スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
読者の報道写真コンテスト〜最終日〜
 神戸新聞が毎月紙面で発表している
「読者の報道写真コンテスト」
入賞作品をスタジオ内のモニターで
スライドショー形式で展示しています
第505回目となる今回のコンテストの配信も
今日で最終日を迎えます。
店長タンポポちゃんと連載しまして、
第3弾はキャメロンの視線で
書かせていただきたいと思います。

今月もたくさんの募集があったようですね
そんな中
嬉しいお客様がここ
フレッツ@メディアスタジオ
遊びに来てくださいました

ご自身が撮影された写真が今回入選され、
作品を見にきた・・・とのことで、撮影時の様子や
日頃の撮影活動のお話をしてくださいました。
貴重なお話をありがとうございました。
写真を撮られた本人とご対面できるなんて
興奮しました
こんな風にもっとたくさんの方が、来てくださるといいなぁ


さて、今回の作品で私がすきなものご紹介しますね

「梅花下で」 英 重行さん「準佳作」

お地蔵さまの顔がなんともチャーミングです
花見客を背景にしてしまうところが


「ワイヤロープ」 前田 勝信さん「三席」

ロープの曲線の美しさが際立っています。
何気ない橋ひとつでも
こんなに素敵な一枚の絵になってしまうんですね




実は私
高校時代、写真部に所属していたので
このコンテストには毎回興味深深なのです

今でも写真は大好きで、
どこかに行く際はデジカメは手離せませんし
部屋の壁にもペタペタ


風景の写真も大好きですがやはり人物写真に
心奪われることが多いですかねぇ



そんな人物写真でキャメロンお気に入りはこちら

「卒業写真」 寺坂 好司さん「一席」

これぞまさに卒業写真ですよね
卒業を一番喜んでいるのは
子供たちにカメラを向けたお母さんたちなんでしょう

惜しくも入賞を逃し、
ここで配信はされていないのですが、
とても人間味のあるステキな作品
他にも多数集まりました
→こちらもどうぞ



その時の一瞬一瞬を画像として
記憶することができる写真って
やっぱりステキですね
次回も楽しみです。


by キャメロン


スポンサーサイト
[2007/04/30 15:19 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸空港★



開港して、一年以上が過ぎた 神戸空港 
どーんな感じなんでしょ・・・ と思いつつ・・・

今回のGWは、陸の旅を楽しむ計画で、空港には
行かない・・・あるいは・・・
飛行機に乗る機会が案外少なくって、空港にも
滅多に行かない ・・・とゆー あ・な・た 



ちょいと神戸空港  に わたくし参りましたので

雰囲気を味わってくださいまし

神戸空港HP



ポートタワーが描かれている、ブルーを基調とした
バナーが爽やかでしょ 出発口の案内です。





到着口ロビーには、フレッツ@メディアスタジオと同じ
65インチモニターがあります。ミントビジョンと
同様なニュースが配信されていました






こども絵画コンクールも展示されてました




そ・し・て 空港の醍醐味 

 飛★行★機 

ま・・・確かにどこの空港でも飛行機は見ることできますし
日常的に離着陸をしているわけですから、珍しいワケでも
ないのですが・・・やはり嬉しいんです
大きなその姿

飛行機が見えているガラス壁の続きに、カフェ  が
あります。ここで飲み物を頂きながら、飛行機を眺める
ことができます。

いかがですか・・・あ・な・た 

大空に羽ばたく飛行機と、旅立ちにざわめく人々を眺め
ながら、その空の旅に思いを馳せてみるなーんて、ね

小さな男の子が 「ひこうき〜〜〜!」と外を見つめ
おじいちゃまが目を細めてその様子を眺める・・・光景も
見られました





この神戸空港出発ロビーの大型時計アースクロック
今年の夏は素敵な時を刻む予定らしいですよ

神戸空港 アースクロック

アースクロックこどもデザインコンクール


さてさて・・・あ・な・た 

ちょっぴりでも神戸空港を味わって頂けましたで

しょーか・・・ 


BY 店長
[2007/04/29 13:03 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
UCCコーヒー博物館?
 。・。・°★こんにちは・。・。☆・°・。・°。・★

いよいよGW突入ですね!
みなさまはどこかに行かれますか
キャメロンは一足お先に
UCC博物館にいってきましたよ

じつは普段なにげなしに飲んでいる缶コーヒー
を世界ではじめて作ったのはUCC

UCCは神戸の会社なんですよ。
みなさん知っていましたか
キャメロンは知りませんでした・・・


そして、日本初のコーヒーだけの博物館が
UCCコーヒー博物館です。





▲ポートライナー「南公園駅」下車後すぐに見えてきます。
手前がUCC博物館、奥がUCC本社です。UCCのマークが見えますか??


日本で唯一のコーヒー専門の博物館、UCCコーヒー博物館は、
1981年(昭和56年)神戸ポートピア博覧会に出展した
パビリオンを改築し、1987年(昭和62年)10月1日、
コーヒーの日に博物館として開館しました。

世界の人びとに愛され、親しまれてきた味わい深い飲みもの、
コーヒー。このコーヒーを通じて、人と人のふれあいである
コミュニケーションが一層広がることを願い、コーヒーのある
豊かな生活をUCCコーヒー博物館のメインテーマとしています。


では、さっそく中へ・・・


コーヒーをテーマに6つの展示室があり、
神戸とコーヒーの関わりや、コーヒー発見伝説に
始まるコーヒー飲用の歴史や栽培の様子、
流通経路、加工方法、文化に至るまで
コーヒーに関する情報がいっぱいの博物館です〜



館内の上島コーヒー歴史資料室へ


右側はUCCの商品の一覧
左がCMライブラリーと題して、過去のテレビCMがずらり。
新しいところでは、
『ブラック・無糖』よく耳にしますかね

そして!この人が!!


上島忠雄氏です
上島珈琲株式会社(のちのUCC)の設立者です

彼の珈琲人生がつまった資料室でした。
コーヒーの原点と歴史

この上島氏が世界で初の缶コーヒーを
実現させた人なんです。


コーヒー牛乳にヒントを得て
1969年4月に日本初のミルク入り缶コーヒー
「UCCコーヒー ミルク入り」を発売した。



当時は瓶入りの牛乳などの飲料が、外出先で
購入できる一般的な飲料であったが、缶飲料の
登場によって、人々は自由に飲物を持ち歩く
ことができるようになった。
ただし、UCCの缶コーヒーは、乳固形分の
比率が高く乳飲料に該当する。コーヒー
5g以上というコーヒー規格の缶コーヒーは、
1972年に発売されたポッカレモン(当時)の
コーヒープレミアムタイプである。
缶コーヒー⇒あのUCC上島珈琲
S44年と結構最近、それでもなんとこれが
世界初でもある。




私はブラックコーヒーはあんまり飲めなくて、
普段はカフェオレばっかりなんですが・・・

缶コーヒーにはすごくお世話になっています
ブラックでも缶ならなぜか飲めます

それにしても
普段何気なしに飲んでいた缶コーヒーが
神戸生まれだったなんて、想像もつきませんでした
キャメロンにとっては驚き新発見でした


さて、まだまだ館内をご紹介したいところなんですが、
長くなりそうなのでこの続きはまた今度にしましょう


みなさま良いGWをお過ごしくださいね

by  キャメロン

[2007/04/28 15:10 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
読者の報道写真コンテスト
こんにちはタンポポです

タンポポが最近目にする映像といえば
第505回読者の報道写真展の素晴らしい写真たち

タンポポがフレッツ@メディアスタジオへ来たときも、
第504回読者の報道写真展をやってました
あの頃はまだまだ右も左もわからない
ピヨッコでした
もう1ヶ月も経つんですね早ーい

