たからくり人形・オートマタが勢ぞろい
  
   push !     push !

装置の下部にボタンがあって
押すといろんな動きをするんですよ〜
人形が釣りをしたり魚を食べたり。
結構遊べました

続いて・・・

3階★ブリキのおもちゃと鉄道模型 
 現代によみがえった懐かしいブリキのおもちゃたち

 
▲日本のおもちゃ
1950年代まで日本はブリキのおもちゃの一大生産国
だったそう

そして、フロア中央にはドイツ・メルクリン社のジオラマが!!
大迫力です!!



1/87で作られたジオラマの風景
  

以上で、展示室案内おわり

童心にかえったまま、
1階のミュージアムショップALIMALI
でおみやげを買えば、もう言うことなしですね


大人もたっぷり楽しめる
夢の博物館でした


有馬を長きに渡ってご紹介してきましたが、
皆さんのお気に入り、見つけていただけたでしょうか??
素敵な観光地なので、是非出かけてみてくださいね

by 
キャメロン

[2008/03/15 12:30 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
おもろい寺☆須磨寺?

みなさんこんにちはタンポポです

今日は
おもろい寺☆須磨寺の続きとしまして
3月8日スタッフブログ
「ぶじかえる」というかえるさんからご紹介

このかえるさんの横に

ビックリしたい人は目玉を回して下さい
借金に困っている人は首を回して下さい

と書いてあります…
びっくりしてみたいなと思ったので
目玉をまわしてみると、たしかにびっくり
詳しくは須磨寺に回しに来てみてください
ここでご紹介するとびっくりできないですからね

さて

「ぶじかえる」の隣には
なにやら亀さんのような像が
七福神マニコロと呼ばれるものらしく
なんだろうと見てみると

亀の背中に乗った七福神を回しながら拝みます
亀の背中に乗ってもかまいません
七福神の上には乗らないで下さいバチが当たります

とありました

亀さんの背中には乗っていいんだ

亀さんの上にいるのは
七福神さまだったのですね


七福神マニコロからどんどん入っていくと
やっと本堂です
須磨寺とっても広いです

そして本堂の横にあったのがこの池&木

一の谷合戦のあと熊谷次郎直実が
源義経に平清盛の甥・敦盛の首を見せるために
首を洗ったといわれる「敦盛首洗いの池」があり


そのそばの松に義経が腰をかけて
敦盛の首を確かめたという「義経腰掛の松」である


すごい歴史のある木だったんですね

首を洗った池だなんて少しぞっとしますが

本堂右手には除夜の鐘

タンポポ鳴らさずにはいられません

思い切ってせーのっ…ボーンノーゥ

なんだか落ち着くとってもいい音でした

今日はこの辺で…
次回は本堂から左へ進んでみます
お楽しみに

タンポポでした

[2008/03/14 12:06 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
有馬ツアー?行基像と三匹のカラス
みなさんこんにちは
今日は有馬温泉ツアー第4弾です (前回のブログ


先日、秀吉が有馬復興の貢献者であることを
ご紹介しましたがさらにもっと昔に、
こんな言い伝えがありました

時の頃は奈良時代。
薬師如来さまのお導きにより
行基という僧が有馬温泉を訪れます。

当時、有馬温泉は
衰退しつつありましたが
行基は724年、この地に
温泉寺を建立し、有馬温泉発展の
基礎を築きました

太閤の湯殿館のすぐ横
ここは 
ねがい坂

そして、ねがい坂の途中にあったのが・・・


行基さんの像
意外に小柄

このすぐ横に居たのが・・・・・

有馬の三羽ガラス
3羽のカラスが水浴びしている??
このカラスにもちゃんと言い伝えがありました
神代の昔…
大己貴命(オオナムチノミコト)と少彦名命(スクナヒコナノミコト)
という二人の神様が、人々を病気から守るために国々を旅し、
薬草を探しに歩いていた時、

