スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
灘の酒☆灘五郷の館

みなさんこんにちは☆キャメロンです
お酒がますますおいしい季節到来ですね・・・
灘五郷の館灘の酒フェア
には行かれましたか〜??
阪神の酒の名産である灘五郷の試飲・展示特設コーナーが
できていると聞きまして、日本酒はだめだめな私ですが、
行ってまいりました

会場は朝日ビルディング1階 ピロティ特設会場です

酒樽がどーーーーんと置いてありました

こちらが受付
チャリティー試飲ということでイッパイ100円で、灘の酒を味わう
ことができます。収益金は、「あしなが育英会」に寄付されるそうです

スタッフの男性にお尋ねすると、
 
「今日は試飲会を楽しんで頂くという形で、ボトル販売などは
やってないんですよ女性が飲みやすいお酒もあるんで、
どうぞお味見していってくださいね〜♪」
とのことでした

既ににぎわっておりました
立ち呑み屋状態です
灘五郷・灘の酒展示PRコーナーもありました

(★´∀`)ノ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(★´∀`)ノ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


皆さんもご存知のとおり
六甲山の湧き水裏六甲の三田米と、
篠山からの季節限定の働き者「杜氏」
たちとで、天下に知られる
清酒の里・灘五郷
が生まれました
 明治時代に建設されたレンガ造りの倉庫を利用して、
大手酒造メーカーは競って記念館・資料舘をつくり公開
しています


以前に、店長菊正宗酒造記念館を紹介して
いますよ
(灘の酒蔵ブログ)

江戸時代には、伊丹の酒が天下で持てはやされ、
酒といえば伊丹であったそうな

それが、灘五郷と呼ばれて、酒どころは東から
伊丹・西宮・芦屋・御影・灘になり、伊丹が衰え、
西宮市(今津・西宮)
神戸市(魚崎・御影・灘)
になってきたんだそう


▼その五郷の土地柄をパネル展示

おいしいお酒はここで作られているんだー
としばらく鑑賞


●西宮郷と魚崎郷


●御影郷と西郷


この灘五郷の館は
本日30日まで5日間、行われています。
こんな地域紹介イベントがあればこれからも
出かけてゆきたいですね


by キャメロン

▲会社帰りらしき女性の姿も。
今夜は、いっぱい呑んで帰ろうか〜
そんな声が聞こえてきました

スポンサーサイト
[2007/11/30 16:00 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
☆CAP HOUSE☆?
こんにちはタンポポです

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

今日は☆CAP HOUSE☆の続きです
前回は1Fフロアをご紹介しましたので
さっそく2F CAP GALLERY


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

2Fフロアにはワークショップルーム
ギャラリー資料室なんかもありました

なのでギャラリーを少しご紹介

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

まずはギャラリー山側から

なにやら怪しげな黒布の向こうには
こんなピカピカした世界が待っていました

SHOWCASE 西上翔平展「シ・劇的」

自分をモチーフにその他さまざまなイメージ
との掛け合わせによって新しい自分の見え方
見られ方を演出したいと考えています
それを映像という舞台に落とし込み
それを含めた空間全体をひとつの
「劇空間」に仕立て上げたいです


と説明されていましたょ
真ん中に写っているのはご本人だったのですね


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

続きましてギャラリー海側
コチラはとっても私好みでした


中澤雅子展「らくがき〜何気ない本気〜」

年ごとに書き溜めたスケジュール帳
スケジュール帳は私にとって落書き帳でもあります
この中では何をしても自由なのです
ふと思い浮かんだ言葉や絵からは
素直な自分が見えてきます
この手帳から何気なく生まれた言葉や絵を
半永久的に残る焼き物に置き換えて人間の
私よりずっとここに残せるのなら
とても迷惑で素敵なことだなと思います


と説明されています

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

少し作品を紹介しますね

「たまにこうなりたいときがある」とかいてありました
あるかな…?

「私は泳ぐ魚をみたことがない」とあります

「かお」心の中の顔の表現でしょうか

そのほかにもたくさんありました

壁に無造作に書かれた落書きがとっても
可愛い

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

すばらしい中澤さんの世界でした

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

ここCAP HOUSEの3F・4Fには
アトリエのフロアになっていました
ここで素晴らしい作品が日々生まれていっている
わけですね

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

今回ご紹介しました西上さん、中澤さんの
作品は展示期間が終わってしまっているのですが
次々と素晴らしい作品が生まれている
CAPHOUSEから目が離せませんね

皆さんも是非チェックしてみてください

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

CAPHOUSEでは2008年春から
約1年かけて行われる建物の改修工事を機会に
CAPHOUSEプロジェクトを12月26日で
終了するらしいです
しかし、新しい場所での新しいプランを
計画中だそうなので楽しみに!

と言っておられました

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

とっても楽しみですねタンポポでした
[2007/11/29 16:01 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
◆第512回読者の報道写真コンテスト◆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

第512回 神戸新聞 読者の報道写真コンテスト
上映の週が始まりました。(11月28日〜12月4日)

第512回 神戸新聞読者の報道写真コンテスト

10月撮影の作品が多く、真っ盛りです。


   お気に入り作品のご紹介は・・・この2点 
 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-


▼「男前達」 藤田真利(高砂市)

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

のお祭りのワンショット
お神輿を担いでいる男性の表情が、活き活きと
しています。一瞬の表情で、強さや逞しさ、パワー
漲るその場の「ワッショイ」な雰囲気が
伝わってくるようです。


皆さん、素敵な表情をされてますね
まさしく「男前」



▼「祭雲」 林田明熟(神戸市垂水区)

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-


タイトルもにも惹かれました。
「雲」「お祭り」という意味でしょうか

大きな橋の上に、さらに広がる
夕暮れる直前あたりの、色のコントラストが絶妙です。


眺めていたら、自分の体が風になって、ふわ〜っと
この雲のところに飛んでいき、空中を散歩させて
もらい下界を眺める・・・なんてことを想像したり
しました


このようにを眺めるひと時が、日常に
あると、地球に生きていることを実感できるような
気がします。
この雲はどこかから来てどこかへ行くわけですね
    


一瞬を掴んで、感慨をもらえる写真が次々と配信
されている1週間です

是非、足をお運びくださいな


BY 店長
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

[2007/11/28 14:58 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
☆CAP HOUSE☆
皆さんこんにちはタンポポです

もうbiennale2007も終わってしまいましたね
再来年の開催が待ち遠しいですね
ビエンナーレ2007 公式ホームページ

今日はCAP HOUSE-CAPARTY
no 28 the living room/リビングルーム

としてbiennale2007
参加していたCAP HOUSEさんに
お邪魔してきました



CAP HOUSEとは…
特定非営利活動法人※「芸術と計画会議(C.A.P.)」
旧神戸移住センターを使って企画・運営する
アートプロジェクトです。
アーティストが集いそれぞれの制作活動を行い
あらゆる人々が交流し、互いに新しい価値を
創造していく場を築くための実験を行っていく
プロジェクトです。
C.A.P.は、1999年11月3日より約半年間、
当時空きビルとなっていた旧神戸移住センター
「CAP HOUSE - 190日間の芸術的実験」を行いました。
そしてこの実験でアートを軸とした多くの
人々との交流を生み出す際の「場」の重要性を
確認することができました。
一方、時期を同じくして世界各国の日系人から
海外移住を物語る歴史的建造物である
「旧神戸移住センター」を保存整備してもらいたい
との要望がありました。
神戸市では2008年のブラジル移住100周年を機に
この建物が国立の「海外日系人会館(仮称)」
として整備されるよう運動を推進しています。
C.A.P.は2002年の春より神戸市から委託を受け
建物の管理、海外移住者の資料展示
そしてCAP HOUSEの企画・提案を行っています。