この報道写真展コンテストは毎回たくさんの
応募があるみたいです
今回はなんと341点応募が来ていたみたい
そのうち183点がデジタルカメラで
158点がフィルムカメラだそう
やっぱり、デジタルカメラの普及がすごいんですね

応募作品もデジタルカメラに移行しているのだそう。
撮ってすぐ確認できるのがいいですよね

店長が報道写真展で色が印象的な作品に目がとまる
25日のブログ
とおっしゃっていましたが、
ほんとに色がステキな写真ばっかり

この作品なんて月が空に透けているように見えてとっても幻想的

この作品は明るい緑とピンクで春の色ですよね

そんな色が美しい作品達の中で
タンポポが一番見入ってしまったこの作品

とっても可愛く瞬間の表情でストーリーも分かりやすく
構図も下から撮ってすごく動きが出てます

みなさんこんな時期ありましたよね
タンポポもよく妹と何かを取り合って
泣きじゃくっている記憶があります
でも泣いた後って眠くなって寝てしまうんですよね

それぞれにストーリーがあって
とってもいい作品ばかりでした

是非フレッツ@メディアスタジオの大画面
読者の報道写真展見てください

お待ちしております

タンポポでした
[2007/04/27 11:48 ] | 神戸 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top
神戸北野探索?
こんにちは

今日はキャメロンが前回の北野探索の
続きを書いてまいりまーす



ベンの家の前あたりでうろうろしていたら・・・

あら
シティループが通過してったシティループとは?



↑北野通りを走行中のシティループ

そうかぁ!
このバスは神戸〜三宮間を一周しているんでしたね
ここ北野通りだけでも停留所を2個みつけました。

駅から北野坂を上るのに、
歩いてでも行けましたが、このバスを使って上り降りしたら・・・
北野がうんと近く感じますね

かわいいデザインのが北野の町に
とってもお似合いでした。
について以前ちょこばななさんが
書いてらしたので、こちらもどうぞ→1月30日のブログを読む


このシティループ北野異人館停留所から
北に上ってすぐの所にあったのは・・・
ラインの館です。
→詳しい行きかたはこちら



↑すばらしい門構えデス
りっぱなお屋敷といった感じ

↑楓のみどりがクリーム色の外壁に映えて、
庭園と一体になった憩いの空間がそこにあります


↑ワン吉がお出迎え


--------------------------------------------

それにしても
なぜラインの館というのでしょうか??
ベンの家と同様、ここにはラインさんが住んでいたのか
そうか!ラインさんの家だ
と思っていたらあっさり説明書きされていました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ラインの館の名前は、昭和53年の
一般公開の際に市民の愛称募集で
入選した名前だそうです。“この館の
下見板の横線(ライン)が美しいから”
というのが入選者の言葉です。


では一体誰が住んでいたんでしょうね

 建築主はJ.R.ドレウェル夫人(J.R.Drewell)で、
フランス人として来日し、明治9年当時
大阪造幣寮の御雇外国人であったイタリア人
マンチーニ氏と結婚しました。しかし同13年
マンチーニ氏が死亡したため、ドレウェル氏と
再婚しています。


なるほどそうだったんですねー

さぁ謎もとけたところで、いよいよ中へ
ズームイン
今回は写真撮影の許可もいただきました




↑西洋の雰囲気たっぷりの照明が印象的でした


↑2階への階段を登ると、震災当時の写真のパネルが
展示されてありました。ここではしばらく立ち止まって
見入ってしまいました。

↑2階の一角でこんなものも
外壁の色の変遷図。
建物が建てられてから何回も塗りなおされてきたんです。


↑大きくて目だっていた立派な棚。

外観だけでなく
中もとっても立派な2階建てのお屋敷でした。
私のイメージでは、小さい頃見ていたTVアニメ、
ハウス愛の名作劇場「若草物語」「小公女セーラ」
出てきそうなお家そのものでした


 知っ得!この建物は大正初期の建築ですが、
木造2階建下見板張りオイルペンキ塗り
で開放されたベランダ、軒蛇腹、よろい戸など、
明治時代のいわゆる異人館の様式をそのまま
受け継いでいるのだそうです



さてライン館についてはこの辺で・・・

建物を見て、 当時の人々の生活を
あれこれと妄想できるのは
楽しいひとときですよ
皆様もおためしあそばせね

by キャメロン
[2007/04/26 13:57 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
第505回読者の報道写真★



本日からミント神戸6階、フレッツ@メディアスタジオで
恒例の・・・

神戸新聞 
読者の報道写真コンテスト が配信されています
《4月25日(水)〜30日(月)》

神戸新聞


毎月どんな作品に出会えるのか、とっても楽しみにして
日を迎えている、私です  




そして、今回は !・!・! 

いろ が印象的な作品に目がとまりました。





 「明石海峡暮色」 松田靖彦(神戸市北区)

とても写真とは思えない色調で、幻想的・・・。

「ステキ 明石海峡大橋 」




 「ジャストサイズの夕日」 弓岡武志(西宮市)

大自然の演出・・・夕日と橋が一日のたそがれを伝えてくれる

瞬間の、グラデーションに惹きつけられました



写真は、その時だけのものを写す・・・と思うと、撮影された

方の「 今っ 」とシャッターを押すタイミングの絶妙さに

毎回ながら感心します



次回が、またまた楽しみですね


BY 店長
[2007/04/25 16:58 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
☆ミント神戸9階OSシネマ☆


こんにちはキャメロンです

↑4月23日(月)から、
ミント神戸館内のポスター・装飾が新しくなりました!
キャッチフレーズは
『COOLな大人時間、あります』 ですって
ミント色がきれいなアダルトなポスターです、
皆さん見に来てくださいね



今日はここ
ミント神戸9階の
OS cinemas M-INT KOBE [シネマコンプレックス]
へご案内しまーーす

エレベーターを降りると
すぐ甘い匂いがキャラメルポップコーン?!

チケット売り場の横がラウンジみたいに
なっていて、ベンチもあり、上映時間まで
ゆっくり快適に過ごせますよ
また、9階にあるので、
窓からの眺めも最高です


館内の座席には段差があり
「前の人が気になって映画に集中できない!」
ということは全くなし!
とっても見やすいです




現在放映中の映画・・・
ロッキー・ザ・ファイナル ナイトミュージアム ブラッド・ダイヤモンド 
ハンニバル・ライジング  劇場版名探偵コナン紺碧の棺 
ホリディ 蟲師 東京タワー
などなど

私は昨日レイトショーで東京タワーをみてきましたYO
オカン役の樹木希林さん内田也哉子さん親子に
ずっと目を奪われていました


▲こちらは近日公開 お楽しみに



おまけ

インフォラータ KOBE 三ノ宮東
最終日にいってきました。


ライトアップされて
昼の賑やかな感じとはまた違った雰囲気です


この膨大なチューリップの花びらは
球根に栄養を回す為に咲いた花を摘むので
その摘んで不要になった花びらが
富山県から送られているそうです。
リサイクルですか、考えてますねぇぇ
この催しが終わると
タンポポちゃんが触れていたように
花びらは花壇の肥料へと変身するので
ゴミにならないんですね

今回見逃してしまった〜という方
安心して下さい
4/28(土)〜30(月)
北野坂・マリンピア神戸

で、それぞれ開催されます。
年に一度のお花のイベント
ぜひ訪れてみてくださいね♪

by キャメロン
[2007/04/24 13:05 ] | ミント神戸情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
Infiorata KOBE 2007 三ノ宮東
こんにちはタンポポです

今日は4月23日
スペインでは本の日として、守護聖人
サン・ジョルディを祀り、女性は男性に本を、
男性は女性に聖人の象徴の赤いバラを贈る
風習があるんですよ
赤いバラ…誰か下さい