傷ついた三羽のカラスが赤い水を浴びて傷を治療
しているのをご覧になって有馬の温泉を発見した


という話が有馬には伝え継がれています


リアルなカラスですな
カラスの位置が微妙に動くという噂が。
ほんとかなー


はて、この建物は・・・




銀の湯です
炭酸泉源から引いた温泉にラジウム泉をブレンドした銀泉
を利用しています
一回目にご紹介した金の湯
まとめて利用する人も多いらしいです

そして、またまた
泉源を発見


もくもくと湯気がでていますよ

御所泉源
少し歩けば、このようにあちらこちらで
泉源を発見できるのはなんとも有馬の特徴ですよね
有馬には全部で7つの泉源があるそうですよ


ここからまたまた南に下ってゆきますと・・・

和風レトロな喫茶店を発見
チックタクさんです

中はこんな風

急な勾配の道中に疲れたら
こちらで、一休み

おいしいお茶が飲めます。
ここのスタッフさんの親切な対応にもびっくり

有馬の人は心もぬくぬく

   
▲店内に入ってすぐ、有馬サイダーも販売されていました。

有馬って、本当
素敵な場所〜


次回は有馬玩具博物館をご紹介します
by 
キャメロン
[2008/03/13 14:57 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
山手短期大学 卒展


みなさんこんにちは!
今日はポカポカよいお天気ですね
ん〜嬉しいです!!


さて、昨日までのデジタルハリウッドさん作品展に引き続き
今日からフレッツ@メディアスタジオで始まったのは
こちら

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 。♥。・゚♡


神戸山手短期大学さんの制作展です。
(タンポポちゃんブログ)


今回は生徒さんの作品や活動記録を撮った
写真のパネル展示です

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 。♥。・゚♡


やはり女性らしい作品が多い気がします
 
可愛い作品がずら〜りですよ

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥



♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥

そして、現在モニタで配信している
映像ももちろん
山手さん!!



♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 。♥。・゚♡


生徒さんが神戸の風景をバックに学校紹介をしていたり

こちらは授業風景でしょうか
親近感がわく映像がたくさん


キャメロンが選ぶ「気になったで賞」は                 
表現芸術学科の皆さんが作られた
こちらのショートムービー


プ、プーさん(の着ぐるみを着た女の子)ですよね
プーさんは授業中も、


お昼の時間も、
みんなから疎外されて
ひとりぽつん

ぽつん

ぽつん

ところが、クラスメイトの一人が声をかけたことがきっかけで
あっというまにみんなの輪に仲間いり


もう、ぽつんじゃないプーさんでした     ---END---


ホッと心が和みます

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 。♥。・゚♡



楽しそうな生徒さんの様子がモニタを通して
伝わってきますね


こちらの卒展は18日(火)までの開催です
是非見に来てくださいね



by キャメロン



[2008/03/12 17:21 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
有馬ツアー?太閤の湯殿館
☆こんにちは☆
今日は有馬敢行ツアー第3段をお送りします(?) (?)
まずはお勉強
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

太閤豊臣秀吉
有馬温泉三恩人の中の第一人者だと言われています

豊臣秀吉が1583年に初めて入浴したとの記録があり、
これ以降、秀吉は何度も有馬を訪れ、
さまざまな支援をしました。
1596年の慶長伏見地震甚大な被害をきっかけに、
秀吉は翌年から有馬温泉の大規模改修工事に
取り掛かり、慶長3年には完成しました


この工事以来、有馬町では一度も
泉源の改修工事を行っておらず、
有馬温泉の繁栄は秀吉の英断のおかげといえます


阪神・淡路大震災で被害のあった極楽寺において、
秀吉が造らせた湯山(ゆのやま)御殿の一部と
見られる遺構が発見されました。

これらの遺跡と出土品を保存・公開するとともに、
秀吉とゆかりの深い有馬温泉の歴史と文化を紹介するため、
4年前にopenしたのが
太閤の湯殿館〜
たいこうのゆどのかん


いらっしゃいませ〜〜

コチラの入り口を抜けると


雪!
で覆われてしまっていますが
ここは庭園


この庭園は、地下約1mの所に埋没保存されている
湯山御殿を復元したものです


訪れたこの日は2月の下旬ということで
雪がずいぶん降り積もっていました
キンとする寒さ!!