※「芸術と計画会議(C.A.P.)」
2002年4月、C.A.P.[芸術と計画会議]は
特定非営利活動法人の認定を受けました。
そこでこれまで実験的に行われてきた
旧神戸移住センターでの活動を
「CAP HOUSE プロジェクト」として新たに
再スタートすることとなりました。
神戸市によって新設される海外移民資料の
展示と併せてアートがより身近に
感じられるようなスペースづくりを目指します。


とホームページにありました詳しくは
コチラCAP HOUSE ホームページ


見た感じは古い小学校ですね

さて中へと入っていきましょう


入ってすぐの受付横にはたくさんの
フライヤーが並んでいます


そして左に進んでいくと
リビングルームがありました



一番奥にはおしゃれなCAFE
みんな楽しそうにお喋りしています


こんな可愛いオブジェも


1Fはくつろげる場所になっているのですね〜
さて入り口から逆に右側へ進んでいくと


神戸移住資料室がありました
海外移住者の功績を歴史に残し後世に伝えていく
場所で、海外移住関連写真・ビデオ
第1回ブラジル移民船「笠戸丸」復元画
移住センター当時の家具
などが展示されています


神戸は多くの移住者が出発前に
日本で最後の日々を過ごした町ですからね
海外日系人にとって心の故郷と言われているんだとか

つづきまして2Fへご案内差し上げましょう

と見せかけ今日はココまでです
すいません

では次回お楽しみに〜

タンポポでした
[2007/11/27 18:25 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
今月最後のライブ♪


夏から始まった寺尾仁志さんフレッツ@メディアスタジオ
ライブは、もう秋の終わりを迎えようとしております。
早いですね

  



昨日は「ENICO(エニコ)」さんをお迎えしての
ライブでした

ENICOさんのWebsite



久々の女性の歌声は、新鮮です

ENICOさんの唄は、軽快で明るく聴いていると
元気が出てくる、勇気づけられるような曲でした。


ギター演奏も歯切れよくENICOさんの分身の
よう。爽やかで伸びのよい歌唱と一緒に、印象に
残りましたよ



キラキラ輝く目も、微笑みながら唄を伝えてきます

  

マークさんは、今回は名札()を置いて、弾き語り
作る曲は、何かに向かっていく・・・という内容の
ものが多いのだそうです。

松中啓憲 Website



前回から参加の井高さんは、ソロ演奏を披露して
くださいました

鍵盤を指が、舞います





   

寺尾さんは、土曜に大きなライブがあり、声が
枯れ気味

でも心地よい演奏を聴くと、唄ってしまいたくなる
らしく・・・1オクターブ下の音で、控えめな歌唱




今回は、バラエティに富んだ音楽時間を過ごさせて
頂けました


            

ライブが終わった頃は、外はもう暗くこんなステキな
クリスマスツリーを、見ることができます

ミント神戸2Fデッキのクリスマスツリーでーす

       


BY 店長

[2007/11/26 12:32 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
フレッツ光体験イベント


姫路のとある商業施設で
NTTフレッツ光体験イベント
が行われていました

レッツゴー


◆◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇◆
ネットも、電話も、テレビも、これ一本
フレッツ・光プレミアムは、
最大1GBの超高速インターネット

光IP電話「ひかり電話」や、自宅のテレビでブロードバンド映像
が楽しめる「オンデマンド&TVチャンネル」なども利用できます
このフレッツ・光プレミアムの魅力を思う存分
体験できるのが今回のフレッツ光体験イベント




◆゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇◇゚д゚◇◆  

この日アンケートに答えてくれたお客さま全員が
抽選に参加できます

がらがらがら〜

4等賞
おめでとうございます

なんと
はずれくじナシだそう
お客さまも嬉しそう


◆゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇゚д゚◇◇゚д゚◇◆ 

そして、こちらが
フレッツ光の無料体験ができるコーナー


出来の良さそうなパソコン君が5,6台ほど
おりました

最新の光ブロードバンドを無料で体験できるとは
かなり嬉しいですよね
さすが、はやい、はや〜い

3連休にふさわしく
賑やかなイベントでしたよ
家族連れなどでいっぱいでした〜




     今日のおまけ 
帰りのJR姫路駅で赤穂娘を発見しました!



可愛い娘さん二人に愛想をふりまくられて
キャメロンもうめろめろです

赤穂の塩を配布していました↓コチラ

以前赤穂市さんのイベントに出かけたことがありまして、
(赤穂しおばなまつりブログ)
フレッツ
にとっても大変親しみのある赤穂

こんなところでまた触れ合えるなんて思ってもみなかった
ことで、嬉しかったです

たまには遠出もいいもんですね

では、また

by キャメロン

[2007/11/25 19:13 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
KOBE帆船フェスタ2007


神戸港の開港140年記念事業の一環
神戸帆船フェスタ2007
23日から3日間、神戸市中央区新港町の新港第一突堤
開かれています

初日の23日は
世界最大級の大型練習帆船日本丸
海王丸がすべての帆を開くセイルドリルがある
と聞いて行ってきました。
+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

手前が「太平洋の白鳥」と称される日本丸

奥が「海の貴婦人」こと海王丸

この日10時にランデブー入港したんです
会場はひと、ひと、ひと!!


午後1時。
 
二隻をバックに歓迎セレモニーが始まりました

黄色い帽子をかぶっているのが航海訓練所の実習生です。
将来、客船やタンカー、フェリーなどの船長、機関長になること
を目指して日々勉学に勤しんでいる学生たちです
未来は航海士?かっこよすぎですね



神戸市消防音楽隊による歓迎演奏もありました

 
海のマスコットキャラクター

幼稚園児が神戸市長と記念撮影です

日本丸の船尾です
船尾だけで、この大きさ伝わりますかぁー?!
。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○ 
日本丸は1930年に進水した帆船。
総トン数は、2,570トン 全長なんと
110.09m
定員190人です。
姉妹船の海王丸は1984年に現役を引退しその後の
横浜市の日本丸メモリアルパークにて展示航海されて
います。
総トン数は2,556トン 全長こちらも
110.09m
定員
199人です。

。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○ 


この巨大船2隻の帆を開いていく
セイルドリル(展帆訓練)がスタートです


36枚の帆のフルセイル(総展帆)を
実習生が力を合わせてたててゆきます




.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

はたと気が付けば、向かいのビエンナーレ会場にも大勢
の観衆が。みな、訓練の様子を静かに見守っています。
岸辺に沿ってできた黒い影はすべて人ですよ
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


オレンジ色の救助船は、日本丸の特徴

人が駆け上がってゆきます

             

             

30分ほどかけて、合計36枚(たたみ約1,673畳分)の帆が
無事に張られました

最後には
実習生全員が勢揃い
見学者に敬礼し・・・ご挨拶。
観客から大きな拍手が沸きました

自分の人生でこんなものが見れるとは思っていませんでした
いや〜圧巻でしたね
感動しました

両船とも夜間イルミネーションが点灯します(25日までよ〜)
いつもと違った神戸港の夜景を、ぜひ


by キャメロン
+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

[2007/11/24 19:03 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
*秋のポートアイランド*
皆さんこんにちはタンポポです

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

今日はもうというよりの気温の中
ポートアイランドを見つけに行ってきました

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆


ポートアイランドは人工島なんですが
意外と緑が多いんですょ
☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

そしてちらほらと葉っぱが黄色へと
変化していっています
☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