そんな寂しさを紛らわすべく
三ノ宮あじさい通りで開催中の
春を彩るチューリップの祭典
Infiorata KOBE 2007
を見てまいりました

天候も良くとっても色鮮やかに
チューリップの花びらが
ちりばめられていました

このイベントは、阪神・淡路大震災で
暗くなった街を明るくしようと
1997年に始まった花のイベントです

インフィオラータとは、
イタリア語で「花を敷き詰める」
という意味だそうで、
道路に花びら等で絵を描くイタリアが
発祥のフェスティバルなんです
神戸ではなんと
三ノ宮東が発祥の地で今年で11年目
を迎えるそうな

テーマは「人・つなぐ」
だそう

会場には全部で13作品もの
花びらアートがありました

その中でも私が気に入った
この作品

見返り美人
というタイトルで、中央区連合婦人会の方々が
デザインを考えたそう

とっても美しく着物が似合う
女性でした
タンポポも着物が似合う女性になりたいな

こんな可愛い作品もありました

神戸を拠点とする女子サッカーチーム
INACレオネッサのマスコット
「ライムちゃん」ですってかわいい

それにしてもキレイに配置されています

でも、今日が最終日なんです
このチューリップの花びらはまつりのあと、
花を愛する希望者の方に、その場で
分けてもらえます
そして、あちこちの花壇の肥料として
使われていくんですね

ステキ

今日で最終日なのでまだ行ってない方
お早めに


タンポポでした
[2007/04/23 12:01 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
神戸映画資料館★
ミント神戸6階の、われらがフレッツ@メディアスタジオは
デジタルギャラリーとして、デジタルコンテンツを提供して
いますが、本日は、同様にスクリーンで楽しむ 「映画」 に
ついて・・・です

神戸は映画となにかしら縁が深いことを、ご存知でしょうか?
私は、知らなかった・・・のです

エジソンが考案した単純なしかけの映写機が、日本に
初めて上陸したのが 神戸 で 明治29年(1896) 
→111年前


「キネストコープ」 というのだそう。

神戸市内の神港倶楽部・相生座といった場所での上映が
人々を映像の世界に誘い、夢中にしてしまった様子です 

神戸 シネマ


そのように、映画とは縁深い神戸に 神戸映画資料館  
2007年3月25日 OPEN があります。


神戸映画資料館



所蔵資料として、各種機材が でーーん! と展示
してあります。
これらはコレクションのほんの一部で、まだまだ倉庫に
眠っているものが、山ほどあるのだそうです 






左側の本棚にも映画に関係する書籍類がぎっしり
ありました 
こちらも、山のようにあるらしい・・・ 




映画・・・って 青春 (ちょっと恥ずかしいコトバ)の
 お手本だったり、憧れ だっだりしたな・・・ってな
ことをこの映画づくし空間で思い出したりしました。


週末には、巷の映画館ではお目にかかれないような作品の
上映もされています。金曜日は無料なのだそう



往年のノスタルジーに浸れるかも・・・



ちなみに、コチラはダイニングスペース  に
あるエジプト料理のお店
「カフェ ダイニング ジーナ」 さんで頂いたランチです。

レンゲ豆などが使ってあり、あっさり薄味
とってもヘルシーなエジプトのご飯でしたよ 
 




BY 店長
[2007/04/22 12:47 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
元町商店街5丁目
こんにちはタンポポです

さぁ今日は元町商店街
5丁目をご紹介いたしますよ

元町商店街シリーズも
一番街・3丁目・4丁目と続き、
今日の5丁目を紹介すると
次の6丁目でおしまいです

早いですねぇ

さて今回の5丁目はなんと

神社がありました

この赤い棒が商店街を歩いているときに
目に入ってきたので曲がってどんどん
進んでいくと

見えてきましたょ

皆さんお気づきでしょうか
この神社とっても名前が変わっているでしょ
走水神社(はしうどじんじゃ)は、
名前が変わっていることで有名らしいんです
走水神社旧走水村氏神で、社伝によると
1100年狛牛以上の歴史を持つ由緒ある神社だそうな
五穀豊穣・健康長寿・商売繁盛にといわれ、書道の神としても有名で、
社殿の脇には筆塚がありました
狛犬のかわりに狛牛が神社を守っているという
ユニークな神社で、1月18・19日の厄除祭
7月24・25日の天神祭が有名ですよね

そしてこの不思議な名前「走水」の由来は、
宇治川に雨が降るたび「走り渦」で河水が渦を
作って流れ、その流域の村はさまざまな被害に
あってきたんですって
これにより、この流域にあった村が
走水村とよばれるようになったそうな

でも、「はしうど」由来にはもう一つの説が
この地域に、天皇に仕えていた氏族の間人が
住みついたことから「はしひと」とよぶようになり、
のちにそれがなまって「はしうど」となり、
「走水」の字があてられた、という説です


んーどちらも納得

人がいっぱいでごちゃごちゃしている
商店街に、こんな心落ち着く場所が
あったんですね

みなさん、商店街でちょっと休憩
したいななんて思った時
オシャレなカフェへ行くのもいいですが
走水神社でひといきマッタリするのも
いかがでしょうか


タンポポでした
[2007/04/21 11:17 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸北野探索?
はーーーーーイッ

昨日のお昼にミント神戸7階うどんのうへ初来店し、
→お店案内はこちら

10分で親子丼定食を完食してしまったキャメロンです

自慢の讃岐うどんは麺がしこしこ!
だしがきいてて美味しい!
器も大きいけど量も多い!
とにかく美味しくて幸せになれちゃいました。
自分の胃袋の大きさに脅威を覚える最近・・・・・


そして今日わたしがみなさんにお伝えする神戸ゴトは・・・・

神戸といえばここでしょう

 北野 
に行って参りました

神戸に、20にゃんねん、住んでいながら、
まともに観光したことはなかったのです
→北野のマップはこちら

JR三ノ宮駅から北野坂をとにかく北に上ります
15分くらいでしょうか

△この標識がでてきたら、指示通り、右折。(東へ)
もう、そいだらば、異人館街ですよ〜


△右折すると、大きな洋館が目にいっぱい飛び込んできます。
にぎやかな北野通り。


洋館が建ちならんで、旧居留地のような
趣きたっぷり!雰囲気ありますねーー

北野通りを少しすすむと

まずはこれ


イングランド館(英国館)です 英国館

イギリス人が建て、イギリス人が住み続けた洋館。
建物の内外はイギリス紳士のライフ・スタイルが濃厚に残っています。


明治40年の建築らしいですが、当時のまま
保存しているのがすごいですよね





フランス館(仏蘭西館)です 仏蘭西館
 
元は外人向けのアパートだったが、現在は展示品を
フランスの美術や調度品で統一している。なかでも、
アール・ヌーヴォの花形作家エミール・ガレや
ドーム兄弟らのガラス工芸は、選りすぐった佳品ぞろい。


こちらは明治27年に居留地に建てられた外国人向けの
アパートを北野に移築したものなんですって
写真ではわかりにくいですが、2件が左右対称に建つ
ちょっと変わった建物でした。




続いてベンの家です ベンの家

明治35年に英国人狩猟家ベン・アリソンの旧邸です。
館内は、狩猟家らしく動物の剥製のコレクションや動物を
モチーフにした、ステンドグラスなどが展示されています。


やはり、ベンの家というからには、
ベンさんがちゃんと住んでいたんですね!
すっきりしました

※かわいい看板にばかり、気をとられて、
全体写真をとるのすっかり忘れていました
スミマセン


今日ご紹介した洋館には全て入場できます

時間の関係で見学できなかったキャメロンにかわって
どなたかリポートしてきてください

さて、この北野探索はまだまだ続きますよ
次回はラインの館の中をたっぷりご案内したいと思います

ではまたキャメロンでした
[2007/04/20 13:02 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
FREUND LIEB
タンポポです