庭を囲うように歩くと、背の高い立派な建物が!
見るからにお屋敷を意識して造られた建物ですね〜
いよいよ入っていきましょう


あら、大賑わいです

岩風呂の遺構
これは秀吉が病に倒れて、遂に入れなかったといわれている
岩風呂です。
この浴槽は、現在のように、お湯に浸かるタイプのもので、
水風呂(すいぶろ)と呼ばれていたそうです

ふ〜ん


こちらは蒸し風呂の遺構
秀吉の時代のお風呂は、もっぱら、今で言うサウナで、
蒸気を小屋の中に引いて温まっていたそうです

これまたふ〜ん
このサウナ風呂を秀吉さんも満喫していたんですね




大人気

昔からお風呂という文化で人々は癒されてきたんですねー


他にも焼き物や瓦などの出土品*復元した龍の飾り瓦*
秀吉と有馬温泉の深い関わりを示す資料などが
展示されています


ワタシが一番興味を持ったのが出土品の湯垢
温泉をひくためのパイプ(樋)の内部に沈殿した湯垢の一部です。
この湯垢は金泉の主成分の酸化鉄なんだそうです


有馬温泉ならではの博物館でした。
おじゃましました


湯殿館をでると・・・・

温泉寺が。

次回はねがいの坂〜行基の像をご案内します

まだまだ続くよ有馬ツアー。長いよ
お楽しみに

by  
キャメロン

[2008/03/11 12:05 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
伝統文化体験フェア

皆さんこんにちはタンポポです

朝とっても激しい雨が降っていました
雨の音で朝5時に目が覚めましたよ
早起きしすぎて今日は少し眠たいです


さて今日は3月8日(土)、9日(日)
兵庫県公館でやっていた
伝統文化体験フェア
をご紹介いたします

兵庫県公館に入るのは初めてで緊張

とってもキレイにお手入れされている
お庭がありました

そして中に入ると着物を召された方々が
たっくさん

中では
伝統文化に関するあらゆる情報が
準備されているブース展示と
日本の伝統文化を、「もっと気軽に!」
「もっと身近に!」感じていただくための
ワクワクするプログラムを多数
用意されていた体験講座
がありました



体験講座はなんと全部で15種類
民謡・邦楽・太鼓・詩吟・民俗芸能・能
邦舞・日本画・書道・工芸・短歌・俳句・川柳
華道・茶道
など

いろんな体験が出来て楽しい



コチラはとっても賑わっていたワークショップです
日本画を体験されているようです


コチラはいけばなワークショップです
皆さんきれいにお花をいけておられます


お琴も人気でしたね

そして3階

3階では兵庫県太鼓連盟さんによる
太鼓のステージがあったみたいなのですが
終わっちゃったみたいです

兵庫県公館はこの日お部屋を公開されていました

めったに見られるものじゃないと
勝手に思い込み、写真をたくさん
撮ってしまいました
 


高級感が溢れていますね
毎週土曜日(年末年始を除く)の
午前10時から午後4時
まで公開されているそう

キャメロンちゃんが以前ブログにて
ご紹介済みです
2月14日スタッフブログ

外に出てみると

兵庫県立農業高校
軟弱野菜、鶏卵、ラン類を特別価格で販売
されていましたよ

日本の文化を実際に体験して
その楽しさや奥深さを再発見し
日本のこころを感じることが出来る
素晴らしいイベントでした


タンポポ

[2008/03/10 12:18 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
KOBE LIVE STREET 2008S/S

                      
                   