秋の感じが伝わりますでしょうか
☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

とっても散歩にいい景色です
☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

今日はポートアイライナー中埠頭駅から
市民広場駅まで歩いてきました

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

ポートアイランドの市民広場駅から南に
こーんな長いムービングウォークがあります

ご存知でしょうか長すぎて先が見えません

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆
このムービングウォークは
ポートアイランドの1期工事地区と
新たに完成した2期工事地区を結ぶために
作られたもので、ポートアイランド内を結ぶ新交通
ポートライナーの一時的な代替としての
役割もあって作られたようなのです

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆



☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

電車の替わりだけあって本当に長い
かのソウルオリンピック金メダリスト(後に剥奪)
カナダのベン・ジョンソン
人気テレビ番組「トリビアの泉」
の中の企画でこのムービングウォークを
走ったこともあるとかスゴイ

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

昼間は使う人も少なく快適に移動できます

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

皆さんも是非使ってみてください

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

最後にコチラ
ムービングウォークを歩いてみました動画です
どうぞながーいですよ



☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆

タンポポでした
[2007/11/23 11:36 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
こうべまちづくり会館


元町通4丁目の こうべまちづくり会館ギャラリーです
・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★




★゜・。。・゜。。・・。。・・。。・゜★゜・。。
鈴木城さんの個展
「昭和の神戸市電と仲間たち」
が開催されていました。
長年描いた水彩画を含む約60点を集めた個展
「絵画立体作品展」です☆

・****・****・****・****
作者の鈴木さんについて。
神戸市内の高校で長年美術を教えてきた鈴木さんは、
幼少のころから市電ファンだったそうです。
高校時代にスケッチを始め、1971年の市電廃止後も
自身の写生画や資料写真を基に、当時を再現した
水彩やパステル画を制作されていたそうです


・****・****・****・****


一番上の絵は昭和42年の阪急三ノ宮東口



現在と比べてみましょう。

面影がありそーで、ないかな〜



ここに電車が走っていたのですねー
なんだか不思議


****・****・****・****・****・****・****・****・
神戸の市電電車明治43年にその歴史をスタートし、
以来、大正6年市営化を経て長い間、市民の足として
活躍してきました。市内のいたるところ、緑の電車が元気に
走り回る姿を見ることができました
 この間、戦争で大きな被害もありましたが、戦後復興の
中で、市民生活を支える基盤のひとつとして大いに力を
発揮しました。しかし、その後の社会情勢の変化のなか、
路線の縮小を余儀なくされ、ついには昭和46年3月
全面廃止となります神戸の街から路面伝電車が
姿を消して、37年になります。
****・****・****・****・****・****・****・****・

鈴木さんの作品は、残念ながら撮影できなかったのですが
上記のような水彩画アクリル画のほかに
87分の1に縮小されたミニチュア模型もありました

こちらは昭和24年頃の旧栄光教会を再現したもの
コレが全部手作りなんですよ
作品のほとんどは木と紙でできているそう!
設計図がない建物は、資料写真から比率を測って再現。
まさに神の手

この日も見物客で館内はにぎわっていました。
大人気です

みなさん、古き良き時代を振り返るように
じーっと作品に見入っておられましたよ


描きたいのは、『今はない神戸の街』。

当時の風景を知るはずもない私ですが、
昔の三宮はこうだったんなぁと、どこか懐かしい気持ちに

そして、このように歴史を伝えていく人たちの偉大さ、必要性
を強く感じました


27日まで開催されていますよ!
いってらっしゃ〜い


by 
キャメロン

★゜・。。・゜。。・・。。・・。。・゜★゜・。。

[2007/11/22 11:51 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
名残惜しいビエンナーレ☆



今週末で、終わってしまう
「神戸ビエンナーレ2007」
名残惜しくて、またまた出かけてきました


今回めざすは、シンボル的存在となっている屋外アート
「LITTLE SWAN-鳥は星をめざす
巨大な作品


作者の池水さん尼崎で育った方なのだそうです。

神戸新聞 Web News
「LITTLE SWAN−鳥は星をめざす」美術家池水慶一さん


■:;;;:■:;;;:▼:;;;:▼:;;;:◆:;;;:◆:;;;:●:;;;:●:;;;:■:;;;:▼:;;;:▼:;;;:◆:;;;:◆:;;;:●:
 
■:;;;:■:;;;:▼:;;;:▼:;;;:◆:;;;:◆:;;;:●:;;;:●:;;;:■:;;;:▼:;;;:▼:;;;:◆:;;;:◆:;;;:●

アート作品は、見方は自由で、感じ方も自由
作家のつけたタイトルを口にしてみて、全体を眺めます。
「LITTLE SWAN・・・大きなリトルスワン
波止場の端っこから、今まさに海空に向かって羽ばたく
一瞬かな
などと想像しながら、わくわくしてきます。。。



アートランドマークステージにもなっている作品は
登ってみることもできました

   
            
  
■:;;;:■:;;;:▼:;;;:▼:;;;:◆:;;;:◆:;;;:●:;;;:●:;;;:■:;;;:▼:;;;:▼:;;;:◆:;;;:◆:;;;:●

鉄製パイプを、組み合わせて作られている作品はまるで
工事現場の足場のようです。それなのに用途を感じさせない
作りゆえでしょうか、絶妙なバランスで、線が美しい

パイプの向こうに見える風景は、LITTLE SWANの視点




夕暮れの、ゆるやかに日が落ちる時間帯のLITTLE
SWANは夜空を舞う楽しみを、待ち侘びているのでしょうか


この素材のパイプはリースで調達されたもので
会期後は返却となるのだそう 
解体されてLITTLE SWANは別の道を歩む
わけですね。


おまけ■:;;;:■:;;;:▼:;;;:▼:;;;:◆:;;;:◆:;;;:●:;;;:●:;;;:■:;;;:▼:;;;:▼:

大好きなデジタル掛け軸です。薄暗くなったところで
始まり始まり 
スタッフブログ 11月9日 夜のビエンナーレ
▼ ▼ ▼                  ▼ ▼ ▼


さぁ次回の神戸アートイベントは何でしょうね


BY 店長

[2007/11/21 17:24 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
クリスマスツリー点灯式@ポルトバザール

みなさん、こにゃにゃちわ
朝晩めっきり寒いですが、
風邪など引かれていませんかー????
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だんだん神戸・地域ネタが尽きてきたという噂が
スタッフ間で持ち上がっておりますが
気のせい気のせい・・・・

みんな日々新しいネタを探しに飛び回っていますよ


先日ポルトバザールへ行ってきましたので
今日はそちらを案内させてくださいねっ

JR舞子駅から南に10分ほど下りますと・・・
見えてきました

ポルトバザール&明石大橋が!(タンポポちゃんブログ


夜はやっぱり雰囲気が違いますね。
橋のライトアップは格別にキレイでしたよーーー!!

¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆

ポルトバザールとは・・・
神戸市垂水区に位置するウォーターフロント、
マリンピア神戸の一角にある
アウトレットパークです

FACTORY OUTLETS EASTWESTANNEXの3つの
ショッピングモールとSEAPORT RESTAURANTの飲食店街
からなり、
アウトレット店73店舗、飲食店13店舗
が存在しています。大きいー

¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆¢☆


こちらはシーポートレストランツ
海が真横なので景色は最高!
明石海峡を眺めながらお食事できるなんて
贅沢ですね


▼マリンピア神戸 船の広場

他にも
「さかなの学校」という水産業務体験施設が隣接していて
塩作りなどの体験ができるそうです
ショッピングのほかにも色々楽しめちゃいそうですね

:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*

そしてそして・・・

今日はこちらでクリスマスツリーの点灯式が行われると
聞いて、やって来たのです
↓奥に見える白い木がそうですよ〜


だんだん人が集まってきましたーー

▼高さ5メートルくらいあります

そして、いよいよ18時

ステージわきから
ちびちゃんサンタ達の入場です


「きゃ〜!かわいい」

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;

ツリーの前にせいれーつ
ドレミキッズ保育園の園児達です

カメラフラッシュの嵐!
園児達のお母さん方でしょうか?
キャメロンも負けじと、写真を撮りまくりました

そして、ベル演奏&セリフを交えたクリスマスソングのメドレー
を披露してくれました

まるでわが子が演奏しているのを見ているかのように
ドキドキ

子供達の
一生懸命な姿に本当に感動してしまいました。


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;
そして20分に及ぶ演奏が終了したと同時に・・・
見事、ツリー点灯ですぱぁぁぁぁぁ

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;
キレイなブルー
海の青だそうです


お客さんからも大きな拍手をもらって
本人達も満足げ


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;
みんな、にっこり   

寒い中お疲れさまでした〜
この子達みんなに素敵なサンタさんがやってきますように

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*;

      

ほんのひと時でしたが、小さな体から出てくるパワーに
圧倒され、元気と癒しをたくさんいただいて会場を後にした
キャメロンでした。

ツリーは12月25日まで点灯していますよ
見に行ってみてくださいね



by キャメロン

[2007/11/20 12:24 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
☆アニメーション神戸作品☆
皆さんこんにちはタンポポです

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜

最近本当に寒くなりました
風がとってもつめたいですね風邪引かないように
十分気をつけてくださいね

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜

さて今日はここフレッツ@メディアスタジオ
今月16日から配信しています
アニメーション神戸の作品たちを
ご紹介したいと思います

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜

16日にキャメロンちゃんが書いていますょ
11月16日スタッフブログ
タンポポもイイ!と思った2作品
ご紹介していきたいと思います

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜

まずはコチラから

こんなお茶目なお父さんが出演(?)している
ちちにっき」という作品です

この作品はとっても気に入りました
お父さんが可愛いんです

娘が携帯の着信を待っていたらお父さんが
こっそりかけてあげたり

お茶目です

なんだか憎めないキャラクターですね

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜

そして次に気に入った作品がこちら

Paper Play」という作品です
リアルなお兄さんが紙を切っていくと…
実際に動いていくという作品です

外に飛び出して自由に動き回っています

このリアルな感じと紙が動くというメルヘンな感じの
組み合わせでタンポポ画面にくぎづけでした

最後にお兄さんがピンクの紙で

女の子を作ってあげていました

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜

とっても楽しい作品他にもたっくさんありますので
是非フレッツ@メディアスタジオの大画面で
見てみてはいかがでしょうか

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜

お待ちしております

タンポポでした
[2007/11/19 12:57 ] | f@m情報 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
♪藤原裕介ライブ♪

先月から、フレッツ@メディアスタジオでスタートした
ライブ「神戸マンスリーピックアップアーティスト」
名称を「KOBE MEDIA LIVE」
しました

〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪


そして、今月は藤原裕介さんのライブ

藤原裕介 オフィシャルウェブサイト

親しみやすく、楽しいお兄さん・・・の雰囲気です。

最近、1st mini albumを出したばかりで
   このような場でライブを行うのは、初めてなのだそう。


〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪



タワーレコードさんの中からも、多くの方が見てます

〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪

恋愛のちょっとせつない想いや、男性の気持ち
などが、するっと伝わってくるような曲を次々と
聴かせてくださいました

 
ギターも軽快に響きます




ハーモニカも出てました

途中で、めがねも外し・・・

藤原裕介オフィシャルウェブサイトを訪ねて
みると、いろんな想いを綴った文章を読むことが
できます

日常的なことや季節のこと、震災の時のこと
恋愛・・・その時その時に感じたことを、心に留めて
貯めて、それが曲に表現されていくのでしょうねぇ。。。

〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪


一生懸命、練習したというサインをされてました



アルバムジャケットモニター映像として映しましたよ。

〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪


また、来月のKOBE MEDIA LIVE」
是非、是非お楽しみに〜〜〜

どなたが来てくださるでしょうねっ

BY 店長

[2007/11/18 18:34 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
☆大中遺跡☆
皆さんこんにちはタンポポです

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

10月26日からご紹介しています
兵庫県立考古博物館ブログ
兵庫県立考古博物館 ブログ ?
兵庫県立考古博物館 ブログ ?
兵庫県立考古博物館 ブログ ?

の隣に大中遺跡がありましたので
ご紹介していきたいと思います


大中遺跡(おおなかいせき)とは…???
兵庫県加古郡播磨町に位置する、弥生時代中期から
古墳時代中期の代表的な遺跡の一つで
国指定史跡なのです



そして驚くべきことにこの遺跡は
昭和37年(1962年)6月に播磨中学校の
3人の生徒により発見されたらしいのです

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

なんだか凄いですょね

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

そして多くの住居跡とともに土器、鉄器、砥石、
そして貝殻や飯蛸壺、更には中国との交流を示す
分割鏡などが発掘され昭和49年(1974年)から
史跡公園「播磨大中古代の村」として
公開されているのです

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

さてそんな遺跡の数々を見ていきましょう


ドーンとそびえたつこの物体が竪穴式住居です

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ
竪穴式住居(たてあなしきじゅうきょ)とは…
地面を円形や方形に掘り窪め、その中に
複数の柱を建て、梁や垂木をつなぎあわせて
家の骨組みを作り、その上から葦などの植物を利用して
屋根を葺いた建物のことをいいます

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ




大きいものから小さいものまでいろんな
竪穴式住居がありました

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ


こちらは竪穴式住居跡です
地面がペッコンでます

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ


そして中に潜入です
中は真っ暗ですがなんだか落ち着くょ

ここでお料理してここで寝てここで
座っておしゃべりしていたのかな〜
なんて想像をしながら楽しく見学してきました

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

大中遺跡について詳しくはコチラです
播磨町ホームページ大中遺跡利用案内

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

そして帰りはこのであいのみちを通りました


この道を通るとJR土山駅まで一直線です
名前もステキですよね

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

JR土山駅に着くとロータリーには
こ〜んなモニュメントが

遺跡を意識して作られたのでしょうか
可愛い音楽で時刻を知らせてくれていました

Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ.ο゚+Ψ

タンポポ



皆さんまたまた今週末ライブがありますよ〜
お知らせで〜す

KOBE MEDIA LIVE
18日(日) 藤原ゆうすけ 15:00〜


是非お越しくださいませ〜お待ちしておりま〜す


[2007/11/17 12:04 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
アニメーション神戸配信スタート


フレッツ@メディアスタジオもすっかり冬の装いです
  


3人のサンタさんのライトはスタッフもお気に入り


さて、今日からフレッツ内で  
アニメーション神戸
の配信がスタートいたしました
●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●

アニメーション神戸とは・・・・
神戸市とアニメーション神戸実行委員会
神戸デジタルコンテンツ振興会議が毎年
開催しているアニメーションなどの振興事業
デス。

アニメーションや映像産業などの育成・振興や人材発掘・
事業集積を目的とし、優秀な製作団体・個人に対する
アニメーション神戸賞の授与やフォーラムなどを開催しています。
第1回は1996年に開催されました。
HPはこちら