なんだか最近あったかいなーと思っていたら
お天気崩れ気味ですね
さっぶい

そんな日はオシャレなcafeでも行って
のんびりまったり過ごしましょう
ええそうしましょう

では、タンポポの、一押しのcafeをご紹介いたしましょう

FREUNDLIEBさんです

実はタンポポもつい最近初めてお邪魔しましたヒヒ
何度も近くを通っていながら、気にはなっていたんですが…

お気づきの方もいらっしゃると思いますが
ここ、教会を2年もかけて改築した所なんです

詳しく説明させていただきます
1928年に建てられたゴシック様式の教会を2年かけて改築し、
1Fを店舗・2Fの礼拝堂をカフェに。
カフェの開放的な空間は、老舗フロインドリーブ
の現在進行形かつ最新のスタイル。
1Fのショップには昔から変わらぬ6時間製法で、
添加物を使用せず煉瓦釜焼き上げたパンや
洋菓子が並ぶ。
2Fカフェでは焼きたてのパンを使用した、
サンドウィッチやケーキがお召し上がりいただけます

…というような所でございます
1Fのショップでおやつ買っちゃいました

サクサクしててウマ過ぎです

そんなショップがある1Fに、かわいい小物が
ありました

こんなティーセットが飾られていたり、

こんな公衆電話もありました
実際に使えるみたいです


さてさて2Fへ

2Fのカフェのメニューですどれもおいしそう

カフェの内装は礼拝堂を使っているので
清潔感落ち着き感
共に申し分なし

カフェでは結婚式2次会
お食事会・同窓会など、各種貸切パーティー
承っているそうですょ
少人数(15名位まで)で会議・お誕生日パーティー
などにご利用いただける個室もあるんですって
パンフレットの郵送も行ってるみたいなので、
是非問合せてみてください

FREUNDLIEB

↑オンラインショッピングもできるみたいです


入口のお花がとってもきれいに
手入れされていました

ミント神戸から15分ほどで行けるので
1度は足を運んでいただきたい
すっごくcafeでした

Byタンポポ
[2007/04/19 13:06 ] | 神戸 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
兵庫の祭り


今日は、最近スタジオで放映している映像の中から
お気に入りのご紹介です



「兵庫の祭り いろいろ」
兵庫県ケーブルテレビ広域連携協議会

このコンテンツには、ケーブルテレビで制作された
県内のお祭りがあれこれ・・・


その中で、ご紹介するには季節は全く違う・・・と思いながらも
目にするたびに惹きつけられてしまうお祭りがこれ


「すすきまつり」
神河町ケーブルテレビネットワーク

神河町 兵庫県のまんなかでキラリと光るまち







あたり一面すすきの中で、ステージが繰り広げられる

お祭りの様子   

風がそよ〜そよ〜そよ〜とすすきを揺らして、気分よさそう。
こんなにいっぱいのすすきは壮観です 

太鼓の音にあわせてすすきも揺れてたかも 

まさに すすきまつり ♪♪♪



もちろん、お祭り定番おみこし映像もあります。



本住吉神社

本住吉神社例大祭


お祭りは、それはそれは大昔からのもの・・・。

人と人との繋がりや、地域に根ざしている行事と思うと
毎年毎年の開催が、楽しみですね

春祭りの季節到来 


BY 店長
[2007/04/18 17:27 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
神戸元町商店街4丁目
こんにちはタンポポです

いかがお過ごしでしょうか

三ノ宮はいつも人がいっぱい

今日も三ノ宮を歩いていて
みんなのファッションをみていると
もう半袖の方や薄着をしている方が
たくさんいました

衣替え、しなくちゃ

なんて、ぶつぶつ言いながら元町へ

そうです
今日は元町商店街一番街元町商店街3丁目
ブログのつづきをしようと思います




4丁目に入ってまず目にしたお店がここ
WOODY PUDDYさんです

↑外にはお子様が遊べる小さな広場がありましたよ↑

お店の中にあるものは全て木製
塗料なども安全なものを使用しているらしく、
お子様が口に入れちゃっても安心だそうな

木製だと、プラスチックで作ったものより傷が
つきやすいのですが、木のぬくもりを肌で感じ、
物を大切に扱う心を育てるのだそう
考えていますねぇ


次に目に飛び込んできたのがこちら

こんなに綺麗にポートタワーが見える
スポットがあるって
ご存知でした

歩いていて商店街の景色の間に
急に目に飛び込んでくるこの驚きと喜び

商店街4丁目のちょうど真ん中あたりを海側を見つつ
歩いてみてください
いきなり現れますよ

ここフレッツ@メディアスタジオがあるミント神戸から
少し遠いですがお時間ある方
是非行ってみてください

遠くて行く気になれないなんて方
最初に紹介したWOODY PUDDYさんは
↓ネットショッピングもできるそうです↓
WOODY PUDDY

ステキなおもちゃがたくさんあります


さてそろそろ4丁目おしまいにします
5丁目、6丁目も近日ですよ

お見逃しなく

さいならタンポポでした
[2007/04/17 16:10 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
トアロード★トアギャラリー

  ▲〜兵庫の飛び出し注意君展〜 →詳しくはこちら
 見に行ってきました!
 その帰り道にこんなポスターを見つけました!
 スネオのママがいい味出してます♪
 みなさん車には気をつけましょうね!!
 



さてさて〜

こんにちは

これだけ良いお天気だと、毎日どこかに出かけたくなりますね
キャメロンは、先日
神戸トアロード→マップはこちら
を歩いてみました


ここトアロードは道路を挟んだ両脇に
雑貨ショップ・お花屋さん・服屋さん・カフェ・エステ・美容院
などが軒を連ねていて、なんとも神戸らしい賑やかな通りです

キャメロンが三宮へお買い物に出ると
必ずといっていいほど通るトアロード


TORROADとは・・・
 トアロードは神戸の中央に位置し、海側の旧居留地・百貨店大丸
から 坂を登ったところにある神戸外国倶楽部までの約1キロの
ストリートです。明治時代からあり、外国人居留地と外国人の
住む北野町を結ぶ道として、彼等の生活を満たす様々な店が
ありました。そのため、ハイカラな都市・神戸の代表的なストリート
として、多くの方々に愛されてきました。 震災後、トアウエスト・
トアイーストと呼ばれるトアロードを中心とした東西ゾーンに、
個性的なショップが集まりました。
 今までの伝統的な文化と新しい文化をミックスした、独特の
雰囲気をもつストリートとして、現在も発展を続けています。




今日はその中の
トアギャラリー
へ行って来ました☆☆
(トアロードの西側・生田新道から南へおりてすぐ。
お花屋さんのすぐ南♪)



**************

2階建てのギャラリーなのですが、
この日2階で開催していたのはこちら!
『石立雅子さん染織展(タペストリーと柿渋染)』



柿渋染のシリーズ
これらのタペストリーは全部縦の長さが1m以上はあって
とても大掛かりな作品なのです
落ち着いた和の雰囲気がとても新鮮でした


キャメロンが心を奪われたのはこちら




カラフルな色彩がなんとも鮮やか
春風が運んでくれる自然の彩りと息吹が
織りの中に見事に表現されています




残念ながらここへ訪れた日が染織展の最終日で
もう開催されていないのですが////////


ここトアギャラリー5日単位
次々と新しい作品を展示しています。

現在開催されているのは、
『関西学院大学文化総部絵画部・弦月会2・3回生展』
です。

無料で入場できるので、気軽にお楽しみいただけますよ

みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね\(*^▽^*)ノ

■□トアギャラリーのHPはこちら■□


by キャメロン
[2007/04/16 12:09 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
神戸メリケンパークでフィットネス!
とにかく気持ちのよい気候の、この頃・・・