 
この週末は、街ゆく女性がいつもに増して
華やかで、神戸にがやってきた感じがします。
コレは、このイベント効果と見ました
        
   バナー特別サイズ

そして、フレッツ@メディアスタジオ
ファッションウィークイベントに参加です
ミント神戸2Fデッキでのライブを、103インチ
モニターで生中継しました。

神戸ファッションウィーク2008S/S プレゼンツ


今回の出演アーティストさん達は5組。
先月、フレッツ@メディアスタジオでミニライブを
行ったSKYさんも出演されてます。
スタッフブログ 2月24日

トップバッターは。。。
the sky & the ground   さん


セッション(即興演奏)をしてくださいました。
こうしてミュージシャンは言葉なくしても、音
 会話をするんですとコメント。
楽しそう

2番手は。。。
SUZAN さん


神戸を元気にしたい、音楽を聴いて笑顔で帰って
もらえたら、嬉しい・・・とメッセージ

3番目。。。
SKY さん


 
ほんとの空に響き渡る美しいハーモニーは
デッキの人々を魅了していました。
歌声は風にのって元町の方まで行っていたのでは
ないでしょうか

4番目。。。
空蝉 さん


 
いつもはライブハウスなど室内なので
外で歌うのは気持ちよいです、とドラムも力強く
パワフルなステージです
こんな機会に恵まれたことに感謝の気持ちを
もって唄います、と爽やか

最後は。。。
ALL MY DAY さん


息のあったハーモニーで、最後の仕上げをして
くださいました
仲のよさそうなグループです。
ライブに来てくださ〜い。室内ですから
暖かいですよぉとPR。


ミントビジョンにも、フレッツ@メディアスタジオ
同様に映像が映し出されました。ステージの様子や
アーティストの表情を大写しで見ることができました。



さぁ、次回はどのように繰り広げられるのでしょうか
楽しみですね
こうして、は賑やかになってきますねぇ


BY 店長

            
            
  

[2008/03/09 18:10 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
おもろい寺☆須磨寺

みなさんこんにちはタンポポです

最近はくなったりかくなったり
服のチョイスが難しいですね〜

今日の三ノ宮は神戸コレクション
オシャレをしている女の子でいっぱいです

そんな中
タンポポ須磨寺

みなさん須磨寺ご存知でしょうか
別名おもろい寺と呼ばれ
少し変わったお寺なのです

平安時代初期に開山し
1100年以上の歴史がある源平ゆかりの寺で
「須磨のお大師さん」として親しまれています


「須磨寺駅」下車
北へ5分と交通も便利です


須磨寺駅を降りると
須磨寺前商店街のお店がお寺まで
ずら〜っと並んでいます

よく見ると懐かしい雰囲気のお店ばかり

少し歩いていると

こんなのぼりが


こちらが敦盛団子とやらを売ってらっしゃる
お団子屋さん
店員さんがおらず
お団子断念
でものんびりしていていいですね


あっという間に入り口まで来てしまいました
真っ赤な橋です
りうげばし
と書いてありました
 
ひゃ〜
いらっしゃ〜い仁王力士達に歓迎され

中へ入っていくと


平敦盛&熊谷直実さんの像が
馬に乗ってかっこいいですね〜
ヒヒーン

ここは源平の庭と呼ばれる場所です
笛の名手で美少年といわれた平敦盛は合戦の折り
熊谷直実に一騎打ちを挑まれ
若くしてその命を落とし
「討たれし平家の公達あはれ」
と歌唱「若葉の笛」にも歌われている悲しいエピソード
砂利が敷き詰められて
山水文様がついている庭には
馬上から名乗りを上げ決戦を挑む直実と
受けて立つ平敦盛の像があります