●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●´ω`●

作品の一部をすこぉしだけご紹介します 
こちらはキャメロン一押しの作品「Jack in the box」です

すごくかわいいのです

とっても夢のある素敵な作風です
  
細かい部分まで見事な描写

。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*

最後は手を振ってお別れ
う〜んいい 
。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*


続いて「Last Snow before Spring」というタイトルの作品

少女がおじいさんと一緒にすごす時間が
ゆっくり流れてゆきます

今の季節にもぴったりです
・・・しかし
少女とおじいちゃんには意外な結末が待っていました

。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*★*。´・Д・`。*


さぁ
どんなストーリーなのかは、見てのお楽しみ
スタジオの大画面でどうぞ

今回は全20作品30秒ほどのショートフィルムから
10分ほどのおおがかりな作品まで個性的で楽しいものばかり。
どれもこれも技術に圧倒されますよ

●○●^・ω・^●○●^・ω・^●○●^・ω・^●○●^・ω・^●○●


さてここで、みなさんにお知らせがあります。
今週末にフレッツでまたまたライブがありますよ
KOBE MEDIA LIVE
18日(日) 15:00〜 藤原ゆうすけさん
こちらもお見逃しなく、です 


by キャメロン
[2007/11/16 15:02 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
☆兵庫県民農林漁業祭☆ ?
皆さんこんにちはタンポポです

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

今日は前回ご紹介しました
兵庫県民農林漁業祭 ブログ
の続きをご紹介していきたいと思います

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

前回はメイン会場に到着した所までだったので
今回はメイン会場をメインに

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

さてさっそく会場に入ってびっくりしたのが

この人の数にぎわっています

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

そしてこの会場は
丹波エリア・神戸淡路エリア・播磨エリア・但馬エリア
明石エリア・認証食品コーナー

と6つのエリアがあり、各エリアで農林水産物が
展示即売されているんです

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

少しご紹介しましょう

明石エリアでは

明石うまいもの特産市が開かれています

明石といえば卵焼きです人気ですね〜
早々に完売してしまいました

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

そして播磨エリアでは


お酒がずらり

おいしそうなおしょうゆも置いてありました

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

皆さんとっても大きな声
自慢の特産品ですからね〜

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

そしてこの会場にはイベントステージがありました


兵庫の農業・農村○×クイズがあったり
大蔵谷の獅子舞などが行われたそうです

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

そして隣には…大人気

まいどお馴染みハバタンです
ハーバータンハーバータン

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

たくさんの人と農林水産物で
とっても大賑わいのお祭りでした

☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

タンポポ




ここでお知らせです

皆さんまたまた今週末ライブがありますよ〜
お知らせで〜す

KOBE MEDIA LIVE
18日(日) 藤原ゆうすけ 15:00〜


是非お越しくださいませ〜お待ちしておりま〜す


[2007/11/15 12:48 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
*宍粟市の間伐材*神戸ビエンナーレ

 
神戸ビエンナーレも、残すところ2週間となって
きましたね


会場のメリケンパークへ行き、コンテナ展示
見始めたら、その空間世界に入りこんでしまいます。
そして、次から次へと移動しながら、作家ワールドに
耽り・・・・・・
空の下に出ると、吹く風の香りは からのもの。

そんな香りを漂わせている場所に、置かれている
間伐材アートです


         


間伐材アートに挑む『いけばな野外展』《企画・出品者》


古流松應会 千羽理芳 『夢で逢った樹〜究極の弓曲』

小原流 工藤和彦 『宇宙から来た使者』
 
         嵯峨御流 吉田泰巳 『神籬(ひもろぎ)』

専慶流 西坂専慶 『潮騒』


これらの素材となっている間伐材は、宍粟市から
調達されたものなのだそうです


森林の中から間引いた木材を、素材とした作品。
10cm〜20cm内外の太さで、建築用途の材料など
には向きではないということですが、立派な美しい
木材です


以前フレッツ@メディアスタジオで、宍粟市さんは
PRイベントを行ったこともあり、なんだか親しみが
湧きました。

宍粟市の自然●   

9月24日 スタッフブログ 宍粟市PRイベント

          


この作品、お気に入りです

 空へ空へ伸びてます

切り出された木材がまた集められ、薄衣を纏って
新しい命を生き始めているかのよう
それも、力強く、様々に支えられて・・・。



他にも大掛かりで、想像力をかき立てられる作品が
あちこちにありました。作家の方々は、何を思い
このように、表現をされたのでしょうか
お話を聞いてみたいですね

 

 

  

潮風が冷たく感じられるのも、もう間近
外出がおっくうになる前に、是非 宍粟市素材

間伐材アートに挑む『いけばな屋外展』
行って頂きたいなぁ・・・と思います

BY 店長

[2007/11/14 11:34 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
☆兵庫県民農林漁業祭☆
皆さんこんにちはタンポポです

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

今日は11月10日・11日に開催された
第29回 兵庫県民農林漁業祭
へ行ってきましたのでご紹介していきたいと思います

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

このお祭りは兵庫県民農林漁業祭実行委員会
主催でひょうごの農林漁業を
「見る・食べる・買う・体験する」
という楽しいお祭りなんです

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

場所はコチラ

明石駅から徒歩5分の明石公園で行われました

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥


駅から降りると明石公園入り口横に噴水があり
そこに真っ白な鳥さんがいました
たくさんの人にびっくりしてばたばたしています

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

そしていざ公園内に入ると


たくさんのお花たちが出迎えてくれました
とってもいいかおり
10月23日スタッフブログ

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

どんどん進んでいくと
いなみ野ため池博覧会会場に到着

とっても賑やか

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

場内ではため池に住んでいる生き物などを
水槽で展示していたり


*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

実際に魚と触れ合えるプールなんかもありました


*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

他にもどんぐりで工作するスペースがあったり


*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥
子供達が楽しく学べる会場でした
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

そんな中兵庫県立考古博物館のブースも

兵庫県立考古博物館 ブログ ?
兵庫県立考古博物館 ブログ ?
兵庫県立考古博物館 ブログ ?

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

さて早速メイン会場へと移動していきますよ
移動の途中で剛ノ池という大きな池がありました
しかもなんか浮いてる…

ボートです

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥
プカプカプカ
とっても楽しそうでした
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥


そろそろかしら

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

なかなか遠い道のりでしたがいいお散歩になりました

メイン会場到着

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

…とここでメイン会場の様子はまた次回にいたします
いつもいつもいいところで申し訳ない

ではまた次回お楽しみに

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

タンポポでした
[2007/11/13 15:03 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第49回クリスマスケーキコンテスト

         
すっかり寒くなってまいりました
いよいよ冬の気配がします  
紅葉に出かけないと・・・・
と、その前に

おいしそうなイベントにいってきました
兵庫県洋菓子協会主催の
クリスマスケーキコンテスト

神戸ファッション美術館5階オルビスホール
にて開催されました。
こんなイベントに行くのはまたまたお初です

11月10日(土)には作品審査が行われ、
兵庫県知事賞や神戸市長賞など、各賞選考の後、
一般公開され、11日(日)も公開されてましたよ


◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎
         
白いホールケーキの上にマジパン人形などがのっかっていて
それはそれは十人十色にデコレートされた作品がずらり
味やアイデアを競う大会ではなく
技術のコンテストだったようです

     


∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞∞*:;;;;;;
   
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞∞*:;;;;;;

すごいです、すごいです

この職人技こまか〜〜〜


一個一個、凝視しすぎて
全部の作品をみるのに恐ろしい時間がかかってしまいました


なかでもキャメロン一番のお気に入り作品がこちら

ブーツ仕立てになっています
履き口からプレゼントがはみ出ているカンジがたまりません



続いては・・・

ヘクセンハウス部門です
ヘンゼルとグレーテルをテーマに
生デコよりはもっともっと自由な作品が
展開されていました。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□*:;;;:*■□*:;;;:*□■*:;;;:*□■
ヘクセンハウスって・・・?
ドイツの伝統的なクリスマスのお菓子のお家です。
ドイツ語で、魔女の家という意味の
このおかしのお家は、ライ麦のクッキーで
作られており、チョコレートで接着してあります。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□*:;;;:*■□*:;;;:*□■*:;;;:*□■


きゃー!!!
お菓子の家ですよ



・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・v・

◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・

◎・v・●・v・○・v・◎・v・●・v・○・v・◎・

子供たちもケーキハウスに夢中のようす
happy*happy*happy*happy*happy*happy*happy*happy*happy*happy*


そして堂々の兵庫県知事賞がコチラ

絵本の中から飛び出した家が素敵な演出です


芸が細かい!とっても細かい!