メリケンパークの昼下がり 

ご年輩の方々のそぞろ歩きや犬のお散歩、ヨチヨチ歩きの
おこちゃま・・・元気に走る少年、お昼寝のお父さん  
ゆったりしたひとときが流れています

そのパーク入口あたりに、ちょいと嬉しい一角を発見

「みなと公園」 としてあります。



その奥・・・・・・・・・



 こーゆーコーナーがあったのです  




「フィットネスマニュアル」 として使い方が、ちゃーんと
説明してあります 


           





           

お天気のよい日、潮の香りを感じながらこんな器具を
使って、体のあちこちを伸ばしたらさらにフイットネス
効果が増しそう

・・・実際のところ、腹筋台でお休み  の方が
おられましたよ〜


この神戸水上警察署横の、みなと公園には
海軍営の碑として、勝海舟が残した海軍操練所を
記念した石碑があるそうです。
「海軍操練所や神戸に忘れられない人物」として

勝海舟
坂本龍馬
伊藤博文(初代兵庫県知事)
陸奥宗光(兵庫県第四代知事)

この4名のお名前が刻まれているのだそう

幕末神戸史跡


広い海が見渡せるところに、フィットネス器具と石碑・・・
多くの人が利用する「公園」らしいですね〜〜〜


BY 店長
 
[2007/04/15 16:05 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ミント神戸5階☆PlantsPlantsさん☆
みなさんこんにちは

昨日のブログでタンポポちゃんがとりあげていた

高砂ビルのCOTTON HILLSのドイツ製の多面鏡

あまりにも可愛くて

ついつい買いに行ってしまったキャメロンです

型違いをGet!!在庫わずかみたいです!

気になった方はお早めに
 


毎日ぽかぽか陽気が気持ちいいですね〜〜

すっかり春です

皆さんはお花見に出かけられましたか??

今週末で、散ってしまいそうですね・・・

お仕事でそんな暇ないとおっしゃる方、おつかれさまです

今日はキャメロンがそんなあなたを癒すべく、
とっても素敵なお店をご紹介しますね

ミント神戸の中にあります

神戸初出店となる
5階 PlantsPlants(プランツ・プランツ)さんです



◆店内のようす◆

◆コケ鉢をはじめ多様多種のプランツが
所狭しと並んでいます。◆


今日はお友達へのを探しにきたんですよ!
たくさんあって、どれにしようか迷ってしまいます。

かわいいのみつけました!!

◆はちブンブン◆
春の新作。赤いバスケットの鉢植えです♪
インテリアとしても活躍してくれそうですよね

次はこちら!

◆コケサンゴ(セラミス)◆
コケサンゴだって〜!
初めてみました!別名ネルテラ。
花が咲いて実がなる植物。(画像はもう実がなっている状態です)
赤いツブツブが本当にキュートです!!


ハイ!つぎ、つぎーー


◆育てる植物のたまごシリーズ◆

これ、何ですか
な、な、な、なんと

真っ白なたまごは、一見本物と思いきや・・・
実はいろんなハーブの栽培セット。

きゃーすごいッ!!
これまた見たことな〜い

ハーブは全部で6種類でしたが、
私は用に、
ミント、レモンバーム、バジル、イタリアンパセリを購入

サイズもS、M、Lとあって、
Mが本物の卵の大きさに近いです。



               

そういえば・・・・
店内の商品のいたるところにミニチュア棒がささってます。
植物にハチ、天道虫、カエル、ヒヨコ、河童、ウサグルなど
いろいろなミニチュアフィギュアが点在しているのです

シンプルな植物にアクセントが入って
物語性が生まれることで、
プランツの楽しみ方がさらに広がりそうですね

そういった植物ディスプレイ用のおもちゃがあることは
知っていましたが、

ここプランツプランツさんの
なんと種類の多いことか

こんなのもありました。
ザ・恐竜!



◆ミニチュア恐竜◆
繊細な出来です。


他にも・・・
こんなギフトいかがですか?

◆アボガドオイル◆

液体栄養液、ガラスベース、オリジナルマット、用土など、
植物に関する様々なものが置いてあります。

植物を一緒に暮らすペットとして育てることをテーマに
しているそうです。
雑貨と組み合わせることで、インテリアとしての役割を
確立する提案や育てる楽しみを知ってもらうための
栽培セット、種子の販売も行っているという
なんとも豪華ラインナップのプランツプランツさん。


すっかりファンになってしまいました

オンラインショップもありますので
遠方のかたは要チェックですよ
PlantsPlantsさんHP


by キャメロン







[2007/04/14 14:02 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
高砂ビル
こんにちはタンポポです

お久しぶりです

タンポポはここ最近春の空気にウトウトしっぱなしです
ポカポカして桜も満開
とっても気持ちいいですよね

そんな春の空気を感じつつミント神戸から歩いて
15分ほどお散歩しました
タンポポが向かった先は、旧居留地にある高砂ビルです

ご存知でしょうか

このビルは、第二次世界大戦後いち早く
配給物資のセメント材料を確保し、1949年に
新築ビルとして建設されました

すごく歴史のある建物なんです

最初は、帽子の製造・関連素材の輸出入を
していたところだったのですが、
時代の流れと共に移り変わり、

1972年に現在でいうロフトつきの貸事務所として
不動産賃貸業を開始


1984年には、CAP代表の芸術家・杉山さんがアトリエを。
1988年には空中店舗という新しい発想で安田さんが
突撃洋服店をオープンされ、現在までに
クリエイター・写真スタジオ・ジャズダンススタジオなどの
テナントを迎えているそうです。


そして1999年より、2階スペースを高砂小径と名付け、
無料ギャラリーとして展開
学生をはじめ、クリエイターの卵たちの
作品発表の場として親しまれていたそうな


タンポポが、今回お邪魔したお店は4つ

まず昭和4年創業の老舗
高砂小径さんのお店にお邪魔しました


ここは帽子専門店でいろんな帽子がありました
なんと夏物を入荷したばかりでしたよ

帽子は今じゃオシャレでかぶる人がいるけど、
本来は日よけで、アメリカなんか行ったら
必需品だからねぇー
おしゃべりをしながらいろいろと帽子を
紹介してくださいました

ディスプレイも見やすくてよかったですよ






さてさて、次にお邪魔したのは2階にある
龍眼さんのお店



店内はこげ茶と白で統一されて、窓や
家具はアジアンテイストになっていました
置いてあるものは、スポーツ系の小物やバッグなどが多く
帽子も沢山ありましたよ
時間の流れがゆったりとしたお店の雰囲気でした



そして次にお邪魔したのがCOTTON HILLSさん


店内はこんな雰囲気で、


ところせましと並んだイラストがとってもnice
チェコの雑貨などがあって、とっても可愛かったです


このお店で少しお買い物しましたよ
見てくださいっ


これを、携帯やデジカメのレンズの先につけると…



こんな不思議な写真が撮れるというもの

ドイツ製で、高いかなーと思いきや700yen
即買いです

いいお買い物でしょう



そして最後に突撃洋服店

ここは、1940年から80年代の古着、雑貨、アクセサリー
家具などを扱っていました

オープンから16年を迎える老舗なんです


店内もすごくオシャレで
思わず長居をしてしまいました
こんなインテリアのお家に住みたいっ
本当にステキでした



さてさて

今日は長くなりましたが高砂ビルいかがだったでしょうか
今回は4店ご紹介しましたがこのビルにはまだまだ
美容院や英会話教室、ダンススクールやバーキッチンなどなど
紹介しきれていないところたくさんあります


皆さんも、レトロな神戸らしい神戸旧居留地にある
当時の面影を残しつつ、最新トレンドを
キャッチできる不思議な空間へ
ぜひ足を運んでみてくださいね〜

場所はこちらを参考に

フラワーロードを海方面へ下っていき、
神戸市役所と東遊園地の間を曲がりまっすぐ
2分ほど歩くと左手に見えます


旧居留地の情報はこちらをcheck

タンポポでした
[2007/04/13 15:08 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ミントのトイレ☆
みなさまこんにちは
・:*:・゜・。(´▽`)ィェーィw・。*”
ますます喉を痛めて
本格的に風邪を引いてしまったキャメロンです。
と思っていたら、黄砂のせいでした!