そしてどんどん進んでいくと

可愛らしいお地蔵様が並んでおられます

近づいてみてみると…

「ナニ?ナニ?なんやてェー?」
みんなの願いごとに耳をかたむけて
聞いて下さるお地蔵様



「フーム、サテ、どないしたらええのやろ?」
いっしょになって考えて下さるお地蔵様



「そうそう、やっぱりいっしょうけんめい
拝んで見るこっちゃ」
いっしょに拝んで下さるお地蔵様



「ほら、ええお知恵をさずかった、
この教えを宝物にして大切に
守っていこう」



「サー見事、解決!」
バンザイ、バンザイ、Vサイン
いっしょに喜んで下さるお地蔵様



「ヤレヤレ、一つかたずいた」
ノビをするお地蔵様
本当にご苦労様でした。
合掌


と各お地蔵様の前に書いてありました
とっても可愛いお地蔵様
タンポポVサインをしているお地蔵様
が一番気に入りました

さてまだまだ続きます須磨寺ブログですが
今日はこの辺で
次回は
「ぶじかえる」という
かえるさんからご紹介


お楽しみに〜
タンポポでした

[2008/03/08 13:01 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第4回神戸ファッションウィーク

こんにちは
今週末からあったかくなるらしいです!
春ももうすぐそこまで来ていますね
さて、女子の皆さん必見
神戸ファッションウィーク
が開幕していますよ


神戸ファッションウィーク
ファッション都市KOBE
春と秋に開催される
流行ファッション・ライフスタイル発信イベントです。
第4回目となる今回は3月1日〜23日
(第3回目のタンポポちゃんブログ)
期間中はライブイベントやメイク・ヨガ教室、神戸コレクション
があったりと、イベント三昧
ここミント神戸でも9日にデッキライブが予定されていますよ


           

このファッションウィークの広告塔が
神戸を駆けめぐる

きたーーーッ


ポートライナーです

KFWラッピング列車(Kobe Fashion Weekの略?)
と言うそう。

気分を上げるピンク!!
かわいすぎますね!!



出没頻度も意外に高い
ミント神戸からも見れます


左端のキャラクターは、クマちゃんでしょうか?
とっても可愛いキャラクターに癒されます

ぜひチェックしてみてくださいね

△こちらは通常のポートライナー△

by キャメロン




 

[2008/03/07 15:08 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
鯛おどる館

こんにちはタンポポです

今日は淡路観光としまして
鯛おどる館をご紹介

皆さんご存知でしょうか


鯛おどる館とは
「あきやま蒲鉾」の商品製造と
直売を行っている
ちくわ蒲鉾のほかにワカメやちりめんもあり
淡路島の特産物を購入できるうえ
竹ちくわの製造工程の見学もできるところ



淡路島の代表的なお土産竹ちくわの製造は
昔ながらの石臼製法を活かし
丹念に焼き上げた『あきやま』独自の製法
その製造工程をじっくり見学できます



中はこんな感じです
左側のガラスの向こうがどうやら
工場みたいですね
機械がいっぱいです


一番奥がお土産コーナーになっていました

おいしそうな練り物がいっぱい

竹ちくわや蒲鉾など自慢の
練り製品はもちろんのこと
淡路島近海で捕れた新鮮な魚介類や海産物
玉ねぎ、わかめ、くぎ煮など淡路島の
特産品は淡路島のお土産にもってこいですね


工場の横には揚げたての天ぷらの
屋台がぽつん…
売り切れていました


なのでお土産はコチラに決定

アナゴたまねぎの練り物と

たこめんたいというご飯にめちゃめちゃ
合いそうな一品

淡路島には新鮮でおいしいものがいっぱい
本当に楽しかったです


皆さんも近くに来られた際
寄って
みてはいかがでしょうか

詳しくはコチラ見学できる産業施設ホームページ

タンポポでした

[2008/03/06 12:17 ] | 淡路 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
デジタルハリウッド学生作品

本日からフレッツ@メディアスタジオ
デジタルハリウッド さんの学生作品展が
始まりました。
(3月5日〜11日)

デジタルハリウッド Web Site

         

         
 

昨年同様、レベルの高いCG作品
感心・・・そして、感動
さすがの一言に尽きます。

 



ほとんどの作品に人物が登場します。

それぞれの描き方が、ユニークだったり
無機質な存在感を醸し出していたり
妙にリアルだったり

CGテクニック はもちろん、作品全体の発想
ストーリー展開、効果音の使い方など...など...など
奇想天外の作品ばかりです。



         