家の中にいる魔女さんもか〜わいい


屋根もお菓子でできています金太郎飴みたい。


う〜ん、すごすぎます


とっても夢膨らむコンテストでした
クリスマスケーキ、今年はどこで予約しようかなー。



by キャメロン

[2007/11/12 15:32 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ひょうごミュージアムディズ最終日☆

好評に付き、配信期間を延長しておりました

『ひょうごミュージアムディズ』

いよいよ本日最終日を迎えました


ベンチにかけて、ゆっくりと鑑賞してくださった方や
あちこちの施設パンフレットを、たくさん手にされ
袋をお渡しして、持ち帰って頂いたりと、いらして
くださった皆様に感謝です


  &†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†


先日、配信している施設を2箇所ご紹介しました。
スタッフブログ 11月4日
最終日の本日、もう1箇所だけご紹介します


「現代陶芸への招待」 兵庫陶芸美術館


なんといっても、103インチの大画面で見ると
その美しさが、はっきりと見て取れ、際立ちます

 
これは、65インチ。



作品のフォルムや質感が、撮影時の照明の巧みさ
さらに強調されています そして、その映像をこの
大画面で見ると、本物を見ずしても、その作品の持つ
世界に引きずり込まれてしまう気がします






  &†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†

この美術館のご紹介もしています。

兵庫陶芸美術館 兵庫陶芸美術館HP
 

「土と語る、森の中の美術館」 は、展望デッキから
和田寺山(わでんじさん)丹波焼きの里の全景を
見渡すことができるそう。
陶芸に関する講座や設備も、充実している様子




   &†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†&†


これからも、毎月3日〜5日は県内施設のご紹介を
予定しております。ゆったりした空間で鑑賞を
お楽しみ頂けたら、嬉しいでーす

  


BY 店長

[2007/11/11 17:31 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
六甲・摩耶展@神戸市役所


六甲山摩耶山の魅力を木工作品などで紹介する
六甲・摩耶展
市役所の中にある市民ギャラリーで開かれていました
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

17,18日と、六甲・摩耶・有馬地域を舞台に開かれる
「自然公園ふれあい全国大会」をPRするための開催
だそうで同大会の各種イベントについて紹介し、市民が
足を運ぶきっかけにしてもらい、エコツーリズムへの
理解を深めてもらうのが狙いです


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


六甲山の間伐材で作られたチェーンソーアート
ほかに、道標なども間伐材を利用して作られているそう


むぅうらいおん?
とにかく獣系がたくさん

こちらでは六甲山緑化の歴史を紹介しています

六甲山は100年前にはほとんど草木の生えていない
荒廃した山地でした
この100年の間に多くの人々が木を植え育て森を作ってきた
おかげで今のような緑豊かな六甲山になりました
でもその中でも荒廃を逃れて100年を生き延びてきた
大木があるそうです
そんな木々をマザーツリー(母なる木)と呼び慕っています



摩耶古道地図と各コース等を紹介

摩耶古道をイメージして作られたディスプレー
落ち葉の演出がステキですね
ほか、全国の国立公園を紹介していたり・・




何気なくアルプホルンが展示してあったり・・・
ハイジを思い出しますね

 

うわぁみてください

ストラップのコレクションです
どれもとても繊細な作りなんですよー


なんだかほのぼのとしたコーナー発見

かわいい

どこかなつかしい
木でできたおもちゃ
最近なかなか出会えなくないですか
思わずたちどまってしまいました



ほのぼの〜

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚
ほのぼの〜


なんだか山に登りたくなってきましたね
この展示会は15日までなので是非
のぞいてみてくださいね

次回は紅葉に出かけたいと考え中

by キャメロン

[2007/11/10 14:57 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
夜のビエンナーレ*
皆さんこんにちはタンポポです

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

日が沈んでしまう夕方6時半ごろ…
こっそりフレッツ@メディアスタジオを抜け出し…

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

ビエンナーレへ行ってまいりました

皆さんビエンナーレはもう行かれたでしょうか
タンポポはまだメイン会場のメリケンパークへ
行っていなかったので

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

夜のメリケンパークはポートタワーがライトアップ
されていてとってもキレイですよね


そんなポートタワーに負けじと
キラキラしていたのがコチラ
映像ライブアート D-K(デジタル掛け軸)
です皆さんご存知でしょうか

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

以前ブログでご紹介していますょ〜
5月8日ブログ 8月23日ブログ

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

さてこのデジタル掛け軸
メイン会場のどこに出現するかといいますと

ジャーン
コンテナアートのコンテナ作品に映像が

すごいです平面の映像に立体が重なって
すごいことになってます

さぁデジタル掛け軸の世界へどうぞ





ほんとうに幻想的な世界で自分が
不思議の国にいるようでした

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

昼に見るコンテナアート作品も夜だと一味違います



★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

デジタル掛け軸は日没〜20:00までやっていますょ

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

ビエンナーレについては
ブログでたくさんご紹介しています
10月1日ブログ 10月6日ブログ 10月15日ブログ

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

皆さんも是非行ってみてくだっさい

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★

タンポポでした
[2007/11/09 16:34 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
*アサヒビール西宮工場*

こんにちはキャメロンです
食べ物がおいしい季節、ビールもぐいぐい進みますよね
ぐぃ〜〜♪
今日は皆さんをビール工場へご案内いたします


1
927年(昭和2年)操業開始以来、
「酒都・西宮のビール工場」として親しまれてきた
アサヒビール西宮工場です。


阪急今津線「阪神国道駅」を下車後
てくてく歩きます・・・


したらば、おっきぃーなタンクが見えてきますよ!
巨大タンク

*<(●´з`)ノ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*ヽ(´ε`●)>*
 
*<(●´з`)ノ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*ヽ(´ε`●)>*
  
敷地がとても広いです

早速、中へ
 
見学コースは予約が必要ですが、専任の案内係の方が
フルアテンドで工場内を案内してくれます
(この案内スタッフのお姉さんがとってもかわいくて明るくて・・・・
何より丁寧にわかりやすく説明してくれるのですー



まずビールの歴史や作り方の工程なんかをまとめた
ビデオ上映を10分ほど見て、つかみはオッケィとなった所で

お姉さんと他の見学者の方々とぞろぞろ移動
いよいよ工場内へ。
残念ながら撮影禁止だったのでお伝えしにくいのですが、

ビール作りの工程
1製麦
2仕込
3ろ過
4発酵・熟成
5びん詰め・缶詰め

の機械作動の様子を実際に見学できます

撮影OKだった唯一の・・・


発酵・熟成タンクです。天気わるぅですが
直径8メートル、高さ20メートル
この特大タンクが敷地内に170個もあるそうです




30分以上かけて作り方の工程をしっかり見た後は・・・

工場できたてのビール
なんと1人3杯まで試飲できちゃうのです

これは嬉しいじゃありませんかーー

プロがついでくれます

なみなみと・・・・

こちらは黒生ビール
一緒に工場見学をまわった外国人男性は
こちらがお気に入りのようでしたよ

 
そしておつまみも用意してくれていました
すんごぃサービスです
キャメロンは自粛してソフトドリンクをごくごく

最後には案内係のお姉さんが
ビールの注ぎ方を披露してくれました

おいしいビールの注ぎ方講座
※写真掲載はご本人の許可を得ています。

グラスは傾けずに、注ぎ、3分の1程度の泡を作る。


グラスを斜めに持ち静かに注ぎます。


徐々にグラスの角度を起こします。


泡の比率を20%から30%に調節して
おいしいビールのできあがり

この泡は酸化をふせぐ「ふた」の効果があるんですって

ひゃ〜〜知りませんでした


とっても嬉し楽しビール工場学習でした
なかなかとびつきにくい
企業の工場が
こんな風に身近に見学できるのは意外でした
みなさんも出来たてのビールを是非

by キャメロン

[2007/11/08 14:51 ] | 阪神 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸のクルーズ船♪




先日のお休みに、お天気は微妙ではあったものの
友人とクルーズ船に乗ってみました。

ミュージック・グルメ船『コンチェルト』です

神戸港を出発して、明石海峡大橋神戸空港
海上に眺めることができます。

コンチェルト HP

        


ハーバーランド(神戸港岸壁)にある専用カウンターで
乗船券を手にし、しばし待ちを楽しみます

記念スタンプ用紙も置いてあり、なんだか押して
みたくなり、ポン
 

乗船が、始まりました



        

船内入ってすぐのラウンジです


照明色遣い、調度品も落ち着いた雰囲気です。
これは予想以上の好印象

案内されたデッキ 『ルビー』


こちらも、上品な佇まいで、フルートやピアノ演奏
聴く空間にぴったり





なんといっても、窓が大きいのは嬉しいです
 
        

この日はあいにくの空模様でしたが、晴れていれば
ひろーい海 と を感じながら過ごせます。

不思議なものですね・・・ゆったりと腰掛け、自分は
動いている感覚がないのに、まわりの風景が静かに
変わって行く

その風景は、とてつもなく広い海 ・大きな建物
巨大な船
であったりと、目に映る眺めのサイズ()に
圧倒されて、頭の中は心地よい空白感に包まれました・・・。

日常生活にはない感覚です


小雨のデッキも風情あり


        

約2時間近くのクルーズを終えて、戻って来ました



が近い神戸は、鉄道の駅からすぐの所で
こんな風に、日常とかけ離れた空間や時間
持ち易いのは、嬉しい・・・を再認識した休日でした。


この次は誰を誘いましょ〜という気分でーす


BY 店長

[2007/11/07 13:12 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
みのりの祭典♪

  
神戸市兵庫区の湊川公園です
第41回みのりの祭典が4日に開催されていました
その様子をお届けします。


ついた頃ちょうどステージ上では
西神太鼓チームによる
和太鼓が始まったところでした
大勢の観客を魅了しています。



他にも民謡などの郷土芸能や神戸サンバなど
ステージイベントは大盛り上がり!

さてこの、みのりの祭典
キャメロンも今回初めて存在を知ることになったんですが

神戸市内の農水産業への理解を深めるため、
毎年開催されているイベントで
肉牛の展示元産の農水産物の販売などが行われます

肉牛の展示
そぅです
牛を発見しました

く、黒毛和牛
50頭位がずらーーーり
しかも公園内に?よくもこれだけ集合してくれました

肉牛の通り抜けです

う!!
野生的なにおいが充満しています!

けっこうみなさん「ウ〜ウ〜」うなってて、怖い!
柵を壊してどついてきたらどうしよう!怖い!
早く通り抜けたい一心でここは小走りに



続いては・・・

以前タンポポちゃんが訪れていた六甲山牧場が再現!!


ここでは乳搾り体験が可能でした

乳牛はおとなしいですね、か細くてなんだか切ない・・・・

後姿がとてもチャーミングだった羊さん


さてさて続いては・・・

テントの中に大勢の人。一体何が始まるのかと
待っていると・・・


農産物のセリがスタートしちゃいました

兵庫県産の新鮮な果物、野菜が売られてゆきます
      

真ん中のおじさんが
「現在700円!700円!!
他いませんか〜?!」と声をはりあげています

「かんたんなオークションです。ちょっとした遊びですよ」
と関係者の方が言っておられました


次はコチラ
ここでも人が溢れかえっていましたよ
巨大な魚が大量に
放り出されています

 
その場でさばいてくれますよ
 
豪快に、手際よく
あっという間に切り身にされていく鮭たち・・・

大量の鮭がぽんぽん売れてゆきます
明石の魚ん棚にでも行かないと見れない光景
ええもん見れたーと思っていると
次に見つけたのが


以前に取材したこともあった
神戸ワインです
ここではみなさんセルフ形式で試飲が行われていました


新酒みのりも無事に
解禁されましたよね、みなさんは味見されましたか
今年はぶどうの実りがよくって
かなりえ〜味に仕上がっているとのこと


‘神戸のみのり’が大集約された
本当に豪華なイベントだったな〜


秋、真っ盛りです


by キャメロン

[2007/11/06 14:07 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
*兵庫県立考古博物館*?
皆さんこんにちはタンポポです

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

今日は兵庫県立考古博物館第?弾です
兵庫県立考古博物館 ?  兵庫県立考古博物館 ?
前回は地下フロアをご紹介しましたので
1F展示室をご紹介していきます

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

受付を済ませ、まず入ったのがココ

体験展示「発掘ひろば」
考古学の魅力はなんといっても発掘
本物の住居跡をまるごと運んできて発掘現場が
再現してあります
発掘から、歴史のナゾときまでが体験できる
楽しい展示がもりだくさんです

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

そして次にテーマ展示室

人、環境、社会、交流の4つのテーマで
“ひょうご”の歴史をとき明かします
県内の遺跡から出土した考古資料と
最新の研究成果にもとづいた模型・映像などが
体験できます

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

まずはテーマ?「人」私たちの由来
いまだナゾにつつまれた「明石人骨」など
県内各地の遺跡で見つかった人骨から
むかしの人の姿を復元してあり
自分たちの姿と見比べることができました

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

テーマ?「環境」自然とともに生きる
人は自然の恵みにはぐくまれ
また時には自然の脅威にさらされます
ナウマンゾウ・ハンターのキャンプ
海山の幸に恵まれた縄文の村
大地を耕し洪水とたたかう弥生農村など
自然とともに生きた人々の暮らしを再現してあります

マンモスにエイっ

網をしかけて魚をとっています

弥生時代のお祈り…?

石の刃物で稲を収穫しています

アップ

一生懸命耕しています

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

テーマ?「社会」国の成り立ち
争い、戦い、そして新しい社会が生み出される
人が争いをくりかえしながらともに暮らすためのルールをさだめ
国をつくりあげてきた長い道のりを
戦いの武器・王の墓・古代の役所を通じて知ることができます

壁から手が出て弓を引いています

兵庫県にある古墳の紹介です

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

テーマ?「交流」みち・であい
“ひょうご”は古くから海陸の交通の要衝であり
多くの人々が出会い新しい文化が生まれました
大陸と但馬を行き来した古代船や
大王のために運ばれた石棺などを復元し
ひょうごを舞台にした人とものの交流を描きます


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

展示してあるお人形さんはとってもリアルで
昔の風景が想像できましたょ

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

さて今日はこの辺で
次のブログでは大中遺跡をご紹介します

タンポポでした
[2007/11/05 15:51 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
「ひょうごミュージアムディズ」

フレッツ@メディアスタジオでは、昨日から
「ひょうごミュージアムディズ」
開催中です  
        
103インチ・65インチの大画面で、県内の美術館
及び博物館館蔵品文化施設を、映像
ご紹介しています。
(県立美術館や明石市立文化博物館など24施設)

 

 

実際のところ「へぇ〜。こんな施設があったのと今
まで、その存在を知らなかったことを、知ったりも
しています
そんな施設の中から、印象に残り行ってみたいなぁ、と
思った新温泉町の2箇所でーす
     