今まで感じたことのない痛みで、

つばを飲み込むときにとても力を使います。イタイイタイ!!




さてさて、今日はですね
キャメロン
神戸のお気に入りトイレをご紹介しますね

♀女性の皆様♀トイレって大事だと思いませんか??

私は潔癖症というわけではないのですが、

トイレが汚いと・・・気が落ちますガックリ

あまりにも汚いと
ついつい我慢をしたり
他の場所を探してしまうことって
ありませんかーー??
私はよくあります。。。。。


私が選ぶ神戸のおすすめトイレ

第3位 神戸国際会館(三宮)→神戸国際会館HP

第2位 神戸マルイ(三宮)→神戸マルイHP

そして堂々の第1位は・・・・・

ミント神戸です!!


とにかくきれいなので本当に快適ですよ!!
初めて訪れたときは感動しました
:*:・スゴ―(☆Д≦)―ィ・:*:・


それでは・・・・・
さっそくご紹介しましょうどうぞ!!


ミント神戸5階のトイレです


▲こちらですよ〜


▲トイレに入るまでにこんな休憩所が!
広くてゆったりできるスペースです。


▲案内表示もシンプルでわかりやすい。


そして中に入ると・・・

大きな対面式のパウダールームがあります
片面にはイス が備えられているので、
ゆっくり座ってお化粧直しができますよ♪♪




その横には授乳室も設けられています
おしめ交換もここでどうぞ。


▲授乳室もたっぷり空間をとって。




▲おトイレは4戸あります(*^_^*)


各個室には、ベビーストッカーが常備。
奥行きもたっぷりあるので、落ち着くんです〜
リラックスしすぎて、こもってしまいそう

▲奥には車椅子の方用の個室も。



もちろんバリアフリー構造で、お年寄りや体の不自由な方にも
やさしい造りとなっています

ここのトイレはいつ来ても清潔でキレイで
本当に落ち着きますよ

かなりオススメなので
みなさんもぜひ
ミント神戸のトイレを利用してくださいね



キャメロンでした
[2007/04/12 12:32 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
兵庫の飛び出し注意くん!



は新学期の始まり…ピカピカのランドセルをしょって
元気よく駆ける新入学のちびっこ達
かわいいですね。

そんなちびっ子達の安全を、見守るお人形さん看板の
写真展に行ってきました。

交通安全人形
注意くん!
藤原正美写真展
〜子供たちと高齢者の交通安全を願って〜

4月7日(土)〜15日(日)
NHK神戸放送局 トア ステーション


「飛び出し注意」看板の写真展 神戸

NHK神戸放送局





神戸市在住のフリーアナウンサー藤原さんが、兵庫県内で
見つけた「飛び出し注意くん!」 の写真が35点展示して
ありました。

このお人形さん看板、確かにず〜〜〜っと前から目に
映ってはいましたが・・・

お話を伺ってみると「へぇ〜」と思うことが・・・・・・

学校や地域で、手作りされてるものが結構あるのだそう。
そして「飛び出し注意くん!」が活躍してくれそーな
ところに、ひょい と姿を見せてくれてます。

どの「飛び出し注意くん!」もいきいきと写ってまーす



「稲穂と僕の背くらべ」 兵庫県香寺町
  稲穂の緑の中に「飛び出し注意くん!」が映えてます。



「ありがとう。暖ったかいなぁ」 兵庫県朝来市和田山町
  雪が降り積もった「飛び出し注意くん!」にカッパ(?)が
  掛けられてます。



「子どもの目 車は怪獣 大きな怪獣」 神戸市北区岡場
  こどもの目線から、撮影されたのだそう・・・。



ご年配の 「飛び出し注意くん!」 があるのも
 うなずけます・・・・・・ 

ドライバーの皆さんには注意してもらいたいですものね。



「かさに入れてね」 兵庫県出石町
  たまたまらしいのですが、「飛び出し注意くん!」
  看板のバックにうまい具合に傘が納まってます。



「あわてない あわてない」 兵庫県朝来市生野
  赤い着物と緑の帯、黄色の羽織姿で目だつ
  おばあちゃん。


手作りのものは、実際のところ2〜3ヶ月もすると結構傷んで
しまったりするらしいです
そんなことを聞くと、どの「飛び出し注意くん!」も一生懸命な
感じがします。

交通安全を願って作る看板・・・その願いを大切に
したいですね

藤原さん、ありがとうございました


BY 店長

[2007/04/11 15:01 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸栄町探索?
みなさまこんにちは!!
ごきげんうるわしゅう


前々回に書いた(神戸栄町探索?)
神戸栄町
の続きですよ
.+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚



キャメロンが感じたのは
外観がかわいいお店がもちろん
たくさんあるのですが、
おしゃれでかわいい看板が多いのが特徴
目をひくのです。

いくつかご紹介しますね

▲フランス雑貨のお店
De La Nature(デュ・ラ・ナチュール)さん
De La NatureさんHP
フランス小物やイギリス家具が充実ですよー




▲オサレで高級そうな洋服やさん
HENRY BEGUELINさん
HENRY BEGUELINさんHP





▲モダン雑貨、古着、昭和40〜50年代インテリアを扱う
猫まま屋さん

猫まま屋さんHP



そして今日1番にご紹介したいのが・・・・・
こちらです

▲前回ご紹介した、メイドカフェから少し西へ歩くと
ぱたぱたと風になびく「b」のロゴの黒い店旗が
見えてきますよパタパタ〜

Bul blancブールブランさんです

キターーーo(・∇・o)(o・∇・)o
キターーーo(・∇・o)(o・∇・)o
キターーーo(・∇・o)(o・∇・)o


栄町レストランを代表する大バコとして知られていますっ

もとは倉庫ビルだったというビルを改造したのだとか。



ランチ時間だったのですごい人シェフ大忙し〜

ここのランチはフレンチメインで手作りパンも食べ放題です。

外観もおしゃれで、少しリッチな気分にさせてくれること
間違いなしですよーーー

今度は時間を作って絶対ランチバイキングに来よう
と強く誓ったキャメロンなのでした。

他にもたくさん紹介したいかわいい雑貨屋さんなどが
栄町には、い〜〜〜〜っぱい



書ききれないので、今回はこの辺で

▼こちらのページで簡単に検索できますよ
栄町HP

あなたのお気に入りをみつけてくださいね

by キャメロン
[2007/04/10 14:17 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸元町商店街☆3丁目☆
皆さんこんにちはタンポポです