「TADPOLE’S」というタイトルの作品
広く浅い池の底に、二匹の親子オタマジャクシが
暮らしていた・・・という説明で始まります。


クレー(粘土)で出来たお人形のおしゃべりが
その可愛らしさを、さりげなく裏切ってくれて
楽しい。。。。。

動きも楽しい。。。。。


これは、実際の画面で見てこそ、リアルに
楽しめるという世界。。。。。

学生さんの活躍を心から応援したくなる作品展です。
全部で51作品あります。
お腹いっぱい楽しめます

是非、この機会に未来ある学生さんのCG作品 
見にいらしてくださいね。

BY 店長

         
    

[2008/03/05 16:38 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
淡路島フルーツ農園

こんにちはタンポポです

今回はタンポポ淡路島観光としまして
淡路島にある淡路島フルーツ農園
ご紹介いたします

健康・真心・新鮮
三拍子そろっております

ここでは
イチゴを筆頭に巨峰ブルーベリーなど
一年を通じてフルーツの味覚狩りが
できるんです

今回はイチゴ狩
1月初め頃から広いハウス内には
真っ赤なイチゴのベルトが完成します
売店ではイチゴの販売もあるそうですよ

早速おばちゃんにイチゴ狩りセットを
お借りして
イチゴどんどん狩りますよ〜

タンポポ人生で2度目のイチゴ狩り
でございます

がブンブン飛び回るそばには
イチゴちゃん


とってもかわいらしいです

ここでは
とよのか・さちのか・アスカルビー
などがとれるそう


みてください
こんなに大きい

そしてとっても甘い

バケツいっぱい取ってきました
おばちゃんごめんなさい

紙皿に練乳を入れてくれます
でも練乳をつけなくても十分甘いです

JR舞子駅から高速バス(高速舞子乗車)30分と
淡路島で一番神戸に近い味覚狩りスポット
なのでは


イチゴの他に採れるものは
フルーツトマト、デコポン、みかん、巨峰、
ハウスみかん、ブルーベリー、柿、プルーン、
プラム、いちじく
と種類も豊富です

イチゴでおなかいっぱいになった後は

可愛いわんちゃんと遊びましょう
淡路島フルーツ農園さんが
真っ白なわんちゃんを飼っていました

記念撮影
ほんとに可愛かったです

イチゴ豆知識
甘みがあるため果物として
位置づけられることが多いが
草本性の植物であるので
正確には野菜に分類される


次回淡路島観光は鯛おどる館です
お楽しみに

タンポポでした

[2008/03/04 11:22 ] | 淡路 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
有馬ツアー?炭酸せんべぃ、有馬籠、炭酸泉源

みなさんこんにちは
今日はキャメロンがお送りする
有馬敢行ツアー第2段です (1回目)
ありまッ?!


金の湯から北へのびる
湯本坂(Yumoto Zaka)
をぐいぐいのぼっていきます
この坂は有馬温泉でも
一番古い街並が残っており
昔の風情をそのままに残す
有馬の歴史街道なんです
たしかに情緒たっぷり


ありましたありました
丸型ポストくん
この赤いポストを探していたんです
なんでも有名らしく。

最近はこの丸型ポストをみなくなりましたが

※丸形ポストは昭和24年〜昭和30年代
前半頃まで採用されていたようです

このポスト、ただのオブジェではありません。
ここから投函しても、きちんと配達されます


松茸昆布という看板もだいぶ気になるところですが・・・
またモクモク坂をのぼります

すると・・・・


おばあちゃんらがなにやら覗き込んでいます。

なんだなんだ?と思わず
ワタシも覗きみ隊!!