       〜*†*〜*†*〜*†*〜†*〜


その1湯村温泉博覧館 「夢千代館」

 夢千代館   夢千代館・アオギリの湯
 
ドラマの舞台になった昭和30年代の、湯村温泉
町の風情を、ひしと感じることができる施設

吉永小百合さんが演じる、白血病に冒されながらも
けなげに生きる女性を受け入れ、見守り続けた
昭和の風景を懐かしむ人は、私を含め多いのでは
ないでしょうか


     
     〜*†*〜*†*〜*†*〜†*〜

その2:加藤文太郎記念図書館

加藤文太郎記念図書館


この図書館平成6年にできた、比較的新しい施設
らしく、しゃれた雰囲気のところです


新温泉町出身の加藤文太郎さんを顕彰して発足した
図書館ということで、加藤文太郎資料室山岳図書
閲覧室 もあるそう。


この加藤さんという方、とにかく歩くスピードが速く
単独行、ありあわせの服装・高価な登山靴ももたず
山に登る・・・という異色の人物で、小説「孤高の人」の
モデルになった男性


そのような人が愛用していたものに、興味を惹かれ
ました・・・間近で見てみたいものです。靴のしわは
 を踏みしめて・・・踏みしめて刻まれていった
ものなのでしょうね





       〜*†*〜*†*〜*†*〜†*〜

なんでも、兵庫県はかなり美術館・博物館が多い県
なのだそう  これは、県民の財産ですね
でも意外に訪れてない施設も多いのでは・・・。

是非、フレッツ@メディアスタジオで、あちこちの
施設を見比べて、お出掛け頂くきっかけにして下されば
と思いまーす

103インチモニターの前に座っていれば、次々と
映像で、ご案内さしあげますよ


BY 店長

[2007/11/04 18:09 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸発☆mochi cream☆
皆さんこんにちはタンポポです

☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

今回は神戸発スイーツ
mochi creamをご紹介したいと思います

☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

皆さんご存知でしょうか
テレビや雑誌でたくさん紹介されている
神戸発スイーツ「MOCHI CREAM」です


☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

mochi creamという名のとおり
おもちの中にクリームが入っているスイーツ
なんですがこれがまたいろんなフレーバー
ありまして買うときとっても悩みます


☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺


パンフレットには
「MOCHI CREAM」は、冷やして食べる、
これまでにない新感覚のジャパニーズスイーツです。
コクがあるのに決して主張しすぎない
特製クリームと、上品で深みのある餡を
柔らかなモチでやさしく包み込みました。


と書いてありました
和と洋がいいバランスで新しいですね

☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

そして食べ方も少し変わっています

HOW TO EAT(お召し上がり方)
冷たいままでお渡ししますので、
外側のおもちがやわらかくなってきたころを
目安にお召し上がりください。


とあります
つまり冷凍してあるんですね

☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

とってもやわらかくておいしぃ
タンポポモンブランずんだ豆を頂きました

☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

おいしいスイーツを食べるととっても
顔が緩みますとろけますね

☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

MOCHI CREAM 一つ一つに
これは何のフレーバーなのかということが
書いてあります

この辺もポイント高し

☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺・☻・☺

ほんとうにタンポポお勧めの神戸スイーツでした

タンポポ


さてここでお知らせです

今日11月3日から5日までココフレッツ@メディアスタジオ
日常的な文化的関心を高めて、地域の文化振興に
奇与するため、県内の美術館や博物館などの
文化施設が参加して自らの施設を紹介する
「ひょうごMUSEUM DAYS」を配信しています

NTT西日本兵庫支店と神戸新聞社の共同企画で
初回となる今回は、24施設が参加。それぞれ施設の
紹介映像や館蔵品のスライドショー、パンフレット
などを展示しています

皆さん、是非お越しくださいませ〜


[2007/11/03 12:42 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
クリスマスイルミネーション


少し早い気もしますが・・・
            
7色の
イルミネーションクリスマスツリー2007
に行ってきました

ついこの間まで猛暑だったのに
いつのまにかそんな頃合いになってきたのですね

場所は以前タンポポちゃんも紹介していた
神戸のおしゃれデートスポット
キャナルガーデンです。

じゃーーーん
巨大ツリー発見です


天井を突き刺しそうな勢い

直径6、2メートル
高さ21、5メートル
の大木ですよ
室内では国内最大級だそうです

ではさっそく
変幻自在に点灯してゆく様をご覧くださーい


うぉぉぉぉ〜






めちゃくちゃキレイですけど
このイルミネーション、発光ダイオード(LED)
使われています
その数なんと40、000

コンピュータシステムによる幻想的な光の輝き
と説明されていました
          

青く光る約1mの小さなツリーも40本並んでいます

アップアップアップアップ

クリスマスツリー
日本では
1860年プロイセンの使節オイレンブルグが
公館に初めて飾ったのが始まりだそう

 1885年に横浜で開業した明治屋が1900年に東京銀座
進出すると、銀座のクリスマス飾りは広く行われるようになり、
同じころには、神戸
クリスマス用品の生産が始まったようです


ムードタップリ
一足早くクリスマス気分を味わいに
お出かけてしてみてくださいね

さてここでお知らせです

明日の11月3日から5日までココ
フレッツ@メディアスタジオ
日常的な文化的関心を高めて、地域の文化振興に
奇与するため、県内の美術館や博物館などの
文化施設が参加して自らの施設を紹介する
「ひょうごMUSEUM DAYS」
が配信されます

NTT西日本兵庫支店と神戸新聞社の共同企画で
初回となる今回は、24施設が参加。それぞれ施設の
紹介映像や館蔵品のスライドショー、パンフレット
などを展示します


皆さん、是非お越しくださいませ〜


by キャメロン

[2007/11/02 14:24 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
*兵庫県立考古博物館*?
みなさんこんにちはタンポポです

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

今日は前回*兵庫県立考古博物館*ブログの続きを
ご紹介していきたいと思いま〜す

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

前回は播磨町駅からの道&展望台をご紹介しました
さてさっそく中に入っていきましょう


w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w


木製の自動ドアです

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

中に入って驚きです
エントランス展示ときのギャラリー

ずらっと並んだ出土品

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

はるか遠いむかしから土の中で眠っていた
土器たちがよみがえり、出迎えてくれます
縄文時代から江戸時代まで、3500年にわたる時の流れを
変りゆく土器の「かたち」で感じることができます

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

それでは地下からご紹介していきたいと思いますgo
まず一番大きなスペースで吹き抜けになっているこの
ネットワーク広場をご紹介

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

いろんな兵庫県内の情報を知ることができるスペースで
施設のパンフレットなどがおいてありました


w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

近くにこんな小さいブースが3つ

中はこんなかんじ落ち着きます


w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w


フレッツ@メディアスタジオに似ている…

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

ここではThe making of this museumの他4つの
映像の中から自分で選び、観ることが出来るんです

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

さらに奥へ行ってみると…

収蔵展示コーナー
館蔵の考古資料が身近に見れるんですヨホホ

中には丹波焼

とってもたくさんありました
中には私がすっぽり入りそうな桶も

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

さて次回は1F展示室をご紹介していきます

今日はこの辺で

w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w w从w从w

タンポポでした


さてここでお知らせです

11月3日から5日までココフレッツ@メディアスタジオ
日常的な文化的関心を高めて、地域の文化振興に
奇与するため、県内の美術館や博物館などの
文化施設が参加して自らの施設を紹介する
「ひょうごMUSEUM DAYS」が配信されます

NTT西日本兵庫支店と神戸新聞社の共同企画で
初回となる今回は、24施設が参加。それぞれ施設の
紹介映像や館蔵品のスライドショー、パンフレット
などを展示します

皆さん、是非お越しくださいませ〜


[2007/11/01 17:19 ] | 播磨 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。