今日は少し前に紹介した神戸元町商店街1番街の続きを
したいと思います


3丁目に入ると、照明が変わりましたよ



3丁目に入ってまず目に入ったのがこの
観音屋



1985年創業のこのお店
ヨーロッパアンティーク調の店内に観音像が鎮座する
とっても雰囲気があるお店


おいしいチーズケーキとチーズ料理のお店です




噂によると…

「とんねるずのみなさんのおかげでした」でチーズケーキが
堂本剛さんに紹介されたり、

「はなまるマーケット」でチーズケーキが
西田ひかるさんに紹介されたりしたんですって

スゴイ

神戸空港のスイーツコーナーにも
このお店ありました


そしてテクテクあるいていくと、
風月堂発見


タンポポは、ココで地方の方へのお土産を買います
明治30年に開店した老舗です

中にはレストランもありまっせ





3丁目も中盤にさしかかってくると、

えっえっえっえええ


どーゆーことーッッッッッ

みなさんわかりますか?このマネキン、お店側を見て
通路にたたずんでいます

おもしろい
お客さんのフリをしてるサクラなんでしょーか



さてさてそろそろ3丁目もおわりかな?と思ったら
いい匂いがしてきましたよ


「放香堂」さんです

お茶のいい香りがしますよぅ

ココも、明治7年創業の老舗なんです
日本茶を商いながらコーヒーも販売していて、

しかも

明治11年12月26日の夕刊紙に「販売広告」を
出した記録が残っており、
「元祖のコーヒー店」として
神戸開港当時の風景図が神戸市立博物館及び
東京大学歴史資料館に保管されているそうです

スゴイ

お茶とおせんべい…最高ですよね



というわけで、お茶とおせんべい食べたくなってきたので
今日はここらでさいならです
4丁目・5丁目・6丁目はまた次に

アディオスタンポポでした
[2007/04/09 13:53 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
★不思議な世界★
不思議  不思議 ワールドです

今、フレッツ@メデイアスタジオで放映している
デジタルハリウッド神戸校学生さん作品のひとつから・・・

   

タイトルは 「あいべつりく」

登場人物と風景が 不思議 なんです。

和風なテイストで、出てくるのはおじいさんとロボット犬。
おじいさんの体型はだるまのよう・・・そして宙に浮いてます。

  

セリフはなく、BGMのみ なのですが仲睦まじげな
様子で時は進んでいきます。

温もりのある交流の様子が伝わってきます。







一緒にお出かけ・・・お風呂にも行ってました・・・

    

・・・お出かけ先の建物も不思議




…でも、何故だかロボット犬は、メモリーカードを抜かれて
しまうのです。せつない光景です 








画像の色の光沢具合は、妙にリアリティがあります
おじいさんのお顔も、味がありますねぇ

ハデハデなのに、しみじみ・・・。

SF映画のような展開なのに、懐かしさを感じさせてくれる
作品でした、私にとって・・・


この 「あいべつりく」 という作品は
デジタルクリエイターズコンペティションで 「銀の翼賞」 を
受賞されているそう。

デジタルハリウッド神戸校


不思議世界にすっかり魅了されてしまった一週間でした

この作品展も明日まで・・・不思議映像にサヨナラです。


BY 店長

[2007/04/08 14:03 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
巨大看板
みなさんこんにちはタンポポです


今日はココフレッツ@メディアスタジオがあるミント神戸
突如現れた 巨大看板 


を、紹介したいと思います


みなさんご覧になりましたか




どーんとそびえたつこの看板、

ミント神戸の北側壁面に

米大リーグ・マリナーズのイチロー選手
起用した大看板が登場したんです

ステキ





上から見てみてもスゴイ迫力

人と比べてみてください

ひぇ〜

なんと縦5・9m横6・9mもあるんです

それにしても男前ですよね

この広告を出したスポーツ用品メーカーアシックス
「イチロー選手は神戸でプロとして出発し、
市民にもなじみがある。看板が三宮の名物になれば」

とかんがえているそうな

↓こちらに載っていました↓
神戸新聞ホームページより


いまや世界で大活躍の
イチロー選手ですから

三ノ宮の名物になること間違いなしですよね


ミント神戸にお越しの皆様
この大看板お見逃しなく


タンポポでした


















[2007/04/07 12:10 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸のサクラ、咲く。
みなさん、こんにちは

ココ2,3日また冬の寒気が流れ込み、
4月だというのに、寒かったですね・・・
少し喉を痛めてしまったキャメロンです

みなさんはお元気ですか??


今日は久しぶりにスカッとした良いお天気
あったかーい!
晴れたっちゃ♪晴れたっちゃ♪

この時季気になるのは・・・・・・・

サクラですよね
この間、ちょこばななさんが日岡山公園の桜を
upしておられましたが、
3月27日の日記を見る

それを読んで
キャメロンも出勤で神戸に出るたび
桜の木を探す毎日・・・




神戸で一番早く桜が咲くところは
どこかご存知でしょうか

神戸市中央区の生田川周辺の
だといわれています
生田川について



市営地下鉄の「新神戸」駅から
南へ約1kmにわたって150本の美しい
桜並木が続き、神戸の玄関口に彩りを
添えてくれます




行って来ました?o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!

咲いてる咲いてる


●生田川をはさんで、桜の木々がそびえたつ様子●

生田川(いくたがわ)は六甲山系の摩耶山と石南花山に
水源を持ち、大阪湾の神戸港に流れ出る川です。
流域は神戸市中央区のみなんですって。




●東側の桜アーーーーップ●


そしてこの生田川の中流に
生田川公園
という広場が有ります
ここは神戸の中でも花見スポットとして
有名ではないでしょうか
学生さんがいつもお花見して盛り上がっているイメージがあります
ワーイワーイ

キャメロンが大学生だった頃、
ここは通学バスの通り道だったので
毎朝この風景は車内からみておりました


なつかしいなぁ ぽわわん♪


●生田川公園●


●公園内の階段●



画像をみて
お気づきの方居られたと思うのですが・・・・・
天気悪いでしょ

実は4月4日に撮りにいったんですね*
天気大荒れのあの日です・・・
晴れてたらもっとピンク美しかったのに

今日からはまたいいお天気が続きそうなので、
残りの桜が一気に開花しそうですね

今週はぜひぜひお花見たのしんでくださいね
キャメロンでした


●公園内のさくら●







[2007/04/06 16:50 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸元町商店街
こんにちは