有馬名物その?
炭酸せんべい

ここは炭酸せんべいの本家として知られる、
三津森本舗さん。(HPはこちら)
創始者であります故三津重松氏が御在生当時(三津森本店)
に十数年勤務後独立、現在創始者の遺志を継ぎ、
昔ながらの炭酸煎餅の風味をかたくなに守っております。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

つくっている様子を見学しながら
中でももちろん、せんべぃが買えます


手際よく、せんべぃを焼いてゆきます
端(みみ)をとってキレイな丸型に
変形していっているようです

とっても慣れた手つき
香ばしいいいにおいが漂ってきそうなところで

おひとつどーぞ


せんべぃゲット
昔は炭酸せんべぃといえば
何にもついていないプレーンだけだったのに

青のりしょうが・白ゴマ
バニラ・チョコイチゴ抹茶クリーム
入りなど
種類がた〜くさん


迷った中から
青のり味をチョイス 素朴な味でサクサク食べれます

タンポポちゃん風にいえば
「食べだしたらとまらない!こりゃうまい!!」


湯本坂に戻りましょう
さらに北に上ってゆくと


有馬名物その?
有馬籠(ありまかご)


中に入ると

ご主人が
見事な手つきで編んでらっしゃいます
動きの早いこと早いこと




撮影も快く受け入れてくださったご主人。
とても気さくにお喋りしてくださり、嬉しかったです


店内は素敵な籠ものがずらりと並んでいます

一個一個手作りだと思うと、感動してしまいました


有馬籠を堪能した後は、さらに坂を北上

炭酸泉源公園へ到着
キレイに整備されていました


神社のような建物を発見

この日は寒さのため凍結していましたが
通常は中央の丸い石からこんこんと
冷たい炭酸水が湧き出ているそう


明治8年に内務省司薬場が大阪にできたのを機に
検査を申し出て、飲料水としても優れていることが
わかるまで
「鳥類、虫、けだものがこの水をのめばたちどころに死すなり」
と言い伝えており毒水としてだれも近づきませんでした。

その後、阪神淡路大震災で崩壊するまで炭酸泉源とよばれた
井戸の横の小さな茶店で砂糖を溶かした炭酸泉
のませていたそう。


さきほどご紹介した炭酸せんべえのおこりも、
この炭酸泉を利用したことからです



こんなところから炭酸が湧き出るなんて不思議ですよね

飲む時は左手の飲料場を使用することになっています。
ピリッとした炭酸独特の味が


あ〜有馬は楽しすぎますね♪
次回は太閤の湯殿館をご案内します。


▲今日のご紹介エリア
by
 キャメロン

[2008/03/03 15:05 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ありがとう三木鉄道★

先月27日からフレッツ@メディアスタジオでは
今月末で92年の働きを終える三木鉄道
写真
をスライドショーで配信しております。

スタッフブログ 2月29日

  
 

                 

ふと目に止まった様子で、立ち止まったり
ベンチにかけたりされ、眺めてくださるお客様の
姿があります
この鉄道乗ったことあるわ〜といった
お喋りも聞こえてきたり・・・。


今月から地元の三木市では、感謝をし名残を
惜しむイベントが開催され始めたようですね
三木鉄道オークションや、記念駅弁発売
オープンカフェ、ありがとう寄せ書き
三木まちあるきスタンプラリーなど盛りたくさん。

ありがとう三木鉄道記念フェア


このフェアにさきがけ、2月16日三ノ宮駅・東口改札下広場
PRキャンペーンがありました

       
それはそれは寒い日のことでした
 
お天気は良いのに、風と空気が刺すように冷たく
誰しもが震え上っていた会場です。

それでは、皆さん!お待たせしましたぁー!
吉川太鼓の演奏です。


          
キリッと勇壮。メンバーのほとんどが女性です。
寒いなんてものじゃないのに、ポーズを決めて
始まりました



お腹に響くような音に、通り行く人々が次々と集まって
きました。コートの前を合わせながらも立ち止まって
演奏に聞きいります。もちろん、私も・・・

鉄道が過ぎ去る音にも負けない、太鼓の響き
92年の働きへの感謝と、名残を伝えているようです。



それっびしっと勢いある締め

          

急に春らしい気候になり始めた3月
お出掛けもおっくうではなくなります。
今月いっぱいとなった
三木鉄道へ是非どうぞ〜〜〜

BY 店長

        


 

[2008/03/02 17:12 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。