昨日に引き続きタンポポが更新します

今日は神戸に住んでいる方なら
何度も通っているはず

神戸元町商店街

を紹介いたします

タンポポも何度も通っていながら、
ぜんぜん知らないスポットが沢山ありました

ゆっくり歩いて、目にとまったものを
紹介していきたいと思います


この元町商店街は、
100年以上の歴史がある商店街なんですよ

そのため、昔からの老舗店舗がたくさんあって
タンポポが、地方の方へのお土産なんかを買うときは
まず商店街を見に来ます


まずは入口をごらんあれ




商店街のとも言える大きなステンドグラス
高さが14m
なんとまぁ



世界的に有名なガラス作家の三浦啓子さん
の作品で、「ラ・ルーチェ」という作品名だそうです。

太陽の動きにつれ、変化する光は
とってもキレイですよね(´▽`



神戸元町商店街には、
1番街・3丁目・4丁目・5丁目・6丁目があります

なぜ1丁目・2丁目がないのか…わかりません
予想もつきません
すいません


まずは1番街



レンガ歩道を歩いていると、神戸の姉妹都市
8都市をデザインしたガラスアート
咲いていました




しかもライトアップされています



そして上を見上げると「カリヨンの鐘」なる鐘を発見(о



          
 昭和55年、元町110周年を記念して 
 はるばるオランダからやってきたそうです 
          


1時間ごとに、違った可愛いメロディ
時を告げるそうなのですがタンポポ
まだ聞けずです


お店にも少し注目してみましょう

楽器やきもの、ドラッグストアやカフェ…色々あって
どこを紹介しようか悩んでいると…


なんともあやしげな

しかしここはテレビ・雑誌でおなじみの
よく当たる「占いの街ジェム」です

タンポポはあまり占いを信じないタイプなんですが、
周りから本当に「よく当たる」
と聞くので行ってみようかなと悩んでいます

誰か背中を押してください



そして、タンポポが最近知った
創業120年の老舗
明治屋がありました




ここは、オリジナルブランドの他に輸入食品輸入酒類
が置いてある、輸入物好きなタンポポにとっては
ディズニーランドのようなところです


輸入物のパッケージってすごく可愛いものが多いですよね


お店の中には輸入酒がいっぱい




明治屋のホームページでオンラインショッピングも
できるそうです検索してみてください



そしてタンポポも知らなかった
上海ベーカリーというパン屋さんを発見しました

インテリアも中華を意識していて
ふと見た瞬間パン屋さんとわかりませんでした

お店の外には

ヨーロピアンチャイニーズをコンセプトに、
欧州の製パン技術と中国四千年の食文化を融合させ
様々なパンを新しい発想で表現します。


と書かれた看板が

なにやらすごい試み


タンポポと同じく知らなかったよ
という方ぜひ行ってみて下さいね




ではそろそろここらで1番街を終りにしようと思います

3丁目4丁目
はまた次の機会に



タンポポでした
[2007/04/05 12:04 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
フィッシュダンス
こんにちは
初めましてタンポポです

タンポポは、生まれも育ちも兵庫県です

そんな、兵庫県生まれを生かして皆さんの知らない
いい場所やいい物いい食べ物
なんかを紹介できたらいいなと思っています



そしていきなりですが
この大きな魚


見たことありませんか


タンポポは小さい頃から車で神戸を通るときに、
あの魚は何だと不思議に思っていました


メリケンパーク内にあるこの魚は
「フィッシュダンス」という名のオブジェだそうで、
をモチーフにが踊っている姿を表現した
まさにフィッシュダンス


アメリカの巨匠フランク・O・ゲーリー氏がデザインしたもので

なんと

安藤忠雄氏監修により制作されたそうです。


近くで見るととても大きく、
高さ22メートルもあるそうです

初めて近くで見たとき、もう1つ驚くことが。
すぐ隣にオシャレなカフェがひっついていること



皆さんご存知だったでしょうか
その名も「cafe*Fish!」





インテリアもオシャレでいい時間を過ごせそうです

ここはランチディナーパーティ
色んな用途でもご利用頂けるそうです

そしてそして

音響・照明の充実、DJブース完備、ピアノ、ピンスポット、
プロジェクターによる大型スクリーン上映、ムービングライト、
ミラーボール
などの設備もあって
盛り上がること間違いないですよね


タンポポが行ったときは残念ながら
貸切で入れなかったのですが、
お料理の値段や種類はこちらで確認できますよ↓

cafe*Fish


ミント神戸からも歩いて25分程でいけますので、
行ったことのない方興味がある方
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか


タンポポでした
















[2007/04/04 11:10 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
卒展☆最終回☆



2月からスタートした卒業制作展もいよいよ最終回を
迎えました

オオトリは デジタルハリウッド神戸校 さんです。

デジタルハリウッド神戸校

デジタルコンテンツクリエーターとして、様々な分野で
活躍する人材を、送り出していらっしゃる学校だけに

す・ご・い です・・・・・・

デジタルギャラリーと名乗っているフレッツ@メディアスタジオ
卒展最終週に、ご紹介できることを光栄に思います




                


CGアニメ映像はもちろんのこと、ポートフォリオも
2冊置いてあります。


 
                
                 

このポートフォリオを開いてみると・・・

デジタルハリウッド
 総 Pro GRAND PRIX2006
 ベストカラーリング賞
 受賞作品 

ととや Glass Craft

ととや Glass Craft

「作家の活動を紹介し、作家とその作品に興味を持って
もらうためのプロフィールサイト」を制作するにあたっての
お話が綴られています。

他にもイベントホールサイト・ブログデザインテンプレート
などの制作物が、紙面で紹介されています。

Web上では、知ることのできない制作者の思いを知る
ことができ、デジタル表現 をさらに身近に感じることが
できました。



この卒業制作展は、4月9日まで・・・
ひとりでも多くの方々に、学生さんの世界の表現が溢れ
出ている作品を、是非見て頂きたいな 



BY 店長

 
[2007/04/03 15:45 ] | f@m情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
神戸栄町探索?
こんにちははじめまして
神戸生まれ神戸育ちの純神戸っ子キャメロンです

大学や勤務先が神戸だったこともあり、
ここ5年はほぼ毎日三宮に出没しております

と言っても、神戸はひろ〜〜〜い!!
まだまだ知らない場所もいっぱい。
ここ数年でも多くの商業施設ができたり
さらに進化していますよね

これから、私の‘愛してやまない神戸’を皆々様に
ご紹介していけたらなぁ・・・
と思いますっ
よろしくお願い致します!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 今回は神戸エリアの中でも知る人ぞ知る
おしゃれスポット栄町
に行ってきましたのでご紹介したいと思います。

※前回こちらで、「トアウエスト」もご紹介しましたが、
(→1月31日の日記をよむ)

トアウエストとはまた違う魅力満載なのであります
JR元町駅から、南に下りて行くとありま〜す


▼ここがメイン通りの乙仲通



この乙仲通を西の方角に、すたこらさすたこらさと
歩いていくと・・・
まず、左手に大きな白い3階建てビルディングが
目に飛び込んできます。
▼コレコレ!



ここの1階の VISIONS COAXさんは、
かわいいモダンなインテリア・雑貨がズラリ
ウィンドウ越しにもおしゃれな雰囲気が伝わってきますよね


▼私が気になったのは2階のこちら

お月見猫王様の不思議な銘茶館

ここは、なんと・・・
メイド喫茶らしいのです!
しかも、ちゃっかり有名だとか!!

ここでは、注文がそろえば、お席に絵本を持ってきてくれる
サービスがあったり。
店内BGMのクラシックに隠れているのも絵本のお話に沿った
オリジナル曲だそうです。

お月見猫王様の不思議な銘茶館のHP

メイド喫茶未経験のキャメロンとしては、未知の領域。
ドキドキ
最近では、女の子同士でも、行く方が多いようですねー
メイドカフェ。

今回は時間がなくって入れなかったのですが、
今度は是非、女友達と行ってみたいですね


さてさて
まだまだ気になるお店がありそうな予感の栄町

続きはまた今度です


みなさま
今日もよい一日をお過ごし下さいね 

by キャメロン
[2007/04/02 15:45 ] | 神戸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
神戸の紳士・淑女

エイプリルフールの4月1日

新年度を迎え、緊張感漂う空気の中 「くすっ・・・!」って
笑えてしまえるよーな嘘なら 和みのつかみ に
なりそう・・・。

でも、でも、このブログは「嘘」ではありませ〜ん



先日、旧居留地を歩いていて発見 

神戸旧居留地




大きなフラワーポットです・・・側面の図柄は、というと・・・


  

旧居留地の雰囲気にマッチした、レトロな紳士・淑女の姿。 

風情がありますね


このような装いをした人が、その昔にはこの居留地界隈を

そぞろ歩いていたのでしょうか?


旧居留地の建物


明治から大正、昭和初期に立てられた建築物の一角から

「では、ごきげんよう・・・」なんて、挨拶が聞こえてきそう。

色も青銅色で、時の流れを感じさせてくれて素敵





旧居留地へ行く途中の大きな通りのビルの窓枠にも

この素敵な色を発見・・・・・・








どーも、街歩きをしていると「色」にも目がいってしまう
みたいですねぇ。

次は何が、目に映るのかな・・・ 


BY 店長
[2007/04/01 15:46 ] | 神戸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。